お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アライズイノベーション 株式会社の企業情報

356526

アライズイノベーション 株式会社

AIとローコード開発を活用し、顧客企業のビジネス変革、新サービス創造を支援する企業

AIソリューションの活用を通じて、企業の業務効率化に貢献する

アライズイノベーション株式会社(Arise Innovation, Inc.)は、自社開発のAI×OCR「AIRead(エーアイリード)」と、周辺のサードパーティーソフトウェア・サービスを用いて、顧客企業の働き方改革に寄与する会社だ。2016年7月に設立され、東京都中央区勝どきに本社を置く。

人口減少による人材不足と、それにともなう高度なノウハウの継承問題が懸念される日本。「顧客の新事業の立ち上げ(Arise)と既存事業の変革(Innovation)を実現する」を社名の由来とするアライズイノベーションは、企業向けAIサービス(Enterprise AI)やローコード開発(LCD)、さらにRPAやクラウドを柱としたITソリューションを開発・提供し、これらの問題解決に取り組もうとしている。

主な収益源は、サブスクリプションモデルによるソフトウェアのライセンス・保守・利用料、クラウドサービスの利用料、ソフトウェアの導入に関わるプロフェッショナルサービス(コンサル、トレーニング、サポート)の3つ。営業スタイルは直接営業と代理店経由の2系統あり、見込み客の開拓は、自社・代理店主催のセミナー、イベントなどへの出展、Webからの問い合わせなどが多い。売上高の推移を見ると、設立から3年間の2016~2018年度までは、年率150%程度で成長。2019年度は事業の選択と集中をおこなったため前年度並みとなったが、2020年度以降は120~140%程度の成長を見込む。

代表取締役社長CEOを務める清水真氏は、1997年に東京システムハウス株式会社に入社後、一貫してモダナイゼーション事業を担当してきた。アライズイノベーションではCOOとして、設立時から企画や営業戦略を中心に活動し、2019年6月にCEOに就任。また株式会社ジャスミンソフトの社外取締役として、プロダクトの海外展開やエコシステム構築にもあたる。

2020年2月、アライズイノベーションは鈴与グループの一員となった。今後はグループにおけるさまざまな業務の効率化・自動化を図るとともに、鈴与との共同研究や、サービスの開発・提供をおこなっていく。

356532アライズイノベーション株式会社は、自社開発のAI×OCR「AIRead(エーアイリード)」と、周辺のサードパーティーソフトウェア・サービスを用いて、顧客企業の働き方改革に寄与する会社だ。
356533代表取締役社長CEO 清水真氏
1997年に東京システムハウス株式会社に入社後、一貫してモダナイゼーション事業を担当してきた。アライズイノベーションではCOOとして、設立時から企画や営業戦略を中心に活動し、2019年6月にCEOに就任。
356549

AIによる文字認識で、バックオフィス業務を改善、効率化、自動化

企業向けAIサービス(Enterprise AI)は、ベテランのノウハウを人工知能が継承するAIソリューションといえる。アライズイノベーションのAI×OCRソリューション「AIRead」は、FAXや書類などの文字をAIで文字認識してデータ化。活字だけでなく手書き文字の読み取りも可能で、読み取り項目の位置ずれや複数フォーマットの読み取りにも対応する。

AI×OCR市場は雨後の竹の子のように新しい企業の参入が続いているが、「AIRead」は「手書き」、「非定型」、「学習」といった機能をすべて備えており、競合他社と比べて機能面での優位性が極めて高い。パッケージ(オンプレミス)、クラウドサービス、組み込みなど提供の方法も多様だ。

主な顧客導入事例を挙げると、タクシーチケットの集計を自動化し、営業所の業務を大幅削減した(日本交通株式会社)、AI×OCRで特許情報の入力を自動化した(セイコーエプソン株式会社)、販売に関わる入力業務を大幅に削減した(岡谷薄板販売株式会社)、AIとRPAで受発注業務を自動化し、事務作業効率を7割向上させた(日本紙パルプ商事株式会社)などがある。

AI×OCR市場では、アライズイノベーションは業界の2番手集団に位置づいている(2020年7月時点)。その一方で市場におけるAI×OCRの利用率はまだ半分にも満たないので、伸びしろはまだまだ大きい。バックオフィス業務のペーパーレス化が進んでも紙の業務は当面は残ると推定され、紙から電子データ(PDF)に完全に置き換わったとしても、そのPDFからシステムに連携する際には、OCRの技術が引き続き求められる。

今後の展開としては、新常態(ニューノーマル)時代において高まる業務自動化のニーズに対応するため、AI×OCRに留まらずAIなどを用いた業務の自動化のニーズに応え、数年後のIPOを目指す。海外展開にも取り組む計画で、既にパートナー企業や株主を通じて東南アジアでの導入がスタート。全世界を市場とした販売戦略を進めていく。開発面では、2019年にベトナムに「AriseLab」を設立し、開発体制を整えた。

356553AI×OCRソリューション「AIRead」は、FAXや書類などの文字をAIで文字認識してデータ化。活字だけでなく手書き文字の読み取りも可能で、読み取り項目の位置ずれや複数フォーマットの読み取りにも対応する。
356554今後の展開としては、新常態(ニューノーマル)時代において高まる業務自動化のニーズに対応するため、AI×OCRに留まらずAIなどを用いた業務の自動化のニーズに応え、数年後のIPOを目指す。
356552

設立以来からリモートワークに取り組み、開発環境や諸制度も充実

2020年8月時点での従業員数は18名で、平均年齢は36歳。役員や管理職を除くと、平均年齢は20代後半に下がる。男女比は4:1で、新卒・中途の割合は中途入社が9割以上を占める。組織階層は、CEO、チームリーダ、メンバーの3階層のみ。できるだけフラットにして、チームリーダに一定の裁量権を与えるボトムアップ型の組織だ。

アライズイノベーションは“スピード重視の経営”をモットーに、「良いと思ったらすぐ行動する」、「新しいアイディアはすぐに試す」ことを自らのカルチャーにしている。また、すべての社員が平等で、自由な意見を言いあえる文化を大切にしている。

働き方では設立当初からテレワークを活用しており、在宅勤務での開発環境や諸制度を整えてきた。残業時間は個人差があるが、月平均10~30時間。評価は年1回おこなわれ、評価により年俸額が決定される。主な福利厚生は、各種社会保険完備、リフレッシュ休暇、慶弔金制度、会社推奨資格の取得・更新補助、在宅勤務補助など。社内行事は最近は開かれていないが、2018年に実施した設立記念合宿では全員が参加した。

今回の採用では、性別、国籍、学歴などは問わない。求める人物像は、新しい技術に果敢にチャレンジする人、OSSのソースコードを自ら解析・修正し、ソフトウェアをより良くすることができる人、将来のCTOを目指している人、そして、気概と好奇心にあふれる人だ。

アライズイノベーションには、3つのPRINCIPLES(主義・原則)がある。1つは「俊敏であることを優先する」で、コアビジネス以外は自らが作る・持つことにこだわらない。2つ目は「視野は広く・深く・新しく」で、世界を見据え、専門性を極め、“安定”より“最新”を選ぶ。3つ目は「ビジネスは内より外を優先する」で、「売りたいもの、やりたいこと」より「求められているもの・こと」を指向する。以上のPRINCIPLESに立脚し、自社のITソリューションに確固たる信念と目標を置きながら、近い将来のIPOに貢献できる。

356528アライズイノベーションは“スピード重視の経営”をモットーに、「良いと思ったらすぐ行動する」、「新しいアイディアはすぐに試す」ことを自らのカルチャーにしている。
356530IT x Joint x Live!! 2019 の様子。
社内バンド「ARISE」、同業他社のバンド仲間と共に、年一回のライブを開催している。
356548

アライズイノベーション 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アライズイノベーション 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アライズイノベーション 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 8,000万円
設立年月 2016年07月
代表者氏名 清水 真
事業内容 ■ 自社サービスAI×OCR「AIRead(エーアイリード)」の開発、運用
『AIRead』はFAXや書類などの文字をAIで文字認識してデータ化することが可能。活字だけでなく手書き文字の読み取りも可能で、読み取り項目の位置ずれや複数フォーマットの読み取りにも対応します。
AI×OCR市場おけるAI×OCRの利用率は業界2位ですが、まだ半分にも満たないため、ペーパレス化に向けて、伸びしろはまだまだ大きいマーケットです。
主要株主 鈴与株式会社
日本紙パルプ商事株式会社
従業員数 18人
平均年齢 36.0歳
本社所在地 東京都中央区勝どき三丁目13番1号
フォアフロントタワーⅡ 12階
356526

アライズイノベーション 株式会社資本金8,000万円設立年月日2016年07月従業員数18人

AIとローコード開発を活用し、顧客企業のビジネス変革、新サービス創造を支援する企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×