お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ビジネス・インフォメーション・テクノロジーの企業情報

419565

株式会社 ビジネス・インフォメーション・テクノロジー

自社サービス『eプリントサービス』関連開発と、エンドユーザー直請けの受託開発に注力するITソリューションカンパニー

2014年にリリースした『eプリントサービス』が事業の柱の一つへと成長

システム開発を基幹として、アウトソーシング、インフラソリューション、ハードウェア、電気通信工事、電子出版等、幅広い事業を展開し、成長を続けている株式会社ビジネス・インフォメーション・テクノロジー(BIT)。

同社は2001年4月に、当時システムエンジニアとして活躍していた現代表取締役の山口幸雄氏が設立し、以来20年にわたって、ITソリューションカンパニーとして着実に実績を重ねてきた。同社の事業の特徴・強みについて、取締役の佐々木隆広氏は次のように語る。

「当社は設立以来、ITエンジニア派遣、社内での受託開発等のシステム開発をはじめ、インフラの構築・運用、さらには電気通信工事まで幅広く手掛けてきました。2014年にリリースした自社サービス『eプリントサービス』が順調に成長し、事業の一つの柱として確立できたことが、現時点での強みです」

当社の展開する『eプリントサービス』ならびに『いつでもプリント』は、全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機で、様々なコンテンツを購入できるサービス。競馬新聞や地方新聞、ニューヨーク・タイムズ(英語版)等の新聞をはじめ、有名人のブロマイドやアニメイラスト等のエンタメ系コンテンツ、資格試験の問題集、会社銘柄情報、路線案内、証明写真、楽譜など、幅広いジャンルのコンテンツがコピー機のタッチパネルを操作するだけで購入できる。

「セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ等、現在、全国の約6万店舗のコンビニエンスストアで利用できます。特定のコンビニチェーンでサービスを提供している会社はありますが、当社のように複数のコンビニチェーンでサービスを提供しているプラットフォーマーは他にありません。また、豊富なコンテンツを提供しているのも『eプリントサービス』の特徴です。元々は競馬・競輪等、公営競技の新聞の販売からスタートしましたが、今では有名人のブロマイドやアニメイラスト等、エンタメ系のコンテンツも増えており、コンテンツは500に上ります」(佐々木氏)。

同社のサービスを利用することにより、コンテンツホルダーが全国6万店舗へコンテンツを、一斉に展開することができることと、サービス利用者が近隣のコンビニから気軽にコンテンツが入手できるという、双方向での高い利便性を有するプラットフォームを構築できたことにより、取扱いコンテンツとサービス利用者が急増しております。それに伴って、売上も急増しており、
サービス開始から8年間で同社の中心的な事業へと成長した。

419566システム開発を基幹として、アウトソーシング、インフラソリューション、ハードウェア、電気通信工事、電子出版等、幅広い事業を展開し、成長を続けている同社。
4195762014年にリリースした自社サービス『eプリントサービス』は順調に利用者数を拡大し、事業の一つの柱へと成長した。
419587

社歴や年齢に関係なく、どんどん責任あるポジションを任せる土壌がある

BITはアウトソーシング事業部、システム開発事業部、e-出版事業部の三事業部体制で事業を展開している。アウトソーシング事業部は、クライアント先に常駐してシステム開発やインフラ構築・運用等に従事しているエンジニア集団で、約170名体制。システム開発事業部は、自社内での受託開発に加え、電気通信工事を手掛けており、約30名体制。e-出版事業部では『eプリントサービス』の開発・運用を中心に、取引先企業の新聞を制作する組版システムの開発等も手掛けており、約30名体制。

現在、同社ではシステム開発事業部とe-出版事業部の体制強化に力を入れて取り組んでいる。この二つの事業部でエンジニアとして働く魅力について、佐々木氏は次のように語る。

「システム開発事業部は、エンドユーザーから直接依頼を受けて、その会社の情報システム部門のようなイメージで、当社のエンジニアがシステム開発やインフラ構築・運用を行っています。そのため、エンドユーザーとの距離が近く、お客様のご要望を伺う最上流からシステム開発やインフラ構築に携わることができるのが魅力です。一方、e-出版事業部では、利用者が急増している自社サービス開発に携わることができます。全国のコンビニエンスストアで提供されているコンシューマー向けサービスの開発を手掛けるのは、エンジニアにとって大きな魅力だと思います」

また、システム開発事業部とe-出版事業部のエンジニアは、いずれも自社内で開発に取り組んでいるので、自社でじっくりと腰を据えて仕事ができる魅力もある。

同社が求めるのは、受け身にならず何事も自分事として捉え、主体的に仕事を進められる方、クライアントやユーザーの要望を理解し、誠実に対応できる方だ。それに加えて、佐々木氏は「野心を持つ方に来てほしい」と語る。

「現在『eプリントサービス』は成長を続けており、今後さらに新事業の展開も計画しています。会社の組織拡大と共に、新しいポジションやポストがどんどん誕生しています。こんなポジションが空いていますと社内公募をした時に、『私がやります』と手を挙げてくれる野心のある方に来ていただきたいですね。当社には20代後半で20名規模の課をまとめている社員がいる等、実力があれば社歴や年齢に関係なく、どんどん責任あるポジションを任せる土壌があります。先頭に立って、新たな当社をつくっていく方に来てほしいですね」

419571現在、同社では受託開発を行っているシステム開発事業部と、『eプリントサービス』関連の開発を行っているe-出版事業部の体制強化に力を入れて取り組んでいる。
419579エンドユーザーと直にやり取りしながら開発に取り組めるのがシステム開発事業部の魅力。
419584

休日・休暇や福利厚生も充実!長く安心して働き続けることができる

現在、BITは東京の本社に加えて、福岡に福岡支社を展開しており、従業員約230名体制(2021年8月時点)。20代前半から60代まで幅広い年齢層の社員が活躍中で、平均年齢は35歳。本社オフィスは、台東区東上野のオフィスビル内にある。東京メトロ銀座線『稲荷町駅』から徒歩1分で、JR等の複数路線が乗り入れる『上野駅』からも徒歩約12~13分と、アクセスのいいロケーション。同社の企業カルチャーについて佐々木氏は次のように語る。

「社員同士のコミュニケーションは活発です。今はコロナで中止していますが、年に2回、全社員が集まる全社会の他、社員旅行や忘年会を行っていました。また、社員主導による部活動があります。こちらも今は活動を休止していますが、フットサル、バスケ、テニス、eスポーツの四つが会社から補助を受けて活動しています」

長く安心して働き続けることができるように、休日・休暇や福利厚生も充実させている。完全週休2日制(土日祝日休み)で、年間休日は120日~125日。残業時間が多い社員には管理部門からアラートを出す等、残業削減にも取り組んでおり、全社月平均20時間以下となっている。

「エンジニアのスキルアップをサポートする資格報奨金制度があります。推奨している資格を取得した場合に、資格のレベルに応じて5,000円~200,000円の報奨金を支給し、受験料も全額会社が負担します。また、動画学習サービスを導入し、社員が利用できるようにしています。ワークスタイルは事業部や職種によって異なりますが、全社的に見ると今は約半数の社員がリモートワークを取り入れて仕事を行っています」(佐々木氏)。

今後のビジョンとしては、システム開発事業部とe-出版事業部のエンジニアを増員し、受託開発と『eプリントサービス』関連の開発にさらに力を入れていきたい考えだ。佐々木氏は次のように付け加える。

「『eプリントサービス』では、問い合わせ対応やシステムの保守メンテナンスを24時間365日当社のセキュリティルームで行っています。これによって培ってきたノウハウを活用して、保守・運用サービスを横展開していきたいと考えています。また、システム開発事業部では、システム開発からインフラ構築、さらには電気通信工事までできる強みを活かし、より多くのエンドユーザーのITサポートを行っていきたいですね」

エンドユーザーに近いポジションでシステム開発やインフラ構築・運用に携わりたい方、自社サービス開発に携わりたい方にとってはおすすめの環境だ。

419582e-出版事業部では利用者急増中のコンシューマー向け自社サービス関連の開発にも取り組むことができる。
419578エンドユーザーに近いポジションでシステム開発やインフラ構築・運用に携わりたい方、自社サービス開発に携わりたい方にとってはおすすめの環境だ。
419588

株式会社 ビジネス・インフォメーション・テクノロジーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ビジネス・インフォメーション・テクノロジーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ビジネス・インフォメーション・テクノロジー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 1億3650万円
設立年月 2001年04月
代表者氏名 代表取締役 山口 幸雄
事業内容 業務系ソフトウェア開発
ITエンジニアアウトソーシング
各種サーバー及びネットワーク機器の構築・保守
電子出版事業
Webコンテンツ、Webアプリケーション開発
ハードウェア販売
電気通信工事
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 230人
本社所在地 東京都台東区東上野6-1-7 MSKビル3F・4F
419565

株式会社 ビジネス・インフォメーション・テクノロジー資本金1億3650万円設立年月日2001年04月従業員数230人

自社サービス『eプリントサービス』関連開発と、エンドユーザー直請けの受託開発に注力するITソリューションカンパニー

この企業が募集している求人

×