お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 プロフィナンスの企業情報

348861

株式会社 プロフィナンス

世界をひっくり返す「事業計画の作成ソフト」を自社開発!CTO候補となるリードエンジニアを募集

「1万人の夢」を背負って立つ、世界が注目するWebサービス

事業計画をWeb上で簡単に作れるソフトウェア「ProfinanSS」を昨年12月にリリースしたばかりの株式会社プロフィナンス。リリースから3日間で600ユーザーを獲得したことからも、このプロダクトへの期待値の高さがわかるだろう。

「『ProfinanSS』は、起業家や経営者など、何かしらの事業アイデアを持っている人のためのもので、簡単にいうと『アイデアを数字に翻訳するソフト』です。アイデアの本質的なところを数字で捉え、事業を一緒に進めるメンバーや投資家、銀行の人などに対してわかりやすく伝えることをお手伝いするためのものとして開発しました」(代表取締役CEO・木村義弘氏)

長年、財務戦略などに関わり、コンサルの経験も持つ木村氏は、「数字は世界最強の共通言語」と断言する。事業計画書を実現性の高い設計図として仕上げるためには、そこに記載する数字の動きにしっかり意味を持たせ、「事業アイデア」を「数字計画」に翻訳しなくてはならない。その点、「ProfinanSS」を使えば、必要な数値を入力するだけで、複雑な計算を一切必要とせずに誰もが確実な事業計画書を作成できる。

「ProfinanSS」が生まれた背景には、木村氏の経験があるという。

「2006年に新卒で入った投資会社で、話題となったバイオテクノロジー企業の数字面の事業計画書を作成しました。当時は簡単に使えるツールなどなかったので、簿記のテキストを見て必死に勉強し、エクセルに刻まれる夢を見るくらい(笑)大変な思いをして2ヵ月間かけて完成させたのですが、その時に思ったことがありました。それは、事業計画は事業の内容を整理するために必要なものですが、エクセルや表計算ソフトを使いこなすのが目的ではないということ。そして、こんなに時間をかけるものではないということでした」

エクセルで作ったフォーマットを共有するのではなく、Web上で誰もが簡単に使えるツールとして提供した方が多くの人に使ってもらえるはずだと起業を考えたが、当時はまだ2009年。クラウドも普及しておらず、「少し早すぎたというか、マーケットが見れていませんでしたね」と笑う木村氏。

その後、事業会社でM&Aを担当したり、大企業や国家プロジェクトなどの事業計画立案などを経験した後、「まだまだニーズはある」と確信した彼は、再度チャレンジしようと2018年に独立し、プロフィナンスを立ち上げたのだ。

「当社が進めているプロダクトは、これまで少なくとも1万人では足りないくらいの人が一度は考えたものだと思います。それがなぜ実現できていなかったのか。ほとんどの人は諦めてしまったからでしょう。結局『エクセルでやった方が早い』ということになったり、プロダクトにするためのエンジニアリングの工数や費用に絶望してしまうのです。でも私はそうは思わないんです」

エクセルが嫌だったり苦手なために、自分の事業の成長が妨げられているとしたら、非常にもったいない。そんな人たちが簡単に使えるものを作ることができれば、起業家や経営者が本来やるべき事業の推進にもっと注力できるはずだ、と。

「それに、いつかはこういうプロダクトが出るだろうと思った時に、それを実現するのは自分でありたいと思ったんです」

349499事業計画書の作成支援サービス「ProfinanSS」を運営している。
348884代表取締役CEO 木村 義弘氏
348862

ファイナンスを一から学べる環境で、市場価値の高いエンジニアを目指せる

「ProfinanSS」はWebサービスとして2019年8月にクローズドβとしてリリースし、12月に晴れてパブリックリリース。現在は完全無料で提供しているが、今後は段階的に機能を追加しながら、有償サービスとして強化していく予定だ。

現在は日本のみでの提供だが、いずれは海外でも展開していくつもりだ。「日本発のグローバルサービスとして、世界できちんと戦えるBtoBサービスを作りたい」と意気込んでいる。

「事業計画というものは、『自分の考え方を整理するためのツール』『整理したアイデアを誰かに伝えるためコミュニケーションツール』『人を巻き込んで実行する際の、実行を支援するツール』『実行した後にどうなったのかを検証するためのツール』という4つの顔があります。これらを全て簡単にしていくことが『ProfinanSS』で実現したいことなので、今後は段階的に機能を拡充していく予定です」

現在、開発は全て外注で行っているため、どうしてもウォーターフォールでやらざるを得ないというが、今後はユーザーの声などを元に改良を重ねながら、アジャイル化を進めていくという。

「日本ではいくつか類似サービスも出始めていてマーケットも注目し始めていますが、それでもそんなに世の中に出ていないプロダクトに関われます。ちなみに、アメリカではすでにたくさんの企業やプロダクトがあって、中には2桁万ユーザーを抱えているところも。ただ、良いプロダクトではあるものの、正直言ってまだ勝てると思っています。世界をひっくり返そうと真剣に考えていますので、ぜひ一緒にチャレンジしましょう」

さらに木村氏は、エンジニアとファイナンスは相性が良いはずだと語る。

「エンジニアの方々はベースが研究熱心ですよね。ファイナンスはゲームで例えるとボードゲームに近くて、囲碁や将棋のように盤上のルールをいかに熟知して、それらを駆使して戦うかが面白さなので、プロトコルなものであり、エンジニアリングと共通する部分が多いと思います。何より、ファイナンスに強いエンジニアの数は絶対的に少ないはずですから、間違いなくエンジニアとしての市場価値は上がるでしょうね」

HRマネージャーで、今年4月にジョインしたばかりの菱沼香菜氏は「私を含め、新しいメンバーはファイナンスの知識がなかったのですが、木村さんが勉強会を開いてくれるので定期的に学ぶ機会があるんです。普通に仕事をしていて、事業計画とか起業についての知識を得られる機会はそう多くないと思うので、プロフィナンスに入社したことで視座が上がったと感じています」と話してくれた。

349511HRマネージャー 菱沼 香菜氏
348874ファイナンスに関する知識がなくても、木村氏による勉強会などでキャッチアップが可能だ。
348864

スタートアップの「最初の10人の1人」になれるチャンス!

「コロナウイルスのこともありますが、いろんな環境変化がある中で、働き方は常に変えていかないといけないと思っています。新しい働き方をみんなで考え、追求していきたいですね」

目指す組織・風土のあり方について、このように話す木村氏。強調するのは「主役はメンバー」ということだ。

「まだまだ小さい会社ですから、今のところは私が前線に立っていますが、究極、経営者の仕事はメンバーが働きやすい環境を作ることであり、そこは大事にしていきます。私は基本的に性善説で物事を考えているので、制度設計もそれを前提に設計しますし、みんなを信頼して任せていくつもりです。就業規則はメンバーが主体的に決めましたし、働き方も自分で決めてもらえればいいと思っています」(木村氏)

「当分は週1回の出社日以外はリモートワークを続けていくことになると思いますが、木村さんは私たちを信じて任せてくれるので、安心して仕事ができますね。人の目を気にしたり、上司のために仕事をするとかではなく、会社やプロダクトのために100%の時間と頭を使える環境は、メンバーとしてすごく魅力を感じているところです」(菱沼氏)

常に社内で共有されているのが、「失敗を恐れない」ということだ。

「失敗は大歓迎。どんどん挑戦してほしいです。あとは人生を楽しんでもらいたいですね。私自身は『仕事=人生』ですが、それを押し付けるつもりは全くありません。プライベートの充実も目指してください」(木村氏)

ただし、そういう社風や文化に甘えることなく、結果を出すことにはこだわってほしいとも話す。ベンチャーだからこそ、そこはあえて厳しくやっていく考えだ。

現在は役員3名と、メンバー3名という小さな所帯の組織。だからこそ、今ならスタートアップの最初の10人のうちの1人になれるチャンスがある。

「いつか自分の旗を立てたいと考えているような人なら、将来に役立てられるようなチャレンジングな経験ができると思います。理想の企業を探すのではなく、『理想の企業をつくる』ことに挑戦できる環境があります。日本発のグローバルサービスを開発しながら、同時に自分たちの理想の組織を作っていく面白さも味わえますので、ゼロから一緒に作りあげることが好きな人をお待ちしています」(木村氏)

348876シェアオフィスに入居しており、週1回の出社日以外はリモートワークとしている。
348878社員数6名と少数精鋭の同社。コアメンバーとなり、会社創りから関わることができる。
348863

株式会社 プロフィナンスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 プロフィナンスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 プロフィナンス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 700万円
設立年月 2018年02月
代表者氏名 代表取締役CEO 木村 義弘
事業内容 ・ファイナンスデザインツール「ProfinanSS」の開発及び提供
・戦略/M&A/新規事業に関するコンサルティング
・各種企業研修の実施
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 6人
本社所在地 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F
348861

株式会社 プロフィナンス資本金700万円設立年月日2018年02月従業員数6人

世界をひっくり返す「事業計画の作成ソフト」を自社開発!CTO候補となるリードエンジニアを募集

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×