転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
インタビュー画像三宅サテライトマネージャー

御社で働くやりがいや魅力を教えてください

「これからの技術」を学ぶ、とてもやりがいを感じる仕事 AUTOSAR自体が難易度が高かったり、活用するためのAUTOSAR対応ツールを扱える技術者が日本に少ない中、お客様へ知識を伝えることや、トラブルシューティングをした際にお礼を言われたときなど、とてもやりがいを感じる仕事です。また、AUTOSARを扱っていく中では「これからの技術」を学ぶ機会がたくさんあり、それが私としては仕事に対するモチベーションになってます。 また私たちがAUTOSAR事業を推進していく上で取得を目指すCEP(Vector Certified Embedded Professionals)という認証については、まだ日本では全然知られていなくて、とても難易度が高いものになります。日々の業務での知識の蓄積であったり、英語のスキルを磨きながらAUTOSARの勉強をしています。

仕事への想いを教えてください

AUTOSAR事業部を立ち上げた以上は、アテックにとってこの事業を花形事業にしていきたいという思いでやっています。 プレッシャーというわけではありませんが、その想いをやりがいとして現在色々なことに取り組めていると思っています。 私たちアテックの事業内容はお客様の開発案件に対するアウトソーシングがメインで、その中でお客様からのご依頼に対し高い品質のアウトプットを提供するために日々取り組んでいます。ですがAUTOSARのような先行開発/先進技術分野に会社として参入していくことはこれまで取り組んでこれていなかったと考えています。そういった意味では、私たちAUTOSAR事業部は今後の先行開発領域・先進技術領域に参入していくきっかけになっていると思っています。 AUTOSAR事業と名が付いている通り、当然、AUTOSARに関わる事業を行っていきますが、将来的にはどんどん新しい技術領域に、先陣を切って参入していくことが私たちの役割だと認識しています。

これからの目標を教えてください

今はアテックの中でもAUTOSARを扱った業務に携われるだけの知見を持った人員がまだまだ少ないので、その人材をこれから大幅に増やしていかないといけないと思っています。今、自分が得ている知見を持ち帰って、どのように会社に伝えていくか、これからの課題だと考えています。 一方で、AUTOSAR自体は現在広く知られているものではありますが、アテックとしてAUTOSAR事業を行っていることを知ってる会社はまだあまりありません。そういう面では、一人でも多くCEP認証を取得し、それをアピールしてブランディングしていくことで、アテック=AUTOSARという知名度をどんどん上げていきたいと感じています。

会社の雰囲気や特徴的なところを教えてください

『アテックで決めてアテックでつくる』自動車技術のスペシャリストです! 電気自動車、水素燃料電池車、自動運転開発を活発におこなっています。そして、自動車や産業機器分野のネットワークプロジェクトで世界的にシェアを持つ、ベクタージャパンの公式パートナー企業です。自動車の今後の未来を左右する最先端のCASE事業に関われるため、先進的で楽しくやりがい十分なお仕事です。 アジア初の「CSP-E」認証取得組み込みエンジニア2名が、プロジェクトメンバーとして在籍しています。自動車開発の技術レベルが高いので、新しく学べることも多く成長意欲のある方は満足していただける環境です。フレッシュな社長直下プロジェクトのコアメンバーとして活躍ができます。

最後に御社を志望される方へのメッセージをお願いいたします

アテックは、自動車開発の変革期にCASE(コネクティビティ、自動運転、シェアリング、電動化)に対応するため、複雑化するソフトウェアをいかに効率的に開発するかという自動車業界の課題に真正面から取組んでいきます。これまで培った車載ソフト開発の経験を活かし、AUTOSARに準拠した開発を推進していく事業を展開していきます。これからの自動車開発の現場を牽引できるエンジニアへ成長できる環境です。 現在、ヨーロッパのソフトウェア開発市場では既にAUTOSARに準拠した開発が 主流になっています。日本国内での浸透はまだまだこれからですが、進化し続ける自動車の開発に向けAUTOSARの導入は必須事項。独立系のエンジニアリング企業であるアテックはこのAUTOSAR事業にいち早く目を向け、エンジニアの育成に取り組んでいます。そんな先駆け的な存在であるアテックに入社し、経験・スキルを積むことでAUTOSARのスペシャリストになることがあなたの役目です。 あなたも大手自動車メーカーから必要とされるエンジニアになることが可能です。 本来、業務を遂行するハイレベルな人材の育成には時間もコストもかかります。 ですが、私たちは本気です。100年に一度の大変革期と言われるこのタイミングをチャンスと捉え、これまでの自動車メーカーの「いちパートナー」という立場ではなく、「業界を牽引していくリーディングカンパニー」を本気で目指しています。 そのために、自動車開発のノウハウを持つ皆様の力をぜひ貸して下さい。 この新事業は私含めて、皆経験が深いわけではありません。 若くても頭角を現しやすいチャンスがあります。お互い切磋琢磨して働きましょう!

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 朋栄
株式会社 朋栄
国内外の放送局・プロダクションをはじめ、スポーツやセキュリティなど幅広い市場に製品・システム・サービス展開している中堅メーカーです。
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • システムインテグレータ・ソフトハウス
  •  
  • 株式会社アテックの中途採用/求人/転職情報
  •