転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

ユニバーサルナレッジ株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

創業時からフルリモート!ECサイト専用検索エンジンを開発するフロントランナー

自社サービス製品あり
シェアトップクラス
残業少なめ

企業について

ユニバーサルナレッジ株式会社は、ECサイト専用のサイト内検索エンジン『ユニサーチ』と、ECサイト向け検索サジェスト『ユニサジェスト』を開発・提供しているTechカンパニー。

『ユニサーチ』は、AIによる自動学習最適化でECサイトの売上アップを実現するサイト内検索エンジン。クライアントのECサイトにJavaScriptのタグを埋め、顧客の購買・行動データを取得・蓄積。ECサイト内での全ての行動をデータ化し、AIにより、買う確率の高い商品を上位表示して、コンバージョン・売上アップを実現する。

「ECサイトに特化して開発し続けてきた検索エンジンなので、ECサイトが必要な機能を網羅しています。様々なECシステム・ASPカートに導入でき、利用中のECシステムはそのままで、サイト内検索だけを『ユニサーチ』に変更できます。ASP提供のためサーバ不要で、初期費用無料。固定料金なので検索数によって料金は変動しません。月間APIリクエスト数、約23億4,000万。月間利用者、約6,900万人。月間購入金額、約540億円。ヨドバシカメラの公式通販サイト『ヨドバシ.com』の検索エンジンは、当社が開発しました」(代表取締役・井上俊一氏)。

購買行動データをAIがリアルタイム解析するので、検索結果が自動的に変わる。そのため、トレンドや季節性が反映され、売れ筋商品が自然に上位に表示される。ECサイトを利用する顧客の好みをAIが学習し、一人ひとり違う検索結果を提供する。

「ECパッケージやASPカートのサイト内検索エンジンは、購買行動データを活用していません。『ユニサーチ』を導入すれば、検索品質の向上と豊富な検索機能で、探しやすく、買いやすい検索結果になるため、サイト内検索の利用率が上がり、売上が増えます。検索改善で再訪率が増え、コンバージョンアップによる広告宣伝の効果最大化で新規顧客を定着させることができます」(井上氏)。

ECサイトに特化して長年蓄積してきた50万語以上の表記ゆれ辞書によって「ゼロマッチ」の軽減にも対応。例えば、「椅子」で検索しても「いす」「チェアー」の検索結果も表示する。

「ユーザーの検索に対して、結果がヒットしない状態を『ゼロマッチ』と呼びます。ゼロマッチが発生した際は、原因を分析して同義語辞書をブラッシュアップ。ゼロマッチを防ぐための努力を続けています。家電、食品、アパレル、スポーツ用品、楽器等、世の中のほとんど全ての商品に対応し、専任コンサルタントがキーワードログを分析。最適な辞書作成・メンテナンス・課題発見を、24時間365日続けています」(井上氏)。

AIでECサイトの売上アップを実現する検索サジェスト『ユニサジェスト』も同社が開発したソリューション。検索窓には、商品名、商品カテゴリー、ブランド名、著者名、品番等、様々なキーワードが入力される。検索サジェストは、ユーザーが入力・タイピングするキーや文字に応じて、キーワード候補を予測表示する機能だ。

『ユニサジェスト』は、非常にきめ細やかなプロダクト設計がなされている。入力する最初の1文字だけでキーワード候補が予測表示。難読漢字や、スペルの難しい商品名・ブランド名を正しく入力できるのでゼロマッチを防げる。

同じ入力キーワードでも、カテゴリー指定に応じてキーワード候補を変更し、レディース、メンズ、キッズ等のジェンダー選択に応じたサジェスト表示も可能。ジェンダー絞り込み検索をよく利用されるアパレルECサイトや、スポーツ・アウトドアECサイトにおすすめの機能だ。

「『ユニサジェスト』で表示されるキーワード候補は『検索キーワードログ』+『購買行動データ』+『商品データ』をAIが解析・学習して、生成しています。よく使われるキーワードや、売上の高いキーワードを上位表示するため、ユーザーは的確な商品を見つけやすい検索を実行でき、売上が向上します」(井上氏)。

データドリブンなECサイト専用のサイト内検索エンジンと検索サジェストを開発・提供している同社。井上氏はインターネット黎明期から「検索エンジン」の開発に従事してきたエンジニア。Web検索の世界でGoogleが勝者となったことで、ECサイト内検索に進出した。

「2011年、ヨドバシカメラで働く友人から、ECサイトの検索エンジン開発の依頼がありました。当時、ECのサイト内検索エンジンはWebと違って圧倒的に遅れており、検索結果は不完全、サジェストも入っていない状態でした。購買行動というビッグデータを活用しているサイト等、全くありません。この分野に取り組めば、自分の得意分野で世の中の役に立てる。そう考えて、ECサイト内検索エンジンの開発にチャレンジしました」(井上氏)。

同社はビッグデータを活用して、ECサイト内の検索最適化を日本で初めて実用化した会社。ヨドバシカメラをはじめ、大手企業のECサイトで検索エンジンの開発を進め、その知見をパッケージ化することで『ユニサーチ』と『ユニサジェスト』は誕生した。

「業界のフロントランナーである自負を持って、ビジネスを拡大してきました。大手企業のECサイトで開発した検索エンジンをパッケージ化したことで、現在は中小規模のECサイトにもプロダクト提供を展開しています」(井上氏)。

同社所属のエンジニア伊藤拓也氏は、Kaggleのコンペティション『IceCube - Neutrinos in Deep Ice』にソロ出場し、813チーム中1位の成績を獲得し、優勝したスーパーエンジニア。Kaggleコンペティションの総合ランキングも世界15位、日本人で1位にランクイン。同社がECサイト内検索エンジンの開発で業界トップをひた走る背景には、同社の技術力の高さがうかがえる。

同社は、制約条件を取り払って考えることを、企業カルチャーとして大切にしている。多くの人は、時間・場所・お金の制約を自分に課している。「時間がないからできない」「遠いから行けない」「お金がないから」。三つの制約から解き放たれた時、本当にやりたいことは何だろうかと、井上氏は起業時から考えているという。故に、同社はフルリモートの働き方を採用している。

「当社は2011年の創業時よりフルリモートで働いています。当初は、週に1回はオフィスに集まっていましたが、今は直接顔を合わさないです。年に数回開催する展示会の際に集まる程度です」(井上氏)。

社内コミュニケーションはチャットツール。ファイル共有はオンラインストレージサービス。ドキュメントや議事録の共有は、エンジニアに関する知識を記録・共有するためのツール。タスク管理はプロジェクト管理ツール。社内の全ての情報がこの四つのツールに集約している。

「オンライン以外に情報がなく、誰でも情報にアクセスできるから、全員同じ判断ができます。知りたいことがあればチャットツールで検索する。それが当社のカルチャーです」(井上氏)。

メンバー数は、2023年7月現在、16名。管理部3名、セールス3名、残りはPMとエンジニア。2024年に20名体制を目指している。PMとエンジニアは裁量労働制。管理部やセールスはフレックスタイム制。アウトプット重視の働き方だ。

「作業時間等は、それぞれに任せています。時間管理は一切していません。フレックスタイム制もコアタイムなし。1カ月の就労時間が規定をクリアしていればOKです。子育て世代が多いこともあって、自由な働き方ができるように制度設計しています。時間と場所の制約があると、優秀な人材が活躍できません。自由な働き方を提供して、大いに活躍してもらう道を選んでいます」(井上氏)。

裁量労働制あるいは「フルフレックス×フルリモート」の働き方なので、「残業」の概念がない。仕事とプライベートを明確に区切る必要がなく、タイムマネジメントをしっかりすれば自由に働ける。

「残業は出社を前提にした概念です。当社は出社しないので残業がありません。フルリモートだと時間を自由に使えますが、出社すると制限がかかります。子供を送り迎えする時や買い物、洗濯、掃除の時間だけ、仕事を抜けることもできます。出社を前提にしていては、そんな柔軟な働き方はできません。全ては、制約を取り払って考える人材になってほしいと願っているための、合理的な結果です」(井上氏)。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(2件)

PR

すべて見る

インタビュー

ユニバーサルナレッジ株式会社のインタビュー写真
代表取締役 井上 俊一氏

── エンジニアとしてキャリアのスタートは?

1995年、新卒で警備サービス会社の研究所に入りました。そこで画像処理の研究をしていました。Windows95が出たタイミングで、研究室ではずっとUSの企業が手掛けるWeb検索サービスを使っていました。時は折しも「インターネット黎明期」。警備サービス会社で働いていた頃に、インターネットが凄まじい勢いで興隆していました。研究する環境を自分で整えるため、インターネットでオープンソースのプログラムを探して、自分でコンパイルする時代。その頃は本当に検索エンジンのお世話になりました。

研究という仕事は、結果に繋がるまでの期間が長く、10年スパンで物を見なけれ... 続きを読む

企業情報

会社名

ユニバーサルナレッジ株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

企業の特徴
自社サービス製品あり、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

1012万2000円

設立年月

2011年02月

代表者氏名

井上俊一

事業内容

ECサイト向けサイト内検索エンジン「ユニサーチ」の開発・運営
ECサイト向け検索サジェスト「ユニサジェスト」の開発・運営

株式公開(証券取引所)

非上場

主要取引先

ヨドバシカメラ、千趣会、サウンドハウス、ヤマハ、GDO、サンリオ、マガシーク、TSUKUMO、ソースネクスト、Peatix、富澤商店、ジェラートピケ、など

従業員数

17人

本社住所

東京都渋谷区恵比寿1-24-16カルチェ恵比寿301

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 シフトメーション
株式会社 シフトメーション
導入実績250社以上、月次継続利用率99.7%!専門職の複雑なシフトをたった5秒で自動作成するSaaSプロダクト『Shiftmation』を開発・展開
無料登録して話を聞いてみたい
👋
ユニバーサルナレッジ株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.