お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 KOMPEITOの企業情報

331368

株式会社 KOMPEITO

食の力ですべてのオフィスワーカーを健康にし、日本の企業と農業を元気にする企業

新鮮な野菜・フルーツを使ったヘルシーフードで、オフィスで働く人と企業の健康を支援する

株式会社KOMPEITO(コンペイトウは、食の福利厚生サービス「OFFICE DE YASAI(オフィスでやさい)」を企画・運営する会社だ。2012年9月に設立され、東京・渋谷に本社オフィスを置く。

従業員の健康管理に気を配る「健康経営」への高まりを受け、「OFFICE DE YASAI」は新しい福利厚生サービスとして注目を集めている。また市況がマイクロマーケット化する中で、オフィスに直接・安価にデリバリーするサービスの需要も強まっている。
このような背景を受け、「OFFICE DE YASAI」は2020年6月時点で累計1700拠点以上の導入実績。数名規模の少人数オフィスから1000名以上の大企業まで、利用人数に合わせたプランを提供し、売上高は前年比約200%で成長している。

共同創業者で代表取締役を務める渡邉瞬氏は、新卒で株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。
主に地方メーカーのSCM(購買、物流)効率化のコンサルティングに従事した。
その後2010年ごろから農業コンサルの研究をスタート。農業界の活性化に向け大きなインパクトを与えるべく、新たな流通の仕組み構築に取り組んでいた。

もう一人の共同創業者で、KOMPEITOの執行役員を務める川岸亮造は、日本能率協会コンサルティングでは渡邉氏と同期。
製造業向けの組織活性コンサルなどを経験するうち、農業や一次産業にも興味を抱いた。生産者と話す中で、「コンサルティングではなく、努力する生産者が直接的に報われそうなサービスを立ち上げられないか」という気持ちが強くなり、渡邉氏とともにKOMPEITOを立ち上げた。

「オフィスに産直野菜を届ける仕組みは、自分たちの野菜を誰が食べてくれている。という実感を生産者さんがイメージできるため、生産者にとっても活力になっています」と渡邉氏は語る。
さらに「OFFICE DE YASAIは、オフィスで働く人々の野菜不足を解消するだけでなく、コミュニケーションツールとしても活用されていることを実感しています。オフィスを健康にすることで、日本の会社がもっと活力を持てればいいなと思います。」とも語る。

331387「OFFICE DE YASAI」は新しい福利厚生サービスとして注目を集めている。
331388
331373

フレッシュ野菜やくだもの、無添加総菜などを定期的にデリバリー

「OFFICE DE YASAI」は、ハンディサイズの野菜やフルーツ・無添加のお惣菜などを、オフィスで気軽に食べられる「置き野菜」サービスだ。新鮮でおいしいヘルシーフードを、企業のオフィス内に設置した冷蔵庫・冷凍庫に、定期的にデリバリーする。生野菜やサラダ、フルーツといったフレッシュフードのデリバリーを週2回以上おこなえる事業者は、業界でも稀有の存在だ。

「OFFICE DE YASAI」が選ばれる理由の1つに、商品へのこだわりがある。
食材はできる限り国産にこだわり、契約生産者からの仕入れを推進。また、オフィスワーカーに不足しがちな栄養素をバランスよく摂取できるよう、専属の管理栄養士が商品を厳選している。さらに、地方の6次産品をはじめ手に入りにくい商品を意識して選定するなど、幅広いラインナップを用意している。

安全・安心を追求した商品管理・流通管理も大きな特徴だ。2014年には商品管理システムの構築のため、キユーピー株式会社と協業。流通管理では新聞や牛乳の販売店とコラボレートし、温度管理を徹底した独自の配送システムを築き上げた。配送個数や商品内訳などを管理する自社システムも開発した。

「健康経営」の推進による生産性アップや従業員満足度の向上など、企業経営の施策として受け入れられている面もある。
“従業員に喜ばれる福利厚生”を考える企業にとって、導入や運用の手間がかからない「OFFICE DE YASAI」は便利な存在だ。また、他社との差別化による人材採用の強化や、従業員同士のコミュニケーション活性化にも役立つ。
従業員にとっても、健康的な食事をオフィスで手軽に、かつリーズナブルに摂ることができるのはありがたい。日本の福利厚生サービス利用率は30%程度だが、「OFFICE DE YASAI」の利用率は90%を超えている(※回収率から逆算により算出)。

今後の展開予定は、新鮮な野菜やフルーツを軸とした健康的な置型社食サービスとして、業界No,1の座を取りに行く。
そして単なるフードデリバリーサービスではなく、オフィスワーカーが求めるあらゆるものを届けられるプラットフォーマーを目指す。

331383居心地のいい開放的な仕事空間
331376対外的に重要な会議・訪問以外の内勤の日は基本的に私服出勤でOK
331372

農業の発展、取引先・サービス導入企業企業の成長、そして“その先の日本”をつくる

2020年6月時点の従業員数は25名で、平均年齢は約30歳。男女比はおおよそ6:4の比率で、女性役員も在籍している。
新卒・中途の比率は、ほぼ全員が中途入社。オフィス内ではフランクなコミュニケーションが交わされ、スピード感や一体感を大切するカルチャーだ。社外のイベント・展示会・講演等ではトマトの被り物を被った「トマトマン」を登場させるなど、ユーモアにもあふれている。

休みは週休2日制(月8日以上)で、年間休日は126日。主な福利厚生は、社会保険完備はもちろん、「OFFICE DE YASAI」のサービスを受けられる。社内行事は四半期に一度、社内懇親会が開かれ、ほぼ全員が参加する。社員発案イベントや社員旅行、社員が所属するフットサルチームの応援といったイベントも開催される。

今回の採用では、年齢、性別、学歴は問わない。求める人物像は、ベンチャー企業という動きのあるビジネス環境で、楽しみながら働ける人、双方向コミュニケーションが取れる人、また、自ら動き・働きかけることができる「自走自発」型の人だ。中途採用者にはさまざまなバックボーンを持つ人がいて、KOMPEITOのビジネスに共感できる人なら、どんな人でも活躍できる。

KOMPEITOという社名は、お菓子のコンペイトウのように、いろいろな「色味」や「とげ」を持った集団になりたい。
そんな人たちが集まる会社になりたい、という所から来ている。一人ひとりが個性と熱意を発揮して、世の中にインパクトのある事業を成し遂げたいと真剣に考えている。

またKOMPEITOは今後のスタートアップ企業の在り方として、既存のビッグプレイヤーを動かしながら世の中を変えていく。
実際にキユーピーなどの大手企業と協業しており、新しいスケールモデルを柔軟に創造しようとしている。

この数年間で「OFFICE DE YASAI」は着実に広まり、多くの人が利用するようになった。これからはサービスや商品、そしてKOMPEITOという組織をより魅力的に変えていく第2フェーズへ突入していく。「食を中心とした新たなサービスを生み出し、つくり手とつかい手を豊かにする」をビジョンに、KOMPEITOは世の中にシゲキをつくっていく。

331382
331385一体感を大切にしており、社内はユーモアにもあふれている
331371

株式会社 KOMPEITOに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 KOMPEITOに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 KOMPEITO
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  その他サービス系
その他 >  その他業界
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 2億4395万5000円
設立年月 2012年09月
代表者氏名 渡邉 瞬
事業内容 サービス導入企業のオフィスに、ハンディサイズの野菜・フルーツなどを定期的にデリバリーするサービス「OFFICE DE YASAI」が好調なKOMPEITO。
産直、国産にこだわった新鮮でおいしいヘルシーフードを届け、急成長を遂げている。現在は都内を中⼼に事業を展開し、すでに1700カ所以上が導入。働き方改⾰や健康経営の推進、あるいは農業を活性化する新サービスとして、多くのメディアからも注目を集める。オフィスで働くすべての人々が心とカラダを健康に保ち、より健康的に最高のパフォーマンスを出せるようになる環境をつくる。そのことが企業を強くし、将来の日本をつくる基盤となる。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 キユーピー株式会社
JA全農
ニッセイキャピタル
サムライインキュベートほか
主要取引先 全国の福利厚生に悩める全オフィス
従業員数 25人
平均年齢 30.5歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-26-8 第五清水ビル4F
331368

株式会社 KOMPEITO資本金2億4395万5000円設立年月日2012年09月従業員数25人

食の力ですべてのオフィスワーカーを健康にし、日本の企業と農業を元気にする企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×