お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

スパトレ 株式会社の企業情報

392220

スパトレ 株式会社

2年で会員数1万人! 急成長中のオンライン英語トレーニングサービス『スパトレ』

全国の中学校の英語学習に広めていくビッグチャンスを獲得!

オンライン英語トレーニングサービス『スパトレ』を提供している、スパトレ株式会社。同社は、サービスを構築・運用するキーパーソンとなるエンジニアを求めている。

2019年4月にサービスをスタートさせた『スパトレ』は、最後発ながら2年間で約1万人の会員を獲得する等、急成長を遂げている。
対象として、一般個人向け、企業・団体向け、教育機関向けにそれぞれプログラムを最適化。外務省もユーザーとなっている。
さらに、中学校の英語教科書で最大手の「NEW HORIZON」を提供している東京書籍と提携し、2021年度から変わる新学習指導要領に準拠した教科書の作成および添削やグループアクティビティでの指導といったサービスを全国的に提供していく。今まさに、社運を賭けたビッグプロジェクトをスタートさせるタイミングにある。

このような『スパトレ』の急進展には、次の要因が挙げられる。

①「第二言語習得論」に基づくコンテンツ
自国語以外の第二言語をどのように学べば成果が上がるかという「第二言語習得論」が数年前から注目を集めている。『スパトレ』は、その第一人者である言語学者の白井恭弘教授と独占契約を締結し、コンテンツを開発。白井教授の理論に基づく世界唯一のオンラインサービスを実現させている。
「第二言語習得論」では、少量のアウトプットに対し大量のインプットを行い、アウトプットする材料の取得を重視。この理論に基づき、自習による徹底した予習・復習を行うことが特徴的だ。

②業界最安値のサービス
基本プランは毎日1回25分で月4,900円(税込)。語学力の習得には長い時間を要することが一般的。この低価格だからこそ、個々の達成目標に向けて長期間学習を継続できる。
低価格を実現できた要因は、現在約200名を数えるフィリピンをはじめとする英語圏の講師の募集、採用、月30時間のトレーニング、講座の全てをオンラインで完結し、コストを大幅にカットしていることによる。

③約100種類の市販教材による約4万のトレーニングメニュー
テキストは約100種類の市販教材を用い、それぞれが「第二言語習得論」に基づく多様なトレーニング方法を掛け合わせ、合計で約4万にも及ぶトレーニングメニューを用意。受講者には必ず初回に実力テストを受けてもらい、スキルのレベルを測定し、最適なメニューを抽出・提案する。

④日本人トレーナーによるオンラインサポート
学習方法や今後の目標等について、専任の日本人トレーナーにオンラインで相談できる。

以上の特長により、10代の小学生が1カ月半で英検3級から準2級へ、20代の青年海外協力隊の女性が3カ月でTOEIC510から730へアップするといった、短期間で圧倒的な数々の成果を上げている。

392253同社はオンライン英語トレーニングサービス『スパトレ』を提供。
392255注目を集める「第二言語習得論」に基づくコンテンツや業界最安値等の特長により、最後発ながら2年間で約1万人の会員を獲得する等、急成長を遂げている。
392263

コロナ禍を追い風に、爆発的に会員を増やす

同社の創業は2018年5月。創業者で代表取締役の向井麻里絵氏は、それまで外資系金融機関を経て外資系コンサルティングファームで働いていた。
「テストの点は良かったのですが、ビジネス英会話力がなかなか上げられず悩んでいたのです。色々な英会話スクールで受講したり、テキストで勉強したのですが、知れば知るほど理想的な英語学習環境が提供されていないことが分かりました。ならば、自分でつくろうと思い立ったのです」

そう決意した向井氏は、理想の英語学習のメソッドを探して沢山の情報を探し、論文を読む。そうした中で、あちこちで白井恭弘教授の名前を目にした。
「中学や高校の英語の先生が初めて手に取るような本も書かれていて、実際に読んでみると、とても分かりやすかったのです。そして、白井先生の唱える『第二言語習得論』が最も納得できるものでした。この理論を軸として講座を組み立てようと決めたのです」

早速白井教授にアクセスした向井氏は、オンライン英語トレーニングサービスのコンテンツ作成での協力を取り付けると共に、社外取締役として参加を頂くことに。この段階で、後発として大きな競争力を得ることができた。

2019年5月にサービスをスタートさせた向井氏は、まずは熱狂的ファンとなるユーザーを100人集め、その反応や意見をもとに改良を加えながら口コミ等でユーザーを拡大させていく戦略を練った。
追い風となったのは、2020年に入って広まったコロナ禍。インバウンド観光客が消え、国内の移動も制限させる中、まずホテル業が苦境に陥る。そんな時に向井氏は、受講者から「海外留学ができなくなって、英語学習のモチベーションが下がった」とよく聞くようになった。
「そこで、ホテルでの“短期集中国内留学プラン”を思い付き、スーパーホテル様にご提案してみたところ、応じてくださいました。このプランがプレスリリースされると、『コロナ禍におけるホテルの集客打開策』としてマスメディアに注目され、当社にもスポットが当たったのです」(向井氏)。

同社にも様々なメディアから「コロナで増える在宅時間の有効活用法」等として取材される。こうしたパブリシティ効果と、「第二言語習得論」に基づくプログラムの有効性による口コミ効果が相まって、2021年に入って会員数が爆発的に伸びた。
そして、2021年度の中学校の英語教科書における東京書籍との提携が決まり、大きく飛躍するチャンスを掴む。
「これから、大きく成長させるアグレッシブな計画を組んでいます。できるだけ多くの方に、この最も効率的な英語学習を活用いただけるようチャレンジしていきます」と向井氏は意気込む。

392250一般個人向け、企業・団体向け、教育機関向けにプログラムを最適化。外務省もユーザーになっている。
392251「NEW HORIZON」を提供している東京書籍と提携し、2021年度から変わる新学習指導要領に準拠した教科書を作成する等、大きなチャンスを得ている。
392262

効率性を第一に重視し、個人を最大限に尊重する少数精鋭体制

2021年4月現在の社員数は15名。ユーザーサポート、デザイナー、エンジニアといったメンバー構成だ。「今後も少数精鋭体制を貫きたい」と向井氏は話す。
「事業運営や組織運営においては、低価格を貫くため効率性を第一に重視し、少数精鋭体制を維持させます。一人の裁量が大きいので、やり切る力のあるオーナーシップの高い方を積極的に採用しています。」

重視するバリューは、ゴールに向かっていかに最短距離を取るべく、自ら工夫するかということ。「そのためにも、個人を最大限に尊重したい」と向井氏は話す。

このGreenで募集するエンジニアに対する期待値について、向井氏は次のように呼び掛ける。
「オンラインでサービスを提供している当社として、エンジニアは経営のコアな存在です。システムがしっかりつくられているからこそ、あらゆる業務が効率化でき、当社の強みである低価格が実現できています。これから急激に成長していく当社において、エンジニアの採用は喫緊の課題です。作ったシステムをすぐにお客様に使っていただくことが出来、英語力が伸びた等々嬉しい声を頂けることも魅力。是非一度お話だけでも聞いていただければ!」

取締役CTOの角田惇氏は、エンジニアが働く環境づくりについて次のように話す。
「以前勤めていた会社の『どこでも通用するエンジニアを育成する』というカルチャーが大好きでした。当社も同様でありたいと思っています。『スパトレで働いたエンジニアなら大丈夫』と言われるような環境をつくっていきたいですね」
用いる技術や手法は特殊なものではなく、普遍的なものを採用。効率やスピードを重視し、基本的に全てを内製によりアジャイルで開発・運用する方針だ。また、リモート体制で開発・運用していきやすいように、システムの仕様やテクニカル情報は全てドキュメント化する。
「当社はプロダクトありきの企業として、プロダクトを良くすることを最重視し、ビジネスとエンジニアの立場に対しては中立的でありたいと思っています」(角田氏)。

少数精鋭の同社。求めるエンジニア像は、強い領域を持ちつつも、幅広い業務に柔軟に対応できるマインドの持ち主。「そして、能動的であってほしいです」と角田氏は期待を寄せる。

392234低価格を貫くため、効率性を第一に重視した少数精鋭体制と、個人を最大限尊重する風土がある。
392256働き方としては、リモートが基本。このため、社内のコミュニケーションはチームコミュニケーションツールだけでなく、オンラインミーティングツールも活用。常に接続し、メンバーの発する音声が聞こえる状態にして、疑似的なオフィスを共有し一体感が感じられるように工夫している。
392264

スパトレ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、スパトレ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 スパトレ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
設立年月 2018年05月
代表者氏名 代表取締役 向井 麻里絵
事業内容 ■オンライン英語トレーニングスパトレとは
科学的理論に基づくオンライン英語トレーニングを業界最安値水準で提供しています。

第二言語習得論の第一人者白井教授が社外取締役として監修しており授業の質は自信を持っております。
一度学習システムをご覧いただければ、一目で他社との違いがわかると思います。

■スパトレの4つの強み
① 価格の安さ
業界最安値水準レッスンの提供
1週間無料で利用可能

②サービスの質
第二言語習得論や認知心理学、脳科学に基づいたカリキュラムです。

③利便性
授業は24時間提供しています。日中は日本人が待機しているので、学習のサポートを受けることが可能です。

④多様なカリキュラム
厳選されたトレーナーによる自律学習支援を行っており、シャドーイングやディクテーション、要約やロールプレイなど様々な学習方法を用意しています。市販教材約50教材を含む100教材からレベルと目的に合ったものでトレーニングでき、初回テストによって目的とレベルにあった教材・学習方法をご推薦するので学習方法にお悩みの方でも安心してご利用いただけます。

また、一般的なライティングや英語の履歴書の添削も受けることができます。
さらに、資格試験対策やビジネス英語、高校の授業対策講座など様々な目的に応じた学習に対応しています。

■スパトレ料金プラン

スパトレでは、同日上限受講数に応じて、2つのプランをご用意しております。

(1)スパトレプラン
(2)無制限プラン

(1)スパトレプラン
特徴:毎日1回トレーニングを業界最安値水準で

月額: 4,900 円(税込)1日あたり158円(※)
最大受講回数: 1日1回
※単価は月額÷(1日の予約上限×31日間)で計算

(2)無制限プラン
特徴: いつでも、何度でも、好きなだけ

月額: 6,380 円(税込)
最大受講回数: 制限なし
従業員数 15人
本社所在地 東京都千代田区内神田1-4-10 ATS大手町ビル
392220

スパトレ 株式会社資本金設立年月日2018年05月従業員数15人

2年で会員数1万人! 急成長中のオンライン英語トレーニングサービス『スパトレ』

この企業が募集している求人

Full remote small
×