お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

情報セキュリティ 株式会社の企業情報

348293

情報セキュリティ 株式会社

高い技術力とスピード感を強みに、関西から全国展開を見据えるセキュリティ専門企業

最新の技術と知見で、情報インフラをセキュリティの脅威から守る

情報セキュリティ株式会社(iSEC)は、「i-Cybertech」のサービスブランドで情報セキュリティに特化した事業をおこなっている会社だ。設立は、サイバー攻撃の被害が全国的に拡大し始めていた2014年9月。代表取締役を務める鈴木義久氏は、「日本のセキュリティ水準を維持・向上させるためには、地方においても充実したサービス提供の担い手がなくてはならない」と考え、神戸市中央区にiSECを立ち上げた。

鈴木氏は神戸大学大学院経済学研究科卒。2002年から日本電信電話株式会社(NTT)でシステム管理やコンサルティングを担当してきた。2004年からは某ITベンチャー企業に移り、新事業の立ち上げなどに参画。フルスタックエンジニアとして技術責任者も務めた。2007年からは兵庫県でセキュリティプログラム開発、マルウェア統計分析、ネットワーク・デジタルフォレンジック、ペネトレーションテスト、情報セキュリティ監査業務に10年間従事。JASA(特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会)から「公認情報セキュリティ監査人」として資格認定されており、中央官庁・独立行政法人・地方自治体に対する監査や、セキュリティクラウド立ち上げなどの経験も豊富にある。

近年、情報セキュリティに関する市場規模は拡大の一途をたどり、特にセキュリティ運用やサイバートレーニングの領域では大きな成長が見込まれている。そのような中でiSECは、最新の技術や知見を世界中から取り入れ、高度なセキュリティ監査やインテグレーション、運用サービスを提供し、2018年からは重要インフラ事業者(※)向けのサービス提供を本格化させた。またiSECが取り扱う製品は情報セキュリティツール全体を包括しており、主力製品であるネットワーク脅威対策製品「MENDEL」は、IT分野を中心とする世界的なリサーチ/アドバイザリー企業、ガートナーからNTA(Network Traffic Analysis)として評価されている(2019年)。
※政府・行政サービス、電力、水道、石油、ガス、化学、空港、航空、鉄道、物流、金融、クレジット、医療、情報通信の14分野

348307
348305
348297

最先端のソリューションで、安全・安心なビジネス環境を全国へ

iSECは、情報セキュリティに関する広範なサービスを提供している。「i-Cybertech」のサービスブランドでは、大別して3分野(セキュリティソリューション、セキュリティオペレーション、サイバートレーニング)を展開。24時間365日対応のSOC(Security Operation Center)サービス、情報セキュリティ監査とその結果をもとにしたセキュリティ強化計画の立案、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)担当者や現場責任者、セキュリティエンジニア向けのトレーニング、脅威インテリジェンスの提供など、サービス提供領域は多岐にわたる。また、セキュリティ対策・SOC関連製品の自社開発もおこなう。

「i-Cybertech」では、Audit(監査)、Consulting(コンサルティング)、Development(開発)、Operation(運用)のすべての領域から、顧客のセキュリティを包括的にサポートする。高性能なセキュリティ製品(最新鋭のパートナー社製品および自社開発製品)を導入し、それらを効果的に用いることで、顧客に対する質の高いソリューションやサービスを、短納期・低コストで提案・提供している。

導入実績は、エンタープライズ向けの製品・サービスが多い。製品の例では、ファイアウォールアプライアンスなどのネットワーク脅威対策製品、ウイルス・不正プログラム対策ソフトウェア・アプライアンスなどのコンテンツセキュリティ対策製品、個人認証デバイスなどのアイデンティティアクセス管理製品、脆弱性検査製品などのシステムセキュリティ管理製品などがある。サービスの導入実績には、ITセキュリティシステムの設計・仕様策定、情報セキュリティポリシー構築支援・管理のコンサルテーション、インシデント対応関連サービスなどがある。

今後の展望としては、2018年から本格化した14分野の重要インフラ事業者向けサービスについて、ネットワークの安全運用のための予防的アプローチを重視した取り組みを進めていく。特に、これまで大企業しか享受できなかった、質の高いSOCサービスの提供に注力する。同時に、関西圏以外にも営業範囲を拡大する。

348306
348303
348298

フレンドリーで充実した勤務環境は、全員が安心して働ける場所

2020年5月時点の従業員数は21名で、平均年齢は30歳。男女比は9:8の比率だ。産休・育休の取得率は100%で、男性の取得実績もある。「管理者と被管理者との違いは役割の違いだけ」という考えのもと、呼びかけは原則「さん」づけで、同僚や上司に気軽に相談できる風土がある。近年は外国企業との提携や外国人留学生のインターンシップ受け入れなどをおこなっているため、メンバーの国際化も進行中。仕事で英語を使いたい人にもおススメできる。

月平均の残業時間は10時間と少なめ。サービス残業は一切なく、勤務時間は1分単位で管理される。給与水準は、大手企業と比べて遜色ない水準。福利厚生は、各種社会保険完備、昼食代支給、社内ドリンクフリー、フレックスタイム制度、時短正社員制度などがある。社内行事は、社内パーティやBBQなどが四半期ごとに開かれる。正社員、パート、インターン、外注先などの交流プラットフォームという位置づけで、家族の出席もOK。参加率は90%を超える。

勤務環境としての社内資産の分配は、役職によらず平等におこなわれる。机や椅子は、社長を含めて全員が同じ仕様。気持ちよく作業できるよう、全エンジニアにはデュアルディスプレイVDT(Visual Display Terminal)が貸与される。社内には応接室のほか、各部門に打ち合わせ用のスペースを用意。本棚には業務関連の書籍が大量にあり、自由に利用できる。

今回の採用では、学歴は大学・高専卒以上で、性別や資格は問わない。求める人物像は、セキュリティ業界へ興味をもち、学習意欲がある人、情熱とスピード感にあふれ、主体的にチャレンジできる人、変化に柔軟に対応し、前進できる人、ともに働く仲間を大切に思い、互いの成長を支えあえる人だ。配属は面談を通して、希望にあった部署に配置される。一人ひとりに幅広い裁量が与えられるため、努力しだいで「やりたいこと」を実現できる。豊富な経験と高い技能をもつ専門家集団に身を置きながら、高度なスキルを身につけたい人に最適だ。

348302
348300
348296

情報セキュリティ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、情報セキュリティ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 情報セキュリティ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
資本金 3,000万円
設立年月 2014年09月
代表者氏名 鈴木 義久
事業内容 サイバーセキュリティに特化した事業を展開する神戸市のセキュリティ専門企業、情報セキュリティ。未知のマルウェア通信分析と予兆、さらに端末の隔離機能までを備えた高度なセキュリティ運用と、IoTを含めた全デバイスのアセスメントサービスなどを提供している。ベンチャー企業ならではの柔軟性を武器に、スピード感をもって事業を展開。世の中のセキュリティレベルを向上させ、誰もが安心して日本国内でインターネットを利用できる基盤を支えている。顧客には行政機関や大学などをはじめ、鉄道や情報通信など重要インフラ関連も多く名を連ねる。
従業員数 21人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 〒650-0012 神戸市中央区北長狭通4丁目9-26 西北神ビル3階(受付)・7階・8階
348293

情報セキュリティ 株式会社資本金3,000万円設立年月日2014年09月従業員数21人

高い技術力とスピード感を強みに、関西から全国展開を見据えるセキュリティ専門企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×