お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Spartyの企業情報

360074

株式会社 Sparty

日本初のD2Cパーソナライズシャンプー『MEDULLA』が好調. パーソナライズを基軸としたbeauty tech・スタートアップ

『色気のある時代を創ろう』をミッションに急成長。見据えるのはパーソナライズ分野でのナンバーワン

株式会社Spartyは、パーソナライズを基軸としたビューティー×テクノロジーで事業展開を行うスタートアップだ。2018年にローンチした日本初のD2Cパーソナライズシャンプー&リペア『MEDULLA(メデュラ)』は、感度の高い女性の間で話題を呼び、約1年で8万人規模のサービスに成長した。2020年8月現在では、約20万人という会員数を誇る。オンラインと並行して、全国約300店の美容サロンとの提携や有楽町マルイへの常設店出店など、リアルチャネルへの展開も加速する。
2020年5月には、パーソナライズスキンケアブランド『HOTARU PERSONALIZED(ホタルパーソナライズド)』の展開をスタート。MEDULLAで培ったノウハウが活き、好調な立ち上がりを見せる。
またプロダクト展開のみならず、同社の持つD2Cモデルとパーソナライズの仕組みを世に向けて広く展開するため、ソリューション提供も開始した。
急成長中の同社が見据えるのは、パーソナライズ分野でのナンバーワンカンパニーだ。『色気のある時代を創ろう』をミッションとして掲げる同社は、共感を抱く仲間を迎え入れさらなる成長を目指す。

創業者であり代表取締役を務める深山陽介氏は慶應義塾大学理工学部を卒業後博報堂に入社し、デジタルマーケティングに携わった人物だ。
「ものすごく仕事が楽しかった」と博報堂時代を振り返る深山氏だが、元々起業意欲が強くいずれは事業を興すことを視野に入れていたという。携わっていた業務を通し、広告やコンテンツのパーソナライズに続き“モノのパーソナライズ”の兆しを感じ取った深山氏は、30歳を目前に退職を決意。合うシャンプーを見つけられず悩んでいたパートナーの様子から、ヘアケアのパーソナライズを事業テーマに定めた。
深山氏は起業の経緯について「事業の立ち上がりには、タイミングと親和性という2つの要素が必要です。タイミングは”波とサーファーの理論“で、大きな波に乗れば自然と最高地点に到達できる。重要なのは、大波になる0.5秒前に乗ることです。そして広告代理店にいた自分にとって、ブランド作りは親和性がある。親和性ある領域を見定め波に乗るべきタイミングで、Spartyを設立しました」と話す。
小売業界でのD2Cの広がりという潮流を捉え、そこにデータとテクノロジーを掛け合わせてパーソナライズした商品とその仕組みを届ける同社。ベースにあるのは「”自分らしさ”から生まれる色気を世界中に広げていきたい」という思いだ。

360087代表の深山自身が職場の雰囲気づくりを先陣切って行っています。
非常にフラットなスタンスで従業員と向き合っているのも特徴的です。
オフィスもワンフロアで席も固定化しておらず、社長がインターン生に囲まれて仕事をしている姿を見かける事も多い。
役職・雇用形態・役割などの垣根なくコミュニケーションを取りながらSpartyらしい組織づくりができています。

360112時に他社商品と比較しながら自社商品の強みをブレストし、どうすればお客様に私たちの商品の良さを伝えられるかを考えています。
少数精鋭ながら仕事は基本プロジェクト、チーム単位で動かしていきます。社員1人1人がプロフェッショナルとして、意見を言い合いながら最高のに「キャー♡!」と思える施策を実行しています。
360077

強みの「顧客とつながる体験設計力」と大手企業の製造技術を組み合わせ社会へ価値を提供する

MEDULLAはプラットフォーム上の9個の質問に答えていくだけで約3万通りから最適なMEDULLAブランドのシャンプーとリペアの提案を受け、そのまま購入できるサービスだ。診断では髪の状態を可視化し、理想の髪に近づくための処方を成分や素材まで詳しく説明する。ヘアケア商品としての品質にこだわるのはもちろん、カラーや香りへも気を配り気持ちを高める。診断から購入、利用、フィードバックという一連のプロセスにおいてもワクワク感を意識したUI/UXだ。
一方でリアルチャネルへの展開に積極的なのは、店頭で試してから買いたい層へのアプローチとサービスに触れてもらう体験の場として。顧客とのコミュニケーションを大切にするため、イベント開催などの交流スペースとしても店頭を活用する。
深山氏は「オフラインが強い今のO2Oを、Spartyはオンラインが優勢の盤上にしていきたい。実店舗の運営や美容室との連携を強化し、オンライン上の流入へと結びつけたい」と話す。

これまで常識とされてきた製造・流通のあり方とは違う方向性で急成長を遂げる同社。
MEDULLA,HOTARU PERSONALIZEDの事業展開を通して培ったノウハウを活かし、2020年7月にはパーソナライズドD2Cソリューションの提供という新たなサービスを開始した。
背景について深山氏は「大手企業は世界で戦える製造技術を持つものの、EC化率はまだまだ低く売り方やビジネスモデルの転換が出来ていません。一方で顧客とつながる体験設計においては、われわれは非常に力があると自負しています。彼らの製造技術とわれわれの持つ力を組み合わせて、世の中に価値を提供していきたい」と話す。
『色気のある時代を創ろう』を掲げ、モノづくりのパーソナライズを広げていきたい同社にとって、志ある他社との協業はミッション達成への近道になる。

次の展開としてMEDULLAで有するヘアケアデータとHOTARUでの診断データを基に分析を進め、より詳細な商品レコメンドやライフスタイルアドバイスを実施する計画だ。
「誰もが持つ個性や悩みを可視化し、自分に合う“ただひとつのモノ“を作れる世界を実現したい。われわれはその下支えになるプラットフォーマーになりたいと考えています」と深山氏。
目指すのはパーソナライズ分野でのナンバーワンであり、社会に価値を出す存在。30年後、大人になっている子どもに誇れるような会社だ。

360091人事として2020年5月よりSpartyに参画しています。私が入った時は「人事」という枠組みすらなかったので、「Spartyらしい組織とは何か」を代表の深山と話し合いました。
そこから組織長クラスのメンバーたちと「私たちのありたい姿」についてブレストし、バリューに落とし込み、今では従業員全員がバリューを理解し、行動し始めている段階です。
これからミッション、バリューに共感した新しい仲間を迎え、一緒に会社づくりをしていける事が楽しみです!
360096D2C領域に関心がある、スタートアップ企業でチャレンジングな仕事に邁進したい、0→1にチャレンジしたい、私はまさに〇〇のプロフェッショナルだ!、美容に興味関心がある、、、。こんな方大歓迎です!
360079

働く場所と時間で縛らないスーパーフレックス制で副業も自由。成果にコミットするプロフェッショナルが集う

働き方を尋ねると、「PDCAを自分たちで回す自立自走型のスーパーフレックス制です」との答えが返ってきた。
前職は多様で、ミッションとバリューに共感して集った経験豊富なメンバーばかりだ。成果を必ず出す前提の上で、プロセスは個人の裁量に委ねられる。そのため、働く場所・時間のみならず、副業も自由。会社外での個人の経験や知見を高めることが、結果的に会社に貢献されるとの考えだ。別会社を経営する社員もいるという。
自由と責任の意味を理解して自発的に動けることがベースにあるが、迷った時の指針となるのが「心ときめくチャレンジであるか」「顧客の声を聞こう」「異能の歓迎」という価値観だ。
これらをSparty流に言語化して浸透をはかっている。詳しくはぜひ面接で聞いてほしい。

ラフなコミュニケーションが主体で、失敗を責めない風土が根付く同社。
「施策を打つことを許容できるかできないかが組織として大事だと思っているので、スピーディーにまずやろうという考えです。失敗を責める時間の方が無駄ですし、失敗の責任を一番感じているのは自分でしょう。そもそもイチローのような一流打者だって打率は3割ですから、失敗はあって当然です」と話す深山氏。会社は楽しくないとねと笑う。
人事担当者は「社長の鷹揚なキャラクターもあって、社内は和やかでリラックスしたムードです。かといって仲良しこよしという感覚ではなく、全員が目的達成にこだわるプロフェッショナリズムを持っています」と話す。
フリーアドレスに近いため、営業会議の内容を横で聞きながら自らの業務を進めることも日常的だ。自然と情報収集ができることが、スピード感にも繋がっている。

福利厚生にも同社の価値観が反映される。
有給に加えて連続5日間の『バカンス休暇』を付与。長期休暇を利用して家族サービスをしたり、海外旅行へ行ったりする「自分らしい時間」を大事にしてほしいとの考えだ。
『色気手当』では、美容サービスの利用費を会社がサポートする。『色気のある時代を創ろう』というミッション実現するためには、社員が「色気ある人」であることが大切。そのために美容や身だしなみに気を配り、業界を俯瞰してみるためにも様々な美容サービスを体験してほしいという。
「男性社員はジム利用に使っている人が多いですね。わたしも最近はダイエットのため筋トレに励んでいます」と深山氏。

会社設立してからここまで、正社員の離職は0だという。成長スピードを加速し、さらなる拡大を遂げようとする同社に参画するチャンスを逃さないでほしい。

360095ここだけの話ですが‥2019年12月までは正社員数7名で事業を運営していました。
今年に入り仲間が急激に増え、今は正社員数26名(2020年9月時点)になりました。
これからもマーケターやCRM、情シス、デザイナーなど多岐に渡る領域のプロフェッショナルな人材採用を積極的に行っていきます!
3601042020年5月にローンチしたHOTARU PERSONALIZEDは、110,000通りの肌診断にあわせて作るオーダーメイドスキンケアブランドです。
360078

株式会社 Spartyに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Spartyに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Sparty
業界 製造・メーカー系 >  化粧品・アパレル
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 1億円
設立年月 2017年07月
代表者氏名 深山 陽介
事業内容 株式会社Spartyは、パーソナライズを基軸としたビューティー×テクノロジーで事業展開を行うスタートアップだ。2018年にローンチした日本初のD2Cパーソナライズシャンプー&リペア『MEDULLA(メデュラ)』は、感度の高い女性の間で話題を呼び、約1年で8万人規模のサービスに成長した。2020年8月現在では、約13万人という会員数を誇る。オンラインと並行して、全国約300店の美容サロンとの提携や有楽町マルイへの常設店出店など、リアルチャネルへの展開も加速。新たな展開を開始し、パーソナライズ分野でのナンバーワンを目指す。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社丸井、XTechVentures、株式会社アイスタイル、株式会社サティス製薬
主要取引先 株式会社サティス製薬、株式会社セレス
従業員数 53人
平均年齢 30.2歳
本社所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル5F
360074

株式会社 Sparty資本金1億円設立年月日2017年07月従業員数53人

日本初のD2Cパーソナライズシャンプー『MEDULLA』が好調. パーソナライズを基軸としたbeauty tech・スタートアップ

この企業が募集している求人

360095
【運用型広告コンサルタント】D2C通販美容会社でインハウス運用チーム立ち上げ責任者募集!
自社広告運用webマーケター

【具体的な仕事内容】 ■Web広告戦略の全体設計・全体管理 ■運用型広告の戦略立案、入稿内容作成、媒体入稿、運用、LPやバナーのディレクション、キャッチコピーの作成などの広告運用全般 ■配信結果の考察や効果検証を踏まえた改善施策の立案・実行 ■広告シミュレーションの策定業務 【仕事の魅力】 ■組織立ち上げに伴う責任者ポジションとして、裁量権を持って仕事ができます。 ■少数精...

360095
【D2C単品リピート通販美容事業】デザインの力で事業の成長を加速させるデザイナー募集!
webデザイナー

【具体的な仕事内容】 ■ブランドサイトのデザイン制作 ■商品LPやバナー制作 ■プロダクトのデザイン制作 ■通販サイトのデザイン制作 ■会報誌のデザインディレクション ■制作 ■その他多岐に渡ります! 【仕事の魅力】 ■当社初のデザイナーとして幅広い業務にチャレンジできる環境が整っています。 ■少数精鋭のため、議論が活発に行われ、ご自身の意見やアイディアが反映...

360095
詳細は面談でお話しします…新ブランド立ち上げに伴う事業責任者候補を大募集!
新ブランド立ち上げの事業責任者

【仕事内容】 ■経営とともに新規プロダクトの企画運営 ■事業計画立案・KPI設計・モニタリング ■従業員のマネジメント・育成 ■サービス継続率のアップを目標とした施策の立案と実行 ■そのほかサービスをグロースさせるための施策立案と実行

After covid19 bottom
×