お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 イディーの企業情報

349760

株式会社 イディー

神戸で40年の編集・デザインカンパニー。地域課題の解決に貢献する第二創業期へ

課題抽出から制作まで一貫して対応可能なワンストップ体制

株式会社イディーは神戸に拠点を置き、広告・情報誌・WEBサイト等の企画・編集・制作を行うクリエイティブカンパニーだ。1980年の創業以来、神戸の地に根差し、地域企業や行政等のクライアントワークを手掛けてきた。

2016年に創業者から経営のバトンを受け継いだ現代表は、クリエイティブに対するプロフェッショナリズムはそのままに、WEBサイト制作やSNSの企画運用等をはじめとしたデジタル領域の強化を図る。第二創業期を迎えた同社は、事業拡大と神戸の活性化のため、原動力となる新たな仲間を募る。

創業から40年の間に、クリエイティブの手法やメディアは大きく変化したが、同社は安定した高品質で丁寧なアウトプットで、兵庫県・関西圏のクライアントからの信頼を積み重ねてきた。

代表取締役を務める井上雄嵩氏は、創業者である父の姿を見て、幼少期から「いつか自分も経営者になる」と思いを抱いてきた人物。経営を学ぶため大学に進学すると、それまで考えたこともなかった"会社員"という道が新鮮に思えてきたという。そこで井上氏は、5万人の従業員を擁する大手外航海運会社グループの本社に総合職として就職する。その企業の総合職新卒採用は、毎年30名程度の小数精鋭規模。そこで本社役員やグループ会社の社長になる形で経営者になるという夢を実現するキャリアパスを描いての選択だった。

井上氏は、「経営者になるパターンの一つだと考えました」と話す。しかし、入社後の業務に充実感はあったものの、理想の経営を実現できる環境ではないと感じ始める。こうして井上氏は家業の事業継承を視野に入れて、国内トップシェアのインターネット広告事業会社へ転職した。

「社員数15人程の孫会社に出向して、動画広告の新規ビジネスに携わりました。大手なのにスタートアップ的な雰囲気があり、希望通りの条件でした。そこでインターネット広告業界の基本や、動画広告ビジネスとアドテクの知見を得て、予定通り東京から神戸へ戻りました」(井上氏)

事業継承にあたって先代から引き継いだのは、クオリティへのこだわりとクリエイター集団としてのプライド、そして「ローカルで一番を目指そう」という意気込みだった。

一方で、変革と新たな挑戦も重要だと話す。同社の特徴は、代理店を挟まないクライアントとの直接取引で、率直な意見交換を交わして、課題抽出から分析、企画立案、要件定義、制作までワンストップで行える体制だ。しかしWEB制作だけは外注する状況だった。

井上氏は、「より高い価値を提供していくために内部の連携を強めたい。WEB領域の知見を蓄積していく意味でも内製化が必須です」と話す。クリエイティブカンパニーとして40年の歴史を持つ同社が、WEB人材を求める背景だ。

349776神戸の地に根ざして、地域企業や行政等の案件を手掛けてきた同社。地域社会に貢献していくことを目指す。
349769代表取締役 井上 雄嵩氏
349765

「WEBサイト制作のサブスクリプションモデル」で地域の中小企業に貢献したい

現状は、紙媒体80%・デジタル20%という比率だが、ゆくゆくは60%近くをデジタルにしたいという。

「紙にしかできないこともあり、紙をなくしたいとは思っていません。媒体が違うだけで、いいコピーやデザインの価値はどちらも変わらない。大事なのはクライアントの課題解決であり、ソリューションをいかに制作物に落とし込むかです。その点で、WEBには未だ開拓の余地がたくさんある。チームの一員になってもらい、そこを是非一緒に盛り上げてほしいのです」と井上氏は力を込める。

同社は、現在二方向での成長軸を打ち出している。一つはクライアントの課題解決のため、これまで通り高品質なクリエイティブやソリューションを提供すること。高いスキルと経験を持つ人材が、思う存分実力を発揮できるフィールドだ。そしてもう一つが、地域の中小零細規模の事業者が気軽に利用できる「WEBサイト制作のサブスクリプションモデル」の展開である。

「中小零細企業にとってWEBサイト制作の初期費用は決して安くなく、ハードルが高い。そこで初期費用は無料にして、毎月数千円から数万円の契約で長く継続してもらうサブスクリプションプランを用意したのです。お客様にとっては費用面でのハードルが下がり、契約しやすく、我々にとっては中長期での収益予測ができて経営の安定化に繋がります。地域中小企業の応援にもなり、社会貢献性が高いビジネスモデルです。実は、既に沖縄の制作会社が成功を収めているモデルで、同社の社長にも実際にお話をうかがい、是非神戸でも取り入れたいと考えました」(井上氏)

若手のWEBデザイナーやコーダーには、是非ともこのサブスクリプションモデルの中心になってほしいという。

地域企業への貢献と神戸の活性化は、井上氏にとって大事なテーマだ。
「神戸という街は、ものすごく田舎ではないが都会でもない。地方都市特有の閉じたマーケットで、神戸が元気をなくすと地域の会社も利益が落ちてしまう。神戸を活性化するために、できることはなんだろうと考えて始めたのが、『ON PAPER』というコミュニティ型コワーキングスペースです」

フリーランスや起業家、スタートアップ等、新しい価値をつくりだす人が集い、情報や目的を共有する場として『ON PAPER』を運営しているのだ。「地域貢献への思いを共有する仲間を増やしたい」と井上氏は話す。

349788同社ではWEBサイト制作のサブスクリプションモデルを展開中。このサービスの中心メンバーを募集している。
349778同社は『ON PAPER』というコミュニティ型コワーキングスペースも運営しているという。
349766

チーム力を強化してアウトプットに集中できる環境づくりを進める

神戸市、兵庫県に対する同社の思いは強い。クライアントも同エリアの企業や自治体が9割を占めている。制作範囲は多岐にわたり、企画に関連する全てを丸ごと受託するパターンも多い。

例えば、神戸市が主催したパン店を巡る街イベントでは、企画から携わり、WEB・ポスター・チラシ・パンフレット・バス内広告・バスラッピングデザイン・スタンプラリー用シールに至るまで、一括して手掛けた。このような案件も多く、企画や提案に興味があるならば、是非チャレンジしてほしいという。もちろんデザインを極めていきたいというスペシャリスト志向も歓迎だ。

井上氏はキャリアパスについて、「業界のメインストリームとして、独立という道は当然あるのですが、全員が上手くいくわけではありません。一方で、クリエイティブ職はマネジメントが難しく、組織のなかではキャリアパスを描きづらい現実があります。そこで、当社としては個人色が強いデザインプロダクションという位置付けから脱却し、チームとして取り組む組織化した体制を構築したいと考えています」と話す。

従来型のデザイン事務所では、トップの配下は全てフラットというパターンが多い。そんな個人の力に依存する体制では、できることは限られるし、中長期的にみると経営上のリスクも高いと判断した。そこで、同社は責任と権限を持つマネジメントポジションを新たに設定し、組織的に管理と評価を行う仕組みづくりを開始した。

「組織化することで、迷いが生じる部分をなくしたい。クリエイターが、ものづくりというアウトプットに集中できる環境にすることが目的です」大手企業での勤務経験を持つ井上氏ならではのロジカルなビジネス思考だ。

井上氏は社員に求めたい要素の一つとして、コミットメント力を挙げる。
「デザインは、自己表現ではありません。商業デザイナーである以上、クライアントの課題解決が一番であり、そこに向かって自分がするべきことを理解してやりきることが大事です」と話す。
社員のプロ意識を重視する言葉である。

社員が働きやすい環境の整備にも気を配る。制作現場にありがちな、夜遅くまでの残業や長時間労働は極力なくす。チーム制構築を進めるのは、業務の属人化を減らし、特定の個人が仕事を抱え込むことを避ける意味もあるのだ。前述のコワーキングスペースが隣接しており、物理的な環境面でも快適度は高い。

井上氏はGreenユーザへ向けて、「一緒に神戸を盛り上げていくためにWEB制作をやる。そんな広い視野を持つ人を探しています。デザイン力を磨くだけなら、東京や海外だっていいわけですよね。神戸でやる意味を共有し、地域貢献と神戸活性化に共感する人と出会えたら嬉しいです」とメッセージを寄せてくれた。どこかにピンと感じる部分があったならば、まずは気軽にコンタクトをしてみてほしい。

349786同社ではマネジメント職をあえて設けることで、社員全員がアウトプットに集中できる環境を用意。
349771地域社会への貢献、神戸の活性化などに興味がある人は応募をすることをおすすめする。
349764

株式会社 イディーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 イディーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 イディー
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  出版・新聞・雑誌
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
設立年月 1980年06月
代表者氏名 代表取締役 井上 雄嵩
事業内容 ■企業、官公庁、学校、病院の広報媒体・ツール等の企画・編集・制作
■広告・PR・ブランディングの企画・制作・実施
■WEBコンテンツの企画・制作・運営
■各種キャンペーン・事業戦略の企画・コンサルティング
■地域の価値創造を担う新規事業創出
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 ■神戸新聞グループ
■JAグループ
■兵庫県神戸市、姫路市
■神戸ポートピアホテル
■住友ゴム工業
■神戸製鋼所
■神戸大学
■商船三井
■山陽電車
■台湾観光局
他多数
従業員数 16人
平均年齢 33.0歳
本社所在地
349760

株式会社 イディー資本金1000万円設立年月日1980年06月従業員数16人

神戸で40年の編集・デザインカンパニー。地域課題の解決に貢献する第二創業期へ

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×