お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

プレアデス 株式会社の企業情報

350801

プレアデス 株式会社

エンジニアと病院経営コンサルタントがタッグを組んで病院経営支援に取り組む、少数精鋭のベンチャー企業

「ヘルスケア x IT x 経営」をキーワードに、連続的に新規事業を展開!

プレアデス株式会社は、病院経営支援システム「ここりんく」の導入・保守事業を主軸にヘルスケア・IT・経営をキーワードに事業展開を行う、少数精鋭のベンチャー企業だ。
2020年5月に新規設立し、熊本県熊本市中央区に本社、東京都品川区西五反田に東京支社を置く。

プレアデスの前身は、九州地場で電子カルテなど医療ICTサービスを展開する株式会社システムクレオ。
同社の1事業としてスタートした「ここりんく」事業が分社化して設立された。
既存事業が分社化したために全国複数の病院への導入実績があり、現在も毎月、継続した受注をプレアデスにもたらしている。
現状は新会社として独立拡大していく基盤が整った創業フェーズで、今後は全国の病院を中心に事業拡大を見据える。

代表取締役を務める植木裕一朗氏は、大阪大学在学中から経営コンサルティングに関心をもち、前職の総合メディカル株式会社では赤字医療法人の再建プロジェクトリーダーを経験。その後はシステムクレオに移り、福岡支店初代支店長として拠点の新規立ち上げなどをリードした。システムクレオでは「ここりんく」の開発とリリースにも尽力し、2019年11月に同社代表取締役社長に就任。現在はシステムクレオの代表は退き、プレアデスの経営に集中している。

当社の主力事業は、自社開発システム「病院経営プラットフォーム ここりんく」導入・保守事業。
ここりんくは、医療法人内のあらゆる部門システム(電子カルテや医事システムをはじめ、介護請求システム、地域連携システム、リハビリシステム、委員会活動、財務会計システム、人事給与システム、財務会計システム、SPD/院内物流管理システム、勤怠管理システム…など)のデータ連携を行い、法人経営層から部門スタッフに至るスタッフへ可視化・情報共有を促進する経営管理システムだ。
このような事業の特性上、他のメーカーや販社とは“競合”関係ではなく、“協業”関係にある。
案件が増えるほどに、病院経営から内部運用に至るまで ヘルスケア業界全般で通用する「ヘルスケア・IT・経営」のノウハウを会社や社員として蓄積でき、既存顧客の声から生まれた開発アイデアが新しい顧客への提案に生きてくるという循環が加速するモデルとなっている。

350820オフィスには、クルーどうしがコミュニケーションを取りやすい環境への配慮がなされている
350825プレアデスのミッションは「誰もが安心して歳を重ねていける社会を創造する」というもの
誰もがの部分には、プレアデスのクルー、顧客、地域社会、100年後の人々が含まれている
350805

医療法人全体の経営マネジメントを、たったひとつのシステムで実現!

現在の主力事業は、病院経営プラットフォーム「ここりんく」事業だ。
既存の診療系システムではカバーしきれなかった病院経営=マネジメントに特化した新しいシステムで、電子カルテデータの2次利用や、部門システムをまたいだデータの統合・分析、地域連携室をはじめとするマネジメントの効率化など、医療法人や病院内のあらゆるデータを自動収集し、分析・統計・可視化する。

「ここりんく」により、医療機関の管理層は各部門からの報告を、ひとつのプラットフォーム上で、しかもリアルタイムに入手できるようになる。そのため、経営に関する意思決定も迅速になる。「ここりんく」事業にアサインされたメンバーは、電子カルテメーカー営業や病院経営コンサルティング経験者など、医療×経営×ITの複数分野に精通するコンサルタント。加えてエンジニアたちは、大手電子カルテメーカーなどのデータベースを理解した上で、プログラムを構築するノウハウを有している。

また、現在プロジェクトとして準備中のソリューションとして、医療法人マーケティングツール「ここベンチマーク」がある。これは医療マーケティングに活用できる多種多様なオープンデータを収集・分析・統計・可視化するクラウドサービスで、「病院間のベンチマークを手軽におこないたい」という病院経営管理層や、「クライアント病院周辺のマーケティングを簡単にしたい」という医療経営コンサルタントの声に応えたものだ。

今後の展望としては、1期目は主力の「ここりんく」事業の立上やさらなる開発に注力。
2期目には福岡オフィス、大阪オフィスを開設して全国的なサポート体制を構築し、クリニック向けの「ここりんく/CL」も展開。
3期目からは「ここベンチマーク」事業を本格稼働させ、4期目からは、医療経営マネジメントポータルサイトによるオウンドメディアからの情報発信を開始、5期目から医療法人経営に関するコンサルティングノウハウやヘルスケアビックデータを活用したマネジメントAIの本格展開を予定している。

今後事業化が見込まれている各ソリューションについても、「医療×IT×経営」に特化した高いノウハウが必要とされる分野展開となっており、「ここりんく」や「ここベンチマーク」で収集されるノウハウや患者ビックデータの利活用による新ビジネスに期待がされている。

351075各拠点とはWebミーティングで接続、オフィスだけでなく在宅勤務の選択がしやすい環境への配慮がなされている
350823本社は熊本城下町にあり、近くを流れる河川や古民家カフェなど、風情のある街並み
350807

伸び続ける「ヘルスケア業界」で「永遠のベンチャー企業」として、スキルと人間性を高めつつ新しいビジネスに携わる!

2020年6月時点の従業員数は8名で、その半数はシステムクレオからの分社化前後に加わった。男女比は5:3で、職種・ポジション別では医療経営コンサルタント2名(うち1名は代表取締役が兼任)、開発SE4名(うちマネージャー1名)、データサイエンティスト1名、総務・経理1名の構成だ。勤務地は、コンサルタント1名が東京勤務で、その他は熊本本社に勤務する。

社風を一言で述べると、「自分で考え、自分で判断し、自分で行動できる、少々尖った、良い意味でクセのある人財の集団」だ。仕事のスキルよりも人間性を重視し、かつ設立間もないベンチャー企業のため個々の裁量権が大きく、仕事内容も柔軟さや面白さに満ちている。

今回の採用では、エンジニアを3名、コンサルタント営業を3名想定している(いずれも即戦力レベル。医療業界経験者は歓迎)。いずれの職種も、勤務地は東京1名、熊本または福岡1名、大阪1名を予定している。

創業フェーズにあたり、これから入社いただく方はプレアデスの「コアメンバー」として、組織やビジネスの成長をじかに感じつつ担当業務にあたってもらうことになる。
また、当社の成長戦略の柱として「医療xITx経営」のドメインの中で積極的に新規事業展開していく方針で、具体的には「10年間で複数の事業・グループ企業を展開し、100名規模へと成長する」を目標として掲げる。

上記の背景により 多種多様なポジションが連続的に創出され続けるベンチャー企業性の中で、
クルー(社員)、マネージャー(プレイイングマネージャー)、リーダー(次期事業部長)、新規事業部長…とキャリアアップをはかるもよし、SEとしての技術向上/コンサルタントとして第一線で受注拡大するなど 専門性を追求するもよし。
自分次第で自由なキャリアを築いていける環境をぜひフル活用してほしい。

「会社やビジネスは『社員ひとりひとりの自己実現手段』」という代表の考えのもと、当社では社員の人間的な成熟のサポートにも力を入れている。
特筆すべきは「委員会活動」で、会社経営マネジメント/稟議決済/人事採用戦略の策定…なども社員主導の委員会が行い、本業以外にも経験値を積み、自分で考え判断できる人財としてスキルアップをはかることが可能だ。
また、業務スキル向上の研修とは別に、充実した人生を送るためのワークショップを毎月開催している。
幼少期からのワクワクの源泉を探る「心の地図ワークショップ」や、夢の実現を高速化する「感謝のワークショップ」など、代表が語る「社員を幸せな成功者にしたい」という思いが込められたワークショップが準備されている。

当社の採用方針として「当社の哲学や人生観に共鳴するか」を最も重視している。
これは、代表の植木氏が起業を企図した背景に「哲学や人生観を企業活動に反映させることがどこまでできるか?」という壮大な社会実験への好奇心があるからだ。
興味をもった人が参画し、時代や環境に応じて進化させ、時が過ぎれば卒業していく…私たちが目指すそんな「プラットフォーム」のビジョンに興味を惹かれた方は、ぜひ一度、当社にご応募いただきたい。

350817開発に集中できるように全てのデスクはL字型の広々デスク、オフィスチェアーも高級ゲーミングチェアが採用されており、スタッフが仕事しやすい環境への配慮が感じられる
350823本社オフィス近隣の風景、名城熊本城のお膝元であり、利便性の良い場所
350806

プレアデス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、プレアデス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 プレアデス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • シェアトップクラス
資本金 300万円
設立年月 2020年05月
代表者氏名 植木 裕一朗
事業内容 医療法人マネジメントの非効率をデータ分析によって可視化させ、経営改善を持続的に実行していくためのシステム開発などを展開するプレアデス。エンジニアと病院経営コンサルタントがタッグを組み、8名体制で2020年5月にスタートを切った、若きベンチャー企業だ。

今回は、創業期のコアメンバーとなり、即戦力層として活躍を期待される
エンジニア・経営コンサルタント 各職種2~3名を募集!
(ご応募頂いた方の希望により、勤務地は福岡/大阪/東京で応相談)

病院経営を元気にし、そこで働くスタッフを元気にし、患者と地域社会が元気になる循環をつくり、この国の社会保障を持続可能なものにする。そんな公共性の高い仕事を通じて、技術や人間性を磨きながら、社会を変えていける場所だ。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 植木裕一朗:100%
主要取引先 〇全国の医療法人
〇サイボウズ株式会社
〇ダイワボウ情報システム株式会社
〇富士ゼロックス株式会社
〇肥後銀行
従業員数 8人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 〒860-0029 熊本市中央区米屋町1丁目7 CORLUX米屋町ビル6F
350801

プレアデス 株式会社資本金300万円設立年月日2020年05月従業員数8人

エンジニアと病院経営コンサルタントがタッグを組んで病院経営支援に取り組む、少数精鋭のベンチャー企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×