お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ロジカルテック 株式会社の企業情報

ロジカルテック 株式会社

大企業・自治体に多数導入されるセキュリティソフト自社開発企業 全国の自治体への更なる拡大に向けて体制強化

政府が求めるセキュリティ要件に対応しながらも低コストで導入可能な強み

当社は、自社開発のセキュリティ製品『LOCK STAR』シリーズを展開するソフトウェアベンダーです。1991年の会社設立以来、一貫して外部脅威からユーザーのシステムを守り、意図せぬ情報漏洩のリスクを減らす機能にこだわってまいりました。

代表取締役の田村が1990年初頭に情報セキュリティの重要性に着目し、システムのセキュリティを高めるソフトウェアの開発と販売を開始したのが当社の始まりです。そこから機能拡張とアップデートを重ねて、認証強化やクライアントPCのセキュリティ強化、社外からのアクセス対策等、様々な目的に対応した製品を開発しています。

中でも『LOCK STAR-SGate』は、ネットワーク分離やテレワークを実現するにあたり、国が定めるセキュリティガイドラインに対応した製品として、制度の始まりと共に注目を集めました。

独自の仮想化技術により、クライアント端末の資産を使いながら、一台の端末で2つの分離されたネットワーク環境を利用できる製品で、インターネット環境と行政専用のネットワークLGWANやマイナンバー、生徒の成績情報など機微な情報があるネットワークを論理的に分離することで、総務省や文部科学省の求めるガイドラインと同等の効果を実現しています。

『LOCK STAR-SGate』を通して閲覧・編集したファイルはSGate経由で閲覧しているサーバには保存できますが、端末のローカル領域や外部デバイスへの保存等は制御し、情報漏洩やマルウェアの侵入を防止します。政府が求めるセキュリティ要件に対応しながらも、VDI・SBCといった画面転送製品と比較して低コストで導入が可能な点も強みです。

予算管理が厳しい自治体において、コストは無視できない要素ですし、導入実績を重視するという特有の慣習もあります。必要な要件を満たしながらも低コストで導入可能な『LOCK STAR-SGate』が自治体で広がっているのにはこのような背景があります。

最近では、迅速なサポートによるSIer企業からの高い評価や導入実績の増加に伴う製品の知名度向上によって、ますます引き合いが増えている状況です。また、官公庁では基本的に5年ごとにリプレイスが行われることから、今後も対応は続いていく予定です。継続的な導入増加が見込まれることからサポート体制を強化するべく、新たな人材を求めています。

424739当社は自社開発のセキュリティ製品『LOCK STAR』シリーズを展開するソフトウェアベンダーです。
423787一貫して外部脅威からユーザーのシステムを守り、意図せぬ情報漏洩のリスクを減らす機能にこだわってきました。
423802

社員が対応するのは実際に製品を使うエンドユーザーではなくSIerのエンジニア

当社のサポートエンジニアの業務は、主に導入前の動作テスト・導入支援・導入後のサポート対応に区分されます。動作テストは製品のアップデートがあった際にモジュール提供前に実施し、必要に応じてテストサーバの構築や製品設定等も行います。導入支援は、DCや市役所等で作業を行っていますが基本的に1営業日内で終わるボリューム。導入後のサポートはトラブル等の問い合わせを受けて、発生事象の切り分けや再現性の確認、開発者へのエスカレーションといった対応がメインです。

当社が対応するのは実際に製品を使うエンドユーザーではなく、SIerのエンジニアです。そのため、技術的な知識を持ち合わせた者同士の会話として進められます。その分、対等に会話を交わせるだけの知識や理解は必要になりますが、全く見当違いな問い合わせやクレームを受けることはありません。
自社製品に対するサポートなので、対応時間や対応範囲等はコントロールしながら進められます。開発元であるだけに製品の細かいところまで熟知していることに加え、長年の蓄積があるため解決に時間がかかることは少なく、余裕を持って対応することができます。

また、社内に用意された検証サーバ内には複数の仮想環境を構築可能で、社員全員に利用権限が与えられています。特別な承認や手続きは必要なく、思い立ったらすぐに自席からログインして検証を行える環境になっています。
自由にソフトやアプリを入れてもらって構いませんし、使用に当たって特別な制限はありません。トラブルは製品単体の不具合というよりも、OSやネットワーク、他のセキュリティ製品の影響によって生じることも多いので、サポートには幅広い知識が必要になります。そういった意味で、実際のサーバや色々なソフトに触りながら調査したり学んだりしたい人にはとても良い環境でしょう。
マニュアルを見てスムーズにいかないようならば、それはマニュアルを見直したり修正したりするきっかけになります。不安に思わず、検証環境が崩れても構わないのでどんどん触って、分からないことは周りに聞いてください。一方で技術面だけでなく、コミュニケーション力も磨いてほしいとも思っています。

423776技術トレンドや市場のニーズに則した開発と迅速なサポートで、信頼を培ってきました。
423781政府の定めたセキュリティガイドラインに対応した製品であり価格面での優位性もあって、近年では全国の教育委員会や自治体での導入が進んでいます。
423801

残業時間0分。長時間勤務が発生しないのは100%自社製品でSIerに対するサポートが主体のため

自治体はしっかりした予算組みがあり、提案がすぐに決定することはありません。また5年周期でのリプレイスがあり、長いスパンでのサポートが基本です。そのため、社員にはじっくりと腰を据えて長く働いてほしいと思っています。そうした想いもあり、働きやすい環境づくりに気を配っています。

休日対応や夜間作業がないことはもちろん、残業時間は0分で、定時と共に退勤することが通常です。長時間勤務が発生しないのは、100%自社製品だということと、エンドユーザーからの直請けではなくSIerへサポートを行う業態であることが大きいです。オンとオフをしっかり分けた職場で働きたいという人に合う雰囲気だと思います。

小数規模で、社員間の距離が近いのですぐに声を掛けて会話できるのも特徴です。形式的に会議を開催するのではなく、その場で意見を出し合ってスピーディーに進めていく風土。大規模なメーカーならばトラブル修正は数カ月先の次バージョンで対応ということもよくあります、当社では日中に素早く対応できるといったメリットがあります。

リモート勤務に関しては自社内で連絡を受けてサポートを行っているため、ローテーションで行っています。さらに、自社の製品を導入したリモートワーク体制を整えていく予定です。チャットツールやグループウェア、必要に応じてビデオ会議システムを活用して、リモートワークでもコミュニケーションロスが起こらないように配慮しています。

自社内で落ち着いて業務に取り組みたい。安定企業でワークライフバランスを大事にしたい。前職の知識と技術をベースにしながら領域を広げたい。こうした希望を持つIT業界経験者であれば当社の環境に満足いただけるのではないかと思います。

423785残業時間が0分と、IT業界の中では珍しいくらいワークライフバランスを大事にできます。
423782自社内で落ち着いて業務に取り組みたい、安定企業でワークライフバランスを大事にしたい、といった人にはピッタリの環境です!
423798

ロジカルテック 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ロジカルテック 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ロジカルテック 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
設立年月 1991年01月
代表者氏名 代表取締役 田村 留嘉
事業内容 コンピューターソフトウェアの開発及び販売
コンピューターハードウェアの製造販売
半導体の製造販売
電子計算機、電子制御機器・装置、電子部品の製造販売
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 ※50音順
SB C&S株式会社
キヤノンITソリューションズ株式会社
ソフトバンク株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
ネットワンシステムズ株式会社
株式会社協和エクシオ
株式会社内田洋行
日鉄ソリューションズ株式会社
富士電機ITソリューション株式会社
など
従業員数 6人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都品川区西五反田1-31-1 日本生命五反田ビル3F

ロジカルテック 株式会社資本金1000万円設立年月日1991年01月従業員数6人

大企業・自治体に多数導入されるセキュリティソフト自社開発企業 全国の自治体への更なる拡大に向けて体制強化

この企業が募集している求人

×