転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

イニシアティブソリューション株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

大手通信事業者と直取引。多様なポジションで顧客に価値を提供する技術者集団

企業について

イニシアティブソリューション株式会社は、設立当初から大手通信事業者のプロジェクトをメインに事業を展開。メンバー10名という小規模な会社ではあるが、現在では口座を開設して直接取引しており、大手通信事業者関連の売上が全体の8割を占めるまでになっている。

その業務内容は、システム開発においては企画・要件定義・設計から開発、運用保守まで全てのフェーズに対応。中でも、上流工程に強く、位置測位情報監視システム構築や販売管理システム構築等、手掛けているプロジェクトの半数以上は要件定義や基本設計から参画しているものだという。また、クライアント企業やグループ企業全体を対象にした、プロジェクトの立ち上げや運営の健全化、業務運用の改善・効率化支援といった実績も豊富に持ち合わせている点が特長だ。例えば、プロジェクトマネジメント業務や全社業務改革プロジェクトの企画・立ち上げ、サービス企画開発におけるアカウントマネジメント業務の効率的運営、Webシステム改善プロジェクトのPMO等、多種多様なスキルや知見が求められるポジションで同社のメンバーが活躍している。

「私個人でいえば、イニシアティブソリューションを起業する前、携帯電話が普及し出した時代から開発プロジェクトに携わってきたので、もう25~26年くらいのお付き合いになるでしょうか。その間、色々失敗もしてきましたが、それを糧として自身のスキルを磨くと共に、お客様企業の考え方や風土、業務内容に対する理解を深めてきました。この経験の積み重ねが、提案や企画、開発の質を高め、お客様の信頼に結びついているのだと思います」

代表取締役社長の冨田浩嗣氏がこう語るように、クライアントとの強固な信頼関係は同社の大きな強みの一つになっており、これがベースにあるからこそ、多様な案件で声が掛かるし、「当社の側から、こういった案件はないかと打診・提案することも可能」なのだ。また、この関係性があるからこそ、現在検討中の新規事業を実現する可能性が高いのだともいえる。

イニシアティブソリューション株式会社は、さらなる飛躍に向けて新規事業の立ち上げを進めている。それが、IoTや5Gといった先端分野である。
「既にお客様からは、ARやVR技術に対応できるエンジニアはいないかといった問い合わせをいただいています。お客様は、大手通信事業者として常に先端技術を活用した新たなサービス開発に取り組んでおり、そのスピードも凄まじいものがあります。そのため、信頼できる会社の有用な人材を常に必要としているのです。当社としても事業基盤が安定してきたこのタイミングで人材への投資を行い、お客様と共に新たな分野へ進出したいと考えています。さらに、IoTや5Gの経験と実績を積み、顧客も拡大していきながらノウハウや知見を培うことで、将来的には自社プロダクトの開発も考えています」(冨田氏)。

いわば、イニシアティブソリューションは第2の創業期を迎えようとしているわけだ。この重要な時期に仲間に加わり、既存メンバーと共に会社を支えていく人材に何を求めているのか?冨田氏は「多様な人材がいることが会社を強くするので、個々のタレント性は大切にしたい」と断った上で、求める人材像について次のように語った。

「本質が真面目で、任された仕事を確実に進めていく誠実さを持った人であってほしいですね。誠実さのある人は、人の話を素直に聞くことができるので、新たな知識もどんどん吸収して着実に成長していける人でもあります。もう一つは、相互尊重のコミュニケーションがとれること。メンバー同士やお客様との会話を通じて築かれる関係がプラスのもになるかどうかは、相手を尊重できるかどうかが大きいからです。また、色々な人と話せば、それだけ吸収できる情報も多くなります。つまり、成長という点でもコミュニケーションは重要な要素だと思うのです」

同社のメンバー同士は距離感が近く、困っていることがあれば、互いに助け合う、支え合う風土が根付いている。その理由は、冨田氏が重視する“誠実さ”と“密なコミュニケーション”を併せ持つ人材が揃っているからなのだろう。

イニシアティブソリューション株式会社の企業理念は、『Let’s take the initiative~主導権を届けよう』である。ここでいう主導権には、二つの意味が込められている。一つは、「お客様事業の成功を中心となってサポートする」こと。つまり、プロジェクトにおいてメンバーがリーダーとして主導権をとることで、いい仕事をする。同時にメンバー自身にも、自分のマインドが盛り込まれたシステムをつくる面白さを体感してほしいということだ。二つ目は、同社が主導権をとったプロジェクトを通じて、お客様企業が業界やビジネスにおいて主導権をとることに貢献するという意味である。

しかし、主導権をとるには、それなりの経験やスキルが必要になる。だからこそ、「イニシアティブソリューションという会社が、メンバーの持っている技術や人間力を高める場でありたい」と冨田氏は強調する。
「メンバーには、それぞれ個性や強み、得手不得手があり、どんな人材になりたいのか、どんな仕事に取り組みたいのかといった希望もあります。当社は、その希望、要望に可能な限り応えたいと思っています。プロジェクトにアサインする時は、必ず本人の意思を確認しますし、将来の目標に向かって『こんなスキルを身につけたい』『こんな技術に触れたい』と相談されれば、適した案件を探します。仕事を楽しむため、自身が成長するためには、仕事に前向きに取り組み、自分で考えることが不可欠なので、トップダウンで『ああしろ、こうしろ』といったことは言いません。もちろん、要所ではきちんとフォローしますけどね。また、メンバーに必要以上の負荷がかかりすぎているような時は、お客様に改善をお願いすることも。こういった調整ができるのも、お客様との信頼を築き、直接話せる直取引にこだわっているからこそです」

誰もがその名を知っている大手通信事業者のプロジェクトに、上流工程から携わるチャンスのある環境が整っている。
「自らの成長や顧客企業の発展、さらには、通信事業という公共性の高いビジネスを通じて社会に貢献したいと思っている人は、私達と一緒に、その思いを実現してみませんか」(冨田氏)。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(2件)

PR

すべて見る

インタビュー

イニシアティブソリューション株式会社のインタビュー写真
代表取締役社長・冨田 浩嗣氏 1973年4月生まれ。福岡県出身。ITベンダーにエンジニアとして入社し、携帯電話関連を中心に公共系や金融系のシステム開発に携わる。その後、3年間フリーランスのエンジニアとして活躍し、2007年にイニシアティブソリューション株式会社を設立。社員1名の2名体制で事業をスタートする。お酒が好きで、社員と飲みに行くことが多く、その際、社員から相談を受けることもしばしば。休日は家族と過ごす時間を大切にしている。

── 社名にもあるようにイニシアティブ=主導権を大切にしている理由を教えてください。

起業する前は、小さいシステム会社でエンジニアとして働いていました。そこは二次請け、三次請けがほとんどで、開発するのは我々だが、プロジェクトをコントロールすることはできずにモヤモヤすることがとても多かったのです。こうすればもっとスムーズにプロジェクトを遂行できる、もっといいモノになると思うところがあっても、自分達の力では変えられないもどかしさがありました。

その思いを解消するには、自分達がイニシアティブをもたなければならないと考えたのです。また、自分達が主体性をもって取り組んだプロジェクトの方が、成功した時の達成感や喜びは大きなものになるし、例え失敗... 続きを読む

企業情報

会社名

イニシアティブソリューション株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

設立年月

2007年02月

代表者氏名

代表取締役社長 冨田 浩嗣

事業内容

■ビジネスソリューション
・オープンシステムのコンサル及びSIサービスの提供
■ITソリューション
・システム設計・開発受注
・システム運用保守
・テクニカルサポート
■PSソリューション
・公共サービス向けデータ管理のSEサービス提供

株式公開(証券取引所)

従業員数

10人

本社住所

東京都千代田区鍛冶町2丁目8番12号 JGN神田ビル4F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
イニシアティブソリューション株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.