転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社キノバ

  • IT/Web・通信・インターネット系

アプリケーション開発からインフラ設計・構築までワンストップで手掛けるIT技術のエキスパート集団

残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

「わたしたちは IT 技術のエキスパートとして、お客様とともに成長し皆様にとっての明るい未来がカタチとなるよう努力し続けます。」という経営理念を掲げ、アプリケーション開発、インフラ設計・構築を手掛け急成長している株式会社キノバ。

代表取締役の森田竜司氏は1976年生まれ。2001年に新卒でIT企業に入社して以来、約20年間にわたってエンジニアとして通信系アプリケーション開発に携わってきたキャリアの持ち主。2016年頃からはミッションクリティカル系のシステム開発のプロジェクトマネージャーとして活躍。その後2019年9月、現・取締役で同じくエンジニアとして20年近いキャリアを持つ髙橋淳一氏、玉寄正人氏らと共に同社を設立した。設立の経緯について森田氏は次のように語る。

「前の会社ではエンジニアリングマネージャーを務めていました。会社の運営にも関わっていましたが、これまで培ってきた知見を活かし、よりお客様に近い位置で、直にやり取りしながらお客様の望むシステムを開発したい想いが強くなってきたのです。元々経営に携わりたいと思っていたこともあり、私の想いに賛同してくれた髙橋、玉寄らと共に当社を設立しました」

ちなみに社名の『キノバ(keenova)』は、英語で『鋭い』を意味する『keen』と『新星』を意味する『nova』を繋げた造語。システム開発業界の新星として、業界の未来を鋭く切り拓いていきたい想いを込めた。

同社の強みは、アプリケーション開発だけ、インフラ設計・構築だけではなく、総合的に全ての工程を一貫して手掛ける技術力を備えていることだ。アプリ、インフラそれぞれの分野で、8年~20年の経験を積んできたエンジニアを中心に20代のメンバーも活躍している。取締役の髙橋氏は次のように語る。

「30代前半から40代前半の経験豊富なエンジニアが集まっているのが当社の強みです。全員がアプリケーション開発やインフラ設計・構築の分野で、何らかのスペシャリティを持っていて、自立して仕事ができるスキルを備えています。例えば仮想化のスペシャリストとして、VDI環境においては製造元のメーカーからも頼りにされているエンジニアや、大学と共同で音声合成エンジンの開発に参画したエンジニア等、エキスパートが揃っています」

そして、ネットワーク・サーバ等、インフラの要件定義から設計・構築・運用をフルカバーできること、通信キャリアグレード、金融系のミッションクリティカルな案件から、最新オープンソースを用いた案件まで対応できるのも同社の特徴だ。

IT技術のエキスパート集団として、ITシステムの請負開発とSESを事業として展開し、着実に実績を重ねているキノバ。

現在、インフラ設計・構築分野で注力しているのは、クラウドシステム構築、クラウドサービス上でのシステム(AWS等)、サーバー仮想化、デスクトップ仮想化、デプロイ・プロビジョニング等。アプリケーション開発分野では、Go、Ruby、Javascript/Typescript、モバイルアプリでは(Flutter/Dart)を得意としている。

「受託開発の実績としては、ある地方自治体からの依頼を受けて、ジョブマッチングサイトの開発を行っているほか、ISPのメールサービス構築を手掛けました。そのほか、銀行のシステム統合プロジェクトに携わっているメンバーもいます」(髙橋氏)。

同社の魅力は、スキルの高いエンジニアに囲まれて技術力を磨いて成長できることだ。そして、設立間もない会社で意見を出しながら会社づくりにも携わることができる醍醐味もある。

「私も森田もこの業界で20年程度経験を積んで、様々な知見を培ってきました。その他のエンジニアもそれぞれ様々なノウハウを持っています。そういった知見やノウハウをどんどん若手に伝え、後進を育てていきたいですね。これから入って来る方には、私達の知見やノウハウを受け継いで、他の会社では経験できないような成長してほしいと考えています。大企業のような安定性はないかもしれませんが、小さいからこそ自分達の意見や要望を言いながら、会社を大きくしていくことができる面白さがあります」(髙橋氏)。

そんな同社が求めるのは、自ら学ぶ姿勢があり、様々な人達としっかりとコミュニケーションが取れる人材だ。

「積極的に自分で学ぶ姿勢がないと、成長できないと考えています。もう一つ大切なのはコミュニケーション。お客様がどんなことに困っていて、どんなシステムを求めているのか、しっかりとコミュニケーションを取って聞き出すことが重要です。現在フルリモートで開発に取り組んでいるので、他のエンジニアとのコミュニケーションも大事です。また、お客様のシステムをマイシステムだという想いで、開発に取り組んでいただける方に来てほしいですね」(森田氏・髙橋氏)。

現在、キノバは役員も含めて19名体制(2023年11月末時点)。そのうちエンジニアは17名。オフィスは東京都千代田区東神田にある。「馬喰町駅」、「東日本橋駅」「馬喰横山駅」「小伝馬町駅」「浅草橋駅」「岩本町駅」が徒歩圏内と、アクセスがいいロケーション。ただし現在、エンジニアは全員フルリモートで、開発に携わっている。同社の企業カルチャーについて森田氏は次のように語る。

「フラットでオープンな社風ですね。私達経営陣は常に門戸を開いていて、どんな意見も聞く耳は持っています。今はみんなフルリモートで仕事をしていますが、毎月、社員総会を開催し、基本はZoomで実施していますが、3ヶ月にリアルで実施し、終了後に懇親会を実施しています。また、数ヶ月に1回のペースで上長がメンバーの希望を聞いたり、これからのキャリアの相談を受けたりする1on1の時間を設けています。そういった場で意見を言ってもいいですし、目安箱制度を設けていて、匿名で意見を発信する機会もあります。社員同士のコミュニケーションを深めるイベントはやりたかったのですが、会社を立ち上げて間もなく新型コロナの流行によってリモートになったため、できずにいる状態が続いていましたが、2023年10月にBBQを実施しました。今後もいろいろと企画していきます。」

設立当社から社員のことを考えて、福利厚生を充実させているのも同社の特徴だ。社会保険完備はもちろん、確定拠出年金(401k)制度があるほか、福利厚生サービスに加入。年に1回、健康診断も費用会社負担で受けることができる。社員のスキルアップをサポートする制度としては、資格取得支援制度や業務に必要なセミナーや外部研修への参加費補助、書籍費用負担等がある。オンとオフのメリハリを付けて働くことができる環境も整備。完全週休2日制(土日祝日休み)で、年間休日120日以上。残業は平均月5時間程度と少なめだ。

「会社の強みとして打ち出していくために、社員にはAWSの資格取得を推奨しており、今では資格取得率が75%を超えています。また、ブロックチェーン技術を活用したデジタルコンテンツの著作権管理等、新技術にも挑戦していきたいですね。ただし、それら技術や領域に限定することなく、お客様からのご要望に即座に対応できるよう、幅広い分野の技術を高めていきたいと考えています。そのため例えば『AWSしかやりたくない』というのではなく、様々な技術に積極的にチャレンジする方を歓迎します」(森田氏・髙橋氏)。

受託開発の割合を増やしており、モバイルアプリやWebアプリ開発、それに伴うセキュアプログラミングの対応、AWSやAzureでのクラウド構築など、プロジェクトの幅を広げ、多くのサービスを提供するために体制を強化し、積極的に正社員採用を行っている。スキルの高いエンジニアと一緒に開発に携わり、自らも高いスキルを身に付けたエンジニアへと成長したい方、会社づくりにも携わりたい方におすすめだ。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(7件)

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社キノバ

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、残業少なめ
資本金

400万

設立年月

2019年09月

代表者氏名

代表取締役社長 森田 竜司

事業内容

サーバインフラ技術支援・コンサルティング
ITアウトソーシング
ITビジネスプロデュース
ソフトウェア設計・開発・運用・保守
Webデザイン・インテグレーション

株式公開(証券取引所)

従業員数

17人

本社住所

東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山ビル202号

この企業と同じ業界の企業

画像なし
THE FIRST 株式会社
アート×デジタルの力で あらゆる産業のデジタルシフトを促進し、 新たな日常と共にエンターテイメントを届ける
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社キノバに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.