お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 デジタルシフトウェーブの企業情報

334005

株式会社 デジタルシフトウェーブ

日本企業のデジタルシフトをサポートする、実績・経験豊富なITコンサルティング企業

豊富な経験と実績で、日本企業のデジタルシフトを一貫サポート

株式会社デジタルシフトウェーブは、デジタルビジネス推進のコンサルティングや、システム導入支援の提供などをおこなう会社だ。2017年3月に設立され東京・道玄坂に本社オフィスを置く。

代表取締役社長を務める鈴木康弘氏は、かつて株式会社セブン&アイ・ホールディングスCIOを務めた人物。富士通やソフトバンクではシステム開発や顧客サポート、営業、新規事業企画に携わり、1999年にネット書籍販売会社のイー・ショッピング・ブックス株式会社(現 セブンネットショッピング)を設立し、代表取締役社長に就任した。

イー・ショッピング・ブックスは、2006年からセブン&アイ・ホールディングスのグループに加わる。鈴木氏は2014年にセブン&アイ・ホールディングスの執行役員CIOに就任すると、グループオムニチャネル戦略のリーダーを務めた。翌2015年には同社取締役執行役員CIOに就任。2016年に退社し、翌2017年にデジタルシフトウェーブを設立した。現在もSBIホールディングス株式会社の社外役員を兼任する。

現在、多くの企業がデジタルシフトに取り組んでいるが、その歩みはスタート地点に立ったに過ぎない。デジタルシフトは情報化社会での生き残りをかけた改革であり、過去の延長線上にはない、大きな改革だ。デジタルシフトウェーブは、日本企業の多くが直面するデジタルシフトの課題について、経営者やリーダーと一緒に考え行動し、新しいビジネスを創出。さらに社内の改革人材の育成にも関与し、自律した組織への変革を支援する。

デジタルシフトウェーブの優位性は、コンサルティングの一貫性にある。システムを導入することだけを考える企業が多い中で、デジタルシフトウェーブはクライアントの業務理解から始め、そこから現状システム分析、課題抽出、最適システムの提案・導入、さらに導入後も、カスタマーサクセスに結びつくまでを支援をおこなう。特に現場業務の理解から取り組むところが強みであり、そのため既存業務と導入システムとの親和性が高い。

365926
334029
365436

過去の発想を捨て、新たな時代の事業の在り方を創造し構築する

デジタルシフトウェーブの取引先は、小売、EC、外食など約20社(2020年1月時点)。デジタルプロデュース エンジニア集団として、単なるITコンサルティングではなく、経営者支援、組織改革、人材育成、プロダクトプロデュース、プロジェクトの推進まで総合的に関与する。

デジタルシフトでありがちなケースは、経営層から情報システム部門に対してIoTやAIなどを自社事業に取り入れるよう指示が下り、それをSIerに丸投げする、というものだろう。デジタルシフトウェーブが考えるデジタルシフトは、そんなピンポイントの改革ではない。経営層の正しいデジタルシフトの理解にはじまり、ビジネスモデルの見直し、推進体制の改革、社内人材の教育、価格を含めた適正なプロダクト導入など広範囲にわたる。ゴールは、革新を遂げたクライアントが、自分で新たなビジネスを創造し発展させていくことだ。

具体的な事例を一つ紹介しよう。株式会社スカパー・カスタマーリレーションズは、有料多チャンネル放送「スカパー!」を含めた関連15社のコンタクトセンター運営を担う企業だ。デジタルシフトウェーブは「次世代スマートコンタクトセンター」プロジェクトに関与し、次のような成果を上げた。それは音声基盤(PBX)のクラウド化や、LINEやチャットなど多チャネルでの応対履歴を一元管理するオムニチャネル対応、AIによるオペレーターへの回答支援システムの導入、といったものだ。このAIを活用した回答支援システムは、やり取りをリアルタイムでテキスト化し、FAQや番組情報とマッチングさせ、オペレーターが知りたいことを瞬時に回答候補として表示する。

業界ごとの実績としては、デジタルマーケティング業界(株式会社Yextほか)、システム開発会社(株式会社アドグローブ、株式会社ディバータほか)、飲食業界(株式会社フォーシーズ、某大手飲料グループほか)、小売業界(某カメラ・音響機器販売会社、某スーパーマーケットほか)、士業(税理士法人レガシィ)などがある。

334030
334012
365435

【スーパーフレックス制度と在宅勤務制度の導入!!】安心して働ける待遇・環境のもと、やりがいを感じながら成長できる

2021年5月時点の従業員数は10名で、平均年齢は34歳。男女比は7:3の比率で、事業拡大のため更なる人員増強を図っている。全員が中途入社だが、今後は新卒採用もおこなう計画だ。組織体制はチームプロフィット制を導入。社長とチーム長の間には中間管理職を置かず、フラット組織体制になっている。働きやすい職場環境づくりも進めており、月平均の残業時間は30時間程度だ。
また2020年7月から、新たな働き方に挑戦するため、スーパーフレックス制度と在宅勤務制度を導入し、社員に一層の責任感を養わせる。
プロジェクトは、担当者が最初から最後まで一貫して責任を持って取り組む。ベテランも若手も、同じようにクライアントを担当するため、やりがいや達成感は大きい。クライアントの状況は全社会議内で常に共有され、全員でディスカッションができるバックアップ体制も整っている。

福利厚生は、各種社会保険完備はもちろん、退職金制度には確定拠出年金(日本版401k)を採用している。また、万が一、病気やケガで働けなくなってしまった場合に最長70歳まで給与の一部を保証する、長期障害所得補償制度を導入している。そのほか、健康診断、人間ドック、婦人健診などの実施や、ベネフィットステーション(福利厚生サービス)加入など手厚い福利厚生を受けることができる。

教育制度は、動画学習サービス、書籍購入費補助、資格試験合格時の受験費用負担など、学習環境がしっかり整備されている。新たなビジネスチャンスと社員の知見向上を目的に、起業経験者などを招いた勉強会や意見交換も実施している。

これまで、小売業、サービス業、IT業などさまざまなバックグラウンドを持つ人材が採用されており、ITやコンサルティングの経験も問わない。求める人物像は、デジタルの力で世の中を変えたい人。自ら新しい事業を開拓する強い意志と情熱、行動力を備え、自走する人材を目指し、努力できる方を求めている。

334020
334019
334011

株式会社 デジタルシフトウェーブの社員の声

Icon men1
30代前半
2019年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 現在は管理業務を中心に業務を行っていますが、社内システムの選定、導入までを入社1年目からチャレ...続きを読む
Icon women1
40代前半
2020年09月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 会社がどういった理念を持って、サービスをや価値を提供しているかを多くの方に知っていただくのが大...続きを読む
Icon women2
40代前半
2017年05月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ゼロから作っていける環境が非常にチャレンジングでやりがいを感じています。私は管理全般を担当して...続きを読む

株式会社 デジタルシフトウェーブに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 デジタルシフトウェーブに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 デジタルシフトウェーブ
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 上場を目指す
資本金 3000万円
設立年月 2017年03月
代表者氏名 鈴木 康弘
事業内容 社会や経済が大きく変化し、ITが劇的に進化している現在、日本や外国を問わず、本格的な情報化社会への移行(デジタルシフト)が急速に、かつ着々と進みだしている。多くの企業がデジタルシフトに取り組み始めているが、デジタルシフトとは単なる技術による業務効率化や低コスト化に留まらず、より企業経営全体に影響を及ぼす、大局的な判断でありプロセスであるはずだ。ここで取り上げるデジタルシフトウェーブは、企業のデジタル化を支援するITコンサルティング会社だが、ITコンサルという枠に収まりきらない、幅広いサポートを提供している。
主要取引先 株式会社アセンド、株式会社アドグローブ、株式会社Yext、SB C&S株式会社、株式会社クライスネットワークス、株式会社スカパー・カスタマーリレーションズ、ジェイフロンティア株式会社、株式会社ディバータ、ナレッジ・マーチャントワークス株式会社、株式会社フォーシーズ、マーティー・ソリューションズ株式会社、Repro株式会社、税理士法人レガシィ、株式会社ONE COMPATH 他
従業員数 10人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-18-3 プレミア道玄坂ビル6階
334005

株式会社 デジタルシフトウェーブ資本金3000万円設立年月日2017年03月従業員数10人

日本企業のデジタルシフトをサポートする、実績・経験豊富なITコンサルティング企業

この企業が募集している求人

334019
経営管理部の一員として、月次、年次決算業務、決算業務、予算策定などの経理業務を中心に、コーポレート業務をお任せします。
経理

【具体的な仕事内容】 入社後は ・仕訳確認 ・出納業務 ・経費管理 ・請求書発行管理(会計システム:freee) ・債権債務管理 ・月次/年次決算 ・財務諸表作成 ・予算策定/予実管理 などの業務をお願いいたします。 上記の業務が慣れてきたら、その他コーポレート業務も幅広く挑戦していただくことも可能です! <コーポレート業務> ・給与関連(従業員勤怠チェック、住民税...

334012
【DX改革を担うリーダー候補募集中!】創業5期目のベンチャー企業の成長を牽引する営業リーダー候補募集!
営業(リーダー候補)

■概要 DXの可能性を広く発信し、顧客が抱える課題や悩みへの理解を通じ、最適なソリューションを提案・サポートする。 ■主な業務内容 【企業コミュニケーション支援】 あらゆる企業を対象に、広報・営業活動の支援として、企業の魅力の整理と情報の発信から顧客説得までを請け負う。単なるツール利用での発信ではなく、オンラインとオフラインそれぞれの利点を活かしたコンテンツづくりと発信...

334012
【マーケティング活動を担うリーダー候補募集中】創業5期目のベンチャー企業の成長を牽引するマーケティングリーダー候補募集
マーケティング(リーダー候補)

■概要 新規顧客開拓に向け、各種サイトコンテンツ編集・拡散などのマーケティング活動を通じ、DXの可能性を広く発信する。 ■主な業務内容 【コーポレートサイトの運営】 弊社コーポレートサイトのデザインを含めたコンテンツ制作・運用をお任せします。 【SNS運用】 Facebook、LinkedinなどのSNSを用いた情報の発信をお任せします。 【メールマガジン配信】...

365926
【DX改革を担うリーダー候補募集中】企業のデジタル変革に向けた業務改革支援業務にチャレンジしてみませんか?
ビジネスプロデューサー

■概要 現場に深く入り込み、クライアント業務理解を通じて、業務改革支援を実行し、企業のDX改革をサポートする。 ■主な業務内容 【現状業務理解】 会社全体の現状業務と業務課題を明確化するため、 複数の担当者へヒアリング内容を基に、業務フロー図を作成する。 【業務課題整理】 業務フロー図を基に、担当者との議論を通じ、課題となっているそれぞれの原因を追究し、緊急度・重要度...

334030
【DX改革を担うリーダー候補募集中!】企業のデジタル変革に向けたシステム改革支援業務にチャレンジしてみませんか?
システムプロデューサー

■概要 世の中にある多種多様なサービスを使いこなし、企業のデジタル変革をシステム面からサポートする。 ■主な業務内容 【システム現状整理】 フロントシステム、バックシステム、基幹システムの3つのポイントに分け、様々な部門にヒアリングを行い、システム概要、運用費用・初期費用などの情報を基に、システム全体の構成図を作成する。 【システム課題抽出】 システムの現状整理後、...

残り2求人をみる
×