転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

シミックホールディングス株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • 製造・メーカー系
  • サービス系

日本の新薬開発の8割に関わる、製薬・ヘルスケア業界での強みを生かし、PHR(パーソナルヘルスレコード)のデファクトスタンダード化を目指すスタートアップ企業

上場
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
グローバルに活動
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

1992年にCRO(医薬品開発支援)事業をスタートさせたリーディングカンパニーであるシミックグループ。現在は、CROの枠を超えた医薬品開発に関わる全ての領域でビジネスを展開する同グループは、メディカル・ヘルスケア分野のあらゆるニーズに応えながら、新たな価値創出、そして「ヘルステック」という領域でのチャレンジを続けている。

そのチャレンジの一つが、電子お薬手帳/ワクチン接種管理サービスである『harmo(ハルモ)』だ。この『harmo』は、ソニー株式会社における新規事業として誕生したサービスであり、2019年6月に同グループが事業承継したという経緯がある。今回、そのビジネスの成長を目指した人員体制強化をグループとして行うことになったわけだが、新たに入社する人材は親会社となるシミックホールディングス株式会社で採用された後、すぐに100%子会社であるharmo株式会社に出向し、業務に携わることになる。そのharmoでCEOを務める石島 知氏は、自社の事業について次のように説明している。

「基盤となっているのは、デジタルによるお薬手帳のサービスを薬局や医療機関、そして患者様に提供する事業です。そこから発展した形で、製薬企業様に患者様の薬歴情報をご提供する事業、そして予防接種管理やワクチン接種の管理を行うR&D事業を手掛けているのが、現在の当社のビジネスの姿です。いずれの事業も、患者様の医療情報に関する提供・管理をサポートするものであり、その取り組みによって“より良い医療”という価値を生み出すことが私達の役割と言えるでしょう」(石島氏)。

製薬企業に向けた情報提供は、特定の医薬品を服用しているターゲットに向け、個人情報を持たずにダイレクトなアクセスを可能にするものとして、同社に大きな評価をもたらしているという。また、個人向け・医療機関向けの仕組みを実証実験するR&D事業についても、その実用化によって大きなインパクトを生み出す社会貢献度の高い取り組みとなっている。ヘルスケアの領域で新たな価値を生み出す同社のビジネスにおいては、シミックグループとしての強みも発揮できていると、石島氏は語っている。

「シミックグループは、長い歴史の中でヘルスケア・製薬業界に確固たる地位を築き、世に出る新薬の開発に関しては、全体の約8割に関わっているという事実もあります。その実績は、国内のほとんどの製薬企業との取引アカウントを開くことができたという結果を生み、当社のビジネス展開をやりやすくしているという側面もあると思っています」(石島氏)。

2019年の事業承継後、同社ではエンジニア組織を新規に立ち上げ、開発業務の内製化を推進してきた。2023年となった現在、「技術負債もクリアになったことから、システムの大幅なリニューアルを実施する」と、石島氏は今後の展開について考えを述べている。

「医療業界においては、患者様の情報をいかに伝達するか、ということが大きな課題になっていると私は考えています。その課題に対し、IT技術を活用しながら解決を目指し、PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)を個人がしっかり持ちながら、必要なタイミングで必要な人に伝えられる仕組みをつくっていくことが、私達の今後の目標。その取り組みにプラスアルファを加え、医薬品を服用している『harmo』のターゲットユーザーを細分化しながら疾患ごとに治療のサポートを行うということにも挑戦したいと思っています。その仕組みづくりは、社会として必要なことだと確信しています」(石島氏)。

サービスの開始から10年以上が経つ『harmo』に関し、自社の開発体制を構築した状況の中で初めてのフルリニューアルを計画する同社。開発チームの基礎も整い、リーダー的存在のキーパーソンも育ってきている中、新たにメンバーに求めるのはどんなことなのか。その問いに対し、人事・佐野瑛士氏は次のように答えている。

「新しいサービスや機能に関するアイデアが数多くある中、当社がお迎えしたいのはヘルスケアに対して課題感を持って取り組める方、社会的な問題の解決に対する強い想いを持っている方です。当社の業務には、自分の持つ技術力で日本社会の医療課題に広く貢献できるという大きなやりがいがありますし、現在約20万人となっているアプリユーザー数を1年間で3倍に増やすという目標の中で影響力を実感できるという面白味もあると思います。サービスの提案領域も拡大していますし、インターフェースの改善や機能の拡充等、これまで培ってきた技術者としての力を発揮できるチャンスがあるはずです」(佐野氏)。

佐野氏によれば、同社の開発環境は「今、まさに面白いタイミング」だということだ。患者様向けの機能拡充、そして医療機関や製薬企業向けのサービス進化等、どの業務シーンにおいても「0から1を生み出す」喜びを感じられるはずだというのが、佐野氏の考えだ。

「ユーザーが何を求めているかという開発の“本質”を見据えながら技術選定し、またそれを可能にするモダンな環境の中でヘルステックの新たな形をつくり上げることができる。それが当社の環境です。シミックグループとしての安定的な基盤も大きなアドバンテージだと思いますので、高い技術力を持ったエンジニアの方々に、存分に力を発揮していただきたいですね」(佐野氏)。

現在は、正社員のエンジニア10名の体制で開発業務に取り組んでいる同社。その社内での共通理念として大切にしている四つの価値観について、佐野氏は説明する。

「一つ目が“大切な人をもっと大切にする”という価値観で、ユーザー目線を常に意識したプロダクトをつくるという姿勢に繋がっています。二つ目は、物怖じせずに誰とでも建設的に議論できるマインドを表した“役職は役割”というもの。三つ目は、相手を尊重する思いを言葉にした“お互いに感謝できるチームに”。そして四つ目が“変えることを恐れない(計画に縛られない)”という価値観で、変化に臆することなく物事に立ち向かうという意識を表現しています。これらの価値観に共感するメンバー達が活躍しているのが、当社の環境なんです」(佐野氏)。

医療に関する情報流通を支援する活動によって、人々がより良い医療を享受できる環境をつくり出す。それこそが同社の事業の目的であり、生み出すべき成果だと言えるだろう。そんな社会貢献性の高い事業に関わる上では、大切な人をイメージしながら取り組むユーザー目線の開発、分け隔てなく意見を言い合える職場環境、感謝と尊重をベースとした仲間との信頼関係、変化にも柔軟に対応できる自身の強い意志が大切になる。それが同社の考えだということだろう。

「ユーザーとなる対象は全国民というスケールの大きさも、ヘルステックならではの魅力だと思います。ご自身の技術力をフルに発揮しながら、10年後も使われるようなプロダクトをゼロから形にすることができる。そんな社会貢献度の高い業務にチャレンジしながら、技術力、ビジネス力を磨いていっていただきたいと思います」(佐野氏)。

同様のサービスを展開する競合他社も登場し、同時に淘汰も進んでいるという業界になりながら、グループとしての安定感と長年の知見を武器に躍進を続ける同社。今後の活躍を期待する転職者に向けて、最後に狩野氏は次のようなメッセージを送ってくれた。

「私達が目指すのは、『harmo』を個人のヘルスケア情報を共有するためのスタンダードなインフラとすることです。この参入障壁の高いビジネス分野において、当社はシミックグループの一員であるというアドバンテージも有していますので、大きなチャレンジに是非意欲的に取り組んでいただきたいと思います」(狩野氏)。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(2件)


アシスタント・事務職・オフィスワークの求人(1件)

PR

すべて見る

インタビュー

シミックホールディングス株式会社のインタビュー写真
お薬手帳事業部・副本部長・狩野 真也氏 ソニー株式会社にてエンジニアとして勤務。同社を退職後、他社での業務に従事していた2019年、『harmo』事業承継の際にシミックホールディングス株式会社に入社し、同社にてエンジニアリングマネージャー兼お薬手帳事業部副本部長としての業務を担う。

── 御社が展開している『harmo』はどのようなサービスですか?

『harmo』は、患者様自身で服薬情報や予防接種情報を一元管理できる医療情報連携システムです。
その特徴は、FeliCaという技術を用いたカードタイプの媒体とすることで、例えばスマートフォンを持っていない方でも利用できる、シニアな方であっても、どんな方でも使っていただけるサービスとなっているところ。医療に関連するサービスということで、「使えない人がいてはならない」という考え方が、このサービスの根底にあります。

また、個人情報と薬歴を完全に分離して保存する特許技術を保有していますので、ヘルスケアに関わる情報を高セキュリティを担保し利活用することで、... 続きを読む

求職者の声

企業情報

会社名

シミックホールディングス株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > モバイル/アプリサービス

製造・メーカー系 > 医薬品・医療機器

サービス系 > 医療・福祉・介護サービス

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、グローバルに活動、残業少なめ
資本金

30億8775万円

設立年月

1985年03月

代表者氏名

代表取締役CEO 中村 和男

事業内容

◆CRO事業
疾患予防・治療の研究開発をコンサルティングから戦略構築、非臨床試験・臨床試験の実施、データ解析、薬事申請まで総合的に支援しています。

◆CDMO事業
治験薬から商用まで医薬品製剤ならびにバイオ原薬の開発・製造を総合的に支援しています。

◆Market Solutions事業
製薬会社を中心としたメディカルアフェアーズ、営業、マーケティング部門への包括的なソリューション(コンサルティング・トレーニング、MR/MSL派遣など)を提供しています。
また、オーファンドラッグなどアンメット・メディカル・ニーズの高い医薬品を届けるためのソリューションを提供しています。

◆Site Support Solutions事業
「くすりの一生から、ひとの一生まで」をコンセプトに医療関連施設を中心に総合的な支援を行い、医療従事者および患者様などの医療アクセスに寄与します。

◆Healthcare Revolution事業
harmoなどデジタル技術の応用やシミックのヘルスケアプロフェッショナル人材により、個人および自治体等にヘルスケアの新たなエコシステムを用いたソリューションを提供します。

株式公開(証券取引所)

従業員数

7878人

本社住所

東京都港区芝浦1丁目1番1号

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 TxTo
株式会社 TxTo
2,000万人市場からアプリストア評価★4.7の高い評価を受ける会計アプリを開発。トップVCも出資している注目スタートアップ
この求人の募集は終了しました。シミックホールディングス株式会社は、他にも求人を募集しているので、 ぜひチェックしてみてください。
この求人の募集は終了しました。シミックホールディングス株式会社は、他にも求人を募集しているので、ぜひチェックしてみてください。
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.