お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アイピーキューブの企業情報

310975

株式会社 アイピーキューブ

日本発IAMベンダーとして
ID統合管理・統合認証基盤のプロダクト&ソリューションを提供

ID統合管理・統合認証基盤領域にこだわり専門性を高めてきたスペシャリスト集団

株式会社アイピーキューブは、ID統合管理・統合認証基盤にかかわるソリューションベンダーとして、自社製品・構築サービスやコンサルティングサービスを提供する企業だ。

昨今のSaaS市場の拡大を背景に、社内システムだけでなくクラウド上で提供されている複数のサービスを導入する企業では、社員・非正社員・出向者・協力会社などが利用するユーザIDやパスワードの管理、付随する権限管理の見直しが急務となっている。また、退職者アカウントの抹消・シャドーITなどの運用・管理に“抜け“があった場合には、セキュリティホールにもなり得る。
認証の分野では、利便性を損なうことなくセキュリティを強化する一環として「シングルサインオン」や「二段階認証」への注目が高まり、同社製品とソリューションへの問い合わせが増加している。会社設立以来、認証とID管理領域に特化して専門性を高めてきた同社は、好調な基盤事業を強化するため、新たな人員を募る。

同社は、2009年10月に設立したエンジニア集団からなる会社だ。
顧客のニーズやIT分野の潮流を鑑みて、セキュリティ領域、中でもIAM(Identity and Access Management)にフォーカスしたのが特徴だ。

これらは一般消費者の目に触れにくい部分であり、ITエンジニアにとってもニッチな技術分野であることは否めない。しかし、セキュリティを担う重要な領域であることから、今後も必ず必要とされる技術だ。

独自のポジショニングをとる同社について、取締役副社長の柏倉健氏と取締役執行役員の後藤広二郎氏に話を聞いた。

「われわれの取り組む領域は、元々外資系ベンダーの製品が主流でした。製品として高品質で優れているものの、いかんせん価格が高い。国内においてのニーズは高まる一方なのに、手が届かず諦める企業が多かった。ならば、自分たちがお客様の希望に寄り添う形で、日本発のプロダクトを提供しようというのが当社の始まりです」と、副社長柏倉氏は、会社設立の背景を話した。

手の届く価格帯と日本企業のビジネス風土に合った設計やソリューション提供、日本語でのきめ細かい保守対応などが評価され、同社の製品は市場でのシェアを伸ばしていった。

312216同社は、ID統合管理・統合認証基盤にかかわる自社製品のベンダーとして、コンサルティングや基盤構築サービスを提供する企業だ。
310988SaaS市場の拡大や不正アクセスへの意識の高まりを背景に、世の中ではID管理や認証に注目が集まっている。
311947

一般的なわかりやすさはないもののITシステムのセキュリティ基盤を支えるという誇り

現在、同社のメインプロダクトは、次の3つだ。
■『AuthWay』- MFA(Multi-Factor Authentication:多要素認証)ソリューション
ワンタイムパスワードによる二要素認証とスマートデバイスを利用した二経路認証に対応した総合的な多要素認証システム
■『CloudLink』- SSO(Single Sign-On:シングルサインオン)ソリューション
企業や学校等で利用しているWebシステムとGoogleApps / Salesforce / Office365 などのクラウドサービスのシングルサインオンを実現するシステム
■『EntryMaster』- IdM(Identity Management:統合ID管理)ソリューション
企業や組織内のITシステム(Active Directoryや業務アプリケーション等)や各種クラウドサービスのIDおよびアカウント情報を統合管理するID管理システム

● 『IP3-ACE(アイピースリーエース)』-
選択可能な3つの機能 — MFA、SSO、ID管理 — で構成される統合認証プラットフォーム

副社長柏倉氏は、同社が担う役割を次のように話す。

「システムが利用者を識別する手段として、IDとパスワードによる認証は広く浸透しているが、利用者および運用者にとってセキュリティを担保することが難しい認証方式となってきています。クラウドの活用により、企業や組織が扱う情報・機器・インフラは、ネットワークにおける社内と社外の境界線が複雑化しており、セキュリティに危機感を持っているものの、個人情報を含むアカウント情報を「どこまで」「どのように」運用管理したらよいか評価・判断することが難しい状況にあります。当社は、認証領域のプロフェッショナルとしてアセスメントやガイドをさせていただく役割も担っています。ソリューションを提供するだけではない点は、この領域において当社の優位性だと言えるでしょう」。

AIやIoTといった話題の最新技術領域ではないものの、ID管理や認証に関するニーズは今後ますます高まり、将来性があることは間違いないと自信を覗かせる。

一方で、「当社が市場のナンバーワンとはまだ言えないのが現実です。製品とソリューションの品質をさらに高め、ブランド力を強めたい。ID管理や認証で困ったことがあったら“まず当社へ問い合わせよう”という存在になることが、目下の目標です」と現状を語った。

日本発のベンダーとして国内市場で存在感を高め、顧客の利益向上に寄与する。これが同社の確固とした理念だ。IT業界においてどこまでも裏方に徹し、顧客のニーズに応えていこうという気概を感じる。

311008最近では「シングルサインオン」や「二段階認証」がホットなワードになっていることもあって、同社製品とソリューションへの問い合わせが増加している。
3109942009年の会社設立以来、認証とID管理領域に特化して専門性を高めてきた同社は、好調な基盤事業を強化するため、新たな人員を募る。
310978

自社製品のベンダーらしいプロダクトに対する自由度と裁量の高さが魅力

新たな成長フェーズへ向かおうという同社だが、少数精鋭規模の組織は貫く方針。成長領域であり、顧客のビジネスを見えない部分で支えるID・IAM分野で、専門性を高めていきたいエンジニアを歓迎する。経営陣自らニッチな技術領域だと話すだけに、現在いるエンジニアも皆が経験者だったわけではない。

「配属部門にもよりますが、開発技術やSIの知識などベースがあれば必要な知識や技術は入社後に十分身に着けていけます。求めたいのは経験以上に、やる気と知的好奇心です」とは副社長 柏倉氏の言葉。

「開発の観点から言えば、自社製品を扱うことは大きなやりがいになるはずです。顧客からの声をダイレクトに聞いて、製品に反映していける醍醐味を感じられるでしょう。このような環境を求めていたエンジニアにとっては、思う存分、力を発揮できる環境です」と取締役 後藤氏も続けた。

実際、エンジニアからは同社で働く魅力について次のような声が上がっている。
・自社製品を開発、販売している会社で働きたかった
・国産の製品を提供することでユーザに貢献したいという理念に共感した
・世の中全て認証無しでは何もできない時代であるため、重要な役割を担えると感じた
・認証・SSO・ID管理という分野の成長性、アイピーキューブの会社の規模、 経営陣の人柄に魅力を感じた。
経営陣の両氏が挙げた同社の特徴と共通する点が多く、理念やビジョンが社員間で浸透していることが伝わる。
さらに言えば、このような部分に共感を覚え興味を抱いたならば、同社での仕事に大きなやりがいを見いだせるだろう。

社風としては、少数規模でありワンフロアというオフィスレイアウト、客先常駐がないこともあり、皆が顔を見知ってフラットに会話を交わす風通しの良さがある。エンジニア主体の企業らしく理に沿ったコミュニケーションを主体にしながら、スピード感あるレスポンスを重視するカルチャーだ。

取締役 後藤氏は、「社員に対して、嘘をついたり、適当に話を合わせたりすることは決してしない。とことん突き詰める姿勢を見せるように心がけています。自分自身が真摯な姿勢を見せることで、ビジョンを達成できる芯のある会社になると信じています」と力を込める。

副社長 柏倉氏は、「社員には人生を楽しめるような生き方をしてほしい。仕事だけじゃなく、プライベートも大事にし、人生一日一日を楽しむ努力をしてほしいですね」とにこやかに話した。
専門性の高い領域だけに難しさや敷居の高さを感じた人もいるかもしれない。しかし言葉のイメージに惑わされずにアクセスしてほしいと、両氏は口を揃える。

「顧客に求められる技術やソリューションに携わりたい」、「将来性ある領域で専門性を高めたい」、「自社製品の開発に携わりたい」など、どこかにフックがあったならば気軽に問い合わせて欲しい。

310995成長領域であり、顧客のビジネスを見えない部分で支えるID・IAM分野で、専門性を高めていきたいエンジニアを歓迎する。
310996社風としては、少数規模でありワンフロアというオフィスレイアウト、客先常駐がないこともあり、皆が顔を見知ってフラットに会話を交わす風通しの良さがある。
310982

株式会社 アイピーキューブに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アイピーキューブに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アイピーキューブ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 950万円
設立年月 2009年10月
代表者氏名 代表取締役社長 荒井 英治
事業内容 ■ IT基盤(ID統合管理・統合認証基盤)に関わるコンサル・構築サービスの提供
■ IT基盤(ID統合管理・統合認証基盤)に関わる製品・クラウドサービスの提供
従業員数 25人
本社所在地 東京都港区芝大門2-12-9
HF浜松町ビルディング 8F
310975

株式会社 アイピーキューブ資本金950万円設立年月日2009年10月従業員数25人

日本発IAMベンダーとして
ID統合管理・統合認証基盤のプロダクト&ソリューションを提供

この企業が募集している求人

311004
【インフラ構築エンジニア】不正アクセスや不正利用を防ぐ!統合認証基盤構築を担当いただきます。
インフラ構築エンジニア

【概要】 統合認証基盤導入に関わる業務を担当していただきます。(自社製品・他社製品問わず) ※常駐形態のプロジェクトは一切ありません。 【具体的な仕事内容】 ■統合ID管理システムの導入 ■シングルサインオンシステムの導入 ■多要素認証システムの導入 ■フェデレーション環境(クラウド連携環境)の構築 など 【開発環境】 ■サーバ環境:VMWare、AWS、Azur...

311006
【自社製品開発エンジニア】徹底的に考え、貴方のこだわりをカタチにしていく醍醐味を味わえます!
自社製品開発エンジニア

【概要】 当社製品の設計開発において、設計から開発テストに至るま全ての工程を担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■当社製品開発(主にJava)の中核となるアーキテクト・エンジニア ■設計、開発、テスト ■製品サポート業務 ■製品出荷、出荷管理 【開発環境】 ■開発言語:Java(J2EE)、HTML5、CSS、JavaScript、PHP、C/C++(Win...

311005
【自社製品開発エンジニア・アーキテクト】不正アクセスや不正利用を防ぐ!将来の部⻑候補の製品開発を担当いただきます
自社製品開発エンジニア・アーキテクト

【概要】 当社製品の設計開発において、設計から開発テストに至るま全ての工程を担当し、開発チームをリードしていただきます。 【具体的な仕事内容】 ■当社製品開発(主にJava)の中核となるアーキテクト・エンジニア ■設計、開発、開発管理 ■プレイングマネージャとしての業務 ■開発の周辺環境の整備 【開発環境】 ■開発言語:Java(J2EE)、HTML5、CSS、Jav...

311005
【構築エンジニア・マネージャ】マネージャー候補 統合認証基盤導入に関わる
構築エンジニア・マネージャ

【概要】 統合認証基盤導入に関わる業務全般を担当いただき、マネージャとしてプロジェクトを推進していただきます。 (自社製品・他社製品問わず) ※常駐形態のプロジェクトは一切ありません。 【具体的な仕事内容】 ■統合認証基盤に関するコンサルティング ■統合ID管理システムの導入・管理 ■シングルサインオンシステムの導入・管理 ■多要素認証システムの導入・管理 ■フェデレー...

残り1求人をみる
Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×