お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

エレマテック 株式会社の企業情報

エレマテック 株式会社

絶妙な新旧折衷で成長を続ける独立系エレクトロニクス専門商社(東証一部上場)

世界を舞台に幾多のエレクトロニクスメーカーを支え続ける

高千穂電気は、1947年4月に設立してから60年、エレクトロニクス技術に対する深い造詣と抜群のフットワークで、多くの一流エレクトロニクスメーカーを支えてきた独立系の専門商社だ。現在、その拠点網は国内と海外(中国、その他アジア、北米、欧州)にそれぞれ20箇所に拡がっている。

エレクトロニクス業界のビッグネームを中心とした3,600社もの顧客を持ち、仕入先は2,300社に上る。過去5期の売上高・経常利益は順調に伸びており、2005年3月に東証一部に上場を果たし、2007年3月期の連結売上高は、965億円を計上した。今期は1,000億円を目標に社員一丸となって邁進している。

同社の単体従業員数は283人(2007年9月30日時点)。多くの強みを活かしながら国際舞台で活躍する成長著しい企業だ。

3109

大手電機メーカーをはじめとする世界的企業がクライアント

同社の取扱う商品は、電気、電子部品、オプティカル部品・材料、電気絶縁材料、工業用材料、エレクトロニクス関連部品およびその周辺材料と多岐にわたる。その最終製品は携帯電話、自動車関連部材、家電製品、医療機器、半導体など我々が日常生活で使用する様々な製品に組み込まれている。

顧客の数は3,600社に上るが、その売上高の50%を占めるのが、東芝、ソニー、キヤノン、オムロン、NECグループ等といった日本のエレクトロニクス業界を牽引する一流企業だ。

3111
3110

商社としての機能にプラスアルファのサービスを

同社は、商社としての機能にとどまることなく「ものづくりのパートナー企業」として存在することで、これらの一流顧客にメリットを提供し続けている。

「ものづくりのパートナー企業」であるためには、同社がどのメーカーにも属さない「独立系専門商社」であることが大きなアドバンテージとなる。あらゆる部材メーカーから必要なものを必要な時に柔軟に調達でき、大規模でありながらきめの細かいネットワークを持って、顧客の多種多様なニーズにも応えることができる営業力・提案力を持てるからだ。

また、これらの顧客と部材メーカーの間を取り持つことにより鮮度の高い情報が入ってくるため、常に的確な提案活動が行える。実際に、同社の取扱い商品の80%は顧客のニーズにマッチさせたカスタマイズ品である。

同社は、商社としてのベーシックな機能に、顧客や仕入れ先の開発部門とともに個々に企画・設計し、仕様に従って加工等を施す「メーカー機能」や、全国・世界にある倉庫併設型営業拠点をサービスのインフラとする「ロジスティック機能」をプラスして顧客に付加価値を提供しているのだ。

さらに、「これからは卸売業・販売業という業態だけでなく、サービス業として社会に貢献していくことで成長を続けていきます。」と同社は今後の戦略を明確にしている。
顧客の開発研究現場に入り込んでヒアリングを行うことから始まるスペックイン型の営業活動をメインに、購買・物流・環境品質面において顧客の求めるあらゆるサービスを生み出していこうというのだ。

その一例として、2006年7月に「購買物流サービス室」が新設された。この部門は、同社が顧客の購買部門を一括受託するという新サービスで、同社が培ってきた調達・物流のノウハウが凝縮されている。

もっと改善すべきポイントはないか、「仕事を創造する無からの発想力」を持って常に自問自答を繰り返してきたからこそ、同社は60年もの間、成長を続けてきた。アジアに関しては主要な拠点のほぼすべてを立ち上げており、2006年8月にアメリカ サンディエゴ、同年11月にチェコ プラハに進出したのを皮切りに、2007年6月にドイツ デュッセルドルフ、同年9月にポーランド ヴロツワフと今後も北米・欧州にマーケットを拡げていく予定だ。その勢いはとどまるところを知らない。

3112

美しく快適なオフィス

同社は、2006年10月に本社を移転し、JR田町駅からほど近い新築のタワーに入居した。オフィスは25階にあり、ぐるりと窓に囲まれ、東京タワーやお台場方面まで最高の眺め。社長を含む役員の執務スペースも低い棚で区切られただけでフロアが一目で見渡せるため、部門間のコミュニケーションも円滑になったという。

「当社は、「付加価値提供」を軸としたサービス・機能を提供する「ものづくりのパートナー企業」としてこれからもあらゆるサービスを提供します。」

「長い歴史をもつ当社ですが、役員との距離も近く、物事がスピーディに進んでいきます。積み重ねた歴史と営業ノウハウや高千穂ブランドなど、旧いものを土台として、新しい風、アイデア、サービスを上手に取り入れていく『新旧折衷』ができる会社です。」と人事担当島本氏。

これからの組織作りとビジネスの創出に携われる、そんな魅力のある会社だ。元気はつらつと明るく、広い視野を持って皆とコミュニケーションをとりながら働きたい人にお勧めしたい。

3113

企業情報

会社名 エレマテック 株式会社
業界 商社(卸売)・流通・小売り系 >  総合商社・専門商社
資本金 21億2,100万円
売上(3年分)
2005年 3 月 期 2007年 3 月 期 2006年 3 月 期
783億1,600万円(連結) 965億1,300万円(連結) 878億1,400万円(連結)
設立年月 1947年04月
代表者氏名 代表取締役社長 兼 CEO 櫻井 恵
事業内容 独立系エレクトロニクス専門商社
株式公開(証券取引所) 東証一部
主要株主 櫻井恵、高千穂電気社員持株会 他
主要取引先 東芝、ソニー、キャノン、オムロン、日本電気、富士通、三菱電機、シチズン、パイオニア、日立、三洋電機 ほか3,600社以上
従業員数 272人
平均年齢 35.2歳
本社所在地 東京都 港区三田三丁目5番27号 住友不動産三田ツインビル西館25階

エレマテック 株式会社資本金21億2,100万円設立年月日1947年04月従業員数272人

絶妙な新旧折衷で成長を続ける独立系エレクトロニクス専門商社(東証一部上場)

After covid19 bottom
×