お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 AIホールディングスの企業情報

365098

株式会社 AIホールディングス

共に成長し共に突っ走りWeb広告業界の覇者を目指す。成果にコミットした次世代の突破力を求める

「メンバー満足度世界一」を掲げる創業者は学生起業を果たしたWeb広告運用の実力者

Web広告の運用事業を主軸に、自社による企画製造商品のEコマースやオンライン英会話事業等を展開する株式会社AIホールディングス。
2014年の会社設立以来「メンバーを世界一幸せにする会社をつくる」を企業理念に掲げ、急速な成長を遂げてきた。現在のグループ会社の従業員総数は100名規模となっている。
中でもWeb広告事業は、成果に対する確実なリターンと自己裁量のもとで仕事を進められる環境づくりを進め、右肩上がりで売上を伸ばしている。
成長著しい同社は、「成功したい!」「稼ぎたい!」「成り上がりたい!」といった野心を隠さない勢いある人材を求める。

創業者であり代表取締役を務める牛澤李毅氏は、Web広告業界での学生起業家の成功例として知る人ぞ知る人物。確実に成果を出す実力と個性的なパーソナリティーに惹かれる者は多い。
専務取締役 COO 森岡秀士氏と管理本部 本部長 佐藤純氏もそうだ。両氏とも牛澤氏を「ビジネスパーソンとしても人としても魅力的」と評する。ビジネス経験豊富な両氏が、一回り以上も年下の牛澤氏と仕事をしたいと同社に参画した理由も、そこにあったという。
若くして実力を発揮する牛澤氏だけに、個人で効率よくビジネスを進めることもできたはずだ。しかし、自分の成果以上に仲間が成長して充実した生活を送ることにこだわる。学歴や職歴、経験を問わず、仲間として見込んで迎え入れた人材にチャンスを手渡すことがモットー。「熱意ある人のチャレンジを応援する組織でありたい」との思いが会社設立につながった。

森岡氏は「牛澤は一度仲間になった人に対して、情を断ち切れないタイプ。冷静沈着に見える一方で、内心は人間関係にとても心を砕いている」と話す。
佐藤氏も「会社設立以来、正社員の離職者は少ないのですが、辞める人が出た時は表面上のクールさとは裏腹に実はとてもがっかりしている」と続けた。
牛澤氏の人となりが伝わるエピソードである。企業理念で従業員の幸せに言及するのは、そんな牛澤氏の思いが込められているのだ。
Web広告運用という新興の事業領域で、着実な成長を遂げる背景には、メンバーシップを大切にするカルチャーが根付いている。

365121
365124
365100

今求めるのは成果にコミットするエッジの効いた人物

従業員の成長と幸せを念頭に経営を行う同社だが、もちろんその思いだけが成功の理由ではない。当然ながら、事業戦略と実行力がベースにある。
クライアントに綿密なヒアリングを行い、顕在的ニーズを持ったユーザーばかりでなく、潜在的ニーズを持ったユーザーへアプローチする施策をプランニング。スピード感を持って実行し、成果を評価して次なるプランにフィードバックする。ワンストップかつ高速なPDCAで成果を出し続け、クライアントからの信頼を得ているのだ。
「運用結果にコミットする会社だけが勝ち残れます。そして勝ち残っていくことが収益性に貢献する。これが全社的な共通認識です」と森岡氏。淘汰が進むWeb広告業界において勝ち残るためには、組織力強化と規模拡大が必須だというのが同社の考えだ。

大手広告代理店による「日本の媒体別広告費」の発表で、ついにWeb広告費がテレビ広告費を抜いたと発表されたのは記憶に新しい。群雄割拠ともいえる業界にあって、好調とはいえ同社も危機感を持って挑んでいる。
これまでの和やかなカルチャーは変えるつもりはないというものの、その中にあって成果へのコミットメント力を発揮するエース級の人材を求めたいという。
「さらなる成長を遂げるために今われわれに必要なのは、圧倒的なパワーを持つ人材です。成果へのコミットメントさえあれば、働き方や時間、手法など細かな口出しは一切しません。服装がどう、礼儀がどうといった表層的な部分も重視しません。生意気だっていい。そのぐらいエッジの効いたキャラクターを求めています」と森岡氏も佐藤氏も口を揃える。
出る杭を打つどころか、とにかく目立って尖ってほしい。穏やかな社風に暴風を吹きこんでほしいというのだから、強い決意が伝わる。
「そうは言っても、従業員の幸せへの願いは常に根底にある会社ですから、待遇面はしっかり保証します。成果に対しては、利益に則した報酬を上乗せしてお渡しします」(森岡氏)
新たな人材へ寄せる期待の高さがうかがえる。

365120
365118
365101

複数のグループ企業と事業軸による安定した財務基盤が強み

同社はWeb広告運用の他、自社製品の企画製造販売にも取り組む。Web広告事業で得たマーケットトレンドや消費者ニーズを活かす事業だ。
「これまでにサプリメントや化粧品、アパレルなど様々な自社製品を製造・販売してきました。Webマーケティング機能が内部にあるのは強みですし、自社のEコマースの実績を実証としてクライアントに提示して、信頼を得ることにも役立っています」(森岡氏)
社員はWeb広告運用を手がけながら、掴んだ市場感を活かし新規事業を立ち上げることもできる。成功体験を横展開するノウハウは、他のWeb広告会社にはない強みだ。
佐藤氏は「グループ企業と複数の事業軸を持っているので、財務基盤がしっかりしているのが当社の特徴です。そのため、数字に追われるギスギス感が皆無。この安定性が会社の和やかな雰囲気につながっています」と話す。それだけに少々のんびりしているので、エッジの効いた人材にピリっとした空気を入れてほしいのだという。

これまで同社に参画した人物は異業種からの転職者も多い。前職はホテルマン、エステティシャンなど様々だ。
森岡氏は「経験者でもいいのですが、前の広告運用ではこれだけやってきました。ここでもこのぐらいは出せます。いい雰囲気の会社でほどほどにやっていきたいです。という感覚の方は、今求めている人物像とは違う。学歴も性別も問いません。未経験でも、とにかくやってやろう!吸収してやろう!1億の広告費をもらったら、それを上回る効果を出してやろう!そんな強く熱い思いを持った人と出会いたい。突破力のある方を求めています」と力を込める。
報酬はチームの原資を示した上で、人事評価と業績考課を加味して適正に分配する。数値と評価基準を明示し、クリアで納得感の高い考課を心がけている。

最後にGreenユーザーへ向けて、両氏から次のメッセージが寄せられた。
「まだまだ若い会社ですが、大きく成長しています。その分可能性が多く、結果がすべてに反映します。やりたいこと、なりたいことを具現化するならぜひ当社の広告チームに参画してください。結果にコミットするのはもちろんですが、やり切ることで一緒に成長しましょう。お会いできるのを楽しみにしています!」
成長を加速する同社に加わり、共に成長を目指すチャンスだ。

365107
365113
365103

株式会社 AIホールディングスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 AIホールディングスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 AIホールディングス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
製造・メーカー系 >  食料品・日用品・雑貨・文具
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
設立年月 2014年08月
代表者氏名 牛澤李毅
事業内容 Web広告の運用事業を主軸に、自社による企画製造商品のEコマースやオンライン英会話事業等を展開する株式会社AIホールディングス。
2014年の会社設立以来「メンバーを世界一幸せにする会社をつくる」を企業理念に掲げ、急速な成長を遂げてきた。現在のグループ会社の従業員総数は100名規模となっている。
中でもWeb広告事業は、成果に対する確実なリターンと自己裁量のもとで仕事を進められる環境づくりを進め、右肩上がりで売上を伸ばしている。
成長著しい同社は、野心を隠さない勢いある人材を求める。
従業員数 16人
本社所在地 東京都目黒区青葉台3-1-18 青葉台タワーアネックス7階
365098

株式会社 AIホールディングス資本金設立年月日2014年08月従業員数16人

共に成長し共に突っ走りWeb広告業界の覇者を目指す。成果にコミットした次世代の突破力を求める

この企業が募集している求人

Dxsmall
×