お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

小山 株式会社の企業情報

339100

小山 株式会社

創業127周年を迎える老舗リース会社が「サイバー事業部」を増員し開発力を強化!

老舗企業の新たなチャレンジである「サイバー事業部」の立ち上げ

2020年4月で創業127周年を迎える小山株式会社。ホテルや病院、介護施設など幅広い分野に寝具やユニフォームのリース、リネンサプライなどを行っている。近年は超高齢化社会への対応として医療・福祉業界におけるビジネスに力を入れており、対病院への貸し出し認可第1号として、また業界のパイオニア的存在として優位性を発揮し続けている。

重厚長大、もしくは「古い老舗」のイメージを持たれがちな同社だが、実は2年前にITサービスの企画・開発を担当するサイバー事業部を新たに立ち上げるなど、ここ数年はITを活用したシステムサービスの開発に注力している。

その狙いについて、人事部人材開発課の友村将士氏は次のように話す。

「当社は創業時から、時代に合わせて業界や取扱商品の幅を広げてきました。今後、地域包括ケアシステムが整い、当社が得意としている医療や介護の業界は結びつきを強め、新しいフェーズに入っていくでしょう。そこに対していかに付加価値を提供できるかが、創業127周年以降の当社のビジョンなのです」

人材開発課課長の山本大輔氏が続ける。

「当社はメーカーではないので自社製品がありません。そのため、清潔なリネンやユニフォームを必要な時に必要なだけお届けし、安心してご利用いただけるといった利便性や効率性を担保することが付加価値をつけていく際に非常に重要になってきます。幸い、創業時からたくさんのお客様と信頼関係を築いており、当社の品質やサービスに対しては高い評価をいただいています。そこをさらに一歩進める、今の時代に合ったITを活用した新しいサービスの提供にさらに力を入れていこうと考えているのです」

その役目を担うべく立ち上がったのが、サイバー事業部という新しい部署だ。社内システムの保守・運用を行う情報システム課は以前からあったが、そことは違った独立した組織として立ち上がっている。

エンジニアは主にお客様へのヒアリングから関わりながら、お客様ごとにカスタマイズしてシステムを提供していく。営業的な動きもしながら、外部ベンダーとなる関連会社と協力して新しいシステムサービスを一から立ち上げるのが、サイバー事業部のエンジニアの主な仕事となる。

339134
339114
339105

あなたのアイデアがかたちにできる様々な環境が整う

最初に立ち上がったサービスが、病院に向けて2年程前にスタートした「入院セットサービス」だ。入院時に必要となるパジャマやコップ、歯ブラシなどの必需品を簡単に発注でき、在庫管理までをタブレット端末で簡単に行える「新しい仕組み」として提供している。

「人口減少の影響で医療制度の破綻などが叫ばれる中、病院経営における利益改善は大きなテーマとなっています。医療機関が安心・安全を提供しつつ、収益・利益をきちんと確保でき、なおかつ手間が軽減できる仕組みを我々の方で提案し、作り上げたシステムです。創業時から築いた信頼関係があるからこそ、『小山が作ったシステムなら』と喜んでいただき、導入していただくケースがほとんどです」(友村氏)

業界内でも、ITをキーワードにサービスを展開しているところはまだまだ少ない。いち早く手がけたことで、間違いなく同社の強みの1つとなっているという。

同社が拠点としている関西地方の医療施設においては圧倒的なシェアを誇っており、今後は全国展開に向けて準備を進めていくという。

「幸い、当社は既に全国に営業網を持っています。それを活用することで、ターゲットを医療系や介護系に切り替えていこうと考えています。そう考えるくらい、今後の小山の成長のカギを握っている事業なのです」(山本氏)

求めるのは、システム開発を上流から下流まで一度でも経験しているような人。「お客様のニーズを聞きながら1つずつ形にして作り上げていくため、ものづくりの全体像を知っている人であれば活躍していけるはずです」と友村氏は話す。

「もちろん、既存のシステムの保守・運用にも関わりますが、新しいサービスを開発していくことの方が多くなると思います。アイデアを引っ張ってきて、『うちのサービスとこんなものを組み合わせてみたらどうだろう』などと楽しくものづくりをしてほしいと思います。」(友村氏)

「仕事の進め方については、企画部門や、お客様のことを一番知っている営業部門とも連携し、協働していくかたちになると思います。アイデアや発想をもとにお客様にとってインパクトを与えられるものを実際に作り、それがサービスそのものやお客様の事業をさらに良くしていくところに携われるのは、大きなやりがいになると思いますよ」(山本氏)

339128
339145
339104

安定経営のもとでベンチャーのようなチャレンジができる!

サイバー事業部について山本氏は、「社内ベンチャーのような立ち位置」だと話す。

拠点となる大阪の事業所は、デスクはフリーアドレスで、オフィスの雰囲気はカフェのようなイメージ。服装もビジネスカジュアルが認められていて、業務上必要なものは全て会社から支給されることになっている。

「世の中にたくさんあるベンチャー企業と大きく違うのは、当社は屋台骨が非常にしっかりしていて、リース事業がしっかりと経営の根幹を支えているということです。安定経営のもとでベンチャースピリットを持ち、チャレンジングな仕事をしていけるでしょう。しかも、経営陣も新しい取り組みに対して積極的に投資しようと考えてくれていますので、本当の意味でアイデアを実現していける環境があるのです」(山本氏)

企業としての安定性については、創業127年という数字が全てを物語っている。業界の老舗であり、同業他社からも一目置かれ、取引先からも信頼・信用を得ているが、それに甘んじることなく、業界のパイオニアとして積極的に新しい取り組みを進めている。そうした社風が根付いているからこそ、若い力も着々と育っているのだ。

社内は7対3くらいで中途入社者の方が多く、転職者を受け入れやすい環境が整っているという。「何か派閥や溝があるような環境ではありませんよ」と山本氏。

労働環境についても、残業はほとんどなく、有休消化率は80%を超える。オンとオフもしっかり分けられる。小山が一次受けで開発をするため、スケジュールや仕事の進め方についても、自分たちでコントロールしやすい環境だ。

「サイバー事業部は立ち上がってまだ2年ほどで、人数もまだ5名です。売り上げだって全社的にもまだまだ小さいです。でも、非常に可能性を秘めた事業部であることは間違いなく、社内でも注目度ナンバーワンなのです。経営陣も積極的に投資しようと考えていますし、そういうところでインパクトのある仕事ができるのは、大きな喜びがあると思います。ぜひチャレンジしてほしいですね」(山本氏)

339120
339106
339101

小山 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、小山 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 小山 株式会社
業界 サービス系 >  その他サービス系
資本金 3億5000万円
売上(3年分)
2018年 3月 期 2017年 3月 期
275億6,200万円 260億9,600万円
設立年月 1962年10月
代表者氏名 小山 智士
事業内容 建設業や宿泊業、医療・介護業界向けに寝具やユニフォーム、カーテンなどのリース・リネンサプライを行ってきた小山株式会社。1893年創業の老舗で、業界でも一目置かれるパイオニア的存在だ。そんな同社が、サイバー事業部を新たに新設。ITを取り入れたシステムサービスの提供に力を入れるべく、エンジニアを大募集している。チャレンジ精神を忘れない老舗企業の新たなチャレンジに、ぜひ注目してみてほしい。
従業員数 737人
本社所在地 奈良県奈良市大森町47番地の3
339100

小山 株式会社資本金3億5000万円設立年月日1962年10月従業員数737人

創業127周年を迎える老舗リース会社が「サイバー事業部」を増員し開発力を強化!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×