転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社KUIX

  • IT/Web・通信・インターネット系

大手商社グループの案件を中心に、デジタルとデータを活用した幅広い業種のコンサルやシステム開発を手掛ける企業

上場を目指す
自社サービス製品あり
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

東京・西五反田にある株式会社KUIX(クイックス)は、デジタルの力で様々な業種の企業を支援するため2020年10月に設立されたIT企業だ。デジタル活用の戦略から実装まで、企業のDX(Digital Transformation)をトータルにサポートできる点を最大の強みとする。

サービスの売り手と買い手の双方がwin-winとなり、実際の開発を請け負うエンジニアの仕事も正当に評価される「三方良し」をKUIXは目指している。高品質なサービスを安価に提供できるよう、KUIXは小規模のSIerやフリーランスにスポットを当てた人材ネットワークの仕組みを構築してきた。

設立間もない会社ながら、数々の大型かつ複雑なプロジェクトを成功させてきたKUIX。その理由は、協力会社と連携しながら顧客の課題を具体化し、実際のシステム開発からその後の導入まで、顧客に寄り添って具現化していく開発力にある。また小規模・個人ベンダーにスポットライトを当て、これらパートナーの受注と収益の安定化も実現してきた。正当な評価を得るためには、自分達が正しくあること、常に誠実であることがKUIXのモットーだ。

代表取締役社長を務める小竹三郎氏は、大手総合商社の出身。前職では商社本体はもちろん、グループ傘下にある複数の事業会社のITプロジェクトをリードしてきた。その経験の中で培った提案力やビジネスアイデアを活かし、所属する一企業という枠を超えて、もっと広く世の中に貢献したいという想いでKUIXを起業した。

現在の収益の柱は、大手総合商社グループ内の様々な業種のコンサルティングとシステムインテグレーションだ。小竹氏の人脈や知見に基づくエンド企業とのダイレクトなコネクションがあり、創業1年目から2億円を超える売上を達成。既存顧客との信頼関係が築かれているため、安定的な売上確保が見込める。

ここでは、KUIXが展開する事業の「三つの柱」を簡単に見ていこう。

【ITコンサルティング】
デジタル活用の戦略策定のコンサルテーションから実際にシステム化するまでの支援、さらにシステム化後の業務への導入を含めたトータルな支援を提供。IT導入の方法から具体的なプロジェクトの進め方、システム化後の運用、ユーザ教育まで幅広く対応している。

【システム開発、運用】
BI(Business Intelligence)やDWH(Data Ware House)の導入等を中心に、コンサルティングのレイヤーから一貫したシステム開発、運用を提供している。大手商社グループの仕事がメインとなるため、幅広い業種のシステムを体験可能。また、小規模で優秀な個人やベンダとタッグを組む「ギルド(組合)制」でサービスを提供しているのが特徴で、日本でよくみられる「多重下請け構造型」ではないため、顧客にとってよりデジタルをアダプトしやすいシステムインテグレーションサービスを実現できている。

【デジタルを活用したプロダクト、サービス開発】
コンサルやSIを行う中で発見した課題や、それらを解決することで得られたアイデア、ナレッジ、スキルを利用して新たなプロダクト、サービスを世の中に送り出している。

その第1弾が、2021年にリリースしたWebデータベースサービス『SMART DATA COLLECTOR(スマコレ)』だ。ExcelやWEB APIから直接データのUpload/Downloadが可能で、操作はとても簡単。顧客の個別要件に合わせてカスタマイズできる自由度の高さもセールスポイントだ。社内の情報管理やデータ分析の効率化に役立つツールとして、ローンチ後半年で、大手上場企業をはじめ複数社が導入している。今後も、機械学習機能の実装やSAPとの接続等、Enterpriseのデータ活用の効率化を狙ったマーケティングを展開していく。

今後のKUIXは、ITコンサルティングとSI事業を継続しつつ、それらで培ったナレッジをもとに新たな製品、サービス開発にチャレンジしていく。その中でメンバーを増員すると共に、高度な課題解決能力を持ったコンサル、エンジニアの育成に注力。ゆくゆくは「デジタル化で困ったらKUIXに頼めば大丈夫」といわれる存在を目指す。

2022年2月時点の従業員数は、代表・小竹氏と正社員2名(男女各1名)及び副業で参画する4名の計7名。今後はビジネスの拡大に合わせて、年2~3名の社員を採用していく計画だ。

顧客に提供するものはツールやサービスではなく、「顧客の問題を解決すること」とKUIXは考える。「顧客がなぜそれを欲しいのか?」を徹底して考え抜くことで顧客自身が持つ解決イメージを超越し、より良い提案ができるよう心掛けている。

より良い提案をするためには、オープンなコミュニケーションが欠かせない。分からないことは新しい知識を得るチャンスであり、まずは調べて試してみる。それでも分からなければ相談する。相談を受けたら親身に考える。担当業務に関係なく「ムダだな」「こうした方がいいのに」と思うことは口に出し、チームで改善を考える。KUIXはそんなマインドを大切にしている。

今回の採用では性別は問わないが、「プレーイングマネージャー」や「チームリーダー層」として活躍できる人材やBI/DWH分野で豊富な開発経験があるエンジニア、またはデータ活用の上流工程を担えるコンサルタントを募集している。いずれかでも尖った実績やポテンシャルがあれば歓迎だ。

KUIXならチームの立ち上げからコンサル、システム構築まで一貫して経験することができ、ベンチャーならではのスピード感溢れるサービス/プロダクト開発も経験できる。自分自身が描いたスケッチを実際に実現するところまで、やりがいを持って進めていくことができる。またフラットな組織のため、個人の成果が見えやすい。安定した立場でやりがいと報酬の両立を望む、優秀なメンバーの参画に期待している。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(4件)


営業職の求人(1件)

PR

すべて見る

インタビュー

株式会社KUIXのインタビュー写真
代表取締役 小竹 三郎

── なぜKUIXを設立されたのでしょうか?

当社は、「日本のIT産業における課題解決」を目的として2020年に設立した会社です。

私自身、大学卒業後、伊藤忠商事株式会社にてITコンサルや社内情報システムエンジニアとして多くの仕事に関わる機会をいただきました。
仕事をする中で、ITは社会をより良くするにあたって非常に影響力が大きいものであることを痛感した毎日でした。

一方で、働く中で以下の違和感を感じるようになったことも事実です。

【違和感①】IT業界特有の多重下請け構造における過剰なマージン

IT事業の多くは何重にも階層化することが常であり、お客様に対する最終価格の約半分... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社KUIX

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、自社サービス製品あり、残業少なめ
資本金

1000万円

売上(3年分)

20219217000000

設立年月

2020年10月

代表者氏名

​代表取締役社長 小竹 三郎

事業内容

・ITコンサルティング
・システム開発・運用(システムインテグレーションサービス)
・デジタルを活用したプロダクト・サービス開発

株式公開(証券取引所)

非上場

主要取引先

伊藤忠商事株式会社、LTS株式会社

従業員数

3人

平均年齢

35歳

本社住所

東京都品川区西五反田1-4-8 株式会社KUIX

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
株式会社KUIXメインアイコン
株式会社KUIX
代表取締役 小竹 三郎
転職すると決めていない方も、まずはカジュアルにお話しましょう!オンラインでもOKですので、お気軽にご連絡ください!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.