転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

イデア・コンサルティング株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

【富士ソフトグループ】企画提案から導入・運用保守まで一貫したサービス提供でクラウドERPビジネスのトップランナーへ

シェアトップクラス
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

イデア・コンサルティング株式会社は、「ハイエンド・ソリューション・サービスによる高付加価値の創造」を理念として、クライアントに最適なソリューションを提案するITコンサルティング企業だ。大手独立系SIerである富士ソフトの関係子会社として、2010年6月に設立された。

企業活動の全域をカバーする各種ERP導入支援の「基幹業務ソリューション」や管理会計業務における非属人化・見える化のための「経営支援ソリューション」、仮想化技術を利用したプラットフォーム「iDEA Desktop Cloud」の提供などを一気通貫の体制で手がける。中でもERP導入支援においては、いち早くOracle Cloud製品中心に転換。クラウドERPビジネスにおける国内のリーディングカンパニーを目指す。

同社の前身は、富士ソフトと三菱総研DCSが戦略子会社として1999年に設立したダイヤモンド富士ソフト株式会社である。当初からOracleソリューション事業を展開し、2010年6月に会社分割によりイデア・コンサルティング株式会社として新たなスタートを切った。富士ソフトグループの中で唯一ERPを専門に扱うITコンサルティング会社として、前身企業の頃から20年間にわたり業務実績を重ねてきたのだ。

同社のコンサルタントはクライアントの業務内容を十分に理解し、抱える課題抽出に尽くす。クライアント企業の事業発展につなげるソリューション提案が強みだ。

そんな同社は変化の激しい時代の潮流を鑑みて、基幹システム設計においてオンプレミスからクラウドへいち早くシフト。同等規模の企業では、クラウドERPの導入提案実績数トップクラス。

またコンサルティングファームでは企画だけ、SIerでは設計だけと役割が限定されるが、同社はコンサルティングの実施から構築、保守まで、すべて自社でサービス提供を行う。特定の工程のみでなく、業務観点・システム観点で全体像を見ながらクライアントの業務改革や事業発展に貢献できるのは同社ならではだ。

ERP導入に多くの実績を持つ同社がオンプレミスからクラウドに軸足を移していることは前述の通り。新たな領域だけに、社内のコンサルタントとエンジニアは現在進行形で知識を蓄積している。

一方で積極的に学ぶ個人と現場のOJTだけに依存することなく、『イデア・クラウド・メソッド』という独自メソッドを確立して活用する。フェーズごとに必要なアクションや作成するドキュメントを明示するなど、導入にあたっての手法を共通化したものだ。このメソッドによってアウトプットの品質にブレをなくし、経験が少ないメンバーでも迷わずにプロジェクトを進行できる。

執行役員であり、クラウドコンサルティング部 事業部長を務める伊集院隆氏は、「IT業界は常に進化し、先端技術を追う世界です。これまでの経験やノウハウを大事にしながらも、“やりたい”という思いがあればチャレンジできます。当社は積極的に取り組む意欲ある社員をサポートします」と話す。

「小規模の当社ならば、歯車の一部ではなく先頭に立って引っ張っていくことができます。リーダーシップを発揮したい人やコミュニケーションに長けている人が来てくれたら嬉しい。」と伊集院氏。上流から下流まで携わるだけにクライアントの要望を聞くだけでなく、実際のシステムとして実現することがミッション。コミュニケーションによってそのバランスを取り、時に力強くリードする振る舞いも求められる。

そうして本番稼働に移行した後、クライアントから同社の担当者を名指しした感謝の言葉が届くこともあるという。伊集院氏は「バイネームでもう一度お願いしたいという依頼もあります。当人にとってやりがいを感じる瞬間でしょうし、そうした話を聞くと私も嬉しいです」とにこやかに話す。

今後の目標を尋ねると「継続的な二桁成長と更なるシェア拡大」と力強い返答があった。
「私は社員の生活・家族をいかに守るかを考える立場です。2期連続で売上利益は過去最高でした。継続的な二桁成長と更なるシェア拡大することで、売上利益を安定させることができますし、最終的に親会社へも利益を還元できます。」と話す。伊集院氏の言葉からは社員への思いと共に、イノベーション企業グループの一翼を担う決意も感じられた。

社員へ企業風土について尋ねると、「話しやすい雰囲気」や「風通しの良いコミュニケーション」が口々に上がった。伊集院氏は、「マネジメント層が率先して、ざっくばらんな雰囲気づくりをしているのが影響しているかもしれないですね。役職で呼び合うことはないですし、こまめな声がけを心がけています」と話す。

人を育てる意識が根付いた社風でもある。Oracle社のe-Learningや集合研修を活用して資格取得を支援。米国サンフランシスコで開催されたOracle社主催のセミナーに、全額会社負担で参加した社員もいた。新卒社員から経営幹部まで各階層に合わせた300テーマを超える自己啓発研修の受講も可能だ。実務の中でも技術やノウハウを伝えていくことも自然に行われ、コンサルタントやエンジニアとして着実に成長できる。主体的に学び、市場価値の高い人材を目指そうという意欲的な者にとって魅力的な環境だ。

同社は働きやすい環境づくりにも注力する。産休や育休を取得する社員が多く、時短勤務や在宅勤務などを取り入れながら働き続けることができる。2人の子育てをしながら時短勤務する女性社員は、「個人の事情に合ったプロジェクトを提案してもらえるので、安心して働けます」と話す。

保養所施設や提携するスポーツジム、運動施設などの優待利用、JTBグループ会員制サービス『えらべる倶楽部』も利用可能。手厚い福利厚生は社員に好評だ。

「コロナ禍で今はできませんが、以前は毎年社員と家族・パートナーを呼んで、皆でバーベキューをやっていました。無理強いする文化はまったくありませんが、多くの人が参加して楽しんでいました。有志で富士五湖や蔵王へ旅行に行ったりもしましたね。社員旅行をする会社は減っているようですし参加者は多くないかと思っていましたが、意外に若手の参加が多かったです。」(伊集院氏)

伊集院氏は、「2期連続で過去最高益でした。しかしまだ満足していません。5年後10年後には、Oracle ERP Cloud市場のシェアトップを獲りたい。成長し続ける当社に入社してもらい、共にさらなる成長を目指しましょう」と力強く呼びかける。

感じるものが少しでもあったならば、ぜひ同社へコンタクトを取ってほしい。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(10件)

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

イデア・コンサルティング株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

1億円

設立年月

2010年06月

代表者氏名

代表取締役社長 豊田 浩一

事業内容

ERP/BI導入支援サービス
※コンサルティング,構築,運用保守など幅広くサービスを実施
※シナジーを活かし,顧客視点によるERP+周辺周りのソリューションを提案可能

株式公開(証券取引所)

非上場

主要株主

富士ソフト(株)

従業員数

162人

平均年齢

38歳

本社住所

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町19 秋葉原ビルディング6F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
イデア・コンサルティング株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.