お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 クラッソーネの企業情報

300542

株式会社 クラッソーネ

建築工事のマッチングプラットフォームを生み出し、設立以来順調に成長を続ける建設Techベンチャー

解体工事のマッチングプラットフォームを運営

株式会社クラッソーネは、施主と建築工事会社とをつなぐマッチングプラットフォーム『くらそうね』を運営している。現在紹介しているのは、解体工事会社とエクステリア(外構)工事会社だが、中でも今特に力を入れているのが、「解体工事のマッチングサービス」だ。

解体工事と聞いても、どこにニーズがあるのかピンとこない人もいるだろう。しかし、高度経済成長期に建てられた多くの建物が寿命を迎えるなど、解体工事市場は約2兆円規模といわれ、2045年には4兆円市場に成長するという試算もある。人口減少や少子高齢化に伴って、地方では住む人のいなくなった家屋の老朽化が問題になっている一方、誰も住むことなく故郷に残してきた実家の処置に困っている施主も少なくない。建物を解体したいというニーズは間違いなく高まってきているのだ。

ところが、解体工事会社の情報を取得するのは難しいうえ、依頼先を選ぶ手段も依頼する方法もよくわからないのが実情だ。また、一部の工事会社の悪行によってダークなイメージがつきまとい「よくわからないまま工事を依頼するのは怖い」という施主側の声も根強い。

「実際は99%の解体工事会社が真面目に仕事に取り組んでいます。しかし、自社HPを持っているところは10%ほどしかないのも事実で、調べても社名と住所、電話番号しかわからないことがほとんどです。そこで、施主様の問い合わせに応じて、登録している工事会社3社から一括で見積もりを取り寄せるサービスと、見積金額の妥当性や工事会社を選ぶポイントといったコンサルティングサービスを提供しているのが、『くらそうね』です。登録会社は解体工事会社だけで1000社に達しています。いずれも与信会社や国のデータベースを活用した独自調査によって、反社会的勢力との関わりや、経営の安定性、過去の違反歴などを精査した会社のみですから、安心して工事を任せていただけます。また、建設業界特有の多重下請け構造によって割高になりがちな費用も、工事会社に直接依頼することで安く抑えることができるというメリットもあります。ビルの解体工事ではゼネコンの見積もり額より1億2000万円コストダウンできた例もあります」(代表取締役 CEO・川口哲平氏)。

現在、工事対応エリアは離島以外の日本全国をカバーしており、サービス開始以来、着実に売り上げを伸ばしている注目のマッチングプラットフォームなのだ。

300559同社は、解体工事というブラックボックスを可視化して、施主と解体工事会社をつなぐマッチングプラットフォーム『くらそうね』を運営している。
300552代表取締役 CEO 川口 哲平氏
300543

VCからの資金調達によって『くらそうね』を大幅リニューアル

株式会社クラッソーネは、これまで外部資本なしで順調に成長してきたが、ユーザー満足度のさらなる向上と、一層の飛躍を実現するため、VCからの資金調達を行って『くらそうね』のリニューアルに取り組んでいる。

「2019年8月に新しい『くらそうね』のβ版をリリースしました。変わるポイントは、大きく3つ。既存のサービスでは見積書を作成するために工事会社が現地を確認する必要があったため、見積書提出までには2~3週間ほどかかっていました。それを即日、しかも一括で10社から取り寄せることが可能になります。そして、もう一つの改善ポイントが、情報量の充実です。施主アンケートをもとに『応対マナー』『近隣配慮』『追加費用』『工期』『工事品質』の5項目を点数化して、ひと目でわかるようビジュアル化。口コミや工事会社へのインタビュー記事、アピールポイントなどの情報も掲載し、わかりにくかった工事会社の実像を見える化します。より早く、よりたくさん、よりわかりやすくすることで、これまで以上に施主の満足度を高めるのが目的です」(川口氏)。

解体工事でマッチングプラットフォームを作り上げたのち、エクステリア工事など他の建築工事分野にも横展開し、また、これまで蓄積してきたビッグデータを解析、AIなども活用してマッチング精度の向上に取り組んでいく予定もあるという。

『くらそうね』のリニューアルに期待しているのは、施主だけではない。このサービスが浸透し、より多くの施主、工事会社を巻き込むことで、業界そのものを変えていく可能性に期待する工事会社も少なくないのだと川口氏は続ける。

「施主から直接工事を請け負うことで利益は上がりますし、人手不足で営業要員など確保できない会社にとっては営業手段の一つとして活用できます。また、目の前にいる施主の評価が次の仕事につながるようになれば、いかに施主に満足してもらうかが最大の関心事になります。とりあえず契約さえ結べればいいといった不誠実な考え方はなくなっていくはずです。悪い工事会社の情報が整理されれば、悪徳工事会社は減り、業界のイメージもクリーンなものへ変わっていくかもしれない。そうなれば、この業界で働こうと思う人も増え、業界全体に活気が出てくるはずです。そんな未来に少しでも貢献できればいいなと思っています」(川口氏)。

3062212019年8月に新しい『くらそうね』をリリース。ユーザーに、これまでより早く、わかりやすく、多くの解体工事会社と出会って選べる体験を提供することで、満足度を一層高めていく。
301412開発チームが一丸となって『くらそうね』の大幅なリニューアルに取り組んでいる。
300547

私が言うのも変ですが、本当に良い会社です

株式会社クラッソーネのミッションは、“豊かな暮らしで人々を笑顔に”することだ。そのために、“誰もが利用する家づくりのインフラ”作りをビジョンとして掲げ、“Biggest Data-最大のデータは最良を導く”、“Inspire Customers-満足ではなく感動”、“Go Boldly-大胆にやろう”という3つのバリューを大切にしている。

新たな仲間には、これらミッション、ビジョン、バリューに共感できる人に加わってもらいたいと川口氏は語る。
「モチベーション高く働けるかどうかは、お金や自己成長、承認欲求など個人的な動機だけでなく、会社という同じ船に乗るクルー(従業員)が共感できるものを共有し、その実現にチームとして向かっていこうという想いの強さも関係します。その共感できるものというのが、ミッション、ビジョン、バリューだと思うからです」

同社ではチームとしての一体感を醸成するため、クルー同士の距離を縮める仕組みがいくつも存在する。中でも、毎日13時30分から20分間行われている『Good&New』は特徴的だ。これは、部署や役職の垣根を越えたチームに分かれて仕事以外のことを話すというもの。話すテーマはプライベートな出来事や新しい発見など堅苦しいものではなく、チーム編成はくじ引きで決まるため、新しく入ってきたクルーも馴染むのが非常に早くなるという。
「当社のクルーは本当に素直で良い人が多いです。自分だけ良ければいいと考える人はおらず、自分だけでなくチームも、と発想できる人ばかり。だから、『Good&New』などの仕組みが良い方向に機能しているのだと思います」(川口氏)。

このようなクルーたちと一緒に「意味のあることをやりたい人」を待っていると川口氏は続ける。
「『くらそうね』に登録している工事会社の条件には、『建設リサイクル法を遵守する』ことや『不法投棄は行わない』ことも含まれています。これが業界全体で徹底されるようになれば、ゴミの排出量を減らすことにもつながります。これはほんの一例で、私たちがやろうとしていることは、社会的意義のある事業ですし、やってよかったと思える事業だと自負しています。それに、私が言うのも変ですが、ウチは本当に良い会社なんです。よく、これだけのクルーが集まってくれたと自信を持っていえます。ただ、これが事実かどうかはあなたが自分の目で確かめるしかありません。そのためにも、一度、じっくりお話をしてみませんか。お待ちしています」(川口氏)。

300560ミッション・ビジョン・バリューに共感し、今後の事業を支えてくれる新たなクルー(従業員)を求めている。
301237同社ではチームとしての一体感を醸成するため、クルー同士の距離を縮める仕組みがいくつも存在する。その仕組みのおかげで、新しく入ってきたクルーも馴染むのが非常に早くなるという。
300545

株式会社 クラッソーネに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 クラッソーネに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 クラッソーネ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
不動産・建設系 >  その他不動産・建設系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 152,985,000円
設立年月 2011年04月
代表者氏名 代表取締役社長 川口 哲平
事業内容 “豊かな暮らしで人々を笑顔に”
クラッソーネでは、暮らしの基盤となる家づくりに着目し、お客様が満足に工事を終えるためのサービスを提供しています。

■ 解体工事会社の無料斡旋サイト『くらそうね解体』
■ 外構工事会社の無料斡旋サイト『くらそうねエクステリア』
提携工事会社最大3社から無料で見積りを受け取ることができるサービス

■スマホで解体工事の一括見積もりサービス『くらそうね』
提携工事会社最大10社から無料で簡単即日で見積もりを受け取ることができるサービス

■ 「楽しく くらそうね」を体現するWebマガジン『くらそうねマガジン』
「ずっと楽しい暮らし。ちょうどいい家づくり。」をコンセプトにしたwebマガジン
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 40人
平均年齢 33.0歳
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル4F
300542

株式会社 クラッソーネ資本金152,985,000円設立年月日2011年04月従業員数40人

建築工事のマッチングプラットフォームを生み出し、設立以来順調に成長を続ける建設Techベンチャー

この企業が募集している求人

301412
ITで豊かな暮らしを!建築工事プラットフォームを作るエンジニアを募集【リードエンジニア】
リードエンジニア

日本初の解体工事マッチングプラットフォーム「くらそうね」を開発する、リードエンジニアを募集しています。 年間6,500件以上の解体工事依頼を受け、全国1,000社以上の解体工事会社をつなぐプラットフォームをIT技術で進化させていく仕事です。 ■作るもの スマホ画面で解体工事の一括見積を即日に受け取れるWebサービス ①ユーザー向けWebアプリ ユーザー(施主)が複数の...

301412
ITの力で建設業界をオープンに!フロントエンドエンジニア募集!@東京
フロントエンドエンジニア@東京

日本初の解体工事マッチングプラットフォーム「くらそうね」を開発する、フロントエンドエンジニアを募集しています。 年間6,500件以上の解体工事依頼の相談を受け、全国1,000社以上の解体工事会社をつなぐプラットフォームをIT技術で進化させていく仕事です。 ■作るもの スマホ画面で解体工事の一括見積を即日に受け取れるWebサービス ①ユーザー向けWebアプリ ユーザー(...

301412
ITの力で暮らしを豊かに!建設×Techの自社プロダクトの開発者募集@東京
サーバーサイドエンジニア@東京

日本初の解体工事マッチングプラットフォーム「くらそうね」を開発する、サーバーサイドエンジニアを募集しています。 年間6,500件以上の解体工事依頼の相談を受け、全国1,000社以上の解体工事会社をつなぐプラットフォームをIT技術で進化させていく仕事です。 ■作るもの スマホ画面で解体工事の一括見積を即日に受け取れるWebサービス ①ユーザー向けWebアプリ ユーザー(...

301412
ITの力で暮らしを豊かに!建設×Techの自社プロダクトの開発者募集@名古屋
サーバーサイドエンジニア@名古屋

日本初の解体工事マッチングプラットフォーム「くらそうね」を開発する、サーバーサイドエンジニアを募集しています。 年間6,500件以上の解体工事依頼の相談を受け、全国1,000社以上の解体工事会社をつなぐプラットフォームをIT技術で進化させていく仕事です。 ■作るもの スマホ画面で解体工事の一括見積を即日に受け取れるWebサービス ①ユーザー向けWebアプリ ユーザー(...

301412
ITの力で建設業界をオープンに!フロントエンドエンジニア募集@名古屋
フロントエンドエンジニア@名古屋

日本初の解体工事マッチングプラットフォーム「くらそうね」を開発する、フロントエンドエンジニアを募集しています。 年間6,500件以上の解体工事依頼の相談を受け、全国1,000社以上の解体工事会社をつなぐプラットフォームをIT技術で進化させていく仕事です。 ■作るもの スマホ画面で解体工事の一括見積を即日に受け取れるWebサービス ①ユーザー向けWebアプリ ユーザー(...

残り2求人をみる
Bnr sp354 10
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×