お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

グローバル・ブレイン 株式会社の企業情報

354647

グローバル・ブレイン 株式会社

ハンズオン支援を軸に技術デューデリジェンスなどITによるイノベーションを起こし、世界TopTierVCを目指す

優良スタートアップを1社でも多く育て上げ、よりグローバルなVCを目指す

東京都渋谷区桜丘町に本社を置くグローバル・ブレイン株式会社は、運用総額1,500億円以上の国内最大手ベンチャーキャピタル(VC)の1つだ。機関投資家や事業会社を出資者とするフラッグシップファンドの運用や、KDDI・三井不動産など日本の大手企業とのCVCファンドおよび共同投資事業をおこなっており、国内VCとしては「最も手厚くハンズオン支援できる」との評価が高い。

また現在、アメリカ、イギリス、シンガポール、インドネシア、ソウルにもグローバル拠点を置き、US、ヨーロッパ、イスラエル、東南アジアなどでの海外投資活動も積極的に展開するなど、日本で唯一のグローバルで活躍するベンチャーキャピタルを目指す。

「VCとして1社でも多くの優良スタートアップを育てたい」というコミットメントに加え、優れた実績・経験に裏打ちされた実践的プロフェッショナリティを最大限に活かし、グローバル・ブレインはスタートアップ経営者の皆様と一緒に「確実に勝てる勝負」をしていく。

354956東京都渋谷区桜丘町に本社を置くグローバル・ブレイン株式会社は、ベンチャーキャピタル(VC)事業を営む会社だ。
354662機関投資家や事業会社を出資者とするフラッグシップファンドの運用や、事業会社とのCVCファンドおよび共同投資事業をおこなっており、国内VCとしては「最も手厚くハンズオン支援できる」との評価が高い。
354651

「プロフェッショナル」の存在が、グローバルで真に成功するスタートアップを支援するため鍵

グローバル・ブレインはこれまで、株式会社メルカリやラクスル株式会社、株式会社ギフティ、BASE株式会社など数々のスタートアップへ投資や育成をおこない、IPOの実現をサポートしてきた。

投資をおこなうスタートアップを徹底的に支援するため、グローバル・ブレインは30名のキャピタリストを含む多様な人材を採用し、現在60名以上の体制を構築(2020年7月時点)。組織は今もなお拡大中であるが、更なる飛躍に向けて、グローバル・ブレインは支援体制を見直す必要があると考えている。

同社のベンチマークとなる米国のVC、Andreessen Horowitzは、顧客の事業を成長させる上でネックとなっていた、採用、マーケティング、事業開発などに特化した人材を揃えている。こういった、中長期的な視点でスタートアップの事業創出やさらなる成長に徹底的にコミットしていく姿勢を、新しいVCの在り方として取り入れるべきだと大きな共感を感じている。

グローバル・ブレインもまた、さまざまな分野のスペシャリストたちを集め、知見をチームとして組織化することで、培ったノウハウをスタートアップの成長を実現する方程式として提供したいと考えている。

同社では、この構想に賛同し、集まってくれるプロフェッショナルを探している。その経験はメンバーの血肉となって、次の大きな成長に向かう力となるだろう。

354665グローバル・ブレインの強みは、徹底したハンズオン支援、グローバルなエコシステム構築、ベンチャー企業と大企業とのオープンイノベーションなどにある。
354657同社は、さまざまな分野のスペシャリストたちを集め、その知見をチームとして組織化し、顧客にノウハウを提供する。
354652

ベンチャーキャピタルが、エンジニアを中心とした技術者を必要とする理由とは?

プロフェッショナル人材拡大向けて今回Greenで募集する人材はエンジニアだ。

グローバル・ブレインにはVCとしては、珍しく社内に既にエンジニアチームがある。メンバーには、分散ストレージ開発者やオープンソースのコアコミッターなど、スタートアップを経験するプロフェッショナル人材が多く在籍する。GBのエンジニアとしてのミッションは、技術デューデリジェンス、ハンズオン支援はもちろん、社内の業務を効率化するようなシステムや、スタートアップエコシステムを加速させるサービスを幅広く企画・開発することだ。

グローバルカンパニーを目指すVCとして、スタートアップのイノベーションハブとなるためには、テクノロジーによるイノベーションが必要なのである。

グローバル・ブレインの社風は、チームワークを何よりも重視することだ。1人でできることには限りがあるが、違う個性をもつメンバーが集まることで、「1+1」が2以上になる。そんなチームづくりを目指している。メンバー全員が気持ちよく働くことができ、より高いパフォーマンスを発揮できるよう設備や制度の整備にも力を入れており、変わった制度としては通常の医療保険に加え、会社が生命保険に加入してくれる制度もある。さらには社員だけでなくその家族も支援する福利厚生プログラムも手厚く、ライフステージが多様化してもなお、挑戦し続けたい人材を支援する環境だ。

「グローバルカンパニー、スタートアップのイノベーションハブとなり、自身もイノベーションの主体として、事業創出の核であり続ける」

というビジョンの実現のため、エンジニアチームとして多様なチャレンジをしている。プロフェッショナル人材として活躍したいエンジニアは、飛躍的に成長できる環境であることに違いないだろう。

354654グローバル・ブレインは、さまざまな分野のスペシャリストたちを集め、その知見をチームとして組織化し、顧客にノウハウを提供する。
354655オフィス内の環境整備としては、ゆったりとしたワークスペース、スマホやノートPCの貸与制度、オフィスグリコなどの設置、ワンコインで利用できるお弁当(週に2回)などがある。
354653

グローバル・ブレイン 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、グローバル・ブレイン 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 グローバル・ブレイン 株式会社
業界 金融・保険系 >  プライベートエクイティ・ベンチャーキャピタル(VC)
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • グローバルに活動
資本金 1億円
設立年月 1998年01月
代表者氏名 百合本 安彦
事業内容 ■ ベンチャーキャピタル事業
機関投資家や事業会社を出資者とするフラッグシップファンドの運用や、事業会社とのCVCファンドおよび共同投資事業をおこなっており、国内VCとしては「最も手厚くハンズオン支援できる」と高い評価を頂いています。
従業員数 66人
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町10-11
354647

グローバル・ブレイン 株式会社資本金1億円設立年月日1998年01月従業員数66人

ハンズオン支援を軸に技術デューデリジェンスなどITによるイノベーションを起こし、世界TopTierVCを目指す

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×