お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ファンネルアド 株式会社の企業情報

430398

ファンネルアド 株式会社

Webマーケティングの知見を武器に、社員の成長を実現する新規事業開発に注力

新規事業開拓を自社の軸に――その思いから創業されたWebマーケティング企業

デジタルマーケティングを軸とした事業展開により、業績を伸ばし続けるファンネルグループ。そのグループの1社であるファンネルアド株式会社は2014年に設立され、BtoBサービスを手掛ける広告代理店としてその歴史をスタートさせた。現在の同社は、Webマーケティングに関するクライアントワークの実績と知見を生かしながら、グループが手掛ける新規事業開発と業績向上をリードする役割を担っている。同社のほか、ファンネル株式会社、株式会社パームスに加え、医療美容クリニックのサービス企画開発等を手掛ける医療関連子会社を包括するファンネルグループのあゆみについて、同社の代表取締役社長・畑下俊介氏は次のように語っている。

「私が創業した際に目指したのは、新規事業を開拓していくことを自社の軸とすることでした。その過程においてWebマーケティング事業に注力してきましたが、その結果が形となったのが2019年にスタートしたパーソナルジム『PALMS』の新規立ち上げです。また、2020年からは美容系クリニックのプロデュースという新規事業も開始し、この二つのビジネスが現在の当社の主軸事業となっています」

『PALMS』については現在日本全国に12の店舗を構えるまでに拡大し、同社全体の売上高も今期は40億円を見込む等、新規事業の開発と拡大を軸に自社を運営するという創業時の思いは確実に実現されている。その成長のベースとなっているのは、これまで獲得してきたWebマーケティングの知見であるというのが畑下氏の考えだ。

「企業の成長の度合いは、自社のケイパビリティを獲得できるかどうかが左右すると私は思っていて、当社の場合はそのケイパビリティがWebマーケティングの知見だったということです。そして、新規事業を手掛けながら新たな“武器”となるものを集めることを、当社では常に考えています。『PALMS』の展開によって店舗ビジネスやヘルスケア分野での知見を獲得し、その新たなケイパビリティが次のクリニックサービス企画という事業の立ち上げへと繋がったわけです」

これまでの経験と実績から新規事業を立ち上げ、新たな強みを自社に備えていく。その姿勢が同社の事業展開のベースであり、クリニックに関する事業企画というチャレンジによって医療や施設の運営ノウハウ等の強みを獲得できたと、畑下氏は実感しているという。その実績を基に、今後成長が見込まれる市場において「医療×Webマーケティング」という事業への取り組みを積極的に進めていくというのが、同社の考えなのである。

4304122014年の設立から業績躍進を続けるファンネルグループにおいて、Webマーケティングの知見と実績を生かした新規事業開発を推進する同社。
430410クライアント企業向けのマーケティング支援に加え、自社サービスであるパーソナルジム『PALMS』の運営、そして医療美容サービスの事業企画立案にも積極的に取り組んでいるのが、現在の同社の姿だ。
430415

「医療×Webマーケティング」の戦略で幅広い新規事業開発を推進する

同社の直近の目標は、新規事業である医療美容クリニックの事業企画というビジネスを全国的に拡大しながら、2年以内に100億円、さらにそこからの10年間で1,000億円へと年商の規模を拡大させることだという。そのためにも、年間で複数の医療関連サービス開発を行い、「医療×Webマーケティング」を軸足にしながらの展開を見据えている同社。医療分野でのビジネスに関しても、次々と事業化プロジェクトが進行していると畑下氏は語る。

「考えているのは、医療分野の新規事業企画に関する幅を広げるという戦略です。現在、事業を支援しているクリニックでは様々な医療機器を使用して施術を行っていますが、その技術を活用したサービス等も視野に入れています。例えば、消費者が家庭でも自身のケアができる美容家電のブランドを立ち上げる、というアイデアもその一つです。また、新たなクリニックブランドの立ち上げ支援や、コスメ商品の開発等にも可能性があると思っています。コロナ禍にある現在ですが、医療美容分野でのニーズは衰えていないので、積極的に取り組んでいきたいと思っています」

その中で同社が強化するポイントは何か、という質問に対し、畑下氏はWebマーケティング業務を担う人員の強化と答えてくれた。自社の強み、畑下氏の言葉を借りればケイパビリティをさらに充実させる考えが、同社にはあるということだ。

「Webマーケティングに関しては、それ単体で考えるのではなく、商品やサービスの展開を全体的に考えることが大事だと、私は考えています。既に存在するものを売るためにマーケティングに取り組む時、売れないものはどうやっても売れないと思います。大切なのは、マーケティングの力を使って売れるものをコンセプトからつくっていくこと。今後、マーケターに求められるのは、ユーザー視点に立って商材をつくり出すことができるコンセプチュアルなスキルなんです」

同社が手掛ける新規事業は、事業自体を開発するフェーズ、そしてその事業を成長させるためのフェーズの2段階があると語る畑下氏。その全体を捉えながら事業自体のコンセプトを確立し、プロモーションだけではなく商材のブラッシュアップやユーザーの心理分析等、トータルな取り組みで展開を推進するという意識を大切にしてきたからこそ、同社の驚異的な業績向上が実現したのである。

430413「企業の成長は自社のケイパビリティを獲得できるかどうかに懸かっている」と語るのは、同社の代表取締役社長・畑下俊介氏。
430406その考えの下、Webマーケティングに関するノウハウを自社のケイパビリティと位置付ける同社では、今後「医療×Webマーケティング」での新規事業開発積極的に推進していく。
430419

“情熱”を共通理念とし、自身の成長と第二創業期における飛躍を目指す

現在、同社の本部には15名の社員が在籍し、まさに少数精鋭の体制で年商約40億円を達成する規模にまで会社を成長させてきた。その根底には、社員全員が高い成長意欲をもとに業務に取り組んでいる、という同社の社風があると畑下氏は語る。

「会社としても、また各社員の個人としても、成長を実現したいという思いが強いのが、当社の特徴だと思います。成長という言葉はよく使われるものだとは思いますが、ビジネスにおいて個人を一番成長させるのは事業開発だと私は考えています。既存の枠組みの中にある課題を改善することも、確かに重要な仕事ではあると思います。しかし。その仕組み自体をつくる過程にある苦労や成功、もちろん失敗を経験しながら、お客様に喜ばれ、かつ収益を上げられる事業をつくってくことこそ、本当の意味での成長なのではないでしょうか。その考えがある当社では、社員を成長させるために新規事業を手掛けているとも言えるんです」

もう一つの同社の特徴は、全社的に若い年齢層の人材が活躍できているということ。社員の平均年齢は約24歳となっており、その若い社員達がチームワークを大切にしながら、大きな裁量を持って責任ある仕事に取り組んでいるということだ。自身も36歳という年齢の畑下氏は、社内の雰囲気を次のように語っている。

「みんな非常に仲がいいですね。リスペクトし合って、それぞれが伸ばし合っているという雰囲気が当社にはあると思います。あと言えるのは、私を含めた全員が“現状に満足しない”という信念を持って仕事に臨んでいるということです。小さな成功で満足するのではなく、その成功を捨ててでも、その先にある大きな成功を目指すという考えをみんなが共有できると思っています」

これまでは、自身が事業を企画し、立ち上げから運営までを担ってきた業務体制を、今後は優秀な人材に積極的に事業責任者として登用していく考えもあると、畑下氏は語っている。現在は取締役、執行役員等のポストも空いており、子会社社長へのステップアップの可能性も十分にあるという。まさにチャンス溢れる環境への転職を目指す人材に、畑下氏は次のようなメッセージを送っている。

「本当の意味で成長したい方にとっては魅力ある環境だと思いますし、特に第二創業期とも言える今の状況においては大きなチャンスがあるはずです。真に成長できる環境で、若くても年齢に関係なく活躍できますし、能力の中で最も大事な“情熱”を持っている方には、積極的にチャレンジしてほしいですね。大企業では実現できない、やりがいある仕事に主体的に取り組める当社で、是非力を発揮していただきたいと思います」

430409若手スタッフを中心とした社内体制、そして新規ビジネスの開拓という業務環境の中、高い成長意欲を持ちながらマーケティング業務をトータルに担う。
430402現在は取締役、執行役員等のポストも空いており、子会社社長へのステップアップの可能性も十分にあるという。まさにチャンス溢れる環境だ。
430417

ファンネルアド 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ファンネルアド 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ファンネルアド 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 1,200万円
売上(3年分)
2019年 12月 期 2020年 12月 期 2021年 12月 期
13億円 21億円 40億円(見込)
代表者氏名 代表取締役 畑下 俊介
事業内容 痩身美容クリニックのコンサルティング事業
Web広告運用・Web広告関連コンサルティング事業
パーソナルジム「パームス」展開
従業員数 150人
平均年齢 24.0歳
本社所在地 東京都千代田区内神田2丁目15-4
司ビルディング7F
430398

ファンネルアド 株式会社資本金1,200万円従業員数150人

Webマーケティングの知見を武器に、社員の成長を実現する新規事業開発に注力

この企業が募集している求人

434142
【4年で売上10倍の事業化組織】★社長直下の営業統括部★営業戦略立案兼マネジメント★最短6か月昇進★「IT×医療」の急成長企業で、組織創りに関心のある仲間を募集!
営業戦略部

『社員と顧客の理想像を追求する事業開発会社の頂点』というビジョンの下、常に時代の流れを読み、デジタルマーケティングを核として優れた新規事業創造に挑戦し続けている事業家集団です。 現在チャレンジする医療事業においては、開始半年で億単位の月商に短期グロースすることに成功し、医療業界において最も成長しているスタートアップの1つとなっており、2年以内にグループ年商100億円、2030年までに年商1...

434142
【4年で売上10倍の事業化組織】★社長直下の人事部門★「IT×医療」の急成長企業で、組織創りに関心のある仲間を募集!
人事部

『社員と顧客の理想像を追求する事業開発会社の頂点』というビジョンの下、常に時代の流れを読み、デジタルマーケティングを核として優れた新規事業創造に挑戦し続けている事業家集団です。 現在チャレンジする医療事業においては、開始半年で億単位の月商に短期グロースすることに成功し、医療業界において最も成長しているスタートアップの1つとなっており、2年以内にグループ年商100億円、2030年までに年商1...

434142
【4年で売上10倍の事業化組織】★社長直下の事業開発部★0からの戦略設計★最短6か月昇進★「IT×医療」の急成長企業で、組織創りに関心のある仲間を募集!
事業開発部

『社員と顧客の理想像を追求する事業開発会社の頂点』というビジョンの下、常に時代の流れを読み、デジタルマーケティングを核として優れた新規事業創造に挑戦し続けている事業家集団です。 現在チャレンジする医療事業においては、開始半年で億単位の月商に短期グロースすることに成功し、医療業界において最も成長しているスタートアップの1つとなっており、2年以内にグループ年商100億円、2030年までに年商1...

430403
【4年で売上10倍の事業化組織】★社長直下★「医療×Webマーケティング」の急成長企業で、自社事業のマーケティングに挑戦したい方募集
Webマーケティング

『社員と顧客の理想像を追求する事業開発会社の頂点』というビジョンの下、常に時代の流れを読み、デジタルマーケティングを核として優れた新規事業創造に挑戦し続けている事業家集団です。 現在チャレンジする医療事業においては、開始半年で億単位の月商に短期グロースすることに成功し、医療業界において最も成長しているスタートアップの1つとなっており、2年以内にグループ年商100億円、2030年までに年商1...

残り1求人をみる
×