お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アポロ 株式会社の企業情報

400501

アポロ 株式会社

大手企業をクライアントとし、AIサービスを加速度的に普及させるスタートアップ企業

AIが世の中に普及するスピードを速め、社会が進化する軌道を描く

東京・六本木にあるアポロ株式会社(Apollo, Inc.)は、「AIサービスを世の中に加速度的に普及させること」を目的としたスタートアップだ。大手コンサルティングファームで活躍していたメンバーを中心に、2020年7月に設立された。そのバックグラウンドは、データサイエンティスト、データエンジニア、システムエンジニア、戦略コンサルタント、業務系コンサルタント等、多岐にわたる。

代表を務める小川祐樹氏は、市場調査会社で統計解析業務に従事した後、データ分析ベンチャーの立ち上げに参画。マーケティング領域を中心に、6年ほどデータ分析の実務経験を積んだ。その後は、データサイエンティストとして大手コンサルティングファームでデータアナリティクス、RPA、AI技術等のビジネス実装に携わってきた人物だ。

データサイエンティストを抱えるデータ分析企業は隆盛を極めている。AIやDXといったワードに関連するプレーヤーは、今後も増え続けるだろう。しかし大半は、構想や戦略を描くだけ、データ分析を行うだけ、モノづくりをするだけといった、局所的なプロセスを担う企業が多数を占める。

そのような企業は、機械分析ツールや機械学習自動化ツールが発展すると、一定割合、代替されていくだろう。そのような見通しの中、ビジネスサイドにも精通し、企画から実装まで一気通貫で担えるアポロのような企業が、業界でのプレゼンスを一層発揮していくに違いない。

設立から間もないながら大手企業からの受注に支えられ、業績は好調に推移している。なぜそれほど好調なのか。その理由は二つある。一つは、戦略デザインから実行まで一気通貫で担えること。もう一つは、多種多様なクライアント企業と共に、スピード感を持ってソリューション開発を推進できる点にある。

人材面の優位性も大きい。大手コンサルティングファームの中でもマネージャー以上の役職を務め、クライアントから高い評価を得て活躍していたメンバーが集結しているからだ。

400510同社はAIに関するビジネスデザインからサービス開発まで、トータルに手掛けるスタートアップだ。
400504大手企業をクライアントとし、そのニーズや要望を叶えると同時に、クライアントとパートナーシップを組み、新たなAIサービスを発信するCo-Incubation事業も展開している。
400535

深層学習や自然言語処理、強化学習等の最新技術の活用に強み

アポロは、単なるモノづくり会社でもなければ、ただ正論を述べるだけのコンサルティング会社でもない。業界を代表する大手クライアント企業と併走し、以下の(1)~(3)を一気通貫で実現する。
(1)ビジネスデザイン…社会への価値・ビジネス性を考え、「そもそも何を作るのか?」をクライアントと描く
(2)AIインテグレーション…(1)でデザインしたサービスをつくり上げる
(3)Co-Incubation…「クライアントがやりたいこと」の一歩先にあるビジネスを、クライアントと共に創造する

具体的には、深層学習や自然言語処理、強化学習等の最新技術を取り入れながら、日々のクライアントワークや自社ソリューション開発を行っている。「技術起点で研究を深める」というよりも、世の中や企業のニーズに対し「それらをいかに活用して応えていくか」という点に着目し、創造力を働かせるスタイルだ。

しかしアポロは、求められるAIソリューションをただローンチするだけの会社ではない。クライアントと協働することで、スピーディーに世の中に浸透させることに重きを置く。社内では日々、「開発したソリューションを、いかに迅速に社会へ適用/浸透させるか」といった議論が活発に交わされている。

現状の主要な収益源は、上記(1)のビジネスデザイン事業(ビジネスのジャンプアップに必要な企画機能の提供)と、(2)のAIインテグレーション事業(AI活用、データ活用、デジタルサービス立ち上げの実務サポート)の二つだ。2期目の見通しとしては、前年比150~200%の成長を見込んでいる。

今後のアポロは、第3の柱であるCo-Incubation Service事業(AIサービス/AI導入に必要なオリジナルモジュールの自社開発・提供)の収益比率を高めていく考え。目下のところ、例えばマーケティング系やHR系のソリューション開発が進んでいる。現在の主力事業である業務委託系ビジネスによる堅実な経営に加え、自社ソリューション/サービスによる爆発力のある成長をバランスさせることで2、3年後の上場も視野に入れる。

400509メンバーの大半は大手コンサルティングファーム出身者だが、ただ構想・戦略を描くだけでなく、分析を行うだけでもなく、モノづくりをするだけでもない。
400516クライアントと手を取り合い、活発なコミュニケーションの下「AIサービスをいかに加速度的に世の中に普及させるか」を追い求める。
400534

多様性に溢れ、階層もなくオープンなコミュニケーションの風土

2021年5月時点の従業員数は9名で、全員が中途入社だ。平均年齢は35歳、男女比は7:2で、データサイエンティストは4名在籍している。どの職種であっても「その領域のプロフェッショナルと共にプロジェクトを推進することが圧倒的な成長に繋がる」という考え方の下、特にOJTを重視した早期育成に力を入れている。

メンバー同士仲が良く、仕事は真面目に、私生活では友人同士のような関係性。「世の中に価値あるものを生み出し、それを浸透させる」という目的に対して、年齢や役職を問わず、自由闊達に意見をぶつけあえる文化だ。

月平均の残業時間は20~30時間。ミーティングは、進行中の案件の進捗確認等を行う全社定例ミーティング(週次)や、自社開発ソリューションに関するアイデア出し、機能/非機能要件の検討等、オン/オフライン共に活発に行われている。

評価は半期に一度、人事評価が行われる。年齢と昇進スピードはリンクしない。個々の意思と成長スピードを考慮した上で、クライアントワークや自社ソリューション開発において一定の責任が伴う重要ポジションを、早期に任せることもある。

今回の採用では、年齢、性別、学歴、資格は問わない。求める人物像を列挙すると、
・自分の意志があり、なりたい自分に向かって努力できる人
・様々な課題に向かい、解決策を考えられる人
・世の中の変化や流行に敏感で、好奇心旺盛な人
・思考を柔軟に巡らせられる人

参考までに、中途採用者の入社前のキャリアを挙げておく。
・データサイエンティスト職…修士課程を修了後、デジタルマーケティング系のベンチャー企業へ入社。その後、大手コンサルティングファームを2社経験しアポロへ。
・コンサル職…大学卒業後、新興国マーケティング系企業の創業に参画。その後、大手コンサルティングファームを3社経験しアポロへ。
・エンジニア職…大学卒業後Sier企業に入社。その後、大手コンサルティングファームを2社経験しアポロへ。

4005062021年5月時点の従業員数は8名で、全員が中途入社だ。平均年齢は35歳、男女比は7:2で、データサイエンティストは4名在籍している。
400528メンバー同士仲が良く、仕事は真面目に、私生活では友人同士のような関係性。「世の中に価値あるものを生み出し、それを浸透させる」という目的に対して、年齢や役職を問わず、自由闊達に意見をぶつけあえる文化だ。
400532

アポロ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アポロ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アポロ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 上場を目指す
資本金 300万円
設立年月 2020年07月
代表者氏名 CEO 小川 祐樹
事業内容 【Business Design】
ビジネスのジャンプアップに必要な企画機能の提供
●戦略・計画策定、企画立案
経営戦略・中期計画策定、新規事業企画・PoB、顧客(CRM)戦略・ロイヤリティプログラム、営業・販売戦略、IT/DX構想・ロードマップ
●業務・組織化設計
管理会計・業績評価プロセス設計、業務可視化・BPR、組織再編・ミッション/KPI定義、人材要件定義・育成カリキュラム
●実行・定着化支援
ツール・インフラ化による仕組み化、実務伴走による定着・内製化、モニタリング機能実行管理


【AI Integration】
AI活用、データ活用、デジタルサービス立上の実務サポート
●Architect
DX・AI基盤構想策定、基幹・業務システムとの連携、内製・外部APIの利用、サステナブル・実利用性・ROI
●AI &Science
統計解析、機械学習・深層学習、時系列予測、異常検知、自然言語処理、画像解析、動画解析、etc.
●Engineering
DB、ETL、DWH/DL、DevOps、CI/CD、リファクタリング、MLOps、アプリ開発、RPA開発


【Co-Incubation Service】
AIサービス/AI導入に必要なオリジナルモジュールの開発・提供
・マーケティング業務向けAIモジュール
・HR Tech AIサービス
・流通業向けAIサービス
・他順次追加予定


【Ac-delivery Service】
大学研究室と連携した実験事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 9人
本社所在地 東京都港区六本木七丁目18番15号 六本木718-7階
400501

アポロ 株式会社資本金300万円設立年月日2020年07月従業員数9人

大手企業をクライアントとし、AIサービスを加速度的に普及させるスタートアップ企業

この企業が募集している求人

400516
【コンサル】AIサービスを世の中に加速度的に普及させることを目的としたスタートアップ企業
コンサル

【概要】 ■前提として、クライアントのビジネスゴールの達成に重きを置きます。(クライアントの要求・要望に関わらず、常に高い視座を持ち続ける必要があります) ■クライアントのビジネスをクライアント以上に理解し、ビジネス課題発見や解決策の検討をクライアントと一緒に考えます。 ■クライアントが持っていない知識や異なる視点の提供を通じてクライアントだけでは到達できないところへ導くことを価値とし...

400524
【データサイエンティスト】AIサービスを世の中に加速度的に普及させることを目的としたスタートアップ企業
データサイエンティスト

【概要】 ■クライアント企業に対し、プロジェクトベースでデータやアナリティクスを活用した各種課題解決の支援 ■プロジェクトは、需要予測や在庫最適化といった特定の課題に対するアナリティクスはもちろん、事業やマーケティングの戦略策定から実行まで、高度なアナリティクスの設計・実行を以て広範かつトータルに支援 ■マーケティング領域やHR領域等の自社ソリューション開発に対し、プロジェクトで得られ...

400515
【フロントエンドエンジニア】AIサービスを世の中に加速度的に普及させることを目的としたスタートアップ企業
フロントエンドエンジニア

【概要】 ■企業に対し、データやアナリティクス、AIを活用した課題解決を支える大規模データの分析基盤の設計や構築、運用支援 ■様々なテーマに対し、アナリティクスの実装・運用を支えるデータ分析基盤の構想から運用まで、広範かつトータルに支援 ■マーケティング領域の自社ソリューション開発におけるデータ分析基盤の設計や開発、運用業務 ■マーケティング領域の自社ソリューション開発におけるデータ...

400528
【システムエンジニア】AIサービスを世の中に加速度的に普及させることを目的としたスタートアップ企業
システムエンジニア

【概要】 ■企業に対し、データやアナリティクス、AIを活用した課題解決を支える大規模データの分析基盤の設計や構築、運用支援 ■様々なテーマに対し、アナリティクスの実装・運用を支えるデータ分析基盤の構想から運用まで、広範かつトータルに支援 ■マーケティング領域の自社ソリューション開発におけるデータ分析基盤の設計や開発、運用業務 ■マーケティング領域の自社ソリューション開発におけるデータ...

400524
【データエンジニア】AIサービスを世の中に加速度的に普及させることを目的としたスタートアップ企業
データエンジニア

【概要】 ■企業に対し、データやアナリティクス、AIを活用した課題解決を支える大規模データの分析基盤の設計や構築、運用支援 ■様々なテーマに対し、アナリティクスの実装・運用を支えるデータ分析基盤の構想から運用まで、広範かつトータルに支援 ■マーケティング領域の自社ソリューション開発におけるデータ分析基盤の設計や開発、運用業務 ■マーケティング領域の自社ソリューション開発におけるデータ...

残り2求人をみる
×