お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 クロスバズの企業情報

434404

株式会社 クロスバズ

創業メンバーとして組織をグロースし、Webデザイナーとして“腕”やセンスを磨ける企業

戦略思考でマーケティングノウハウを体系化し、顧客を成功に導く

東京・南青山にある株式会社クロスバズ(X BUZZ Inc.)は、戦略とテクノロジーを武器とするマーケティングカンパニーだ。デジタルマーケティングの領域で、Webサイトの制作から集客、分析、改善までワンストップで提供している。会社設立は2020年7月で、1期目の売上高は5,000万円、2期目は1億円を見込む。
【事業内容】
・インターネット広告代理事業
・Webサイト企画・制作事業
・戦略コンサルティング事業
・メディア事業(イラストレータ―のコミッションサイト『タノムノ』の運営)

代表取締役を務める田窪亮太氏は、学生時代から独立指向だった。都内の大学を卒業後はtoC向けの営業を1年ほど経験。その後、目標だったカフェを25歳で開業した。その3年後に経営権を売却し、デジタルマーケティングの世界に転身。約3年のサラリーマン経験の後、2016年~2019年はフリーランスとして活躍した。顧客は順調に増え、機が熟したタイミングでクロスバズを設立した。

Webサイトの制作から集客(デジタルマーケティング領域)まで、ワンストップでサービスを提供できるのはクロスバズの大きな優位性だ。サービスのクオリティーやスピード感のある対応も重視し、サービスの提供価格に対するコストパフォーマンスの面でも、他社との優位性を発揮している。

展開しているサービスモデルは成果報酬で、ECサイトの制作・運用等の成果にコミットしながらノウハウを蓄積してきた。ここで得たノウハウも、他社に負けない成果やクオリティーの源泉と言えるだろう。

設立して間もない会社ということもあり、創業メンバーとして会社を一からつくっていく経験を得られる。大企業のような細かな制約やルールはなく、自主性を重んじ、顧客利益をひたすら追求していける。これから人員を増やしていく中で、創業メンバーは会社経営やマネジメントも担うことになる。0→1の経験をしたい人や、これまでの経験を活かして部長職以上に携わりたい人は、すぐにそのチャンスを得られるタイミングだ。

434405同社は2020年7月創業のベンチャー企業だ。
434421Web制作もするが、「戦略に重きを置くマーケティング会社」といった方が良いだろう。
434428

デジタル領域に特化した“戦略思考型ブラックマーケティング”

クロスバズは純粋な制作会社ではなく、“戦略に重点を置くマーケティング会社”といった方がよい。「戦略段階で結果は結論付けられる」という考えの下、アウトプットする以前に徹底的な市況調査、競合分析、内部状況の把握に努める。

提供するマーケティングサービスは、コンテンツマーケティング、メディア運用、SEO対策等のほか、インターネット広告運用代行(リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS広告等)も展開している。リスティング代行手数料は業界最安水準で、定額の料金体系を採用している。

制作会社としては、BtoC向けのWebサイト制作・運用(コーポレートサイト、サービスサイト、ECサイト、LP、メディア制作)が中心。“売ること”を目的としたサイト設計・デザインには定評があり、集客施策の実績を豊富に持つ。

事例を紹介しよう。美容師等が使うシザーケースを販売している株式会社waji(大阪府堺市)のケースでは、ECサイトのリニューアルを担当した。サイト構築後にマーケティング施策を実施し、初月でそれまでの年間売上高平均の3倍、半年で10倍を達成。SEOでも主要ワードでの上位表示を記録した。

顧客の利益を追求することに重きを置くのが、クロスバズのポリシーだ。言われた通りに制作して、とにかく納品するのがゴールではなく、市場競合や顧客を分析した上で、ベストな「答え」を提示するというスタンスで制作を行っている。

今後のクロスバズは、toB向けデジタルマーケティング領域での市場シェアを拡大させ、業界での地位を確立していく。そのためのサービス開発や人員補強を進めていくほか、これまで培ってきたノウハウや人脈を活かし、toC向けのブランド商品の開発も視野に入れている。

「どうすれば顧客の利益を上げられるか」を自分で考え、即座に実行できるため、Webデザイナーとしてのスキルを磨ける環境だ。また、少数精鋭で多くのことを学べるため、10年後の自分の市場価値を上げていくこともできるだろう。

434416行動経済学を取り入れた“ブラックマーケティング”と、業界最低水準の手数料体系が特徴だ。
434420独自のマーケティングノウハウを確立し、“戦略思考”による、顧客の成果にコミットしたサービスモデルを展開。
434429

完全分業制ではないため多くの業務を経験し、スキルアップできる

2021年10月時点の従業員数は5名で、平均年齢は約35歳、男女比は2:3の比率だ。内訳は、役員2名(いずれも男性)、社員1名(女性)、業務委託2名(いずれも女性)で、全員が中途入社。設立から離職者は出ていない。

クロスバズは自主性を重んじ、働く場所や働き方(仕事の進め方や服装、休憩時間等)にルールを定めていない。不必要な報告や資料作成、ミーティングを悪とし、会社や上長からの干渉なく、顧客との関係構築や、仕事に没頭できる環境をつくることに努めている。

月平均の残業時間は0~20時間。社内ミーティングは必要な時のみ実施する。朝礼や終礼はなく、全体ミーティングも月に1回あるかないか。一切のムダを省き、徹底的に作業効率を追求している。

今回の採用では、即戦力レベルのWebデザイナーを想定している。資格は問わないが、学歴は美大もしくは美術芸術系の専門学校卒が望ましい。5年以上の実務経験があり、チームリーダーとして事業の責任者(候補)となってくれる人を求めている。年齢は現メンバーの年齢構成から考えて、25~45歳程度なら溶け込みやすいだろう。

求める人物像は、Webデザインが好きなことは当然として、マーケティングを学びたい/追求したい、ベンチャー起業の創業メンバーとして会社を大きくしたい、経営やマネージメントに携わりたい、といった人だ。また、現メンバーに共通する点として、個々のキャリアを築いていく過程で、最初の一歩は独学からスタートしている人が多い。そのため“自責思考”で考え、動いていける人が活躍できるだろう。

成果とクオリティーに責任を負い、専門性を磨き続ける“プロフェッショナル”として、自分自身がファンになれるサービスを提供していくことができる。まずは小さく始め、失敗を許容し、拍手を贈ることでチャレンジを後押ししてくれる風土がある。“社会的意義”も頭の片隅に置きながら、顧客、会社、そして自分自身をグロースさせていくことができる。

434422給与改定やボーナスの査定も、売上に対する利益貢献度がしっかり反映される。
434425働き方はノルマや体育会系のノリ等はなく、個人の自主性を重んじ、働く場所やスタイルも希望を尊重してくれる。
434430

株式会社 クロスバズに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 クロスバズに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 クロスバズ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 300万円
設立年月 2020年07月
代表者氏名 代表取締役 田窪 亮太
事業内容 【インターネット広告代理事業】
・各種インターネット広告の運用代行

【WEBサイト企画・制作事業】
・Webサイト制作
・LP制作
・漫画LP制作
・ECサイト制作(成果報酬プラン)
・各種コンテンツの企画・制作

【戦略コンサルティング事業】
・システム導入コンサルティング
・デジタル導入支援
・SEOコンサルティング
・マーケティング戦略の立案

【インターネットメディア事業】
・イラストレータ―のコミッションサイト「タノムノ」の運営
従業員数 5人
本社所在地 東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F
434404

株式会社 クロスバズ資本金300万円設立年月日2020年07月従業員数5人

創業メンバーとして組織をグロースし、Webデザイナーとして“腕”やセンスを磨ける企業

この企業が募集している求人

×