お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アークベンチャーズ 株式会社の企業情報

384689

アークベンチャーズ 株式会社

最先端LED・マルチメディア機器を活用した常設空間プロデュース 企画・コンテンツ制作・運用保守まで可能なシステムインテグレーター

ビジョンである「より簡単に、より便利に、そして、誰でも」を具現化したソリューション提供が強み

アークベンチャーズ株式会社は、LEDディスプレイ(中国)やメディアサーバー(イギリス・カナダ)などの海外最先端機器を活用して、常設空間のプロデュース、映像コンテンツの企画・制作、機器の運用保守に至るまで、一貫したシステムインテグレーションを提供する企業だ。またリアルタイム3Dシミュレーションが可能なメディアサーバー『disguise』(本社:イギリス)と、位置・回転の6Dデータを取得し活用できるトラッキングシステム『BlackTrax』(本社 : カナダ)の国内正規販売代理店でもある。
本格展開を開始してまだ年数が浅い同社は、現状は少数規模だ。しかしながら海外最先端機器に精通し、クライアントのニーズに最適なソリューション提供が評価され、大型案件の受注が続く。そんな同社をさらなる発展に導こうという挑戦意欲に溢れた人材を求める。

同社の母体は、映写機の製作販売事業で大正時代に創業した歴史ある企業、株式会社タケナカである。近年は映像機器・音響機器のレンタルサービスと共に、イベントの企画・制作事業を展開して、急成長を遂げた。現在はタケナカを中心にした五つの事業会社でシンユニティグループを構成する。グループ内には、仮設空間の演出を手掛ける会社やイベント会場の施工・運営・撤去を手掛ける会社等がある中、同社は常設の空間演出を提案する立ち位置だ。取り扱い製品をただ売るのではなく、持ち前の企画力と技術力をプラスして「より簡単に、より便利に、そして、誰でも」使えるソリューションとして提供しているのだ。

実務を統括するCOO谷川真也氏は、「当社は主に常設の空間演出を手掛けます。短期間で設営し撤去する仮設とは“確実性”という面で大きく違いますし、“ずっと長く”使っていただくものになります。そのため最先端機器を導入しても、限られた人しか使えないのでは意味を成しません。身近にある家電のように、誰でも簡単に便利に使えるものとして提供する必要があります」と話す。
精度の高いアウトプットを実現するため、社員には映像に対する知識と共に、「なぜこの空間にこの製品・ソリューションが適しているのか」をクライアントに的確に伝えるコミュニケーションスキルを求めたいという。

385424同社は、LEDディスプレイやメディアサーバー等の最先端機器を活用して、常設空間の演出プロデュース、コンテンツ企画・制作、機器の運用保守に至るまで、一貫したシステムインテグレーションを提供する企業だ。
384707リアルタイム3Dシミュレーションが可能なメディアサーバー『disguise』と、位置・回転の6Dデータを取得し活用できるトラッキングシステム『BlackTrax』の国内正規販売代理店でもある。
384718

LEDやメディア機器の販売会社は他にもあるが一気通貫のシステムインテグレーションが可能なのは同社だけ

谷川氏は同社の優位性について「LEDディスプレイやメディア―サーバーの販売会社は他にもあります。しかしセールスからプランニング、設計・施工、運用・保守まで、一気通貫のシステムインテグレーションができる会社は他にはありません」と自信を見せる。
前述の海外メーカー正規代理店としての信頼性はもちろんのこと、市場の潮流を素早くつかむキャッチアップ力も強み。持ち前の“目利き力”で、取り扱いメーカー以外の製品も日本にもならず、海外も含め的確に選定する。そこへ、ニーズに即したシステム設計を施して提供できるのは、技術力を併せ持つ同社ならではだ。
「実績ゼロの状態からクライアントに対してアプローチを開始したのは、ほんの数年前です。たった4名という限られた人員ながら、強みを活かして1億円を超える大型案件を複数受注しました。しかし、いかんせん人が足りません。営業、エンジニア、グラフィックデザイナー、アートディレクター、マーケター。挙げればキリがないですが、とにかくプロフェッショナルを求めています。当社は人材力が生命線。優秀な人材が揃えば、持ち前の優位性を発揮し、さらなる事業拡大が可能です」と谷川氏は力を込める。新たな人員にかける期待の大きさが窺える。
「お持ちの経験と専門性を連携して、現場を創り上げていってほしいのです。それに見合った報酬とやりがいは約束します」(谷川氏)。

施工管理と機器メンテナンスを担当するエンジニアの丹川氏に仕事のやりがいを尋ねると、自己裁量の大きさをまず挙げたいと返答があった。
「前職の映像機器関連会社での業務は、ルーティーンで決まったことの繰り返しでした。現在は自分でやるべき仕事を見つけ、効率と品質を高める方法を自分なりに考えながら進めることができます。個人の裁量で伸び伸びとできるので、とてもやりやすいです」と話す。
この言葉を裏付けるように、上長である谷川氏からは「結果を残してくれさえすれば、好きにやってもらいたい。自分らしさを自由に表現してほしいです」という言葉が聞かれた。

384710最先端機器への精通とクライアントニーズに最適なソリューション提供で大型案件の受注が続く。
384696自分でやるべき仕事を見つけ、効率と品質を高める方法を自分なりに考えながら進めることができ、個人の裁量で伸び伸びと仕事ができる。
397067

個人の裁量で進められる自由な雰囲気が特徴 目指すのは「日常を豊かにする空間づくり」

日々の仕事では個人の裁量をベースに、結果を重視する。そのため社員は自ら動く主体性と、モチベーションの源になる好奇心・向上心が必須となる。
「当社が目指しているのは“日常を豊かにする空間づくり”です。各自が裁量を持って自由に動く当社において、全員が理解して共有するゴールです」と谷川氏は話す。
同社がいうところの常設とは、例えばショッピングモールや大型店舗、企業のエントランスやメインフロア等。多くの人が恒常的に目にする空間であり、すなわち“日常”といえる。
「我々の仕事は、クリエイティブ上のかっこよさをアピールするものではありません。例えばLEDディスプレイならば、導入先の環境と利用者の視認距離を考えた設計と設置を行います。この環境だからこのピッチが必要、と検証した上での裏付けが必要なのです。“日常を豊かにする空間”とは、使う施設側にとっても見る側にとっても論理に沿ったものでなくてはなりません。考えれば考えるほど、面白い仕事です」(谷川氏)。

グループには200名以上の社員がいて、横の繋がりがあり交流も活発だという。しかし、短期的なプロモーションやイベント対応がメインの他社とは違い、常設がメインの同社では時間の使い方・進め方が異なる。イベントは土日が主体だが、常設を手掛ける同社では計画通りに休むことが当たり前の雰囲気だ。
カルチャーにおいてもグループ内の他社とは一線を画す。
「論理やエビデンスを重視するので、感情的な議論はありません。しかし、目指すゴールに向けた情熱溢れるディスカッションは大歓迎です。私もどんどん意見を求めますし、自由に意見を言ってほしい。前例がない領域だけに誰がやってもミスはありえますが、失敗は咎めません。恐れずチャレンジしてもらいたいと考えています」と谷川氏。
始まったばかりの会社で最先端の世界的機器を駆使し、一緒に新しい表現をしましょうと呼び掛ける。

他社にはない優位性とアセットを持つ企業で、裁量を持って自由闊達に仕事を進めたい。そう感じたならば、是非とも同社にコンタクトを取ってほしい。

385427グループには250名以上の社員がいて、横の繋がりがあり交流も活発。イベントは土日が主体だが、常設を手掛ける同社では計画通りに休むことが当たり前の雰囲気だ。
384692他社にはない優位性とアセットを持つ企業で、裁量を持って自由闊達に仕事を進めたい。そう感じたならば、是非とも同社にコンタクトを取ってほしい。
397068

企業情報

会社名 アークベンチャーズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  AR/VR/MR
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • グローバルに活動
資本金 3000万円
設立年月 2018年06月
代表者氏名 CEO 武仲 秀晃 / COO 谷川 真也
事業内容 ・LEDディスプレイ、メディアサーバー等の映像機器販売
・システム設計、施工
・修理、メンテナンス
・コンテンツ制作、プログラム開発
従業員数 4人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 東京都江東区大島2-32-8 シンユニティ東京
384689

アークベンチャーズ 株式会社資本金3000万円設立年月日2018年06月従業員数4人

最先端LED・マルチメディア機器を活用した常設空間プロデュース 企画・コンテンツ制作・運用保守まで可能なシステムインテグレーター

この企業が募集している求人

×