お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 テックプロの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

483077

株式会社 テックプロ

還元率80%、業界トップクラスの給与を保証するSES会社。プロ意識を持ったエンジニアを募集します。

フリーランスに近い働き方と収入が得られ、会社に所属するメリットも享受

株式会社テックプロは、2020年に設立されたSES会社。テックプロの社名の由来は、「テクノロジー」+「プロフェッショナル」であり、プロ意識を持った技術集団を目指している。代表取締役であるエンジニアの向知尋氏も、現役のなエンジニアであり、会社の基本コンセプトは「業界トップクラスの給与を保証するSES会社」。エンジニアがスキルアップをしながら、自らの価値に応じた適切な給料を得られる会社を目指している。

自社のエンジニアに、適正な評価と報酬を約束するのがテックプロの基本スタイル。全てのエンジニアに対して平等な実力主義の給料制度をモットーにしており、還元率は約80%であり(内訳は、給与が65%。会社負担分の社保等が10%、交通費その他の経費が5%)、客先単価60万円の場合の月給は39万円、年収にして約470万円となる。

「仕事である限り、誰にとっても収入は大きなファクターです。社長の私自身が、過去にフリーランスで活躍したエンジニアということもあり、エンジニアの適正な評価と報酬に対して、強いこだわりを持っています。情報をオープンにしてエンジニアが納得して働ける評価・給料制度を中心に会社を経営しています」(向氏)。

可能な限りエンジニアに還元するため、テックプロでは固定費を徹底的に削っている。オフィスもレンタルオフィスを契約して、コストを圧縮している。

「当社は、エンジニアを派遣するビジネスモデルですから、立派なオフィスを持つ意味がありません。無駄なコストを削ることで、エンジニアへの高い還元率を実現しています。エンジニアが稼ぐなら『フリーランス』という選択肢もあります。場合によっては、当社で働くよりも収入は多くなるかもしれません。しかし、フリーランスの仕事は安定しません。来月の仕事があるか分からない状態では、安心して働けません。SES会社に籍を置けば、営業活動は、会社が行うので、安心して自身の仕事に取り組めます」(向氏)。

SES会社に所属すれば、営業は会社に任せられ、エンジニアは現場での仕事に集中できる。フリーランスになれば、確定申告を含め、バックオフィス業務も自分でやらなければならない。会社に勤めていれば、もちろん会社が全てやってくれる。

「フリーランスのエンジニアは、仕事以外の業務が多く大変です。また、生活の安定を考えると、フリーランスになるのは大変なものです。その点、当社に所属すれば、フリーランスに近い働き方と収入が得られて、会社に所属するメリットを享受できます」(向氏)。

483082同社は、2020年に設立されたSES会社だ。
483083「業界トップクラスの給料を払うSES会社」をコンセプトに、エンジニアがスキルアップをしながら、自らの価値に応じた適切な給料を得られる会社を目指している。
483086

市場価値のあるエンジニアとなって収入アップ!エンジニア目線のキャリアパス

エンジニアの適正な評価と報酬にこだわる経営で「業界トップクラスの給与を保証するSES会社」をコンセプトとしているテックプロ。徹底的にコストを圧縮することで、高い還元率を実現している。

エンジニアが高い収入を手に入れるためには、還元率の高さに加えて、客先単価を上げる必要がある。最大限の還元率で給料を上げるには、客先単価を上げるしか道はないともいえる。エンジニアが自ら客先単価を上げるためには、成長を意識したキャリアパスを構築して、市場価値を高めることが大切だ。

「これ以上、還元率を上げるのは難しい中、エンジニアが収入アップするには、市場価値を高めることが必須です。新しい言語を習得する、新技術の情報を集める等、自分でできる努力もありますが、成長できる案件を選ぶことも重要です。当社はエンジニアが自らキャリアパスを意識した案件・現場を選ぶことを基本方針としています」(向氏)。

技術的なスキルアップだけでなく、ヒューマンスキルを高めて現場でリーダーになる、プロジェクトマネジメントができるようになるといった道もある。いずれにしろ、会社と相談しながら、自分の市場価値を高められる現場を選んで働ける。

「当社のエンジニアは、プロ意識を持ったフリーランスに近い立場なので、何もしないと給料は上がりません。高給をもらえる人材になるには、スキルアップする必要があります。案件の選定は、エンジニアの希望に添う形を取っています。大きなプロジェクトの仕事もあれば、ベンチャー系の現場もあります」(向氏)。

テックプロのエンジニアが現在働いている現場は、開発7割、インフラ3割。開発は、Java、C#、PHP、JavaScript等が多く、Python等の案件もある。インフラについては、ネットワークや、サーバの設計・構築案件がメインとなる。大手企業の案件が多くを占めるが、ベンチャー系の案件も、増えているという。

「社長の私自身がエンジニアなので、キャリアパスもエンジニア目線で構築できます。特に若手のエンジニアの場合、どんなキャリアパスを構築すればいいのか、分からないこともあるでしょう。そんな時は、現役エンジニアの私を含め、会社のメンバーがキャリアパスについての相談に乗ります。どうすれば給料が上がるか?という質問にもその人なりの答えを導き出して提案します」(向氏)。

スキルアップしたら会社がクライアントと客先単価の交渉をしてくれる。客観的な立場でエンジニアを評価して、クライアントと交渉しみんなが納得のいく形で契約してくれる。

「エンジニアと客先との間に会社が入ります。年に一回、昨年の実績ベースで給与を決めるため、頑張らないと給料が下がる可能性もあります。もちろん、給料が下がったらエンジニアのモチベーションは低下してしまうので、会社は給料が下がらないようクライアントとエンジニアの双方に働き掛けます。フリーランスエンジニアのようにプロ意識を持ったエンジニアが働き方を共有する会社。テックプロという社名には、そんな思いを込めています」(向氏)。

483078エンジニアの適正な評価と報酬に強いこだわりを持ち、平等な実力主義の給料制度をモットーに還元率80%を実現。
483079そのために、徹底的なコスト圧縮をしている。
483086

頼れる営業!エンジニアが安心して常駐先で働ける、きめ細かいフォロー体制

エンジニアの適正な評価と報酬、そして、それを実現するためにエンジニア目線でのキャリアパスを構築できるテックプロでの働き方。フリーランスと会社員のメリットを上手く融合した働き方を提案しているといえよう。

もう一つ、きめ細かいフォロー体制も、テックプロの経営上のこだわりだ。プロ意識の高いエンジニア集団になると、会社が関わることは少なくなる。とはいえ、会社との関係が希薄になるとフリーランスと変わらなくなる。何かあった時に助けになるだけでなく、普段からきめ細かいフォロー体制を取ることで、エンジニアは安心して常駐先で働ける。

「エンジニアと営業が、月に一度は定期ミーティングをしています。顧客窓口になる営業と、実際に業務を担当するエンジニアとの密な連携が、顧客満足度の向上のためも欠かせません。SES会社にありがちな『週報を上げる』とか、『帰社日がある』とかいった煩雑なことはありません。営業が現場に訪れ、エンジニアとミーティングします。エンジニアはフリーランスに近い働き方が実現できます」(向氏)。

しかも、テックプロの営業はその道のプロ。SES会社で働くエンジニアにとって、営業は頼れる存在。経験の浅い頼りがいのない人材よりも豊富な経験がある営業に任せた方が安心できる。テックプロの営業は、全員が、SES業界で10年以上の営業経験がある。

「日本一給料が高いSES会社を目指しています。エンジニアが活躍してくれることで、稼げるSES会社を作ることができると信じています。エンジニアがSES会社で働くメリットはあります。それを最大化してSES会社で働くエンジニアの生活を豊かにする。そんな会社を一緒に作り上げたいです!」(向氏)。

未経験は募集ターゲットにならないが、1年以上の経験があるエンジニアなら受け入れるという。50代以上のエンジニアが多数在籍する等、テックプロで活躍するエンジニアの年齢層は幅広い。

「技術力さえあれば、年齢は関係ないのがエンジニアの世界。技術力のあるエンジニアが活躍できる現場をテックプロは用意します。他社よりもシニア率は高いと思います。シニアになっても活躍できる、腰を落ち着けて長く働ける会社を目指しているからです。定年までは仕事を用意するビジネスモデルを考えています。今後入社する人もキャリアパスを構築して、市場価値の高いエンジニアとなって末永く活躍してほしいと願っています」(向氏)。

働き方の詳細に関しては、SES会社であるため、基本的に常駐先の会社に合わせるスタンスだ。とはいえ、豊富な案件があるため、エンジニアが働き方を考慮して現場を選ぶことも可能だ。

「働き方は常駐先に合わせる形ですが、エンジニアには選ぶ権利があります。最近だとリモートワーク可能な現場が人気です。当社のエンジニアが常駐する会社の6割がリモートワークを取り入れています。案件選定の段階でリモート可の現場を選べば、リモートワークもできるということです。原則、エンジニアの希望に添う形を取っています」(向氏)。

483078エンジニア目線でのキャリアパスの構築にも力を入れており、自社エンジニアの市場価値を高めることで客先単価を引き上げ、エンジニアの収入と会社の収益アップを目指している。
48308150代以上のエンジニアが多数在籍する等、テックプロで活躍するエンジニアの年齢層は幅広い。
483086

株式会社 テックプロに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 テックプロに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 テックプロ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 1000万円
設立年月 2020年04月
代表者氏名 代表取締役 向 知尋
事業内容 ・システムインテグレーション事業
・その他
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 20人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F
483077

株式会社 テックプロ資本金1000万円設立年月日2020年04月従業員数20人

還元率80%、業界トップクラスの給与を保証するSES会社。プロ意識を持ったエンジニアを募集します。

この企業が募集している求人

×