お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

スマートスキャン 株式会社の企業情報

350834

スマートスキャン 株式会社

予防医療を推進するサービスを開発するユニークな医療テックベンチャー

手軽に脳ドックを受けられる社会を実現するサービス『スマート脳ドック』

ITテクノロジーを駆使して、予防医療を広めようとしている会社がある。クリニックのサポートサービスを提供しているスマートスキャン株式会社だ。

病気になったら治すというのが、現在の医学の基本的な考え方。病院は病気や怪我をした人が訪れる場所だと考えられている。しかし、昨今は「健康診断」や「人間ドック」といった健康状態をチェックするために病院を訪れる機会が増えている。

スマートスキャンが提供する『スマート脳ドック』は、手軽にMRI検査を受けられるようにクリニックをサポートするサービス。Webで簡単に予約ができて、待ち時間なし30分で終わり、17,500円(税別)とリーズナブルな料金で継続しやすい。

「今までよりも気軽に予防医療へアクセスできるようにするのがスマートスキャンのミッションです。『スマート脳ドック』は、脳疾患リスクを早期に発見する、予防を目的とした定期検診です。脳疾患は死に至る危険があります。たとえ一命を取り留めたとしても、半身不随、言語障害等の重篤な障害が残るケースがあり、その後の人生に大きな影響を与えます。定期健診で脳疾患リスクを早期発見することが大事です」(CTO・江谷健氏)

『スマート脳ドック』は、専門医師二人によるダブルチェック体制とAIサポート(研究開発中)により見逃しを防ぎ、予約管理・検査結果についてはPC・スマートフォンで確認ができる。定期的に受診して継続することで過去の検査履歴を管理できる。

「継続して検診を受け、自分の脳の状態を知ることが大切ですが、脳ドックは自費診療であるため高額で『手軽に』とはいかない状況でした。そこで、ITテクノロジーを使うことで効率的にMRI検査を進め、低額での提供を実現しました。利用者には2~3年に一度の検診を勧めています」

個人でも無理せず受診できる価格を実現することで、脳の健康状態をチェックできる。企業が福利厚生や健康診断の一環で『スマート脳ドック』を活用する事例もあるという。

「バス会社やタクシー会社が、運転中に脳梗塞等が原因で事故に至らないよう、年に1回、運転手の脳ドックを実施しています。大きな事故を起こすと、事業継続が危機にさらされることもあり、リスク軽減を目的に会社が費用を負担しています。IT系の企業も、社員に福利厚生の一環として、『スマート脳ドック』の費用の一部を負担しています。脳ドックの裾野は確実に広まっています。今後は提携クリニックを増やして、日本人が手軽に脳ドックを受けられる社会を実現したいです」

350954同社はITテクノロジーズを活用し、『スマート脳ドック』を提供している。
350855CTO 江谷 健氏
350838

3万人の「健康な脳」のデータを有効活用!『スマート脳ドック』の可能性

MRIは高価な機器。精密検査に必要な機械だから、多くの病院やクリニックで導入されている。実は、日本はMRIの保有台数が世界一。全国に6,000台あるといわれている。しかし、平均稼働回数は1日に8回。撮影は15分で終わるのだが、精密検査を要するケースでしか使わないため、頻繁に使わないのが現状だという。

『スマート脳ドック』は、ITテクノロジーでオペレーションをシステム化し、MRIの稼働率を上げる。脳ドックを必要としているユーザーと、MRIを所有する医療機関の架け橋となってMRIを有効活用することによって休眠資産の有効活用に繋げることができる。

「脳ドック需要とMRIの有効活用という、二つの隠れ資産の掘り起こしが当社の仕事だと認識しています。読影サービス会社と提携して、撮影したMRI画像はクラウドにアップして、全国の放射線医師が手の空いた時間にMRI画像を見て脳の状態をチェックしてくれます。『スマート脳ドック』を導入したクリニックは、MRIをフル稼働させてどんどん撮影することでMRIを有効に使うことができます」

病院には疾患がある人の脳の画像は沢山ある。しかし、健康な人の脳の画像をこんなに沢山持っている会社は世界を見渡してもスマートスキャンぐらいだろう。今後は集めたデータを有効活用するビジネスも有望だ。

350841スマート脳ドックを普及させることにより、日本に予防医療の考えを広めていくことを目指す。
350845スマート脳ドックを通して集めたデータを活用し、新たなビジネスにも挑戦を進める。
350837

予防医療を手掛ける医療施設をサポートし、“未病”の世界観を普及

2017年2月に設立されたスマートスキャン株式会社。提携クリニックが運営する「メディカルチェックスタジオ」に『スマート脳ドック』を提供し、既に成功を収めている。銀座にあるクリニックは連日予約でいっぱい。事業拡大と予防医療を広めるというミッションを達成するには、提携医療機関を増やすのが急務だ。

「『スマート脳ドック』のブランディングを中心に進めていく予定です。やりたいことが山積みの状態です。現在5名のエンジニアが在籍していますが、積極的に増員して組織化も推進していきます」

スマートスキャンのエンジニアの仕事は多岐にわたるという。まず、『スマート脳ドック』のWebシステムの開発がある。予約システムや顧客管理システム等を随時ブラッシュアップしていく。加えて、UIを意識したWebフロントも大切な業務。高齢者が利用することも考えた優しい設計が求められる。データ分析やAI活用もエンジニアの仕事で、提携クリニックにスマート脳ドックを導入する際にプロマネ的な動きをするエンジニアも必要だ。

「技術ドリブンではなく事業ドリブンで動くようにしています。古い技術でも安定して活用できて、課題を解決するなら問題ありません。技術に特化した人材というよりも、ビジネスを理解してミッションを成し遂げるために、必要なサービスや開発を考えて動ける人材になってほしいです」

スマートスキャンは、『スマート脳ドック』を広く展開していく計画だが、脳ドックだけにフォーカスしているわけではない。MRIと同じようにCTを有効活用して心臓や肺の健康状態をチェックできるサービスも展開している。「予防医療を手掛ける医療施設をサポートし、“未病”の世界観を世界中のひとびとに普及」これがスマートスキャンの目指す先なのだ。

医療テックベンチャーであるスマートスキャンには、自ら考えて動きたいエンジニアにとって、願ったり叶ったりのフィールドがある。これまでに培ったITテクノロジーを駆使して予防医療の発展に貢献する。そんなエンジニアライフにチャレンジしてほしい。

350862同社ではエンジニアでも事業視点を持ちながら仕事をすることが求められる。
350843社会貢献性の高い仕事ができるのは、医療テックベンチャーである同社ならでは。興味がある人は一度話を聞いてみるとよいだろう。
350955

スマートスキャン 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、スマートスキャン 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 スマートスキャン 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
設立年月 2017年02月
代表者氏名 代表取締役 濱野 斗百礼
事業内容 ウェルネスデータプラットフォームの構築
医業関連施設のプロデュースおよびテクノロジーの提供
パーソナルヘルスケアレコード(PHR)の収集・解析
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 10人
本社所在地
350834

スマートスキャン 株式会社資本金設立年月日2017年02月従業員数10人

予防医療を推進するサービスを開発するユニークな医療テックベンチャー

この企業が募集している求人

350859
【PM候補】スマート脳ドックを運営する医療テックベンチャーがプロダクトマネージャーを募集!
プロダクトマネージャ候補

スマートスキャンのプロデュースする『スマート脳ドック』の設計・開発を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■協力メンバーとの議論や仕様の調整 ■プロジェクトの推進 ■今後のプロダクトや新メニューの検討 ■お問合せや課題の解決 など スマート脳ドックの開発、運用はインフラからWEBアプリ、MRなどの医療機器、電子カルテや読影サービスとの連携など幅広く、またそれ...

350841
【WEBデザイナ】スマート脳ドックを運営する医療テックベンチャーがWEBデザイナを募集!
WEBデザイナ

スマートスキャンのプロデュースする『スマート脳ドック』のWEBデザインを担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■WEBデザインの検討/制作 ■ロゴやイメージ等の制作 ■ページ制作(HTML、CSS) など スマート脳ドックの開発、運用はインフラからWEBアプリ、MRなどの医療機器、電子カルテや読影サービスとの連携など幅広く、またそれぞれ外部の協力会社や提携クリ...

350863
【セキュリティエンジニア】スマート脳ドックを運営する医療テックベンチャーがセキュリティ担当を募集!
セキュリティエンジニア

スマートスキャンは「予防医療の普及」に向けて、プロデュースしている『スマート脳ドック』という脳ドックのパッケージサービスの提供に取り組んでいます。 【具体的な仕事内容】 ■プロデュースしているWEBサイトのサイバーセキュリティ ■社内ツール、運営に関するサポート ■提携クリニックのセキュリティのサポート など 【開発環境】 ■言語:PHP、Python ■フレ...

350841
【フロントエンジニア】スマート脳ドックを運営する医療テックベンチャーがWEBフロントエンジニアを募集!
WEBフロントエンジニア

スマートスキャンのプロデュースする『スマート脳ドック』の設計・開発を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■WEBサイト開発、管理画面の開発(php) ■協力メンバーとの議論や仕様の調整 ■お問合せや課題の解決 など スマート脳ドックの開発、運用はインフラからWEBアプリ、MRなどの医療機器、電子カルテや読影サービスとの連携など幅広く、またそれぞれ外部の協力会...

350842
【コーポレートエンジニア】スマート脳ドックを運営する医療テックベンチャーで活躍してみませんか?
コーポレートエンジニア

スマートスキャンは「予防医療の普及」に向けて、プロデュースしている『スマート脳ドック』という脳ドックのパッケージサービスの提供に取り組んでいます。 【具体的な仕事内容】 ■企業活動を支えるシステム全般の企画、運用 ■社内ツール、運営に関するサポート ■提携クリニックの電子機器等のサポート ■IT資産(PC、ソフトウェア)の調達、管理 ■各種情報資産取り決め(こちらはセキュ...

350864
【WEBエンジニア】スマート脳ドックを運営する医療テックベンチャーがWEBアプリケーションエンジニアを募集!
WEBアプリケーションエンジニア

スマートスキャンのプロデュースする『スマート脳ドック』の設計・開発を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■WEBサイト開発、管理画面の開発(php) ■協力メンバーとの議論や仕様の調整 ■お問合せや課題の解決 など スマート脳ドックの開発、運用はインフラからWEBアプリ、MRなどの医療機器、電子カルテや読影サービスとの連携など幅広く、またそれぞれ外部の協力会...

残り3求人をみる
After covid19 bottom
×