お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Apromotz 株式会社の企業情報

433097

Apromotz 株式会社

中小企業へのSalesforce導入でトップクラスの実力!DXコンサルのプロフェッショナル集団!自社SaaSプロダクトも開発中!

中小企業に向けたSalesforceによるDXコンサルティング事業を展開し成長中。一方で、中小企業の経営管理に役立つSaaSプロダクトを開発中。いずれは自社プロダクトで中小企業を元気にする企業へ。

『あなたをより良い未来へPromoteする』をミッションとして掲げ、DXコンサルティング事業とプラットフォーム事業を展開し、成長を続けているApromotz(アプロモーツ)株式会社。代表の渡辺圭祐氏は1990年生まれ。大学院修了後、2017年4月に大手外資系コンサルティングファームに入社。大手企業に向けたクラウド型CRM・Salesforce導入の要件定義から設計、開発、テスト、運用までに携わった後、2020年10月に同社を設立した。設立の経緯について渡辺氏は次のように語る。

「前職では東証一部上場企業等、大きな組織に対するSalesforce導入の上流工程を中心に携わってきました。ただ、経験を積んでいくにつれて問題意識も芽生えてきました。大手企業は豊富な資金があってDXプロジェクトを進めていくことができますが、中小企業の場合、資金もノウハウもなくどうしていいか分からない会社がまだまだ沢山あります。これまで培ってきた知見や経験を中小企業に還元し、活性化に寄与していきたい。そう考えて独立し、 当社を設立しました」

ちなみに社名の『Apromotz』は、英語で「促進」を意味する「promote」をAとZで挟んだ造語。AからZという、全ての・様々な・最初から最後まで、ヒトやモノに関わり、それらを変化・成長・促進する=Promoteする会社でありたいという想いを込めた。

現在、同社はセールスフォース・ドットコム社とパートナーシップを結び、中小企業に向けたSalesforceによるDXコンサルティング事業を中心に展開している。

「ただ単にシステムを構築するのでなく、お客様の現状をしっかり伺った上で、どのような形でシステムを導入すれば最善・最適な姿を実現できるかまで考えて提案し、開発・導入・運用まで一貫して対応できるのが強みです。必要だと感じたら、『さらにこういった対応をすれば、 より効率化できます』というように、お客様に寄り添って経営課題解決に繋がる提案を行っています」(渡辺氏)。

設立してまだ1年強だが、同社のコンサルティング力・技術力はセールスフォース・ドットコム社やクライアントから高い評価を得ており、着実に実績を重ねている。

「実績としては、医療サービス会社様の業務フロー改善の提案とそのシステム化、人材サービス会社様のSalesforce対応領域の拡大に伴うシステム改修及び他システムとの連携等があります。 また、運送会社様にはSalesforceのLWCという新技術を使っての業務システムを開発・導入 する等、高い技術力も持ち合わせています。従業員16名から100名程度の中小規模の企業に向けたSalesforce導入に関しては、業界でもトップクラスの実力を備えていると自負しています」(渡辺氏)。

一方で、ベンチャー企業等での経営管理の経験を有する人材も参画し、その知識・経験を生かした中小企業の経営管理に役立つようなSaaSプロダクトを開発中。

「Salesforceを中心としたITで企業のDXに貢献するだけでなく、いずれは自社製品で多くの企業の役に立てたらと考えています。DXコンサルティング事業とは異なり、プラットフォーム事業は私にとっても未知の領域なので、これから多くの人のご協力、ご支援をいただきながら一日でも早く世にプロダクトをリリースし、スピード感を持って大きく成長して行きたいと考えています」(渡辺氏)。

433107『あなたをより良い未来へPromoteする』をミッションとして掲げ、DXコンサルティング事業とプラットフォーム事業を展開し、成長を続けている同社。
433101現在、同社はセールスフォース・ドットコム社とパートナーシップを結び、中小企業に向けたSalesforceによるDXコンサルティング事業を中心に展開している。
433122

ITスキルを磨ける環境があり、市場価値の高いエンジニアへと成長できる

現在、Apromotzは役員3名 、正社員のエンジニア2名、業務委託のエンジニア約10名の体制で業務を進めているが、依頼が急増していることから体制強化に力を入れて取り組んでいる。

「ありがたいことにセールスフォース・ドットコム社様から次々と依頼をいただいていますが、当社のリソースが足りなくてお断りしている状態です。そのためSalesforce導入に伴うシステム開発に携わっていただくエンジニアを増員し、様々な案件に対応できる体制を整えたいと考えています」(渡辺氏)。

同社の魅力は、需要が急速に拡大しているSalesforceに関するスキルを磨ける環境があり、市場価値の高いエンジニアへと成長できることだ。

「当社には役員 の村上をはじめ、大手コンサルティングファーム等でSalesforceに関する高い技術力を培ってきたエンジニアがいます。彼らと一緒に自分の実力より少し難易度が高い開発プロジェクトに次々と挑戦しながら、スキルアップできる環境です」(渡辺氏)。

また、Salesforceの様々なツールやプラットフォームを使った開発を手掛けているので、幅広い知識が身に付くのもの大きな魅力だ。

「Salesforceと一口に言っても、セールスだけではなく、コールセンターのようなサービス領域もありますし、『Experience Cloud』という顧客やパートナー企業とコミュニケーションを図るツールもあります。さらには BIツール『Tableau CRM』を使った分析や予測機能の実装も行います。 一方で、Herokuというクラウドプラットフォーム上でのカスタムアプリケーション開発も手掛けています。それら様々なツール、プラットフォームを使った開発にチャレンジすることで、Salesforceのプロフェッショナルへと成長できます」(渡辺氏)。

自社SaaSプロダクト開発ではSalesforceとはまた異なったスキルも磨ける。現在はVue.js、Firebaseを使ったプロダクト開発をしているが、今後はReactやNode.js等も使い、ブラウザ・モバイルのアプリを開発していきたいという。

「現在はまずVue.jsとFirebaseを使って初めての自社プロダクトを開発しています。ローンチ後も継続して最新技術を用いたアプリ開発していきたいと考えています。WEBフロントエンドならばReactやVue.js、バックエンドならばGoやKotlinやNode.js、モバイルアプリならばFlutterやReact Nativeといった言語・テクノロジーを使うことを考えています。常にIT業界のトレンドを追い、新しいことに挑戦していきたいと考えていますので、同様の想いを持つ方に是非参画していただき、共に成長したいですね」(村上氏)。

求める人物について、渡辺氏は同社がバリューとして掲げる『オーナーシップ』『向上心』『ハピネス』をキーワードとして挙げる。

「当社では社員一人ひとりが自立して、何事も自分事として捉え、スピード感を持って最後までやり抜くことを目指しています。一人で頑張るのではなく、自立あってのチームワークなので『オーナーシップ』を最重要視します。また、常に広くアンテナを張って最新技術や新たな知識を学び、変化や失敗を恐れず、苦手や未経験なことにも積極的に挑戦しています。そのため、『向上心』が大切です。そしてもう一つが『ハピネス』です。自分自身がハッピーでなければ他人を幸せにすることはできません。自分が楽しみ幸せを感じながら仕事に取り組んで、チームメンバーやクライアントを幸せにしたいというマインドセットを持った方に参画して いただきたいですね」(渡辺氏)。

433112同社の魅力は、需要が急速に拡大しているSalesforceスキルを磨ける環境があり、市場価値の高いエンジニアへと成長できることだ。
433115Salesforceの様々なツールやプラットフォームを使った開発を手掛けているので、幅広い知識が身に付くのもの大きな魅力。
433119

就業規則や福利厚生を整備!ライフステージが変わっても長く勤務し続けることができる

現在、Apromotzでは20~30代を中心に40代までのメンバーが活躍しており、平均年齢は約31歳。本社オフィスは東京都世田谷区玉堤に構えているが、現在はリモートワークが基本で、テレビ会議システムやチャットツールを使ってコミュニケーションを図りながら業務に取り組んでいる。同社の企業カルチャーについて渡辺氏は次のように語る。

「色々な背景や考えを持っている人がいて当たり前です。そのため、様々な文化、価値観をお互いに尊重しながら業務に取り組んでいます。今のメンバーのバックグランドは、私のように前職でもSalesforceに携わっていた人、Web系開発エンジニア、営業等、様々です。コロナの影響もあって従業員同士がコミュニケーションを深めるイベントは控えていますが、創業1年を迎えることができましたので、近いうちに費用会社負担で何か楽しいことをやりたいと考えています」

就業規則や福利厚生を整備し、従業員が快適に仕事に取り組める環境を整えているのも同社の特徴だ。完全週休2日制(土日・祝日休み)で、年間休日は120日以上。産前産後休暇、育児休業、看護休業・休暇、介護休業・休暇、短時間勤務制度等も設けており、ライフステージが変わっても長く勤務し続けることができる。

「現在、社員は男性のみですが、今後、新しい従業員を迎えるに当たって、男女共に活躍できる環境を整えました。勤務時間も原則は10時から19時ですが、一人ひとりの状況に応じて柔軟に対応したいと考えています。社員のスキルアップをサポートする評価制度も設けています。四半期に一度のペースで上司とワン・オン・ワンを行って、前期の目標の振り返りと次の四半期の目標設定を行いながら、キャリアアップを目指せるようにしています」(渡辺氏)。

今後のビジョンとしては、Salesforceの導入に留まらず、それを活用して効果が出るまでしっかりとサポートできる体制を整えたい考えだ。

「Salesforceは導入すればそれで終わりではありません。活用して経営がより良くなるまで支援することが大事です。実際、導入したけれど、上手く使いこなせていないお客様も沢山いらっしゃいます。そんなお客様も支援していきたいですね。そしてもう一つ考えているのは自社プラットフォームの開発です。DXコンサルティング事業で生み出した利益を研究開発費に投入し、非効率・ムダといった世の中のネガティブな要素を解消する自社プラットフォームを開発したいと考えています。それにより、人々の生活をより良くするのが目標です」(渡辺氏)。

Salesforceに関する圧倒的な技術力を武器に、中小企業のDX化を支援する同社。Salesforceのプロフェッショナルへと成長して活躍したい方にはお勧めの環境だ。

433114Salesforceに関する圧倒的な技術力を武器に、中小企業のDX化を支援する同社。
433110Salesforceのプロフェッショナルへと成長して活躍したい方にはお勧めの環境だ。
433120

Apromotz 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Apromotz 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Apromotz 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 上場を目指す
設立年月 2020年10月
代表者氏名 代表取締役 渡辺 圭祐
事業内容 ■DXコンサルティング事業
Mission:Salesforceを中心としたITを活用し、企業のDXをPromoteする。
Vision:ただ単にシステムを構築するだけではなく、企業にとって最善・最適な姿を共に考え、それを実現するパートナーとなる。
■プラットフォーム事業
Mission:便利快適なプラットフォームを創造し人々の生活をPromoteする。
Vision:非効率・不安・不条理・不毛・無駄と行った世の中に溢れるネガティブな要素を取り除くプラットフォームを提供する。
従業員数 5人
本社所在地 東京都世田谷区玉堤2−6−13
433097

Apromotz 株式会社資本金設立年月日2020年10月従業員数5人

中小企業へのSalesforce導入でトップクラスの実力!DXコンサルのプロフェッショナル集団!自社SaaSプロダクトも開発中!

この企業が募集している求人

×