お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Vitalizeの企業情報

377398

株式会社 Vitalize

技術力・コミット力・事業創生力を強みに「日本のストップ少子化」に挑む技術者集団

戦略立案・BPRの上流から保守運用の下流までワンストップ体制でソリューションを提供

株式会社Vitalizeは事業を通じた地方創生と少子化問題の解決をミッションとして、システム開発を軸に展開する企業だ。
同社のシステム開発の特徴は戦略立案・BPRから要件定義・設計などの上流工程、開発・保守の下流工程までも行う自社一貫対応が可能なこと。更にAWS+Ruby on Railsを基本にした高速・高品質なアウトプットの実現に加え、自社サービス運営、地方に支社を置いた地方創生といった手掛ける領域の広さが挙げられる。
これらの事業を通じて「日本の少子化を食い止める」挑戦に挑む同社は、ミッション遂行の原動力となる新たな仲間を求める。

同社は社会課題の解決をテーマとしながらも、収益を上げる事業も大事だと考える。前者は少子化解消を目的とした婚活支援サービス等の自社サービス展開や東京一極集中を是正する地方創生であり、後者は強みを活かした受託システム開発事業とSES事業である。
なぜ社会貢献への思いが強いのかという背景は後述するが、そればかりを優先するのではなく、あらゆる事業に全力で取り組むのが同社流だ。

受託開発では技術力の高さと代表をはじめ社員全員がコードを書くことで生まれる当事者意識、課題解決へのコミット力で、顧客の期待を超えるアウトプットを大切にする。
SESにおいては客先に一人で常駐することはなく、集団で入り自社内で業務を行うことを基本に顧客と調整している。社員の自社での学習機会を確保するためだ。

代表取締役の道畑健輔氏は事業構成について「自社サービスは社員からの発案で立ち上げる“自分達がやりたいことをやる”スタンスです。一方で自社開発ばかりだと技術的に偏りがちになるので、受託案件とSESを通じて新たな技術を取得しあらゆる業界に対応できるようノウハウと知見を溜めています」と話す。
様々な形態で開発業務を行う同社のエンジニアは、多様な言語・技術環境に携わり、志向によってはPMやコンサル業務を行うことも可能。
目指すのはイチ開発者に留まらず、「あるべき」を考えて議論し実装できるソリューションエンジニアだ。
「これまでの環境で何をすればいいか迷いがあり、“終の棲家”を探しているようなエンジニアや圧倒的な成長を遂げたいと望む人に適した環境です」と道畑氏。
社名のVitalizeには自らの挑戦と成長によって周りを、ひいては日本を活性化させようとの思いが込められている。現状に満足しきれず更なる高みを目指したい。そんな熱さを秘める人物と出会いたいと道畑氏は力を込める。

377407同社は事業を通じた地方創生と少子化問題解決をミッションとして、システム開発を軸に展開する企業だ。
377403同社のシステム開発の特徴は戦略立案・BPRから要件定義・設計の上流工程、開発・保守の下流工程までも行う自社一貫対応が可能なこと。
377436

自ら率先して挑戦する『率先垂範』と人の役に立つことを目指す『利他貢献』の実践

事業を通じて少子化問題を解決するというミッションには、代表の道畑氏がキャリアを重ねる過程で培った想いが関係する。
和歌山県で生まれた道畑氏は、中学教師だった父親の背中を見て育った。経済的に恵まれない生徒を自宅に招き、勉強を教える姿が印象に残っているという。
自身も教師を志して、主に教員養成を目的とする大学に入学するが、そのまま教員になることにふと疑問を抱く。
熟考した結果、国家公務員になって日本を良くする道へ進もうと決意し、猛勉強の末、一年後に東京大学へ入学し直した。しかし、その後も進む道を自問自答して考えを重ねていき、卒業後は国家公務員ではなくコンサルティング企業に就職する。

社員の先頭に立ち圧倒的な売上を一人で上げる社長に感化され、職場に寝袋を持ち込んで仕事に没頭した新入社員時代、同世代と働く経験を得たいと転職したソーシャルゲーム会社時代を経て、コンサルタントとしての事業再生、事業会社でのシステムエンジニア、創成期のITベンチャー企業での分析業務・マネジメント・事業責任者と多くの経験を重ねていった。
経営に近いポジションに進むにつれて道畑氏は、売上を伸ばすことのみにフォーカスする会社の存在意義や縦割りの組織体制、特定人物だけが評価を行う仕組み等、いくつかの点に疑問を抱いたという。
しかし言うだけならば誰でもできる。リスクを背負い自分でやろうと起業を決意し、理想とする会社の姿と根底に持ち続けてきた人の役に立ちたいという思いを形にするために設立したのが同社なのだ。
こうして同社の強みを活かすワンストップでのシステム開発事業を軸にしながら、社会課題の根本原因であると道畑氏が考える少子化解消へ向けた事業という独自の体制を確立したのだ。

同社が行動指針として、自ら率先して挑戦する『率先垂範』と、人の役に立つことを目指す『利他貢献』を掲げる背景が理解できたはずだ。
道畑氏は「ビジネスを通じて世の中を良くし、人の役に立つ。それをやりがいと感じる集団であることを大事にしています。システム開発会社は世の中にいくらでもありますが、当社ならではのミッションと行動指針に共感し、自身の経験や技術を使って課題解決したい人を求めています」と話す。

377418AWS+Ruby on Railsを基本にした高速・高品質なアウトプットの実現に加え、自社サービス運営、地方に支社を置いた事業創生といった手掛ける領域の広さが挙げられる。
377424これらの事業を通じて「日本の少子化を食い止める」挑戦に挑む同社は、ミッション遂行の原動力となる新たな仲間を求める。
377434

「ワークハード、ライフハード」がモットー。本気で挑む地域創生と少子化解消

同社にはIT業界で技術力を磨いた経験者はもちろんのこと、前職が銀行、商社、教員、ミュージシャン、調理師、Jリーガー等、多様な経歴の人材が集う。未経験で入社するメンバーも多いため、開発の基礎知識から実際のアプリ開発まで教育し、独り立ちできる教育プログラムを作った。利他貢献の精神が根付く同社のメンバーは心根が優しく面倒見が良いこともあって、教育に対するフォローは手厚い。そんなサポート体制が功を奏し、未経験の社員もプログラミングを含む業務を滞りなく行っている。

そんな同社の良さが活きた教育プログラムを事業化したいと社員が立ち上げたのが、オンラインプログラミングスクール『プログラミング学園』だ。
他にも街づくり事業のコンサルタント、教育分野のICT導入支援、サッカーを通じた地域活性等、社員の発案によるサービスやプロジェクトは多い。中でも驚いたのは、鹿児島県喜界島支社のメンバーが島の活性化を目指し悩んだ末、町議会議員へ立候補して当選を果たしたという逸話だ。
多様なバックグラウンドを持つ社員が強みを活かし、ミッション実現に本気で挑んでいることが分かる。

周囲を巻き込みながら、アグレッシブに課題解決へ向けて前進する同社。それだけに、一般的な開発会社とはひと味違った雰囲気がある。ワイワイガヤガヤと大いに話し合い、笑い合い、楽しく厳しく働く「ワークハード、ライフハード」がモットーだ。
社長、役員、メンバーの3段階のみの階層で、コミュニケーションはフラット。毎朝書く日報では、仕事の話題と同じ感覚でプライベートの話題もオープンに発信する。家族や恋人等、大切な人を伴った社員旅行を実施するほど、公私の垣根を意識しない風土だ。
社員同士の懇親会やランチ会を推奨し、リモート飲み会には会社から補助を出す。「本気の360度評価」を行い、社長や役員を含めた全社員の給料が公開されている。日頃からオープンかつ活発なコミュニケーションを実践する同社らしい施策だ。

道畑氏はGreenユーザへ向けて「精一杯仕事を頑張り、仕事もプライベートも全力で充実したい人、日本の課題に対して真剣に取り組みたい人を待っています!」と力強いメッセージを寄せてくれた。
現状を打破し、高い視座を持って進みたい。そんな思いが刺激されたならば、是非とも同社へコンタクトを取ってほしい。

377404未経験で入社するメンバーも多いため、独り立ちできる教育プログラムを作成するなど、教育に対するフォローは手厚い。社長、役員、メンバーの3段階のみの階層で、コミュニケーションもフラットだ。
377414精一杯仕事を頑張り、仕事もプライベートも全力で充実したい人、日本の課題に対して真剣に取り組みたい人を募集している。
377437

株式会社 Vitalizeに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Vitalizeに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Vitalize
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 平均年齢20代
資本金 400万円
設立年月 2018年01月
代表者氏名 代表取締役 道畑 健輔
事業内容 システムインテグレーション
・企画立案
・システム開発
・保守/運用
システムエンジニアリングサービス
・Ruby on Rails、Java、php 他 エンジニアリングのご提供
業務コンサルティング
・業務改革
・BPO
自社サービス
・プログラミングスクール
・ホテルマネジメントサービス
・タレントマネジメントサービス
地方創生
・新規事業開発
・人口減少地域の町起こし
・GIGAスクール促進支援(エンジニアリング教育)
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 役員
主要取引先 株式会社アイル
ネットイヤーグループ株式会社
株式会社LASSIC
株式会社コアコンセプト・テクノロジー
株式会社ベアーズ
株式会社うるるBPO
行知学園株式会社
株式会社東京エコール
株式会社トレタ
NEXT株式会社
従業員数 66人
平均年齢 29.8歳
本社所在地 東京都新宿区新宿5-1-13 新宿MOAビル501
377398

株式会社 Vitalize資本金400万円設立年月日2018年01月従業員数66人

技術力・コミット力・事業創生力を強みに「日本のストップ少子化」に挑む技術者集団

この企業が募集している求人

×