お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Rapyuta Robotics 株式会社の企業情報

399012

Rapyuta Robotics 株式会社

チューリッヒ工科大学からスピンオフし、「クラウドロボティクス」の実現を目指す企業

世界標準になる次世代ロボット・プラットフォームを開発・提供

東京都江東区平野にあるRapyuta Robotics(ラピュタロボティクス)株式会社は、大手事業会社を中心に、物流ロボットを活用した自動化ソリューションを提供している会社だ。「Making robotics attainable and useful for anyone(ロボットを便利で身近に)」をビジョンに掲げ、世界最先端の制御技術、人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム『rapyuta.io』を開発し、日本企業への導入・運用支援を行っている。

会社設立は2014年7月で、設立メンバーにはクラウドロボティクスの実現を目指すEU FP7プロジェクトのメンバーが名を連ねる。ちなみにラピュタロボティクスは、アインシュタインをはじめ数々の著名研究者を輩出しているスイスのチューリッヒ工科大学(ETH Zürich)からスピンオフした、大学発のベンチャー企業だ。

「きつい」「汚い」「危険」は3K労働と呼ばれるが、3K労働は自動化されるべきであり、人々はより知的で創造的な仕事を選べるべきだとラピュタロボティクスは考える。これを可能にする手段として、ラピュタロボティクスは多種多様な複数のロボットを統合して統一的に制御できるプラットフォーム『rapyuta.io』を開発し、導入を進めている。

『rapyuta.io』は実証済みのプラットフォームであり、ロボットソリューションの構築、管理、スケールアップを支援する。『rapyuta.io』の活用によりメーカーが異なる多種多様な複数のロボットであっても、中央管理・中央 制御することが直感的かつ容易になる。また『rapyuta.io』を使用すれば、システム構成要素を一からつくり上げる必要がなくなる。そのためロボットメーカーは技術分野の開発だけに集中できるようになる。

ラピュタロボティクスのピッキングロボット『AMR』は、既存の倉庫の棚や人を活かして導入が可能な、協働型ピッキングアシストロボットだ。現在は『AMR』ベースのロボットソリューション開発を支援し、高速化するためのソフトウェアおよびハードウェアコンポーネントの、事前構成済みパッケージスターターキットの開発に取り組んでいる。

399019クラウドロボティクス・プラットフォーム『rapyuta.io』を提供する同社。
399026チューリッヒ工科大学からスピンオフし、インドにも拠点がある。
399034

前例のないクラウドロボティクスを実現可能なものにする七つの理由

ロボティクス・プラットフォーム『rapyuta.io』や群制御AI等の独自技術を持つラピュタロボティクスの特徴や魅力は、以下の七つにまとめることができる。

1点目は、日本の会社でありながらインドにも拠点があること。様々な国のメンバーが働く多様性豊かな環境で、日本から発信し、グローバルにスケールしていく仕事ができる。

2点目は、大きな夢を描き、実行していることだ。10年後にはロボット全体の30%を『rapyuta.io』プラットフォームに繋ぎ、5年スパンで1,000億円の売上規模を目指す。この夢は実現可能性があり、実際に、国内大手物流企業やメーカー等の物流現場で利用が広がっている。

ラピュタロボティクスのプラットフォーム技術は、ごく近い将来、ほとんどのロボットで使えるようになる技術だ。開発スタッフは互換性を得るため、常に最先端のロボット技術にフォーカスできる環境が与えられる。これはエンジニアにとって大きなメリットであり、3点目の魅力といえる。

4点目はビジネスサイドの魅力だ。この前例のないモデルを0→1でつくるチャレンジができる。過去の事例がないため、自分達で全て考え、実行しなければならない。20年前のインターネット関連会社やECサービス会社のように、人々が強く求めている成長分野に革命をもたらすことができる。

エンジニアチームとビジネスチームが強く連携している点が5点目の特徴だ。大きな開発会社ではチーム間に距離感が生まれがちだが、ラピュタロボティクスは「コア・バリュー」の行動指針に基づき、透明性や互いの立場を尊重することを常に意識している。そのため全社員がセクショナリズムにとらわれず、円滑に連携して業務を進めている。

6点目は、技術的な先進性と実用のバランスが取れていること。先端技術を指向する企業は“技術自慢”になりがちで、顧客のニーズに即したものを提供できないことも多い。だがラピュタロボティクスは顧客に対し「Empathy(尊敬と理解)」を強く持ち、「現場で使える」ロボティクスを提供する。

最後の7点目は、ロボットを身近にするというミッションの中で、技術投資だけでなく、人材を育てる取り組みも行っていることだ。東京都から5億円の補助金を受け、これを原資に日本や世界の中小SIerに技術提供や教育への投資をしている。

399022日本で初めて商用化されたピッキングアシストロボット『AMR』のハードウェア、および『rapyta.io』のソフトウェアコンポーネントを使い、協働型ピッキングアシストロボットを使ったソリューションの開発・提供を行う。
399023ソリューションは全て実証済みで、実際の現場のDXを支える。
399032

イノベーションの母体となる、多様性豊かでオープンマインドな文化

2021年5月時点の従業員数は110名。様々な考え方や文化背景を持つ世界各国からやって来た、多様な価値観を持つメンバーで構成されている。

前述の「コア・バリュー」だが、ラピュタロボティクスで働く全ての社員の活動と判断、行動のための原則であり非常に重要なので、ここに掲載しておこう。

・Empathy(思いやる優しさ)
・Openness(情報の透明性)
・First Principles(物事を根本原理までつきつめる)
・Simplicity(情報の取捨選択と整理)
・Drive(学びへの意欲を止めない)
・Fearlessness(恐れない)
この六つのコア・バリューを軸に、どれだけ楽しく成長できるかを大事にする社風がある。

ラピュタロボティクスが最終的に見据える到達点は、複雑に思えるロボット技術を抽象化し、誰もが使えるものにすることだ。携帯電話に例えるなら、「ガラケー時代」には各社の仕組みを知らなければつくれなかったアプリが、スマホが登場してアプリ技術が抽象化されたことで、誰でも遊び程度でアプリがつくれるようになった。「技術をどう組み合わせるとシンプルになるか」を追求し、ロボットをもっと分かりやすく、身近なものにしていく。

このビジョンの完全な達成までには、乗り越える壁も多い。これまでの3~4年を基礎的な開発にリソースを使ってきたが、今後はこの技術をいかにドライブしていくか、スケール化していくか、に焦点を当てる。

業務内容は主にビジネスサイドで、顧客にプロダクトの魅力を伝え、フィードバックを社内に還元する仕事がメインだ。また、サポート体制の充実にも取り組む。もしロボットが止まってしまうと顧客に大きな損失を与えることになるため、ミッションクリティカルな仕事になる。

メインマーケットは日本であり、顧客の多くは日本の企業なので、良いプロダクトの魅力を届ける架け橋となって、顧客と二人三脚でモノづくりに取り組む。まじめに、かつ柔軟に。限界の壁をつくらず、色々なことにチャレンジしたいと考えている人にとって、大きな成長のステージとなるはずだ。

399024オープンなクラウドロボティクス・プラットフォームとロボットの群制御AIを通じてロボット開発を加速させる。
399018メインマーケットは日本であり、顧客の多くは日本の企業なので、良いプロダクトの魅力を届ける架け橋となって、顧客と二人三脚でモノづくりに取り組む。まじめに、かつ柔軟に。限界の壁をつくらず、色々なことにチャレンジしたいと考えている人にとって、大きな成長のステージとなるはずだ。
399030

Rapyuta Robotics 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Rapyuta Robotics 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Rapyuta Robotics 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
設立年月 2014年07月
代表者氏名 CEO Gajan Mohanarajah
事業内容 ロボットソリューション開発と運用を加速させる、クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の提供とrapyuta.ioを活用したソリューションの提供。
従業員数 110人
本社所在地 東京都江東区平野4-10-5
399012

Rapyuta Robotics 株式会社資本金設立年月日2014年07月従業員数110人

チューリッヒ工科大学からスピンオフし、「クラウドロボティクス」の実現を目指す企業

この企業が募集している求人

399027
【Project Manager】次世代クラウドロボティクス プラットフォームを実現する管理責任者を募集!
Project Manager

【概要】 社内のステークホルダーと協力し、予算及び期間内にプロジェクトを成功へ導くための施策実現を目指していただきます。 顧客折衝を行いながら、価格設定、優良事例の構築、プロダクト開発・改善につながる社内フィードバックなどを行います。 次世代クラウドロボティクス・プラットフォームの実現はパートナーとのハードな交渉や社内の各ステークホルダーとの調整など難易度が高く、顧客はもちろん、事業へ...

399028
【Senior Business Analyst】次世代クラウドロボティクス プラットフォームを実現するアナリストを募集!
Senior Business Analyst

【概要】 社内のステークホルダーと協力し、事業分析を通じて顧客の成果を向上させるための重要なインサイトを特定し、データを効果的に取り込み、データ分析プロセスを自動化するための制度構築を担当していただきます。 次世代クラウドロボティクス・プラットフォームの実現はパートナーとのハードな交渉や社内の各ステークホルダーとの調整など難易度が高く、顧客はもちろん、事業へのインパクトが非常に大きいミッ...

399023
【Business Development Manager】次世代クラウドロボティクス プラットフォームを実現する事業責任者を募集!
Business Development Manager

【概要】 業界動向や顧客需要等の情報を収集し、経営陣及び製品開発チームと協業しながら、更なる事業拡大を目指していただきます。 次世代クラウドロボティクス・プラットフォームの実現はパートナーとのハードな交渉や社内の各ステークホルダーとの調整など難易度が高く、顧客はもちろん、事業へのインパクトが非常に大きいミッションです。 【具体的な仕事内容】 ■関連イベント・出版物・ピッチイベント...

399029
【Enterprise Sales Associate】次世代クラウドロボティクス・プラットフォームを実現するセールスを募集!
Enterprise Sales Associate

【概要】 配属先となるチームでは、業界動向や顧客需要等の情報を収集し、事業開発マネージャーと協業しながら、更なる事業拡大を目指していただきます。 ロボットプラットフォームの実現はパートナーとのハードな交渉や社内の各ステークホルダーとの調整など難易度が高く、顧客はもちろん、事業へのインパクトが非常に大きいミッションです。 【具体的な仕事内容】 ■国内物流企業を中心とした顧客/ビジネ...

残り1求人をみる
Full remote small
×