お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

T.Yライトニング 株式会社の企業情報

382324

T.Yライトニング 株式会社

キャラクター食玩のプロモーションWEBサイトを中心に企画・制作・運営まで一気通貫で手がける小数精鋭のプロ集団

ファンとして楽しむ気持ちとプロの厳しい目線で見極めるバランス感覚が持ち味

T.Yライトニング株式会社は、国内大手玩具メーカーとの取引を中心にWEBサイトの企画・制作・運営を行う会社だ。
アニメや映画のキャラクターを使った食玩、アパレル等の商品プロモーションサイトを多く手がけており、社員は商品のファンでありユーザーでもある。キャラクターへの愛情と理解をベースに、培った技術と経験で高いアウトプットを出し続けている。
2010年の設立以来小数精鋭を貫いてきたが、更なる飛躍を目指すために新たな仲間を求める。新しい人材の嗜好とスキルが、業務の幅を広げるタイミングと言える。会社の成長にダイレクトに関わるだけに、新たなメンバーへ寄せる期待は大きい。

同社が手がけたWEBサイトは、玩具メーカーのコーポレートサイトや国民的人気キャラクターのアパレルサイト、大人世代にも熱烈なファンを持つロボットアニメの食玩プロモーションサイト等、枚挙にいとまがない。
動物などの生物をモチーフにした手のひらサイズのロボット食玩『アニマギア』のプロモーションサイトも、同社によるものだ。
代表取締役の柳田慶樹氏は「見やすさはもちろんですが、世界観を盛り上げるレイアウトや言葉の選定、色使いにこだわりました」と話す。
代表・社員もアニマギアを実際に購入して楽しんでいるからこそ、ファンの心理が理解できるという。
「ファンの人に楽しんでもらいたいし、新たなファンが増えたら嬉しい。自分たちが好きなのでやっていて楽しいですし、だからこそ表現できる部分もあると思います。ただ、個人的な思いが前面に出過ぎないようには注意しています。ひとりよがりと内輪ウケにならないよう、一歩ひいた目線は忘れないようにしています」。

扱うキャラクターは多岐に渡り、ユーザーや商品属性に合わせて見せ方を変える。このあたりのニュアンスは、長年培ってきた経験とプロフェッショナルなノウハウが活きる。
ファンとして自らが楽しむ気持ちと、プロの厳しい目線で見極めるバランス感覚が同社の持ち味だ。

382325
382326代表取締役 柳田慶樹氏

“超上流”から関わりメーカーと一緒になって人気商品を育てる醍醐味

クライアントとは信頼関係が築かれていて、「どうしたら売れる?」、「どうやったら人気が出る?」とフランクな相談で始まることが多い。
“超上流”工程から関わりクライアントの意向をヒアリングした上で、同社のアイディアをデザインへ落とし込んでコーディングを行う。その後の運用まで一気通貫で行えるのが強みだ。
全体を見渡した上で、自分の担当部分を手がけることができる。そのため流れ作業の一部分ではなく全体を俯瞰する視点を身に着けられ、将来的にはディレクターへのキャリアパスを描ける。もちろんスペシャリストとしてデザインやコーディングを深掘りすることも可能だ。

柳田氏は同社での醍醐味について、「丸ごと任せてもらうパターンが多いので、かなり自由に出来ます。例えばキャラクターを理解するデザイナーからクライアントに対し、こういう要素があるとファンは嬉しいのでは?と提案することがあります。エンジニアもただコードにするだけじゃなく、こんなギミックを仕掛けたら面白いのでは?とアイディア出しをします。ファンに響くにはどうしたらいいかを真剣に考えて、メーカーと一緒になって商品を育てていく感覚ですね。キャラクターや玩具が好きなら、すごく楽しいはずです」と話す。

ただしこだわりが強過ぎて、柔軟に対応できないのは困ると柳田氏は苦笑する。
「好きな気持ちが先行してここは絶対変えない方がいいとか、このキャラクターの仕事しかやりませんなんて言われたらやりづらいですよね。そこは対クライアントの仕事であり、その先にユーザーがいるという立ち位置をわかってほしい。バランス感覚を持った上で、自分のカラーを出してもらえたらいいですね」(柳田氏)
何よりも柳田氏自身が幼い頃から玩具やキャラクターが好きという人物。ファンの熱い気持ちがわかるからこそ、長年キャラクター商品のプロモーションサイト作りに携わってきたプロとして心構えを伝えたいのだろう。
とはいえ、厳しい雰囲気はまったくない。好きなものに触れて、楽しみながら仕事をしよう。それが同社のスタンスだ。

382327

楽しくハッピーに働くのがモットー 自己裁量とチームワークの両面を発揮し共通ゴールを目指す

同社の働き方は、個々人の裁量下でのフルリモート・フルフレックスが基本スタイル。
一見フリーランスと変わらないようにも思えるが、仕事を開始する時には連絡を取り合い一日のタスクや進捗確認を行い、一人が抱え込まないよう気を配る。進行中の案件情報はすべて社内で開示・共有されているので、各自が確認可能。単独で担当案件を進めつつ、状況によっては手助けしたり手分けしたりして負荷を分散することもある。疑問や不明点があればチャットで適宜相談し、課題があれば皆で協議して解決策を探る。
クライアントに出す前には必ず全員で社内レビューを行い、方向性やコンセプトの表現方法にズレがないか、客観的な視点で建設的に話し合う。
社員間に年齢差や経験の差こそあれ、商品を魅力的に伝えるという共通ゴールがあるため、意見交換はフラットだ。
個人が裁量を持ちつつチームワークの恩恵を受けられる。フリーランスと会社員両面のメリットを享受できる環境だと言える。

柳田氏は「オフィスで仕事しても構いませんし、クライアントとの打ち合わせに参加したいなら、それも可能です。逆にクライアントと会話するよりもコーディングに没頭したいというならば、それもOK。無理するのではなく、得意なことや好きなことをやってもらった方がいいよねというスタンスです」と話す。
人数が増えてもこれまで通りチームワークを発揮できるよう、ルールの明確化や業務の仕組みづくりを進めるつもりだが、ガチガチの会社っぽくはしたくないと柳田氏は言う。
「一日の中で仕事が占める時間は長いので、仕事がつらいと毎日がつらいですよね。楽しいと感じながら毎日を過ごしたいし、社員にも楽しく仕事をしてもらいたいです」。
この考えがベースにあるため、会社の雰囲気は実に明るく開放的。メンバー間の関係性も良好だ。
「コロナ禍なので展示会の視察や飲み会は現状減っていますが、以前はよくやっていました。なにしろキャラクター映画や音楽など好きなことが共通しているので、仕事なのか趣味なのかわかりません。関係者からの招待で社員揃ってライブや試写会に行くことも多かったです」と柳田氏はにこやかに振り返る。
担当する商品やキャラクターを一緒に盛り上げていきましょう!とは、Greenユーザーへ向けられたメッセージだ。
これまでの経験や磨いてきた技術を好きな分野で活かしたい。そんな気持ちを持つならば、同社へコンタクトを取ってみてはどうだろうか。

382328
382329
382330

T.Yライトニング 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、T.Yライトニング 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 T.Yライトニング 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
設立年月 2010年12月
代表者氏名 代表取締役 柳田慶樹
事業内容 WEBサイト企画・制作・運営/グラフィックデザイン/映像制作
従業員数 4人
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-18-15 シーダモントビル5F
382324

T.Yライトニング 株式会社資本金設立年月日2010年12月従業員数4人

キャラクター食玩のプロモーションWEBサイトを中心に企画・制作・運営まで一気通貫で手がける小数精鋭のプロ集団

この企業が募集している求人

×