お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ディライトフルの企業情報

305128

株式会社 ディライトフル

『IT×スポーツウェア』で笑顔を創る!年間4,000チームのユニフォームオーダーECは国内最大級

チームユニフォームに特化したECシステムを完全自社開発 データの一元管理で工程を効率化

株式会社ディライトフルは、日本最大級のチーム向けスポーツユニフォームオーダーサイト『teammax / チームマックス』の運営をはじめ、サッカー用品EC事業とスポーツ用品の開発・販売事業を展開する企業だ。同時に、自社開発のメール配信システム『める配くん』の運営も行っており、2002年のサービス開始以来2,000社以上の導入実績を持つ。
スポーツユニフォーム関連事業を主軸にしながら、SaaS企業としての側面も併せ持つベンチャー企業なのだ。
2000年の創業以来、市場のニーズを先読みした事業展開で堅調な成長を続けてきた同社は、さらなる事業拡大に向けて中核となる人材を求めている。

同社の主力事業であるteammaxは、国内・海外の有名メーカーのチームユニフォームオーダーで国内最大級を誇るECサイトだ。ウエアに番号や名前を入れる「マーキング」を施しての発注やチームエンブレムの作成等が可能で、年間4,000チームものユニフォーム作成事例がある。特徴的なのは、ユニフォームの出来上がりイメージの作成から見積もりまでを簡単に行えるシミュレータ『ユニコンポーザー』を備える点。各アイテムのベースとなるブランドを選んで、色とサイズを選択しマーキングを行った上で見積もり依頼が行えるシミュレーションシステムだ。
そしてもう一つ特筆すべきは、顧客側に見えない「裏」に高性能な業務システムを兼ね備えていることだ。
この業務システムによって、受注管理や工程管理、デザインの制作指示書や納品書出力に至るまで、データの一元管理によるシームレスな進行が可能となった。
完全自社開発をしているシステムは、顧客からの要望はもちろんのこと、社内から上がった意見も即座に反映するアジャイル開発を続けている。進化の早いITの世界にあって、スピード感と開発の柔軟性という強みを持って勝負に挑んでいるのだ。
また顧客からの注文、連絡、メーカーとのやりとり、ユニフォーム加工という一連の作業もすべて社内で行っているため、最終商品が顧客に届くまでのプロセスで圧倒的な効率化と低コストを実現している。
他社にはない独自性と高品質なサービス提供で顧客からの評価が高い上に、名だたる有名スポーツメーカーからの信頼も厚い。ある世界的サッカー用品ブランドからはteammaxでしか作れないオリジナルユニフォームの提案があり、実現に向けて計画が進行中というから驚きだ。
このようにして同社は、高性能な独自のECシステムと一気通貫の進行スタイルによって、メーカー系スポーツユニフォームのEC領域でトップの地位を確立しているのだ。

305129代表取締役 稲葉高広です。
会社とともに成長したい方お待ちしています。
一緒に笑顔を創りましょう!
305141従業員同士仲が良くアットホームな社内です。
305132

日々前進・向上の気持ちでベストなサービスをお客様に提供する

そもそも同社は、なぜスポーツユニフォームのEC事業を手がけるに至ったのだろうか。創業者であり代表取締役CEOを務める稲葉 高広氏に話を聞いた。
稲葉氏は、三井造船株式会社でシステムエンジニアとして活躍していた人物。退社後、独立して受託開発を行う中でEC領域が盛り上がりそうだと着目する。
ちなみにメール配信システム『める配くん』は創業当初のこの時期に開発したもので、好評を博し現在も続いている事業だ。

EC事業の構想を練り、「何を売ろうか?」と商材を探していた2002年頃、シンガポールでサッカーのクラブチームのユニフォームが安く仕入れられるとの情報をキャッチした。
行動派の稲葉氏は即刻現地へ飛び、スーツケースに入るだけのユニフォームを購入して帰国。すぐさま自前のECサイトを構築して、販売体制を整えた。
「高校サッカー決勝戦の日に国立競技場でECサイトの宣伝ビラを配ったんです。入場待ちのサッカーファンは手持ち無沙汰だったせいか、何やらサッカーのことが書いてあるぞと、たくさんの人がビラをもらってくれてね。そのおかげか、仕入れた分は即完売しました」と稲葉氏は当時を思い出し、屈託ない笑みを浮かべた。
こうして、クラブチームのユニフォームEC事業は順調に伸びていった。

しかし、常に先を見据える稲葉氏だけに次なる展開を止めることはなかった。EC事業を進める中、チームでオリジナルのユニフォームを作りたいという声が少なからずあったことで開発したのが、前出のシミュレータ『ユニコンポーザー』と自社用の業務システムだったのだ。
こうして2014年頃から同社は仕入れて売るという販売業務だけにとどまらず、チーム向けのユニフォーム受注販売事業にも領域を広げていった。
「チームユニフォームのオーダーというのは、複雑なんです。例えば、背番号10番の選手のシャツはMサイズだけれどパンツはSサイズというように組み合わせが多様。それが十数人分一気に注文が入るわけですから、手書きやエクセル入力でやるとなったらどうしたってミスが起きがちですし効率も悪い。当社はユニフォーム販売に関して長年の経験と知見がありますから、システムをとことんチーム向けにオプティマイズして対応できるのです。それでもまだまだデジタル化の余地はありますし、日々改善・改修を施して進化し続けています」と自社のシステムに自信を覗かせた。
エンジニア出身の稲葉氏だけに、安定稼働を重視しながらも最新の技術を積極的に使って、よりよいものにしていこうというアグレッシブな姿勢を持っている。
自社業務で使用するために開発した自前のシステムだけに、エンジニアは使用ツールや使用言語選定の自由度が高く、ユーザからの反応をダイレクトに感じながらアジャイルに開発を進めていける点もやりがいになるだろう。

305137入社13年目のデザイナーです。
footballmaxやteammaxのHPをデザインしています。
305135入社1年目です。
マーケティング部に所属し日々勉強中です。
305138

ネットとリアルの融合を目指して成長スピードを加速したい

サッカーチーム向けで多くの実績を積んだteammaxは、培ったノウハウを横展開して、2019年4月からバスケットボールやバレーボールなどの他競技にも範囲を広げた。
これから先はどのような未来を思い描いているのかを稲葉氏に尋ねると、「teammaxのリアル店舗を作りたいですね。ネットの利便性や即時性というメリットはそのままに、リアルだからこその情報を皆さんにお届けしたい。ユニフォームを手に取って質感を確かめたり試着したりはもちろんのこと、リアルだからこそできる何か、そして新しい仕組みを社員と一緒に考えたい。特にエンジニアの技術力とアイディアには、大きな期待を寄せています」と力を込めた。
好調な現在のビジネス基盤をより堅固なものにしながら、斬新なアイディアや創造性を発揮して欲しいという。

今後はネットとリアルの融合が面白くなりそうだと、稲葉氏が何度も口にしていたのが印象的だった。目指すのは、インターネットをメインにしながら全国の主要都市にteammaxの店舗を展開し、「ユニフォームを作るならteammax」が当たり前になるぐらい認知を広げること。
これまでも先を見据えた展開で事業を成長に導いてきた稲葉氏だけに、実現の可能性は高そうだ。そのためには、イメージを具現化するエンジニアの力が必要不可欠なのだ。

自由で柔軟な発想を大事にする稲葉氏だけに、働き方でも縛り付けることなく裁量を持って自主的に動いてもらいたいという。
「ただ、自由と言っても会社はチームワークがあってこそ成り立つので、開発だけに特化したいタイプよりは、チームマネジメントやプロジェクトリードができる協調性とコミュニケーションスキルを持つ方に来ていただけたら嬉しいです」と求める人物像について話した。
逆に言えば現状ではそのポジションが薄いため、このような志向を持つエンジニアならば、すぐに同社の中核として活躍できるだろう。報酬に関しても膝を付け合わせて対話し、できる限り希望に沿う形を取りたいという。
稲葉氏はGreen読者に向けて次のメッセージを寄せてくれた。
「“笑顔を創る”を理念とする当社は、ユニフォーム作りを通してお客様のチームワークに貢献しています。お客様に喜んでいただける、とてもやりがいのある仕事です。当社のチームの一員として、一緒にビジネスを作っていこうという方にぜひ来ていただきたい!どうしたらよりよいビジネスにできるか、素晴らしいチームが増えるか、チームワークを向上させられるかを一緒に考えてくれる方と出会いたいです!」(稲葉氏)。
代表の思いと自身の描くキャリアパスに少しでも重なる部分があるならば、ぜひとも気軽に話を聞きに行ってほしい。

301036ユニフォームの注文をもらってから加工から出荷まですべて社内で行っています。
305155自社開発のシミュレーターです。
ユニフォームやマーキングなどを自由に選択でき、オリジナルのユニフォームを作成できます。
305139

株式会社 ディライトフルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ディライトフルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ディライトフル
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
売上(3年分)
2019年 9月 期 2018年 9月 期 2017年 9月 期
5.4億 5.3億 5.2億
設立年月 2000年10月
代表者氏名 稲葉 高広
事業内容 □チームウェアEC事業
スポーツブランドの高品質な商品を、チーム向けに高品質なプリントを施して提供いたします。
年間3,000チーム以上から注文いただき、サッカーチーム向けでは国内有数の規模となります。

□サッカー用品EC事業
メジャーチームからマイナーなチームまで、世界中からユニフォームを探しだしてECで販売いたします。

□スポーツ用品 卸売・開発事業
アスリートのパフォーマンスをトータルで向上させる高機能なスポーツ用品の開発、販売を行います。

□SaaS事業
信頼性の高いメール配信システムを低価格で提供しており、2000社以上のお客様にご利用いただいております。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 稲葉高広
主要取引先 ゼット株式会社
株式会社イモト
株式会社エスエスケイ
ミズノ株式会社
三共スポーツ株式会社 等のスポーツメーカーはもちろんのこと、

多くの一般顧客の皆さまにもご活用いただいております。
従業員数 45人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都江東区東陽2丁目2番4号 マニュライフプレス東陽町2F
305128

株式会社 ディライトフル資本金1000万円設立年月日2000年10月従業員数45人

『IT×スポーツウェア』で笑顔を創る!年間4,000チームのユニフォームオーダーECは国内最大級

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×