お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ベストサポートシステムズの企業情報

422242

株式会社 ベストサポートシステムズ

独立系ITインフラエンジニアリングカンパニー 20年にわたり培った信頼と実績をベースに事業領域拡大へ

インフラソリューションの軸足はそのままに技術の進化や時代のニーズに合わせたサービスを提供

株式会社ベストサポートシステムズは、ITインフラソリューション事業を主軸に、システムエンジニアリングサービスや電気通信工事事業等を展開する企業だ。
ITインフラソリューション事業で手掛けるのは、サーバーOS・アプリケーション・ミドルウェア・ストレージ・クラスタ環境等のサーバー設計・構築・運用保守、ネットワークの設計・構築、クライアントPCのキッティング・各種ソフトウェアインストール等。ITインフラ導入に当たっての要件定義や顧客との事前調整、構築、テスト、ドキュメント作成に至るまでのトータルソリューションをワンストップで提供する。
20年にわたって培ったノウハウと技術力を活かし、近年ではシステム開発にも事業領域を拡大。
主力事業を盤石にしながら、システム開発や自社アプリ開発等、新たな事業領域を成長させるため、原動力となる人材を求める。

同社は2001年11月代表取締役石塚雄剛氏によって、ITインフラ設置サービスを提供する企業として設立した。
1990年代から2000年前後にかけて急速に進んだ基幹システムのオープンシステム化に伴い、サーバーとクライアントの設計・構築・保守のニーズは高まった。同社はITインフラ設置に伴う企画や施工、アフターサービスまでをトータルで提供できる体制を整えて事業展開を開始。
顧客にとって最適な機器を選定できる独立系の強みを活かしたマルチベンダ対応と、ITインフラ環境の整備を確実に行う遂行力で信頼を重ねた。

またビジネス・行政でのインターネット活用の広まりを受け、ネットワーク設計・構築・保守運用にも事業領域を拡大。スマートフォン普及を背景に、モバイル設備の設計・施工・運用保守も守備範囲とした。
得意のインフラソリューションという軸足は変えることなく、技術の進化や時代のニーズに合わせて、柔軟かつ最適な形でサービスを提供し続けているのだ。

420127同社はITインフラソリューション事業を主軸に、システムエンジニアリングサービスや電気通信工事事業等を展開する企業。
420145サーバー設計・構築・運用保守、ネットワークの設計・構築、クライアントPCのキッティング・各種ソフトウェアインストール等を手掛ける。
420151

技術力を高めたエンジニアを核としてシステム開発で受託請負の体制を作りたい

これまで以上に生活様式や社会情勢の変化が激しいことが予想される中、同社はどのような未来を見据えているのだろうか。
取締役の渡辺保之氏と人材開発部部長の板垣雅弘氏に話を聞いた。
「今後の話の前に、まず現状について説明します。当社は東京本店の他、東京支店、札幌営業所、仙台営業所という各拠点を持っていて、それぞれに業務の特性があります。例えば東京では、事業の柱であるITインフラソリューションをトータルかつワンストップで提供する体制がしっかりと構築されています。培った信頼をベースにした受託請負案件が多く、『業務の完遂ありき』という意識でチーム一丸となって取り組んでいます」(渡辺氏)。
「札幌は東京で培ってきた“ベストサポートシステムズイズム”を継承したインフラソリューション提供と共に、さらに一歩踏み込んだレイヤーであるシステム開発も行っています。インフラとシステム開発両方を手掛ける会社は札幌では多くないこともあり、引き合いが増えています。札幌営業所でのエンジニア募集は、案件増加に対応するために開発エンジニアを強化したいという背景もあります。そうした意味で、所属する拠点によって求める志向やスキルは違ってきます」(板垣氏)。

そうは言っても就業場所と自身の志向・スキルがマッチしないからといって、入社の門戸を閉ざすわけではない。
同社の特徴の一つに、エンジニアの希望や思い描くキャリアパスを汲んだ案件へのアサインがある。
「状況もあるのでどんな場合でも100%望みを叶える約束はできませんが、会社とエンジニアの目線を合わせるための話し合いを行い、エンジニアが納得して現場に向かえるようなサポートを心掛けています」と渡辺氏。
営業はエンジニアの志向とスキルに合わせた案件獲得に積極的だ。

見据える未来は、SESを通じて技術力を高めたエンジニアが核となり、システム開発においてもITインフラソリューションのような受託請負の体制を作り上げることだ。
20年にわたる実績を持ちながら、いまだ成長意欲が衰えることのない同社。
「当社はまだまだ発展途上。伸びしろある会社だと自負しています」という渡辺氏の力強い言葉が印象的だ。

420120ITインフラ導入に当たっての要件定義や顧客との事前調整、構築、テスト、ドキュメント作成に至るまでのトータルソリューションをワンストップで提供する。
42014120年にわたって培ったノウハウと技術力を活かし、近年ではシステム開発にも事業領域を拡大した。
420153

“ベストサポート”は顧客のシステムに対してはもちろん、社員にも向けられる

進化し続ける同社だが、設立以来変わらないのは社員の成長への願いだ。
「人材あっての事業という思いが根底にあるので、社員の働きやすさとスキルアップには気を配っています」と渡辺氏。
諸手当や賞与、各種保険、資格取得支援や退職金等の基本的な待遇や制度をしっかりと完備。その上で、社員からの要望に対してスピーディーに精査して対応する。直近では、在宅勤務手当の支給を開始した。また、業務で関わりがないメンバー同士の繋がりや情報が欲しいという声を受けて、グループウェア上で全社員に向けて業務レポートを開示している。
オンライン配信で行った社員総会ではリアルタイムで参加できない社員のために、後日閲覧できるようアーカイブを残した。その結果、全社員の70%が参加に至った。細かなことだが、社員への配慮はこのように随所に垣間見える。

「当社は、まっとうなことをまっとうにやる会社。もし現状に不満や不安を抱えているならば、それを率直に伝えてください。一緒にどうすれば良い方向に行くか考えて解決しましょう」と板垣氏。
社名でもある“ベストサポート”は、顧客のシステムに対してはもちろんのこと、社員にも向けられているのだ。
社員からの発信を受け止める風土だが、中には上手く思いを発信できないタイプもいる。そこも汲み取り、全社員に対して改めてヒアリングを行う取り組みを始めた。
「やりたいことや目指すポジション、キャリア等、皆の声を聞いて最適な配置に活かしたい。方法については試行錯誤中なので、最適なやり方を探りながら進めていきたいと思います」(板垣氏)。

5年先10年先の成長を見据えて、改めて組織固めに着手した同社。このタイミングで入社するメンバーには、スキルの発揮以外に社内業務改善やより良いチームワークづくりへの提案も期待したいと話す。
「技術に対するエキスパート志向も歓迎ですが、マネジメントに関心があるならば、その機会は大いにあります。まずは採用職種で経験を積んでいただき、いずれは自身の希望と適性に応じたキャリアアップに向けて支援したいと考えます」(渡辺氏)。
取材を通して、エンジニアに寄り添う気持ちを強く感じた。成長への意欲を持つ人材が着実にステップアップできる環境だ。
何か感じるものがあったならば、まずは気軽にコンタクトを取ってほしい。

420118諸手当や賞与、各種保険、資格取得支援や退職金等の基本的な待遇や制度をしっかりと完備。直近では、在宅勤務手当の支給を開始した。
4201125年先10年先の成長を見据えて、改めて組織固めに着手した同社。このタイミングで入社するメンバーには、スキルの発揮以外に社内業務改善やより良いチームワークづくりへの提案も期待したいと話す。
420152

企業情報

会社名 株式会社 ベストサポートシステムズ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  通信キャリア・データセンター・ISP
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
資本金 4500万円
売上(3年分)
2020年 8月 期 2019年 8月 期 2018年 8月 期
78億1792万円 59億5449万円 53億1478万円
設立年月 2001年11月
代表者氏名 代表取締役 石塚 雄剛
事業内容 ネットワーク/サーバー/クライアント
モバイルネットワーク
テクニカルサポート/ヘルプデスク
フィールドサービス
電気通信工事/各種工事
システム開発
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 196人
平均年齢 35.2歳
本社所在地 【東京支店】
東京都中央区銀座7丁目16番14号 銀座イーストビル3F
422242

株式会社 ベストサポートシステムズ資本金4500万円設立年月日2001年11月従業員数196人

独立系ITインフラエンジニアリングカンパニー 20年にわたり培った信頼と実績をベースに事業領域拡大へ

この企業が募集している求人

×