お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

学校法人 大阪経理経済学園 大阪情報コンピュータ専門学校の企業情報

311793

学校法人 大阪経理経済学園 大阪情報コンピュータ専門学校

5分野8学科26コースを運営し、関西トップクラスとなる1200名を超える学生を擁する学校

専門人材を育成する揺るぎない教育理念と、時代に応じた柔軟な変化

大阪情報コンピュータ専門学校(OIC)は、情報処理、Web、ゲーム、CG・映像・アニメーション、デザイン業界のエンジニアやクリエイターを養成する専門学校だ。私立学校法に定められた学校法人、学校教育法に基づく専門学校(専修学校)であり、授業時間数や教員数、設備などの基準を満たし、所轄する大阪府知事から正式な認可を受けている。

「真剣に学びたいと熱望し、そのために努力している若者に対して、一切の差別なく、広く高等専門教育の場を開く」を理念に掲げ、1968年の法人設立以来、数多くの学生を世に送り出してきた。創立以来、有為な人材を求める産業界の要請に応え、実践的な職業教育・専門技術教育をおこなってきた。

OICは建学の理念に基づき、「広く知識を教授し、教育を通じた国際性の涵養と産業界の即戦力となる人材の育成」を使命としてきた。創立者の金澤尚淑博士は、「汝(なんじ)在るところ全力を尽くせ」という哲学を示し、教職員に理念の徹底を図った。この言葉は校是として受け継がれている。

OICのグループ校・姉妹校には、ゲーム、CGアート、ITビジネスの基礎を学びながら高卒資格も取得できる大阪情報コンピュータ高等専修学校や、経営学部・経済学部・法学部・国際学部の4学部を擁し、実社会で活躍できる人材を育成する大阪経済法科大学がある。大阪経済法科大学とは共同研究や人事交流を実施しているほか、同じ高等教育分野における協力関係を密にし、相互の教育研究ノウハウの研鑽に努めている。また、OICから編入学特別指定校推薦による編入も可能だ。

OICが大切にしていることは2つある。1つは、いつの時代も変わらない教育理念であり、専門学校として高度職業人の養成を重視している。もう1つはニーズへの柔軟さで、時代にあった教育コンテンツの開発はもちろん、高等教育機関としての人間教育に注力。約40年もの間、教育理念や専門学校としての本質を大切にしながら、時代の要請に沿った変化を遂げてきた。

311799
311812
311797

多彩なコースを運営し、学生数は1200名超と関西トッププラスの規模

OICは、情報処理・IT、ビジネス、ゲーム(プログラム・デザイン)、CG・映像、グラフィック・Webデザインの5分野、8学科、26コースを運営している。⾼度職業⼈の養成というニーズに対応した4年制学科の設置や、官公庁・産業界との連携など独⾃の取り組みをおこない、高い専門スキルとヒューマンスキルを兼ね備えた人材を育成している。

教育目標は、学生一人ひとりの個性を伸長し、それぞれの専門分野における「実践的な専門知識・技術」、「論理的判断能力」、「情報通信技術(ICT)を活用したコミュニケーション能力」を高める教育を実践すること。そして、国際性を兼ね備え、自立した専門職業人を育成することにある。

卒業までに身につける能力・態度として、「5つのディプロマポリシー」を定めている。
1. 各専門職業分野において必要となる実践的な専門知識技術を修得し、ものづくりやシステムづくりに活用できること(専門的な知識・技術)
2. 変化する社会・産業界の要請に応え、多面的な視点から自立的かつ論理的な判断により問題を解決できること(思考判断能力)
3. 豊かな人間性・創造性を持つ専門職業人として、技術を社会に役立てること(社会貢献意欲と態度)
4. 情報化・国際化に対応する基礎能力を備え、ICTを活用しながら、自らの考えを論理的に説明し伝達できること(論理的表現能力)
5. 専門職業人として、専門的知識・技術を習得するため自ら継続的に学習し、キャリアを形成していくこと(キャリア形成力)

OICは、運営するすべてのコースが職業実践専門課程認定校の認定を受けている。また1988年には、通産省(現 経済産業省)から「情報化人材育成連携機関委嘱校」の指定を受けている。世界的なIT企業(マイクロソフト、シスコシステムズ、オラクル)のアカデミー教育校の指定も受けており、産業界との連携でも実績を積んできた。

311809
311810
311795

次世代を担うエンジニア、クリエイターの育成に全力で取り組む

2019年9月時点の教職員数は約100名で、学生一人ひとりを大切にする校風のもと、「資格力」、「作品力」、「就職力」を身につけ、人としての成長を目指す教育に取り組んでいる。クラスは担任制の少人数クラスで、ゼミナールやインターンシップ、企業直接指導など豊富なプログラムを提供。学内で企業セミナーや選考会を実施したり、キャリアカウンセラーによる個別指導をおこなったり、入学時からの就職バックアップ体制に定評がある。

キャンパスは、大阪市内の上町台地(大阪市天王寺区上本町)にある。交通アクセス良好で周辺には近鉄百貨店などの商業施設やシェラトン都ホテルなどの宿泊施設、ファーストフードやコンビニエンスストアのチェーン店があるほか、昔ながらの商店街も残されている。繁華街だけでなく、生魂町から四天王寺にかけては多数の寺社仏閣があり、新しいものと古いもの、静と動の融合といった独特の雰囲気を味わうことができる。

教員は、1週あたり13コマ(1コマ90分)の授業、クラス運営、学生指導など、教育業務全般を担当する。応募資格は、大学・短大・専門学校を卒業後、情報処理、ゲーム、CG、デザイン、Web、アニメ、映像、ビジネスなどの分野で実務経験があり、一定の知識・スキルを有していること。もちろん、教育に対して関心の高さや、教え子の成長に対する熱意、学校全体としての教育力向上への意欲なども、大きなポイントとなるだろう。

繰り返しになるが、OICは「汝在るところ全力を尽くせ」と校是とし、行動規範としている。「全力」という言葉には、次の3つの意味がある。1つは、「情熱をもって自らが存在する場で全力を尽くす」こと。2つ目は「学生とともに学び、語り、苦悩し、成長する姿勢を全力で貫く」こと。3つ目は「社会の変化や発展に、全力で適応していく」ことだ。学生と全力で向き合い、目指す方向を一緒に考えることは、教員としてのやりがいであると同時に、自分自身を成長させてくれることだろう。

311801
311807
311798

企業情報

会社名 学校法人 大阪経理経済学園 大阪情報コンピュータ専門学校
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
代表者氏名 原辺隆吉
事業内容 “即戦力”となるエンジニア、クリエイターの養成機関として知られる大阪情報コンピュータ専門学校。1200名を超える学生数は、18歳人口が減少する中で関西トップクラスの規模を誇る。情報処理、IT、ゲーム、CG、映像、デザイン、Webの領域で26のコースを運営し、そのすべてが職業実践専門課程認定校の認定を受けているほか、マイクロソフトなど世界的IT企業からアカデミー教育校の指定も受けている。「学生一人ひとりを大切にする」という理念は今なお受け継がれ、開学から50年以上にわたり数多くの学生をプロに育て、さまざまな業界へ送り出してきた。
従業員数 100人
本社所在地 大阪府大阪市天王寺区上本町6-8-4
311793

学校法人 大阪経理経済学園 大阪情報コンピュータ専門学校資本金従業員数100人

5分野8学科26コースを運営し、関西トップクラスとなる1200名を超える学生を擁する学校

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×