お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 フィンテラスの企業情報

416267

株式会社 フィンテラス

金融投資×テクノロジーの事業分野でチャレンジを続ける、FinTech領域のスタートアップ企業

自ら投資を手掛けながら、信頼できる正しい金融投資教育を提供する

東京・晴海にある株式会社フィンテラス(Finteras Inc.)は、FX(外国為替証拠金取引)を中心とする投資関連メディアの運営や関連アプリ開発、投資教育を事業としている会社だ。「テクノロジーにより、誰もがもっと身近に投資を感じられるような社会の実現へ」という想いから、2018年1月に設立された
【事業内容】
・投資学習Webメディア・アプリの運営
・金融投資教育コンテンツの販売事業
・投資ソフトウェアの研究・開発
・Webマーケティング事業

日本は世界の主要国と比べて学校で金融や投資について学ぶ機会が少なく、日本人の金融リテラシーは低いといわれている。社会人になれば金融の知識やスキルの有無により、経済的な達成度が大きく異なるのが現実だ。フィンテラスは「金融・投資教育のWebサービスといえばフィンテラス」と世間に認知されるようなWebサービスを目指し、誰もが身近に金融・投資を感じられるような明るい未来を創る。

代表取締役を務める鈴木拓也氏は、1987年生まれ、静岡県出身。大学院で半導体ナノテクノロジーを専攻し、大学院以外でも公的研究機関で研究活動に当たりながら、同時に、FXや株式への投資も行ってきた。

大学院修了後、鈴木氏は銀行に就職。本店では為替のアルゴリズム取引、香港にある支店では為替のカスタマーディーラーおよびインターバンクディーラー業務に従事した。2018年、テクノロジーで投資を身近な世界へ変えるべく、フィンテラスを設立。投資家兼実業家として、FXを中心とした投資教育のWebメディア運営に当たっている。

資本金500万円で会社を設立してから、フィンテラスは外部からの資金調達を一切していない。しかし3期連続で増収・増益を達成し、2020年12月末時点で法人の純資産(利益剰余金)は1億円を超えた。また、創業以来、正社員を雇用せず、フリーランス(外注)を活用しながら代表1名のみで運営を行ってきた。

416273同社は2018年1月に設立されたFinTech系のスタートアップだ。
416274Webメディアやスマホアプリ、投資スクールの運営等を通じて、「世界一わかりやすい投資教育事業」を目指している。
416282

本格的な内容を完全無料で公開し、ブログは月間20万PV超のヒット

FX系Webメディア『FXメガバンク』は、メガバンクで為替ディーラー業務を経験してきた鈴木氏が監修・作製し、FXについて本格的なスキルを学ぶことができる。2018年1月のリリース以降、多くのFX初心者に愛読され、ブログ閲覧数は月間20万PV以上。類似の投資情報サイトと比較するとフィンテラスの『FXメガバンク』はFX未経験者でも体系的、総合的に知識を増やすことができ、文章のみの記事だけでなく動画コンテンツを多数盛り込んでいる。

『エフ助』は、FXの実績公開と運用の解説を行う実践学習型メディアだ。実際に2,000万円を運用し、プロによるリアルな運用実績や戦略を確認できるほか、これから投資を始める初心者向けにFXの仕組みや始め方を分かりやすく解説。FX自動売買やスワップ投資に関する情報も豊富に掲載し、長期的な視点で不労所得を得ながら資産を形成していきた人や、忙しくて一度開始した後はほったらかしで運用したい人のニーズに応えている。

FX学習アプリ『FXトレーディングカレッジ』(iOS/Android)は、FXを本気で学びたい人のためのアプリだ。完全無料ながら基礎レベルから実践的なチャート分析まで、プロが分かりやすく解説。動画付き記事も50個以上ある等、初心者でも理解しやすい内容となっている。

『FXトレーディングカレッジ』は入門講座、初心者講座、中級者講座の三つのカリキュラムから構成され、入門講座(計145分)ではFXの仕組み、ローソク足やチャートの見方、通貨ペアの特徴、注文方法、資金管理の基本等を解説。初心者講座(計231分)ではテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、トレードスタイル、リスクリワード、稼ぐマインド等を学ぶ。中級者講座(計108分)では、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期投資の方法、各種テクニック等、実践的なスキルを身に付けることができる。

その他、FXの本番取引が怖いという方向けに、ノーリスクでFXデモトレードが出来るアプリ『FXデモ』(iOS/Android)も運営している。

また鈴木氏はFX関連の書籍を4冊出版しているほか、登録者数9万人を超える動画チャンネルを運用するインフルエンサーでもある。

416270代表者は某メガバンクで為替ディーラーとして活躍してきた人物。
416276FX関連の書籍出版や、登録者数9万人超の動画チャンネルを運用するインフルエンサーでもある。
416279

積極的に新規事業にチャレンジし、マーケットシェア国内No.1を狙う

今後のフィンテラスは、新たなサービスを開発・導入し、日本でのマーケットでシェアをさらに広げていく考え。例えばWebサイト/スマホアプリの投資学習コンテンツの拡充や、オンラインだけでなくセミナーや教室等、オフラインでの学習の場を提供していく。

フィンテラスには、以下の四つの企業文化がある。

まず「最初から最後まで責任を持つ」、そして「圧倒的な努力をする」。少数精鋭の組織であるため仕事には責任が求められるが、一方で任される仕事の幅が広いため、成長スピードは早い。実質を伴った成長を実現するには、人並み以上の努力が必要だ。

三つ目は「とにかく早く動く」。ベンチャー企業ならではスピード感で、新しいチャレンジをどんどん行っていく文化。そのため失敗を恐れず思う存分、実力を発揮できる。

「ワークライフバランスを大切にする」もフィンテラスの方針だ。「良い仕事の成果」は「健全な私生活がベース」があってこそ。そのため仕事と私生活のバランスを重要視する。

今回の採用では、FXや投資に関するアプリ開発エンジニアを想定している。学歴は専門卒以上で、経験はフリーランス3年以上またはIT企業で3年以上、スキルとしては、最初から最後まで、複数のアプリを開発してきた経験が必須となる。

初期メンバーの採用なので、自ら積極的に考えて動けることが重要だ。また、責任感が強くチャレンジ精神に溢れ、物事をポジティブに捉えられること、「Give精神」を持てることもポイントになる。事業のグロースを目指すだけでなく、マネージメントポジションでの活躍も可能。そのため、受け身で言われたことを淡々とこなしたい人には向いていないといえる。

入社後はスマホアプリの開発だけでなく、能力に応じてマーケティングや広告代理店との交渉、投資領域のライティング、マネジメント等幅広い業務に携わることもできる。投資や金融の知識は入社してから身に付けられるため、金融未経験者であっても問題ない。

416269これまで代表一人で事業を行ってきたが、少数精鋭での採用活動をスタート。
416277FXや株等の投資とITを組み合わせたFinTech領域に興味があり、ベンチャー企業で新しいビジネスにチャレンジしたい人材を求めている。
416280

企業情報

会社名 株式会社 フィンテラス
業界 金融・保険系 >  その他金融・保険系
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
資本金 500万円
設立年月 2018年01月
代表者氏名 代表取締役 鈴木 拓也
事業内容 投資学習Webメディア・アプリの運営
金融投資教育コンテンツの販売事業
投資ソフトウェアの研究・開発
Webマーケティング事業
従業員数 5人
本社所在地 東京都中央区晴海3-13-1 DEUX TOURS CANAL&SPA 48F
416267

株式会社 フィンテラス資本金500万円設立年月日2018年01月従業員数5人

金融投資×テクノロジーの事業分野でチャレンジを続ける、FinTech領域のスタートアップ企業

この企業が募集している求人

×