お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 キャピタルインベートの企業情報

344711

株式会社 キャピタルインベート

新規制の高い独自サービスで、4年後の株式上場を目指す。トップランナーとして不動産業界の次代を築くベンチャー企業。

借りたい人も、貸したい人もメリットを感じられる『ゼロすむ』。その独創的なビジネスモデルが生まれた理由とは?

不動産賃貸事業、不動産買取再販事業に加え、自社運営の賃貸物件仲介サービス『ゼロすむ』事業を展開する株式会社キャピタルインベート。

賃貸住宅に住む契約を行う際には、一般的に「敷金・礼金」「仲介手数料」「前家賃」「火災保険」「保証料」といった初期費用がかかる。最近は、このうち「敷金・礼金」がかからない物件も増えてきているが、その他の諸費用として数十万円は負担しなければならないケースが多い。同社が展開する『ゼロすむ』は「敷金・礼金」だけでなく、賃貸物件契約に関わる全ての初期費用がゼロ円になる画期的なサービス。本来ユーザーが支払わなければならない初期費用は、『ゼロすむ』が負担。月々の家賃に上乗せするかたちで少しずつ支払う。引っ越しへのハードルが格段に低くなるこのシステムは、若い世代を中心にユーザー数を伸ばし続けている。

同社の代表取締役である本多 優氏は、前職でハウスメーカーに所属。デザイン性や装備にこだわった低価格の戸建住宅に関する企画提案・販売を手掛けてきた。イニシャルコストゼロ円で賃貸契約が叶う『ゼロすむ』のビジネスモデルは、当時の経験が元になっているという。

「いくら低価格住宅と言っても、購入の際には申込金、いわゆる初期費用が必要です。その調達に苦労するお客様を目にする機会が多かったことが、このビジネスモデルを思いつくきっかけとなりました。また、20~30代の多くが、安定した収入はあっても金融資産を持たないという現状もあり、大きなチャンスがあると感じてスタートさせたのが、この『ゼロすむ』です。」

『ゼロすむ』サービスは、費用面に加え、契約手続きの負担を大幅に軽減できる特徴もある。賃貸物件への引っ越しを検討するユーザーが、SNSで『ゼロすむ』と友達登録。一般的な検索サイトで賃貸物件を探し、興味のある物件を『ゼロすむ』に連絡する。『ゼロすむ』が、ユーザーに代わってこの物件の仲介会社・管理会社に問い合わせを行うのだ。加えて、物件次第では電子契約も可能。面倒な契約書類への署名・捺印ナシで、問い合わせから入居に至る全ての手続きを完結できる画期的なシステムだ。

店舗に出向いてカウンターセールスを受け、米粒よりも小さな文字でビッシリと契約条件が書かれた書類を山ほど目にすることが当たり前だった不動産の世界にあって、スマートフォン1台で賃貸契約が叶う利便性の高さ。『ゼロすむ』が2018年秋のサービス開始以来多くのユーザーから支持を獲得し、北海道から沖縄まで契約実績を伸ばし続けてきたその背景は、実に鮮やかだ。

344719【初期費用ゼロ】×【スマホ1台で契約完了】の新サービス『ゼロすむ』を主力事業とするキャピタルインベート。
340697代表取締役 本多 優氏(写真右。東京の本社にて。左は取締役COOの齋藤 一賢氏。)
344747

株式上場を見据えたさらなる売上規模拡大。その要となるのは、広告戦略の強化と管理体制のIT化。

不動産買取再販や不動産賃貸といった事業も手掛ける同社だが、それらは東京本社で一括管理。新潟オフィスでは、『ゼロすむ』の運営・拡大に徹している。新規性の高いビジネス『ゼロすむ』を事業の主体とし、経営資源を集中させながら業績アップを実現。その結果として、4年後の株式上場を実現したいというのが同社の現在の考えだ。

「上場自体がゴールではありませんが、共に仕事に邁進してくれている仲間に、もっと幸せになってほしい。そのためには、上場して経営状況をさらに安定させ、その分待遇を厚くして、メンバーやその家族の満足度を上げることが1番だと考えています。投資家たちに価値ある企業として認識してもらうためには、業界で類を見ない『ゼロすむ』を伸ばすことが、今の私たちの最重要ミッションです。」

財務責任者の配置、監査法人との契約など、着々と体制を整備。上場のための目安として「売上高100億円」を当面の目標に掲げた。そのための施策が、『ゼロすむ』の広告戦略の強化とIT化による管理体制の見直し。今回の人員増強でこれらを内製化し、効率化を図る狙いだ。

「代理店にお願いしている広告関連業務を自社で行うことで、広告戦略を遂行するためのノウハウも蓄積できますし、何より適正に予算を使いながら効果的な施策を検討できるというメリットがあります。現在活用している社外のシステムを当社独自のものにブラッシュアップすることで、業務効率もまだまだ上げられるはずです。」

『ゼロすむ』サービス拡充のためのWEBマーケティング内製化は、既に一部スタートしている。その担い手として活躍しているのが、佐藤だ。コンサル会社を経て、2020年3月に同社の仲間入りをした28歳の若きエースは、入社後わずか2週間余りで、既に大幅なコストダウンを実現させつつあるという。

346550新潟駅万代口改札より徒歩3分の新潟オフィス。1Fにはコンビニありという好立地で通勤至便。
346548カップ麺、お菓子など自由に食べてOKのFreeスペース。福利厚生の一環として設置。
346547

株式会社 キャピタルインベートに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 キャピタルインベートに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 キャピタルインベート
業界 不動産・建設系 >  不動産賃貸・仲介・管理
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 1億円
設立年月 2011年06月
代表者氏名 代表取締役 本多 優
事業内容 不動産売買・ゼロすむ運営・不動産賃貸・売買仲介・不動産管理
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 30人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 〒103-0027
東京都中央区日本橋1-13-1 日鉄日本橋ビル3F
344711

株式会社 キャピタルインベート資本金1億円設立年月日2011年06月従業員数30人

新規制の高い独自サービスで、4年後の株式上場を目指す。トップランナーとして不動産業界の次代を築くベンチャー企業。

After covid19 bottom
×