お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 chipperの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

419859

株式会社 chipper

D2Cの新規事業立ち上げ支援に特化し、クライアントと共に0から1をつくり出す企業

誰もが夢を叶えられる世界をつくる“事業共創プロジェクトチーム”

株式会社chipperは、前年比400%の売上で成長している急成長ベンチャー企業です。
当社ではSaaSなどの自社サービスは持たず、クライアントの事業の本質から実行までを共に考え共に創るという事業を展開しています。

"事業を科学し再定義する"をミッションに据え、クライアントの課題解決ありきではなく問題提起からの支援を行います。
データと顧客のインサイトを軸にしながら、クライアントと伴奏し事業を創り出すことをコアバリューにしています。

■ビジネス共創(新規事業創出支援、D2C創出支援)
クライアントと共創しながら、新規事業を創出するためあらゆる領域の支援を行います。
D2Cという圧倒的に流れの速い業界の中で、マーケティング/クリエイティブ/エンジニアリング=事業の核となるあらゆるトップ人財を社内に備えることで、ワンストップでスピーディな支援を行います。

■当社の想い
当社は、ただ時流に乗ってD2C支援を行っているのではありません。
そもそもD2Cとはなんでしょう? いわゆるただの直販スキームのことではなく、時代の流れと共に、事業の本質に原点回帰するため必然的に発生したビジネスモデルです。
その事業の本質とは「モノを販売して儲けること」ではなく「誰かの幸せを生み出し、その正当な対価を受け取る」ということです。
従来の卸を介在したビジネスでは、消費者のデータを保持しているのは卸事業者でした。そのため、商品の改善・ブランディング改善・新商品の開発などのためのデータは、卸事業者にしか存在しませんでした。
これらのデータを取得し、より消費者に対して本質的な価値を届けるためにD2Cというビジネスモデルは普及しました。それに拍車をかけたのは、スマートフォンやSNSなどのプラットフォームの普及や、EC販売手法のコモディティ化です。

しかし一方で販売する為に必要な知識や手法が多面化/多様化し、専門的な知識なしでは事業を大きくしていくことは非常に難しい市場にもなりました。
また、参入事業者が増え倫理観のない売り方をする事業者も増えたことで、法改正も盛んに行われることも起因し、市場流動性が非常に高い業界です。
その中で必要なスキルは、計画力/先見力だけではなく、その都度マーケットや顧客インサイトを見極める課題発見力と、事業を部分的ではなく俯瞰的に捉え、成功要因を見極めるために常に時間軸に合わせてPDCAをアジャストし続けられる実行能力です。

D2C支援のために必要なスキルを一部だけ抜粋すると
・顧客インサイトを見極める観察力とリサーチ力
・Webマーケティングにおける顧客の流入のための広告、SNS運用戦略
・流入した後の顧客体験=UXデザイン、ブランディング設計
など、挙げ始めたらキリがないほど、多くの知識が求められます。

これらのケイパビリティをクライアント内部で持つことは非常に難易度が高いです。そのため、自社だけでなくアウトソーシングを中心としてビジネスバリューチェーンを構築します。一方でアウトソーシング先を選定するための知識や、全体最適に導くためのディレクションも必要となります。事業全てを最適化するためのパートナーとして、私たちchipperがいます。

419882食品、日本酒、美容品、アパレル、工芸品を中心に、D2Cブランドの立ち上げから新規事業開発、KPI策定、販売戦略までトータルサポートを提供しています。
419861コンサルティング企業ではなく「事業共創プロジェクトチーム」と名乗り、クライアントの「夢」の実現を並走支援しています。
419885

事業共創から支援を行う企業としてDtoC領域では唯一無二の存在

新規事業プロジェクト開発では、新規事業の上流工程設計から携わる。数々の事業構築の支援実績から導いたフレームに基づき、クライアントに合わせた柔軟な提案を行っています。

D2C共創サポートでは、多くのD2C支援で培ってきた知見と新規事業共創で培った経験を活かし、D2Cの立ち上げを支援。商品企画支援からブランドエクスペリエンス、実際の販売戦略までトータルにサポートしています。

chipperはサービスをパッケージ化しておらず、クライアントに合わせたソリューション型開発支援を行っており、ビジネス視点でのキャッシュポイント設計も含めた、WEBサービスやアプリ展開を提案できる点を大きな強みとしています。

また、様々な実験事業を通じてデータを収集してきています。概念実証(Proof of Concept)にも複数事業で取り組んでおり、データドリブンの観点に立つ支援を行っているのも特徴です。

事例を紹介すると、「醸し人九平次 KUHEIJI」(株式会社萬乗醸造)は、代表の久野九平治氏の「原料である米からこだわりを持ってつくり、マーケティングではなくプロダクト一本で勝負する」という信念をベースに、事業戦略、ブランド戦略、販売戦略までトータルに関わっています。
【具体的な内容】
・ブランディング戦略立案
・記事LP作成
・ECサイト構築、物流提案
・卸販売サイト提案

今後のchipperは、アート、テクノロジー、ビジネスという強みの3分野を組み合わせたソリューションの提供や、自社サービスの開発を予定しています。また、メンバー同士がプロフェッショナルとして得意分野を持ち、常にお互いの考えを引き出せる、フラットな組織風土づくりを進めていきたいと思っています。

419881大切にしていることは「創造性と革新性」。
419873プロダクトのストーリーや世界観をしっかりと理解し、クライアントと共に0から1を創造。
419888

「夢」の実現に全力投球する、若くて熱くて野心的なメンバー達

2021年7月時点の従業員数は24名(業務委託・アルバイト含む)で、20代~30代前半の男女で構成されている。今回の採用では、成長意欲の高い、チャレンジングな人材を求めています。

「共創型新規事業立ち上げチーム」を目指すchipperには、ユニークな教育制度があります。サウナ利用にあたり、3,000円を支援する「サウナ制度」や、社員や業務委託等も含めて任意で参加でき、自由に将来を語り合う「サウナDAY」という月一イベントを実施しています。また「ドリーム休暇」という制度では、上司に休む理由や意義をプレゼンし、認められれば有給のほかに5日間の休暇を付与しています。

急成長中のchipperでは、クライアントへ価値を提供し、自分自身も成長したいという目標を抱く、情熱的なメンバーが働いています。そのようなストレッチできる環境で力を試したい、成長したいという人のために、最高の環境を提供することを約束します。

chipperには“One for All”も“All for One”もありません。なぜなら、100人いれば価値観も幸せのカタチも100通りあると考えているからです。世界と一人は等価値。どちらも尊重されるべき美しさを持つ。chipperは、その全ての美しさに全力で向き合っています。

419869メンバー達はプロ意識を持ち、常に現状に甘んじることなく、常に自らを進化させている。
419864「やる気」「意欲」そして「野心」が価値となる会社だ。
419889

株式会社 chipperに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 chipperに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 chipper
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
資本金 400万円
設立年月 2017年02月
代表者氏名 代表取締役 十時 悠径
事業内容 D2C・EC特化プロジェクトチーム型支援
・新規事業プロジェクト開発
・D2C共創サポート
・ソリューション型開発
・資金調達支援
従業員数 22人
平均年齢 27.3歳
本社所在地 東京都渋谷区東1-16-7
419859

株式会社 chipper資本金400万円設立年月日2017年02月従業員数22人

D2Cの新規事業立ち上げ支援に特化し、クライアントと共に0から1をつくり出す企業

この企業が募集している求人

×