転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

HAIRCAMP株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • マスコミ・エンターテイメント・メディア系

日本の誇れる美容技術を世界へ発信する!業界最大規模の美容師向けオンライン教育サービス

企業について

HAIRCAMP株式会社は、美容業界に特化したオンライン学習プラットフォーム『HAIRCAMP』を開発・提供するTechカンパニー。アナログな習慣や文化がまだ多く残る美容業界において、ITテクノロジーによるDXを推進している。

『HAIRCAMP』は、会員数6万人、コンテンツ数1,500オーバーを誇る、業界最大規模の美容師向けオンライン教育サービス。美容師の数は全国で50万人といわれており、美容師の10人に1人以上が『HAIRCAMP』のユーザーである。女性であれば85%以上、男性でも3人に1人が美容室に通っていると言われており、美容室へ行くことで間接的に『HAIRCAMP』のサービスに触れている人は少なくないと言えるだろう。

そんな『HAIRCAMP』は、美容師向けのオンライン教育サービスといっても、美容師免許を取得するためのスクールではない。既に免許を持っている美容師が、自らのスキルアップのためにオンラインで技術を学ぶ。

「事業の柱の1つであるセミナー事業では、美容師がレベルアップするためのコンテンツを、現役の美容師向けに提供しています。基礎技術ではなく、応用技術を動画で伝授するイメージです。ヘアカットの技術は、日進月歩の世界。加えて、トレンドがあり、美容師はキャッチアップが求められます。最新の技術を身に付けた美容師は、顧客満足を高められ、自身の価値もアップします」(取締役・石本雄士氏)。

見逃し機能があるライブ配信で学び、オンラインサロンで交流を深める。ネット環境とスマホがあれば、臨場感のあるセミナーで、最先端の技術とノウハウを学ぶことができる。さらにオンラインサロンでは、業界トップの講師達が会員限定のコンテンツを配信している。

動画コンテンツに登場するのは、カリスマ美容師達。カリスマ美容師達のヘアカットやヘアメイクの技術を動画で学べる。実は、これまで美容師の技術は、オープン化されてこなかった歴史を持つ。自分だけの技術を持つことが、美容師としての価値や個性だった。しかし、『HAIRCAMP』で講師を務めることがステータスとなり、収入にも繋がることから、カリスマ美容師達は『HAIRCAMP』で自らのスキルを披露する。

「ビジネスモデルとして、カリスマ美容師の講師料は固定報酬ではなく成果報酬型にしています。これにより集客を頑張れば収入アップに繋がり、講師は自分が持つ技術を惜しみなく披露してくれます。また従来の技術セミナーは「商品>技術」で技術より商品を軸にしたものが大半でしたが、当社のセミナーは「技術>商品」なので、講師の技術表現の幅が広がってきています。」(石本氏)。

2022年、同社は事業の2つ目の柱である定額制eラーニングシステム『HAIRCAMP SCHOOL』をリリースした。サブスクリプションモデルなので、カット、カラー、パーマ、縮毛矯正、シャンプー、、、といった技術コンテンツを、無制限に視聴できる。新人美容師や学生が学ぶような基礎技術からスタイリストがすぐ使える技術までを取り揃えている。

そしてeラーニングシステム『HAIRCAMP SCHOOL』のもう一つの特徴は、教育を可視化する管理システムである点だ。美容室・美容学校の教育ツールとしても活用できるよう、メンバー管理・学習状況の管理・グループの管理といった三つの管理を分かりやすい管理画面で進められる。つまり『HAIRCAMP SCHOOL』を導入することで、今までは属人的かつアナログであったサロン教育が仕組みされ、学ぶ側だけではなく教える側の支援も可能にしている。

「美容師の資格を取るために、美容学校では主に法令や制度、社会的な責任について学びます。そして美容師として就職した後に、実務的な技術習得を学ぶケースが一般的。一定期間はスタイリストではなくアシスタントとして働くため、当然ながら売上はゼロ。その結果、サロンオーナーは新卒スタッフが戦力になるまでの間、賃金を抑えなければならず、さらに新卒スタッフは技術を習得するために遅くまで練習をしています。そんな激しい労働環境が早期離職に繋がっていると考えられます。この課題を当社が培ってきた『動画を通じた美容学習』のノウハウで解決できないかと考え、辿り着いたのが『HAIRCAMP SCHOOL』です」(石本氏)。

さらに石本氏は、こう続ける。

「美容師業界は、古い習慣が残る業界で、美容師専門学校を卒業して、免許を取得しても即戦力としてヘアサロンで働けません。店舗で3年程度の期間をかけて基礎技術を習得し、ようやく一人前の美容師としてお客様の髪をカットできるようになります。『HAIRCAMP SCHOOL』の狙いは、その基礎技術を習得する期間の短縮です。美容師の離職率は3年で約80%といわれており、その背景には、スタイリストデビューまでの長さが挙げられます。当社は、ITテクノロジーでデビューまでの期間を短くすることで、美容師の離職を減らしたいと考えています。」(石本氏)。

同社がサービスを通じて目指している世界は、美容師が収入を増やし、ワークライフバランスを改善する「QOLの向上」。オンラインが普及したこれからの時代は「学生期間中に何を学ぶのか」「社会人になったらいかに効率良く学ぶか」が、美容師の高い離職率という大きな業界課題の改善への道だと同社は考えている。

レガシーな習慣やシステムがまだ見られる美容業界において、ITテクノロジーで美容師の「QOL向上」を目指す同社。美容師の10人に1人が『HAIRCAMP』のユーザーという規模まで成長した今、さらなるマーケットの拡大として見据える未来は海外にある。

まず第一歩として取り組んだのが、2020年6月の中国でオンライン学習サービスを運営する「三色灯」と業務提携。そして2021年にはイギリスのサスーンアカデミーとのコラボレーションを実現し、更に2023年は韓国を始めとした様々な国へのチャレンジがスタートする。

グローバルで通用するITサービスを志すベンチャーは多いが、その大半が星屑となって消える。そんな中、同社は日本のマーケットを制圧して、海外マーケットの拡大を着々と進めている。

「グローバル展開に向けて、エンジニア組織の強化を進めています。これまでは、フリーランスのエンジニアを中心に開発を進めてきましたが、ナレッジを社内に蓄積し、よりスピード感のある開発を進めるために、自社エンジニアを増員します。国内の美容業界のマーケット規模は2兆円から2.5兆円と言われています。この市場をライバルと取り合うのではなく、5兆円のマーケットに拡大させるのが現在の目標です。私たちは既に海外のマーケットを歩き出しており、美容師の活躍機会の創出、そして海外でも評価の高い日本の美容技術の学習機会拡大をより加速させていきたいと考えています。」(石本氏)。

同社は、シードラウンドを抜けミドルステージに入ったベンチャーで、ビジネスに伸び代がある。日本のヘアカットの技術は世界でも高く世界で通用する。そして、この世界に誇れる技術をITテクノロジーで届けるのが、『HAIRCAMP』の使命なのだ。

「開発計画は1年先まで詰まっているため、優先順位を付けて順次進めています。当社のエンジニアには、要件定義や仕様設計の上流部分を担当してもらいます。ビジネスサイドにも関わるチャンスがあり、スキルアップできる環境があります。最新の技術スタックを使っているので、レガシーな技術での開発に不安を覚えているエンジニアにも、ぜひチャレンジしてほしいポジションです。海外マーケットを意識した開発で、ワンランク上のエンジニアを目指しませんか?」(石本氏)。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(1件)


クリエイティブ職(Web)の求人(1件)

PR

すべて見る

インタビュー

HAIRCAMP株式会社のインタビュー写真
代表取締役社長 森本 賢志氏 16歳から働いてキャリアを切り開いてきた、実力派の経営者。美容業界でのビジネスを志し、21歳で大阪から上京。ヘアサロンを開業し、美容業界に特化した人材紹介サービスをスタート。オンライン学習プラットフォーム『HAIRCAMP』を立ち上げ、業界ナンバーワンのサービスに育てる。趣味は、ダイビング・ランニング・ゴルフ等で、屋外で身体を動かすことが好き。最近は、家族とのキャンプにのめり込んでいるとか。

── 会社を立ち上げた経緯は?

16歳から社会に出て、様々な仕事をしてきました。18歳で輸入販売会社の営業を経験。21歳で販売代理店として独立。輸入品の販売や通信回線の営業代行といった、いろんな商材を扱っていました。会社は利益を稼ぎ出していましたが、美容業界でビジネスがしたいという思いを叶えるために、会社をたたんで大阪から上京。ヘアメイクの仕事を学びながら、ダブルワークで資金を貯め、2009年、27歳の年にヘアサロンを開業しました。

2013年に法人化して、美容業界に特化した人材紹介サービスを始めました。ヘアメイクのスタイリストを、サロン以外の現場に派遣する仕事。ECサイトやブラ... 続きを読む

企業情報

会社名

HAIRCAMP株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

マスコミ・エンターテイメント・メディア系 > その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系

資本金

1億105万5000円

設立年月

2013年06月

代表者氏名

代表取締役社長 森本 賢志

事業内容

美容師向けオンライン学習サービス『HAIRCAMP』の開発・運営
映像制作・ライブ配信
広告事業

株式公開(証券取引所)

従業員数

17人

本社住所

東京都港区西麻布3-24-20 KASUMICHO TERRACE 4階

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 ZAICO
株式会社 ZAICO
<クラウド在庫管理アプリ『zaico』開発運営企業>目指すは在庫管理の完全自動化!モノの情報を活用し社会の効率を良くする!
無料登録して話を聞いてみたい
👋
HAIRCAMP株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.