お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ポテンシャライトの企業情報

427705

株式会社 ポテンシャライト

世界で有数な"採用/人事組織/転職" のノウハウ開発企業を目指して

[本気で目指しています] 日本/世界のHR業界をポテンシャライトで共に引っ張っていただけませんか?

ポテンシャライトは2017年3月の創業から、スタートアップ/ベンチャー企業向けに採用支援を行なってきました。
さらに2019年4月のエージェント事業立ち上げに続き、現在は未リリースの新規サービスの企画開発を進めています。

(1)HR インキュベート事業
シード期からシリーズA〜Cフェーズのベンチャーに特化し、採用コンサルティング/採用支援を行なっています。
経営課題から採用課題など課題のヒアリングからスタートし、採用計画立案・提案、採用手法選定、採用手法導入、実行、運用支援まで、採用活動全般に携わります。

(2)エージェント事業
スタートアップ/ベンチャー企業に特化したエージェント事業、また、また、スタートアップ/ベンチャーに興味がある求職者の方に向けたエージェント事業を行なっています。
これまで業界内でも成功を遂げた企業が非常に少ない、スタートアップ/ベンチャー企業領域に注力したチームを作っています。
また、日本のエージェント(人材紹介)において時に見受けられる、顧客最適でない非本質的なあり方に異を唱え、変革していきたいと考えています。

(3)採用管理システム事業(Opela)
「採用担当者の業務効率」と「候補者の選考体験」の両方を向上させる新しい採用管理システム。
ポテンシャライトが創業以来培ってきた採用の課題解決プロセス・ノウハウを、テクノロジーを​駆使したプロダクトに搭載することで​企業の採用課題の解決、採用力の向上を目指します。


◆顧客のニーズをすぐにサービス化!課題起点でサービスラインナップを拡充し続けています
採用支援の現場における課題や顧客ニーズ起点で、随時新規サービスラインナップを考案してきました。

- 採用戦略設計
- 採用ブランディング
- 採用広報
- スカウト支援
- SNS採用支援
- リファラル採用支援
- イベント企画運営支援
- 選考品質改善/選考官トレーニング
- 入社者フォロー・オンボーディング支援 など

など顧客のニーズに沿うことができない事は極力ないように、お客と一緒に思考をこらしながら新規サービスを随時生み出しております。今後は「採用」のみならず、「人事領域全般」にも事業範囲を広げるつもりでおります。


◆ポテンシャライトを現す5つの数値
(1)220社
ポテンシャライトが採用支援に携わった企業数

(2)85%
ポテンシャライトの累計採用支援社数のうち、社員数100名以内の企業比率

(3)70%
ポテンシャライトの累計採用支援社数のうち、シード期/シリーズA,B,Cの企業比率

(4)222
ポテンシャライトが執筆したnote・ブログ・記事の総数

429492ポテンシャライトCEOの山根です。
山根はMVVC(Mission/Vision/Value/Culture)を重要視するタイプの代表で、自らCulture設計などにも従事し、プレイングマネージャーとして会社経営をしております。
429493取締役の小原です。
小原は、ポテンシャライトメンバーの中でも異彩を放つキャリアの持ち主であり、30代になってから本格的にHR業にコミット。その後、100社程度のスタートアップHR支援の実績を持ちます
427908

日本からグローバルカンパニーが生まれない原因は「人材業界」の構造的課題なのではないか?

ポテンシャライト代表の山根は人材業界に20年近く在籍をしています。そのうち10年間はIT/Web業界向けのエージェント業を経験しており、リクナビネクストが主催するキャリアカウンセラーランキングで1位(3000名中)も獲得しています。
人材業界でがむしゃらに走りながらも、やりきれない、課題意識がありました。
約10年間エージェント業を経験して最も痛感したのは「ベンチャー企業と人材業界の相性は悪い」ことだったのです。

エージェント出身者はご理解いただけるかと思いますが、成果報酬のビジネスモデルです。「採用ハードルが低い企業に、いかに大人数を紹介するのか」が売上拡大のポイントになります。

当時、山根はベンチャー企業を担当することが多くありました。ただ、ベンチャー企業は「採用ハードルが高く」、「年収が低く」、「社格や認知度が低い」ことが多いです。エージェントからすると、ターゲットクライアントからは外れてしまうことが多いのです。これは株式会社である以上、致し方ないことです。

2016年頃に大手エージェント数社が「ベンチャー支援室」という部署を立ち上げており、ベンチャーに寄り添う姿勢は見せていましたが、結果的にその部署は1年半程度で閉鎖。推測になりますが「売上が上がりにくいから」という理由だと思います。


その時思ったのです。

「人材業界はベンチャー企業から背を向けている」

と。

日本のGDPは直近20年間、ほぼ成長していません。
また、VCによるベンチャーへの投資額は、2017年のデータによると、日本では約2000億円弱であるのに対して、中国では3兆円、アメリカでは9兆円を超えています。このままでは、中国には引き離され、インドなど東南アジアの先進国が日本を追い抜かす日は近いでしょう。

経営資源の中で最も振れ幅が大きい「人」の要素。
日本からグローバルカンパニーが生まれていない理由の一つは、「人材業界の構造/あり方」に問題があると考えています。
それを解決したいと思い、ポテンシャライトを創業しました。

427709ポテンシャライトのMissionです。
「Grow Up」は、「成長を促進する存在として」「HR業界を変革する存在として」の2つの意味が込められています。
「Ventures」は「成長意欲がある/チャレンジをしている」とう定義です。
つまり、成長意欲がある/チャレンジをしている企業を応援していくという思想があります。
427710ポテンシャライトのVisionです。
常に採用/転職市場のトレンドの最先端を歩みたい。「今」の採用ベストプラクティスは「1年後」には廃れています。
ポテンシャライトは、採用のノウハウやベストプラクティスを日々アップデートし、ベンチャー採用/転職領域の領域でダントツの存在であり続けたいと考えています。そのため「ビジョン」にゴールはなく、常にベンチャー採用においてはポテンシャライトがStandardを創っていく存在としててあり続けたいと思っています。
427909

「現状維持は停滞と同じ」。常にゼロイチのアウトプットを求められる文化です

採用コンサルティングのみならず、あらゆるコンサルティング業界全般(他業界にも同じことが言えますが)、顧客へ採用支援をしたことによるノウハウや知見はアウトプットをする文化にしています。

アウトプットのレベルはいくつかあると思います。
 1) 口頭で共有をするアウトプット
 2) 文面で共有をするアウトプット
 3) 図や表を用いて共有をするアウトプット
 4) セミナーや勉強会で共有をするアウトプット
 5) 顧客に提供できるようなアウトプット

通常、1,2は個人にノウハウが依存しがちです。ただポテンシャライトは朝礼の場で全体共有をする文化にしています。また、図や表を用いて、そしてセミナーや勉強会、顧客に提供できるようなアウトプット物としてまとめるようにしています。

当社には、現状維持を嫌う文化があります。
会社としても個人としても成長し続けたいと考えており、そういった想いをお持ちの方と一緒に成長していきたいと考えています。

427713ポテンシャライトのValueです。
2019年12月に設定しており、2021年5月に刷新しました。この5つのValueを体現する事例を毎日メンバーで共有をしており、Valueの浸透に勤しんでいます。
427712ポテンシャライトのCultureです。
当社は「Value」は理想の状態。「Culture」は今の状態として定義しています。

株式会社 ポテンシャライトの社員の声

Icon women1
30代後半
2019年07月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ・採用支援、人材紹介という労働集約型の事業に対して、テクノロジーや仕組み化といった【知識労働力...続きを読む
Icon men1
20代前半
2021年03月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. これまでベンチャー/スタートアップといった界隈を一切検討していなかった人が、だんだんその魅力に...続きを読む
Icon women2
20代後半
2021年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自分がした努力の分、結果が目に見えて返ってくること。日々の業務改善を目的としたPDCA、企業情...続きを読む

株式会社 ポテンシャライトに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ポテンシャライトに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ポテンシャライト
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • シェアトップクラス
設立年月 2017年04月
代表者氏名 山根 一城
事業内容 【HR インキユベート事業】
シード期(10名前後)からシリーズA〜Cフェーズ(20〜200名程度)のベンチャー企業に特化し、採用支援を行なっています。
経営課題から採用課題など課題のヒアリングからスタートし、採用計画立案・提案、採用手法選定、採用手法導入、実行、運用支援まで、採用活動全般に携わります。

【エージェント事業】
シード期(10名前後)からシリーズA〜Cフェーズ(20〜200名程度)のベンチャー企業に特化し、人材紹介事業を行っています。
(取引業事例)
トリコ、ヤプリ、Repro、17LIVE、リブセンス、クラスター、カバー、BitStar、Cygames、ミラティブ、ユニファ、メルペイ、ヘイ、Nature、リンクアンドモチベーションなど多数

【Opela事業】
「採用担当者の業務効率」と「候補者の選考体験」の両方を向上させる新しい採用管理システムを自社で開発・運営を行っています。
▼Opelaの機能
ATS*機能、タスク管理機能、日程調整機能、チャット連携機能、アナリティクス機能を有しています。
主要株主 経営陣
主要取引先 プレイド、ヤプリ、Repro、エブリー、17 Media Japan、リブセンス、クラスター、カバー、BitStar、Cygames、ミラティブ、マイネット、ユニファ、メルペイ、ヘイ、Nature、リンクアンドモチベーション、セブン銀行、東急など多数
従業員数 48人
本社所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目22−8 サワダビル5,4F
427705

株式会社 ポテンシャライト資本金設立年月日2017年04月従業員数48人

世界で有数な"採用/人事組織/転職" のノウハウ開発企業を目指して

この企業が募集している求人

427928
「日本一のキャリアカウンセラー集団を創りたい」というスローガンに共感していただける方、お話しさせてください
未経験歓迎/日本のスタートアップを貴方の力で変革してください

ポテンシャライトは「ベンチャー採用/転職のstandardをポテンシャライトに」というビジョンのもと、スタートアップ/ベンチャー企業向けの採用支援/人事組織支援/転職支援、そしてSaaSプロダクトを展開しています。 日本からグローバルカンパニーを創出するために、 そして私たち自身も、世界でも有数なHRノウハウを持つ企業を凌駕していくために、 「Go to global」という世界観を持...

427167
日本のHR業界に革命を起こしませんか?ポテンシャライトのHR Parterとして日本を引っ張っていってください!
未経験歓迎/日本で新しい概念である「HR partner」という役割です

◆顧客のニーズをすぐにサービス化!課題起点でサービスラインナップを拡充し続けています 採用支援の現場における課題や顧客ニーズ起点で、随時新規サービスラインナップを考案してきました。 - 採用戦略設計 - 採用ブランディング - 採用広報 - スカウト支援 - SNS採用支援 - リファラル採用支援 - イベント企画運営支援 - 選考品質改善/選考官トレーニング - 入...

427162
採用アシスタント募集!採用に関わるプロ集団と新たなHRの未来を創りませんか
採用アシスタント

〜スタートアップ/ベンチャー特化の採用コンサル【Potentialight】でリモートアルバイト を募集しております〜 【業務内容は?】 ご希望や状況に応じて、柔軟に業務をお任せいたします! ▼採用コンサルタントアシスタント 採用コンサルタントのアシスタントとして、2~3社程度のお客様の採用支援をサブ担当としてサポート役で入ります。  - 求人媒体運用/スカウト代行   ...

×