お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

SMN 株式会社の企業情報

315104

SMN 株式会社

【ソニーグループ/東証一部上場企業】先端テクノロジー×マーケティングで顧客の課題解決を

強みを活かし、DSP事業の進化と新事業の創出でさらなる成長を目指す

ソニーグループのマーケティングテクノロジーを担うソネットメディアネットワークス株式会社。自社開発のAI(人工知能)『VALIS-Engine』を搭載したDSP『Logicad』やビッグデータ解析、可視化技術を駆使したアドテクノロジー事業を軸に着実な歩みで前進してきた。
今後同社は技術力を武器に、拡大するO2O(Online to Offline)領域でも新たな展開をはかる。2018年6月に、実店舗事業者のマーケティングコミュニケーションの最適化を行うマーケティングプラットフォーム『Marketing Touch』ベータ版を提供開始したのだ。
「先端技術×マーケティング」という強みを活かして、既存事業であるDSP領域事業の強化をはかりながら新規事業拡大へも取り組み、両輪での成長を加速する。

同社はある前身企業を母体にして、黎明期のアドテクノロジーベンダーとして2000年に設立した。その後、業界や時流の変遷に適応しながら企業として形を変えていき、2007年にソニーグループの一員となる。
2017年には東証マザーズに上場し、2019年8月には東証1部へ市場変更。
1,300社もの子会社を持つソニーグループにあって、たった3社しかない単体上場子会社となった。
成長の原動力は、「テクノロジードリブンでの事業展開」というブレない姿勢だ。設立からしばらくはアドネットワークの事業がメインだったが、2008年に米国で立ち上がったDSP市場に注目し、国内でいち早く事業展開を開始する。AIの研究開発でトップを走っていたソニーのエンジニアが中心となり、自社プロダクトとなるDSP『Logicad』をスクラッチで作り上げたのだ。
高い品質が評価され日本市場での売り上げは伸び続け、前述の通り一部上場企業へと成長を遂げる。
取締役の中川典宜氏は、「このような変遷があるので、当社には、AIに関して豊富な経験と知見を持つソニーのエンジニアが多数転籍しています。先進技術であるAIの領域でここまで進んだ研究成果を有するエンジニアチームは、他社にはないでしょう。高い技術力は、われわれの強みです」と自信を覗かせた。
テクノロジーを主体にした事業創出で顧客の課題解決をはかることをミッションとして掲げるだけに、真にエンジニアが主役の企業だといえる。
技術力がプロダクトの質にダイレクトに関わってくるゆえに、エンジニアはもとより、あらゆるポジションの社員が責任の重さと大きなやりがいを持って取り組んでいるのだ。

310220
310222
310212

ソニーグループが培ってきた先端技術研究の知見と経験を活用

月間3,000億トラフィック、3/1000秒という高速処理を可能にしたトップレベルの技術力で成長し続ける同社。
ソニーグループでAI研究を牽引してきたエンジニアはもちろんのこと、新卒入社のエンジニアは修士課程や博士課程を修了した者が多く、高い技能を持つ人材が揃う。
なぜ彼らはアドテクノロジーの領域を手がけようと思ったのだろうか?中川氏は次のように話す。
「ビッグデータを解析し、仮説を立てた上で実証するというPDCAを高速で回せる領域は多いようで少ない。大量のデータを扱って目に見える形で実証を進めたいエンジニアにとって当社のDSP事業は、この上なく面白い環境です」。
DSP領域は優秀なエンジニアからのフィードバックを得られるうえに機動力に優れていて、どこよりも速い成長が見込める。探求心が強く成長意欲の高い人材を求めたいという。
「また新規事業となるO2Oに関しては、リアルとネットをどうつなぐかというテーマだけに、技術的な観点での面白さがあります。よりフロント側に立つ役割なので、事業に寄り添い取り組んでいきたいエンジニアや、顧客の課題解決に喜びを見出したい志向の方に合う環境です」(中川氏)。
O2O領域に関しては、研究開発志向よりも事業志向のエンジニアを求めたいとと話す。
中川氏は、「DSP領域では培った技術力をさらに進化させて事業へ落とし込み、市場での存在感を増したい。O2Oエンジニアは、一緒に事業を作る役割を担ってほしいです」と、それぞれの領域における新たな人材への期待を話した。
専門性を研ぎ澄ませたい者や、事業サイドにより近い位置でキャリアを積みたい者など、多方面に活躍の場が用意されているのだ。

また、社員の4割強がエンジニアという同社では、担当領域が違っていても情報共有や意見交換などの交流が活発だ。社内にとどまらず、ソニーグループの他企業エンジニアとの横のつながりもあり、先端技術を学びたい者には刺激的な環境になっている。
「少数規模なので、小回りが利くし風通しも良い。ベンチャーらしい良さを持ちながら、ソニーという大きな看板の恩恵もあります。それでいながらも、母体の影響を受け過ぎない独立性もある。なかなかないバランスの会社ではないでしょうか」と中川氏は、同社の立ち位置を話した。
ベンチャーマインドを保ちつつも、一般的なスタートアップでは簡単には持ちえない安定性と経営基盤は魅力だ。

310225
310217
310214

健康経営優良法人『ホワイト500』に認定された健康意識の高い社風

テクノロジードリブンであると自らを評する同社は、ソニーグループだけにメーカー的な空気感もあるという。
「広告業界の中ではカラーが違うと思います。営業主体の会社にありがちな熱の高さはないですね。気合いや元気で押すというのではなく、プロダクトベースでの展開ありきでコミュニケーションもロジカルに進めるカルチャーです」(中川氏)。
感情論ではなく、理路整然とした会話が主体。ピラミッド型というよりはフラットな組織体制で、役職や部門の垣根がないのが特徴だ。

同社の事業内容や企業風土などを紹介してきたが、福利厚生の中でもユニークなのが、健康への取り組みだ。
月に3~4回ほどリラクゼーションを目的としたマッサージサービスが社内で行われる。専門の会社から技術者が派遣され、会議室内で1回500円のマッサージを受けられるのだ。社員から人気が高く、毎回予約枠はあっという間に埋まるという。
また、体に良い素材を使った健康食品が共有スペースに置かれていたり、ヘルスケア関連の会社を誘致しての健康セミナーが頻繁に開催されていたりする。旬の野菜の料理方法についてのレクチャーのあとに、野菜の実地販売が行われるといった具合だ。
他にもスポーツクラブと法人契約を結んでいて、社員は安価での利用が可能。
家事代行サービス会社との提携もあり、仕事中に社員の自宅で専任スタッフが掃除を行うサービスも好評だ。
ペイシェントサポートプログラムでは、医師へオンラインで健康相談ができる。受診すべきかどうかといったような気軽な内容での相談や、親の病気についてセカンドオピニオンとして利用する社員もいる。
このように健康増進のための手厚いプログラムが福利厚生として用意されているのだが、どれも社員の声を吸い上げて担当部門の社員が見直しを行いながらブラッシュアップを行っているものだ。
こうした取り組みが評価され、経済産業省による健康経営に取り組む優良な企業を公表する制度『ホワイト500』に認定された。
このように健康維持に対する施策が功を奏し、社内全体が自然と健康を意識する雰囲気になっている。
「当社へ入社して健康になったと喜ぶエンジニアもいます」と中川氏は笑顔を見せた。そして最後にGreenユーザーへ次のメッセージを寄せてくれた。
「ソニーグループとはいえ、当社は小さな会社です。まだまだ成長し続けなければなりません。自己の成長と会社の成長のベクトルが同じ方向なら、ここで自己実現が可能なはず。ぜひ成長意欲のある人に来てもらいたいと思っています」(中川氏)。

大企業とベンチャー企業それぞれのメリットを併せ持ちながら、独自性を貫く企業は世の中にそう多くない。そんな同社に身を置き、成長した姿をイメージできたならば迷わずアクセスしてほしい。

310224クリエイティブな発想がうまれるオフィスも工夫されている
310227ぜひ成長意欲のある人に来てもらいたいと語るのは取締役の中川氏
310211

SMN 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、SMN 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 SMN 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 9億6772万円
代表者氏名 石井 隆一
事業内容 ソニーグループのマーケティングテクノロジーを担うソネットメディアネットワークス株式会社。自社開発のAI『VALIS-Engine』を搭載したDSP『Logicad』やビッグデータ解析、可視化技術を駆使したアドテクノロジー事業を軸に前進してきた。
今後同社は技術力を武器に、拡大するO2O(Online to Offline)領域でも新たな展開をはかる。マーケティングプラットフォーム『Marketing Touch』ベータ版を提供開始したのだ。
「先端技術×マーケティング」という強みを活かして、既存事業であるDSP領域事業の強化をはかりながら新規事業拡大へも取り組み、両輪での成長を加速する。
株式公開(証券取引所) 東証一部
従業員数 220人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都品川区大崎2丁目11番1号 大崎ウィズタワー12階
315104

SMN 株式会社資本金9億6772万円従業員数220人

【ソニーグループ/東証一部上場企業】先端テクノロジー×マーケティングで顧客の課題解決を

この企業が募集している求人

310219
既存システムから新規事業のシステム立ち上げまだ幅広く携われるWEBエンジニア
WEBエンジニア

【仕事内容】 ソネット・メディア・ネットワークスの100%子会社「ソネット・メディア・トレーディング株式会社」にて、以下のいずれかの業務もしくは双方に携わっていただきます。 ①アフィリエイトシステムであるSCANに関する開発・運用に携わって頂きます。 既に稼動しているシステムですが、今後は機能追加を強化していくことを想定しているため、システム全般に関わる業務を行って頂きたいと考...

310222
【商品企画プロデューサー】もはや事業企画。主力商品の「戦略ブレーン」求む
商品企画プロデューサー

【概要】 「商品企画」というより「事業企画」に近い仕事です。自社開発DSP「Logicad」にひもづく新商品の企画開発から始まり、マーケティング施策、セミナー登壇、メルマガ配信、さらには営業資料づくり、営業同行、媒体資料の作成・更新まで。商品の企画、販売、品質改善だけでなく、商品の売上計画、売上管理まで手がけます。事業戦略におけるブレーンであり、実行推進者。ここまでやる商品企画は、他社では...

312816
【事業戦略担当者】BtoB 企画~営業までトータルに携わる
事業戦略担当者

【概要】 BtoB向けWEBマーケティングサービスの新規事業責任者候補として企画~営業まで携わって頂きます。 【社内の雰囲気】 ソニーグループ企業だからこその充実した職場環境があります。ファミリーレストランのような社員食堂やフィットネスジム、リラクゼーション施設の利用補助、医療サポートサービス、保険制度、社内での野菜販売などなど。社員数170名のベンチャー企業とは思えないほどの社員...

310229
【O2O新規事業エンジニア】社会に新しい価値を生み出すメンバーを募集!
O2Oエンジニア

【概要】 当社の新規事業として立ち上がった、O2O事業の開発エンジニアとして従事いただきます。 【社内の雰囲気】 ソニーグループ企業だからこその充実した職場環境があります。ファミリーレストランのような社員食堂やフィットネスジム、リラクゼーション施設の利用補助、医療サポートサービス、保険制度、社内での野菜販売などなど。社員数170名のベンチャー企業とは思えないほどの社員を支援する制度...

310220
DSP企画提案営業(リーダークラス、MGRクラスも合わせて募集)
DSP企画提案営業(東京本社勤務)

自社開発の人工知能エンジンを搭載した、高速処理スピードを誇るDSPシステム(Logicad)をはじめとしたデジタル・マーケティング・ソリューションの提案営業です。営業先は、広告代理店様が8割。広告主様への直接営業は2割ほどです。営業担当1人あたり40社程度を担当しています。 当社の営業の武器は、 「技術力」と 「商品力」 。高い技術力のもと開発された自社商品は、広告効果が出やすいとお客...

310222
SSPと関係を構築し、クライアントの価値を最大化させるメディア担当者募集
メディアリレーション課

【概要】 自社開発DSP「Logicad」と対をなすSSP各社との関係を構築し、Logicad、ひいてはその先のクライアントの価値を最大化させることがミッションです。 一見すると相反するそれぞれの利益と向けう仕事は、両者がWin-Winになる本質的な価値を見定める力が求められます。 また、常に最新のソリューションやサービスにアンテナを張り巡らし、さまざまな方と出会い、まだ存在をしていな...

残り3求人をみる
Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×