お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 バックスの企業情報

323952

株式会社 バックス

エンジニアファーストで、技術力&成果を適正に評価。高待遇で応えるシステム開発会社

技術力と仕事を全うする責任感によってクライアントの信頼を獲得

株式会社バックスは、社員数20名ほどのSES事業をメインとする技術者集団である。Web系システム開発を得意とし、移動体通信や金融、医療など幅広い業界において多様な開発に携わってきた。たとえば、次期移動体通信システムや銀行基幹システム、薬品治験管理システム、就職支援WEBシステム、ケーブルテレビの配信システムといった民間企業向けのものもあれば、歳入金電子納付システムや社会保険システム、健保特定健診システムといった公共系のシステム開発も手掛けている。
「大規模な開発においては、エンドユーザーと直接取り引きするケースはほとんどありませんが、クライアントであるセカンドベンダーからの信頼が厚いこともあって、プロジェクトには基本設計から入ることが多いですね。要件定義から参画することも少なくないので、上流から下流まで幅広い経験を積みたい人には、腕を振るいやすい環境があると思います」(システム統括部 部長・山下武彦氏)

上流工程から参画するだけでなく、システム全体の中でもコアな部分の開発に携わることが多いともいう。
「私たちは、愚直に開発作業に取り組み、お客さまの思いに寄り添うことをモットーにしています。そのため、2000年の設立以来、任された仕事はどれほど難しい局面に突き当たったとしても投げ出したり逃げたりせず、最後まできちっとやり切ってきました。その姿勢と技術力をクライアントに評価してもらえている結果、重要な部分の開発を任せてもらえているのだと思います」(山下氏)

バックスには営業を専門とするメンバーがいないことからも、同社の評価の高さをうかがい知ることができる。技術者一人ひとりが各プロジェクトにおいて実力を発揮し認めてもらうことで、次の仕事の依頼をもらう――そんな好循環が維持できている証拠だからだ。
「その分、仕事を全うする責任が伴いますが、その状況を前向きな力に変えて、仕事を楽しめるメンバーがそろっているところも、当社の強みなのだと思います」(山下氏)

323968
323962
323956

技術者ファーストが徹底されている会社だから実力ある技術者が活躍できる

株式会社バックスは、確かな技術力とコミュニケーション力が備わった技術者たちが集まった「個人商店のような組織」だと山下氏は語る。
「担当している仕事を完遂するためにはどのようなスキルが必要なのか考え、足りないものは自ら“当たり前”に習得していく、お客様との交渉など適切な接し方を場面ごとに考え、価値を生むために努力する。そういった心がけで仕事に取り組むことで結果的に技術だけでなくヒューマンスキルも兼ね備えたメンバーが多数活躍しています。そのような技術者がバックスというハブを介して緩く、でも確かにつながっている会社だと感じています。ベタベタとした慣れ合いはありませんし、みんな自分の考えや意見を持っていうべきことは口にします。でも、帰社日後の飲み会や忘年会など、みんなが集まれば、仲良く楽しい時間を共有できるメンバーたちです」(山下氏)

山下氏が話すように自立した技術者たちであれば、独立することも可能なはずだ。それなのにバックスにい続ける理由は何なのだろうか。それは「会社が技術者を尊重し、信頼してくれるから」だとシステム統括部第2グループ長の伊集院氏は強調する。
「営業ではなく技術者が設立した会社なので、技術者に対する尊敬があり、技術者の気持ちも理解してくれています。また、トップダウンで決めたことを押し付けることはなく、ボトムアップでいろいろなことを決めていく風土もあります。たとえば、今回、採用に踏み切ったのも今後の会社のことを考え、このタイミングで社員を増やして会社を大きくしていきたいという私の考えを会社が尊重してくれたからです。担当するプロジェクトは基本的に自分が希望するものが優先されますし、会社の制度も社員発信で決めることができます。だから、やりたいことがある人であれば、それを実現しやすい環境だと思いますよ」

今後の事業展開についても社員の気持ちを大切にしてくれると山下氏は続ける。
「現在はSES事業メインですが、それは現在いるメンバーが今の事業スタイルを良しとしているからで、受託を増やしたいとか、エンドユーザーからの直接受注を拡大していきたい、自社サービスをつくりたいなど、社員がやりたい方向性と説得力ある計画を提示できれば、真剣に耳を傾けてくれる会社です」

323961
323966
323959

利益を社員にきちんと還元する会社

技術者ファーストのスタンスは、給与面においても同様だ。
「10年ほど前からでしょうか。中堅クラス以上の社員に対しては、自分が携わっているプロジェクトの受注額を開示しています。つまり、どのくらいの金額のプロジェクトで自分がどのような役割を担い、いくら給与に還元されているのか分かるわけです。それができるくらいですから、社員への還元率は高いと自負しています。そんなところにも、会社の技術者に対する誠意が感じられると私は思っています」(山下氏)
しっかり働いてくれる社員には、それに見合った対価をきちんと払う。それが、ゆくゆくは「技術者の社会的な地位向上にもつながっていく」。バックスは、そのような考えから技術者ファーストを大切に守り続けているのだという。

ただし、このような環境で成長していくには、「向上心が大切」だと伊集院氏はいう。
「実力があり疑問があれば教えてくれる先輩方がいて、学んだことを実践できる仕事もあるという環境にいても、そこで自分がどうなりたいのかという前向きな気持ちがなければ、多くを学ぶことはできません。だから、仕事に前向きに取り組んで、そこから何かを得たいという気持ちは重要です。また、お客さまと打合せや交渉をする場面も多いので、論理的に物事を考えて、それを伝えられること、相手が話したことをしっかり受け止めて、受け入れられることも必要です」

入社当初からそこまですべてできていなくても、そうなりたいという心がけは持っていてほしいと続けるのは山下氏だ。
「プログラミングが好きで、目上の人をリスペクトできて、素直な気持ちをもっていれば、伊集院が話すような人材へ成長していけるはずです。当社は、緩いつながりで居心地のいい会社ですから、まずは素直な気持ちで飛び込んでみてください。きっと実力を発揮しやすい環境だと感じてもらえるはずです。ワクワクした人生を一緒に歩みましょう」
「将来のビジョンを持っている人なら、それに共感してくれる仲間、互いに認め合い成長していける仲間が見つかる会社ですので、そのビジョンの実現に向けて当社で挑戦してみませんか。お待ちしています」(伊集院氏)

323977
323975
323955

株式会社 バックスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 バックスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 バックス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
売上(3年分)
2019年 7月 期 2018年 7月 期 2017年 7月 期
2.7億円 2.2億円 2.1億円
設立年月 2001年08月
代表者氏名 代表取締役 渡部 恭一
事業内容 ◆システム開発

・無線ネットワーク制御システム開発
・次期移動体通信システム開発

・銀行基幹システム開発
・信託銀行向けバックアップシステム開発
・リテールマネジメント・システム開発
・渉外支援システム開発
・窓口端末システム開発
・文書管理システム開発
・印鑑照合システム開発

・進学支援WEBシステム開発
・就職支援WEBシステム開発
・企業向け採用管理・集計ツール開発
・薬品治験管理システム開発
・ストレージサービス管理WEBシステム開発

・歳入金電子納付システム開発
・健保特定健診システム開発
・外貨資産関連事務処理システム開発
・社会保険システム業務の開発
・流通業向け会計システム開発

・ネッワーク監視システム開発
◆第三者検証サービス
◆ホームページ制作・運営
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 20人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都千代田区岩本町3-1-7 中村ビル
323952

株式会社 バックス資本金1000万円設立年月日2001年08月従業員数20人

エンジニアファーストで、技術力&成果を適正に評価。高待遇で応えるシステム開発会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×