お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ビズメイツ 株式会社のインタビュー

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる

【経理リーダー候補/IPO準備中】オンライン英会話サービスで急成長中のEdtechベンチャー!経理・財務チームの強化に伴い経理リーダー候補を募集!

ビズメイツ 株式会社 ビジネス特化型オンライン英会話でトップクラス! グローバルタレント・企業の成長支援を担うEdtechカンパニー

189397

代表取締役社長 鈴木 伸明 氏(左)
取締役最高品質責任者 伊藤 日加 氏(右)

略歴をお教えください。

(鈴木氏)
2000年に大学を卒業後、金融系の会社に入社し社長直轄の経営企画業務に携わりました。次のキャリアとしてヤフーに転職し、ここでも2年ほどKPI分析や事業計画策定など経営企画業務を手掛けます。そして、よりダイレクトに経営を変革する仕事を手掛けたくなり、当該業務の責任者を求めていたベルリッツ・ジャパンに移りました。社長室で経営企画業務を全般的に携わった後、弱点だったマーケティングも推進リーダーとして兼務します。その後、2012年6月に退職し、翌7月にビズメイツを創業しました。

(伊藤氏)
私は日系カナダ人としてカナダで生まれ育ち、1996年に来日しました。英語教師としてベルリッツ・ジャパンに入社し、その後主任教師となって教師の採用やマネジメントも手掛けるようになりました。その間、独自に教材をつくって受講生に提供しておりました。ベルリッツはアメリカに本部があり、基本的にそこでつくった教材を全世界で利用していたのですが、それが日本人にいま一つフィットしないと感じていたからです。すると、その教材が評判を呼んで私が管轄する教室の売り上げが急増し、アメリカ本社に注目されることになりました。そこで2008年から本社で商品開発に携わるようになり、私の作成した教材が世界で使われるようになったのです。4年連続でエクセレントパフォーマンス賞を受賞するほど評価されました。そして2012年に鈴木から声をかけてもらったことを契機に退職し、ビズメイツの創業にジョインしました。

起業の経緯をお教えください。

(鈴木氏)
前職時代に、1人でも多くグローバルに活躍できるビジネスマンを増やしていけるオンライン英会話スクールの市場性を見出したことが契機となりました。サービスを立ち上げるに当たり、経営やマーケティングには自信があったものの、講師の確保や教材、カリキュラムといった肝心の商品づくりは自分一人では難しいと自覚していました。そういったサービスの核となる部分を任せられると思える人は、伊藤しかいなかったですね。ダメ元で声を掛けるとすぐに賛同してくれました。あの時はすごく嬉しかったです。
そして、講師の確保のために伊藤の部下だった優秀なフィリピン人に、システムづくりのために私の部下だった人材にそれぞれ声をかけ、意気投合してもらって創業に至りました。

(伊藤氏)
鈴木に声を掛けられる5年ぐらい前から、自分でやりたいと考えていました。しかし、私は日本語ネイティブではなかったので、日本でビジネスをするためには日本語ができる人と組む必要がありました。そんな時に声を掛けられ、かつ同じような問題意識だったのですぐに賛同したのです。
それまで自信満々でしたが、鈴木と組んでわかったことは「その自信は甘かった」ということ。鈴木の経営力やマーケティングのスキル、ノウハウがあったからこそ、ここまでできていると実感しています。創業当初は考え方の違いでよくぶつかりましたが、その甲斐あって今ではお互いに理解し合い、お互いがとても大切な存在です。鈴木がいたからここまでこれたと心から思っています。

起業して、今日までにどういったことが実現できましたか?

(鈴木氏)
“オンライン英会話スクール”として括られたくはないのですが、マーケティング上、あえて“オンラインビジネス英会話スクールNo.1”と言い切ることも大事だと考え、そのポジションを実現したと表明しています。しかし、まだオンライン英会話スクールの市場は通学型に比べれば小さいので、その“No.1”であってもインパクトは小さいと自覚しています。そこで、今後は通学型も含めトータルなNo.1の存在を目指していきたいと思っています。

(伊藤氏)
創業からわずか4年半で、英会話の初心者レベルからネイティブレベルまでのハイクオリティなプログラムを揃えるということは、なかなかできることではないと自負しています。教材テーマ1,000種類以上に及びます。しかし、これは私一人で実現できたことではありません。鈴木をはじめ、メンバーが真剣に厳しい意見をくれたからこそ。利用してもらえれば、他社とは明らかに違うと実感してもらえるはずです。とはいえまだまだ足りない部分もありますので、現状に満足せずこれからも磨き続けていきます。

お二人の“仕事哲学”とは?

(鈴木氏)
それまで世の中になかったものをつくり、認めてもらいたいという欲求が仕事の原動力になっているように思いますね。認めてもらえれば嬉しいですし、その価値創造のプロセスは非常に面白いし、楽しいです。

(伊藤氏)
15年間勤務したベルリッツは120年の歴史があります。ですから、多くのことにレギュレーションがありました。一例を上げれば、受講生は宿題をやらなければならないといった考え方です。しかし、日本のビジネスパーソンは忙しくて宿題などやる暇はありませんね。そこで私は、当社で時間的負荷のない5分間のビデオレッスンを考え出しました。このように、当社ではミッションを実現するために自由な発想で取り組むことができます。こういうスタイルで仕事をしたいという思いが強くありますね。

社員に対する思いをお教えください。

(鈴木氏)
基本的な考え方として、みんなの幸せを最大化するためのバランスポイントがあり、それを常に見極めてジャッジしていくことが大事だと考えています。お客様、従業員、取引先、売上や利益といった要素をどうバランスさせながら最大化、最適化するか。そのためには私自身の人間力が問われていると自覚しています。ですから、社員には最大限幸せになってほしいと思っています。

(伊藤氏)
私はフィリピンの現地法人のトップを兼務しているのですが、現地スタッフに鈴木の考え方をそのまま伝えても腹落ちしてもらえません。ですから、私なりに“パッション”“グロース”“ハート”という3つの観点から噛み砕いて伝えるようにしています。するとよく理解、納得してもらえます。仕事は情熱的に真剣にやる。成果には思い切り喜ぶ。成長のために仕事を通じて、またセミナーや本で大いに学ぶ。そして、人の気持ちを理解し、信頼関係を大切にする。鈴木の言うように“幸せになる”とは、こういうことの集積で実現できると思っていますし、実現してほしいと願っています。経営ボードとしては、社員にプライドを持って働いてもらえる“イケてる”会社にしていきたいですね。

この企業が募集している求人

×
Dxsmall

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×