お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 esprotの企業情報

416745

株式会社 esprot

ローカルビジネスへ向けたオリジナルSaaSサービス開発! コアメンバーとなるエンジニアを募集!

マーケティングプラットフォームやオーダーアプリを開発

株式会社esprot(エスプロ)は、2016年に設立されたWebマーケティングのコンサルティングを手がける新鋭だ。目下、主に飲食店の集客・売上拡大のためのグルメメディア活用支援に取り組んでいる。今後は、ローカルビジネスを網羅的に展開していくことも見据えている。

WEBマーケティングは大きくPaid Media(有料記事広告)、Earned Media(パブリシティ、口コミ)、Owned Media(自社サイト)、Shared Media(SNS、ブログ)の4領域に分けられる。同社は、こうしたあらゆるメディアをカバーし、最適な活用法を提供してクライアントの収益拡大に貢献しているのだ。

「グルメメディアには、それぞれ情報掲載のロジックがあります。そのロジックを分析し、最小の予算で反響を最大化させるノウハウが当社の最大の強みであると自負しています」と代表取締役社長CEOの吉岡孝佑氏は言う。そのノウハウが評価され、多くのクライアントを抱える。
「個人店舗も多いですが、全国に数百店舗を展開する居酒屋チェーンといった大手とも直取引しています」(吉岡氏)

さらに同社は、エンジニアを採用し、自社独自のSaaSサービスの構築に取り組んでいるところだ。
コロナウィルスによる影響でローカルビジネスへの甚大なダメージがある中、今まさに大きく変革を求められている。
それらをデジタルの力でより加速させる事を使命と考える。

「人手不足の飲食店オーナーが、複数のメディアの更新や効果分析といった作業をそれぞれ行うのは大きな手間を要します。このプラットフォームは、そういった業務を効率化するとともに、最小予算で効果を最大化させるためのデータを提供します。さらに今後は機械学習機能を搭載し、先々の効果も予測しマーケティング予算のさらなる最適化も可能にする予定です」(吉岡氏)

さらに、様々なデータを取得できるアプリ開発も視野に入れる。

「これによって、既存のデータと様々なを繋ぐ事によるプロモーション強化や、人件費の削減などに貢献しきたい」と吉岡氏。エンジニアにとっては、新しい自社サービスをゼロからつくれるチャンスとなるだろう。

341190主に飲食店の集客・売上拡大のためのグルメメディア活用支援といったWebマーケティングのコンサルティングを手がけている。
345526代表取締役社長CEO
吉岡 孝祐氏
416748

Visionは、「世界に必要とされる価値を創造する」

吉岡氏は、銀行やメーカーでキャリアを積んだ後、株式会社ぐるなびに転じる。1年4カ月という在籍期間中、ブロック長賞、全社表彰スーパーMVPを5度受賞するといった活躍を見せる。

「初めてのIT業界で、デジタルによる効率性や波及効果のインパクトなどを実感しましたが、一方で課題も感じたのです。クライアントである飲食店の最大の課題は集客力、つまり売り上げの向上ですが、単一のメディアでは限界があることです。そして、深く入り込んでいたお客様から『ほかのメディアも含めて、全体的なサポートをしてほしい』と要請されたのです。これが契機となって、全メディアに対応できるコンサルティングビジネスを手がけようと独立し、当社を設立しました」(吉岡氏)

掲げたVisionは、「世界に必要とされる価値を創造する」。その思いについて、吉岡氏は次のように語る。

「同業者は世の中にたくさん存在しています。だからこそ、『なぜesprotでなければならないのか?』を考え抜き、独自性を尖らせるしかありません。Webマーケティングの構造は、メディアこそ違えど本質的にはグローバル共通です。尖ったノウハウを構築できれば、世界で必要とされる存在になれる。そんな決意を込めています」

そんな同社のMissionは、次に掲げた3つだ。
①イノベーション(創造的破壊)で世界へインパクトを与える
②お客様、パートナー様と共に繁栄、成長をする
③仕事を通じ社員の人間力を高め、生活水準の向上を図る

「クライアントファーストで取り組んでいきます。そのために、既存の考え方や仕組みを前向きにディスラプトして、画期的なノウハウやメソッドを実現させます。そうやって結果を出せば、自ずと当社の業績向上に繋がり、社員の満足にも繋がると考えています」(吉岡氏)

341003各メディアをワンストップで繋ぎ、業務を劇的に効率化するSaaSサービスを開発中。
416749新たなやり方や考え方を柔軟に取り入れながら、クライアントファーストにこだわっている。
416750

新規事業を企画・提案し、任されていくチャンスを用意

2020年6月時点で、同社のメンバーは11人(男性7、女性4)。うち東京オフィス5人、大阪オフィス6人で、平均年齢28.6歳という若さが特徴だ。したがって、吉岡氏は人材育成に力を入れている。

東京と大阪をテレビ会議システムで繋ぎ、毎朝9時の始業から30分程度の朝礼を行っている。20分程度、吉岡氏が最新の業界トピックスやクライアントの声、業務に必要な情報やノウハウなどをアウトプット。その後、持ち回り制で1人のメンバーがフリーテーマでアウトプットを行う。

「当社において最大のノウハウを持っているのは私なので、メンバーにはできるだけ私から吸収してもらうようにしている。その上で、実際に提案活動を通じて経験を積んでもらうことが成長の早道」と吉岡氏。

クライアントとは常時情報を共有。何よりも重要なクライアントとの意思疎通を漏らさないようにという考えからだ。

マネジメントとしては、メンバーに新規事業を企画・提案してもらう機会をつくり、どんどん任せて子会社化・グループ化を図るといった方向性を考えている。「某大手IT会社の『会議』を参考に、事業づくりに取り組んでいきたい」と吉岡氏は話す。

社内のコミュニケーションを促進する機会づくりとしては、大阪オフィスではデスクを卓球台替わりにしての卓球大会や、サプライズでの誕生日のお祝い、クラブ活動の補助など。
「東京オフィスではアウトドア好きのメンバーが集まっていますが、その費用を補助する代わりにブログやSNSに投稿してもらい、リファラルリクルーティングに活用しています」(吉岡氏)

そんな同社が求める人材像について、吉岡氏は次のように話す。
「当社がやろうとしていることやビジョンに共感していただければ、あとはそれぞれの個性を尊重したいと思います。こうあるべき、という押し付けが通用する時代とも思いません」(吉岡氏)

強みを発揮する飲食業をコアに、これから対象とする業界を広げていくフェーズにある同社。若いメンバーや会社と共に成長していける環境は魅力的だろう。

416739新規事業を企画・立案し、自ら舵取りをする機会もあるのが同社の特徴だ。
416740少数精鋭の同社ではあるが、順調に成長を続けている。ジョインするなら今がチャンスだ。
416751

株式会社 esprotに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 esprotに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 esprot
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
資本金 100万円
設立年月 2016年09月
代表者氏名 代表取締役社長CEO 吉岡 孝祐
事業内容 ソフトウェア開発・Webマーケティング事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 LINE・indeed Japan・Google・Yahoo!・USEN media・Retty・ダイナック
従業員数 11人
平均年齢 28.6歳
本社所在地 大阪府大阪市西区北堀江1−1ー7四ツ橋日生ビル6F
416745

株式会社 esprot資本金100万円設立年月日2016年09月従業員数11人

ローカルビジネスへ向けたオリジナルSaaSサービス開発! コアメンバーとなるエンジニアを募集!

この企業が募集している求人

×