お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

クイックネットワーク 株式会社の企業情報

417201

クイックネットワーク 株式会社

中古車業界を一新!グローバルプラットフォーム構築を目指すスタートアップ

破壊的イノベーション!CtoBの中古車ネットオークションサービス

クイック・ネットワーク株式会社が提供するサービス『SellCa』は、CtoBのネットオークションサービス。ユーザーが出品した中古車を、全国の中古車販売業者が競り、最低落札価格を超えて最高値を付けた業者が買い取ることができる。従来の中古車流通を劇的に変える破壊的イノベーションを業界にもたらそうとしている。

同社が目指す破壊的イノベーションを理解するために、中古車流通の一般的な姿を見ておこう。中古車が新しいオーナーの手に渡るまで、色々な事業者の元を通過する。買い取り業者が中古車を買い上げ、業者専用の車のオークションに出品する。そこで中古車販売業者が希望のクルマを落札し、自社の利益を上乗せして販売する。

ところが、クルマを売却するユーザーが『SellCa』を利用すると、中古車販売業者がユーザーから直接クルマを買い取ることができる。当然、中間マージンが少なくなるため、中古車販売業者は安く商品を仕入れることができ、ユーザーは高く車を売却することができる。

「月曜日と金曜日にオークションが開催されます。全国6,000社を超えるバイヤーがオークションに参加するため、競争原理が働いて、ユーザーにとっては売却価格が大幅にアップします。中間業者を大幅にスキップすることで、買い取り業者やオークション業者等の手数料が必要ないため、バイヤーも安く仕入れることができる仕組みとなっています」(代表取締役・田畑翔利氏)。

中古車市場はマーケットが大きく、これまでにも数多くの会社が、業界の流通革命を目指してあらゆるアイデアでプラットフォームを作り上げようと格闘してきた。CtoBあるいはCtoCの中古車ネットオークションへチャレンジする会社もある。しかし、どこも上手くいかずに消えていく。しかし、『SellCa』は中古車ネットオークションの最大の問題点を解決した。

「メルカリやヤフオクとは違って、中古車をネットで買うには安心できる確たる情報が必要。これまでのサービスはそこを担保できないから成功しませんでした。その点『SellCa』は認定査定士を有しているので、バイヤーが安心して入札できます。明確な評価基準を定めて、徹底的な研修を行い、バイヤーに代わって査定代行します」(田畑氏)。

ユーザーにとっても『SellCa』は使いやすいサービス設計が施されている。面倒な手続きは一切不要。自宅で査定を受け、そのまま自宅にクルマを置いたままオークションに出品することができる。そして、売却が決まったときに必要な書類を提出すれば、後は査定の依頼から売却の手続きまで全て『SellCa』が代行する。

「中古車流通を根底から揺さぶる破壊的イノベーションを起こせるサービスです。しかも、『SellCa』が狙っているのは、海外の中古車マーケット。日本発の世界的な中古車プラットフォームを作るという大きな目標があります」(田畑氏)。

417227同社が提供するサービス『SellCa』は、CtoBのネットオークションサービスだ。
417215ユーザーが出品した中古車を、全国の中古車販売業者が競り、希望落札価格を超えて最高値を付けた業者が買い取ることができる。
417235

「USED in JAPAN」の中古車の価値!目指すはグローバルプラットフォームの構築

田畑氏が『SellCa』のサービスを作ったきっかけは、ビジネスのタネを探して訪れたケニアの中古車ブローカーの一言だった。

「ケニア滞在中に、現地の中古車ブローカーから『USED in JAPAN』の中古車の価値を教えてもらいました。世界中で日本の中古車が大人気なのですが、それは日本車が人気なのではなく、日本で走っていたクルマが人気なんです。日本は道路が整備されていて、クルマは過酷な条件の路面を走らされることがありません。そして、何よりも2年に1回の車検制度。日本で走っているクルマは、最高水準の整備を受けているのを保証されているのも同然です」(田畑氏)。

日本で走っていた「USED in JAPAN」の中古車が世界中で人気なのは理解できる。しかし、それがなぜ『SellCa』のサービス立ち上げに繋がるのだろうか?

「当社が目指しているのは、日本の中古車をネットで海外に販売する事業です。『SellCa』は、そのファーストステップにすぎません。『SellCa』を日本の中古車売買のプラットフォームとすることで、『USED in JAPAN』の中古車の供給先を確保できます。これは海外企業にはできません。日本の企業、しかも中古車市場に精通している企業だからこそ、中古車売買プラットフォームを作ることができます」(田畑氏)。

2018年3月に『SellCa』をリリースした際は、SellCa株式会社としてクイック・ネットワークとは別の組織であった。2021年4月に中古車のBtoBのマーケットプレイスを運営するクイック・ネットワークと合併し、『SellCa』を作り上げた田畑氏が代表取締役に就任した。

「BtoBの中古車フリマサービス『Quick×Quick』を提供するクイック・ネットワークとのシナジーを狙い、両社は合併することになりました。『Quick×Quick』は加盟する中古車販売業者が在庫のクルマを『業者価格』で相互に融通するためのプラットフォーム。中古車販売業を安定的に運営できるサービスで、クルマ版のメルカリのようなサービスだと思ってください。」(田畑氏)。

既に大手中古車貿易サイトとの連携が進んでいる『Quick×Quick』のネットワークを使い、『SellCa』の海外進出の足掛かりにしていく。『SellCa』でCtoB、『Quick×Quick』でBtoBの中古車流通を押さえて、海外へ「USED in JAPAN」の中古車をネット販売するプラットフォームを作る。これが『SellCa』の目指すゴールなのだ。

417225従来の中古車流通を劇的に変える破壊的イノベーションを業界にもたらそうとしている。
417220中古車のBtoBのマーケットプレイス『Quick×Quick』も運営し、中古車販売店向けのSaaSサービスも提供。
417233

スタートアップならではのやりがい!『SellCa』『Quick×Quick』を急成長させるエンジニア募集

2021年4月に株式会社SellCaとクイック・ネットワーク株式会社が一つになって誕生した新生クイック・ネットワーク。事業拡大を目指してエンジニアを積極的に増員している。

エンジニア第1号社員として株式会社SellCaに入社した取締役・山下恭一氏は、同社で働くエンジニアのやりがいについて次のように語る。

「現在、『SellCa』は順調に問い合わせ数と成約数を伸ばし、利用いただいたお客様からもご満足・高評価をいただいており、『画期的なサービス』かつ『絶対に伸ばせるサービス』であると社員全員が確信しています。また、既に黒字化し収益を上げている『Quick×Quick』に関しても世界で戦っていくには、抜本的なサービス改善が必要となります。これらのサービスを、100倍に急成長させるためには、サービスの開発・改良・日々の運用が大切になってきます。壮大なグローバルプラットフォームを創っていくため、フロントエンド、バックエンド、インフラなど全方面で優秀なエンジニアを必要としています。」(山下氏)。

同社での開発に参画すれば、エンジニアリングの技術だけではなく、経営的かつマーケティング的な目線で一緒にサービスをグロースさせる経験もできる。職種に関係なく社内の風通しが良く、エンジニア以外の人材とのコミュニケーションも多く、自由に意見を発言できる環境もある。

「アジャイル的な開発体制を取っており、1週間単位で開発・リリースを行っています。バックエンドは基本的にPHPのLaravelを採用しており、フロントエンドはjQueryがメイン。徐々にNuxt.jsへの移行を考えています。インフラに関してはAWSを採用しており、ECS等のトレンドサービスも積極的に使っていってます。」(山下氏)。

同社でのエンジニアは、スタートアップベンチャーのスピード感と未来へのワクワク感を得られるポジション。しかも、『Quick×Quick』の事業が既に黒字化して収益を上げているため、財務も健全。安定した経営も魅力といえる。

クイック・ネットワークは、輸入車、国産車の正規ディーラー業や、中古車の買取・販売業、各種アフターサービス業等、ユーザーのカーライフを100%フォローできる幅広い事業を展開するGLIONのグループ会社でもある。

「日本随一の自動車流通ネットワークを持つGLIONには、自動車に関するあらゆるデータが豊富に蓄積されています。お客様の声をキャッチしやすく開発がスピーディーに進みます。『Quick×Quick』のユーザー向けに中古車販売店業務管理システムをSaaSとして提供しており、今後もSaaSサービスをより磨きをかけて改善していきます。『SellCa』、『Quick×Quick』だけでなく、中古車販売店向けのSaaSサービスの開発にもぜひチャレンジして欲しいです。」(山下氏)。

日本を代表するグローバルプラットフォームの創造。これがクイック・ネットワークのビジョン。一緒に大きな目標を実現する仲間を、同社は求めている。

417226将来は、『SellCa』と『Quick×Quick』で集めた「USED in JAPAN」を海外へネット販売するグローバルプラットフォームの構築を目指している。
417205同社での開発に参画すれば、エンジニアリングの技術だけではなく、経営的な目線で一緒にサービスをグロースさせる経験もできる。職種に関係なく社内の風通しが良く、エンジニア以外の人材とのコミュニケーションも多く、自由に意見を発言できる環境もある。
417236

企業情報

会社名 クイックネットワーク 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
資本金 1億円
代表者氏名 代表取締役社長 田畑 翔利
事業内容 ・CtoBオークション(中古車専門)
・BtoBマーケットプレイス(中古車事業者向け)
・SaaS(在庫管理、顧客管理等、査定アプリ)
従業員数 56人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 兵庫県神戸市中央区新港町11番1号
ジーライオンアワーズビル9F
417201

クイックネットワーク 株式会社資本金1億円従業員数56人

中古車業界を一新!グローバルプラットフォーム構築を目指すスタートアップ

この企業が募集している求人

417218
【フロントエンドエンジニア】急成長中スタートアップの一人目フロントエンドエンジニアとして働きませんか
フロントエンドエンジニア

【概要】 自社運営サービスのアプリケーション開発においてフロントエンドエンジニアとして開発全般をお願いします。 課題発見、分析、要件定義、設計、開発、テストに至る全ての開発工程を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■自社WEBサービスのフロントエンド設計、実装、テスト、デザイン ■フロントエンド開発のフロー構築 ■その他開発業務に関わること何でも 【開発環境】...

417228
【バックエンド・インフラエンジニア】世界に向けて挑戦する急成長中スタートアップでバックエンドからインフラまで任せます!
バックエンド・インフラエンジニア

【概要】 自社運営サービスのアプリケーション開発においてバックエンド・インフラエンジニアとして開発全般をお願いします。 課題発見、分析、要件定義、設計、開発、テストに至る全ての開発工程を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■自社WEBサービスのバックエンド設計、インフラ設計、実装、テスト、デザイン ■バックエンド開発のフロー構築 ■その他開発業務に関わること何でも ...

×