お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

WHITE CROSS 株式会社の企業情報

295251

WHITE CROSS 株式会社

「歯科医療の社会的価値を高める」をビジョンに活動する、希少な歯科系ITベンチャー

歯科業界における「情報の砂漠地帯」をなくせ!日本の歯科医療を底上げするWHITE CROSS

WHITE CROSS株式会社は、2015年創業。歯科医療情報メディアの運営を中心として、「歯科医療の社会的価値を高める」ことをビジョンに掲げるベンチャーである。

同社のビジネスは現在、3本の柱で成り立っている。
まずは同社の看板サービス、Webサイト「WHITE CROSS」。社名を冠していることからもわかるとおり、事業のコアを為す部分だ。このサイトは、歯科医師をはじめとする歯科従事者向けの情報を提供する、「プロ向け」のメディアだ。その目的について、同社人事部部長、永畑雄太氏に聞く。

「『WHITE CROSS』は、当社主力サービスのWebサイトで、歯科医師にとって有益な情報を提供することが目的です。2019年5月現在、19500人以上の登録者がいて、うち11000人以上は歯科医師という、日本最大級の歯科医師向けメディアです。全国に約10万いる歯科医師の1割以上が加入し、しかも会員歯科医師の9割以上は若手医師が占める。まさに日本の歯科医療の今後を担う、高い意識を持った人々にご利用いただいています」(永畑氏)

すでに大勢の会員を集め、非常に高いMAUを維持している「WHITE CROSS」。しかし、マネタイズという点では直接寄与していない。歯科医師へのインタビューや、最新医療に関するトピックスなど、役立つ情報が満載の同サイトだが、なんと利用に必要なのは無料の会員登録のみ。

「そもそも当社が作られた理由のひとつに、歯科医師業界での『情報の砂漠地帯』問題があります。歯科医師は、その多くが独立して自分の歯科医院を持ちます。全国に6万8000軒あるといわれている歯科医院ですが、実は、中小規模組織かつ全国に点在しているが故、臨床、教育、採用、経営等の最新の情報が業界内でうまく回っていないのです。こうした問題を解決し、日本の歯科医療全体、国家国民の健康を底上げするためにWHITE CROSSを始めました。だからこそ、会員登録こそ必要ですが無料でご利用いただけるのです」(永畑氏)

ちなみに、同社の創業メンバーは全員臨床経験のある歯科医師。特に代表取締役CEOを務める赤司征大氏は、東北大学歯学部在籍中に中小企業診断士の資格を取得、卒後には大規模医療法人内で診療をしながら中小企業診断士の資格を活かして業務改善に関わった後、米UCLAに留学しMBAを取得したという変わり種だ。その赤司氏が以前から抱いていた構想が、歯科業界の良さを最大限に引き出すIT&メディアの会社を作ること。その「形」がWHITE CROSS株式会社であり、Webサイト「WHITE CROSS」なのだ。

294404同社は、2015年創業。歯科医療情報メディアの運営を中心として、「歯科医療の社会的価値を高める」ことをビジョンに掲げるベンチャー企業だ。
294405同社の創業メンバーは全員臨床経験のある歯科医師。CEOを務める赤司征大氏は、東北大学歯学部在籍中に中小企業診断士の資格を取得、医療法人内の業務改善に関わった後、米UCLAに留学しMBAを取得している。
295258

大きな「援軍」も得て、売上規模も拡大へ。3本柱のうちの、二大収益事業とは

しかし、マネタイズなしで事業が継続できるわけもない。当然、収益の源たる事業も必要だ。3本柱うち、残り2つがそれにあたる。

2つめの柱、「dStyle」。歯科医師はもちろん、歯科助手や歯科衛生士、事務員など、歯科医療に関わる人材向けの、求人情報を扱うメディアだ。加えて、歯科スタッフに対する教育メディアという側面も持つ。同社では、単に求人メディアとしてdStyleを利用してもらうだけではなく、人材紹介サービスも提供し、歯科医院に対する人材供給を幅広く手がける。

「現状、当社ビジネスのマネタイズは人材部門を中心に回っています。社員の約半数が関わっている事業で、私自身も人事部の業務と兼任で人材事業に携わっています」(永畑氏)

そして3つめの柱は「WHITE CROSS CHANNEL」。歯科医師をはじめとする医療従事者向けの、ライブ中継型研修・セミナーサービスだ。最先端の歯科医療情報を歯科医院や自宅に居ながらにして得ることができるサービスとして、注目を集めている。(※開発中/現在はWHITE CROSS Liveとして運営中)

「先に『歯科情報の砂漠地帯』という話をしましたが、歯科医療従事者に重要なのは『卒後教育』。つまり、学校を出て医療に従事しながら最新の情報を学び続けることなのです。実は、ほとんどの卒後教育の場は、首都圏をはじめとする5大都市圏に集中しています。地方にいる歯科医師は、休みをつくって交通費や旅費をかけ、それに加えて受講料も払って……と、時間も費用も大きな負担になっています。そこで、座学講義部分だけでも、ネットを介して受講することができれば、大きな負担軽減になると考え、始めた事業です」(永畑氏)

「WHITE CROSS CHANNEL」は同社の目指す、日本全体での歯科医療の底上げに繋がるサービスとして、今後講義を受け持つ講師を増やすなど拡充を図るという。

2019年1月には、WHITE CROSS株式会社は大手商社・伊藤忠商事と資本業務提携を行い、加えて国内の有力ベンチャーキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施。従前から株主としてWHITE CROSSを支援してきた生活用品大手・ライオン株式会社も含めた体制で、今後さらなる事業展開の加速を図ると共に、歯科IT企業として株式公開を目指す。

「これからは、歯科業界内の注目を集めるだけではなく、数字としての売上、実績を出していくフェーズです。ますますビジネスが面白くなる時期、ぜひやる気のある方々にジョインしていただきたいと考えています」(永畑氏)

295447歯科医師にとって良質で有益な情報を提供する「WHITE CROSS」
歯科医師はもちろん、歯科助手や歯科衛生士、事務員など、歯科医療に関わる人材向けの、求人情報を扱うメディア「dStyle」
295702歯科医師をはじめとする医療従事者向けの、ライブ中継型研修・セミナーサービス「WHITE CROSS Channel」(※開発中/現在はWHITE CROSS Liveとして運営中)
294407

2022年の上場を目指し、さらなる「新事業」を発表予定。次なる同社の戦略は?

大手企業との提携を続々と決めたWHITE CROSS株式会社。今後の展望についても紹介していこう。まず、短期的には現状の「3本柱」をさらに強化することが課題となる。Webサイト「WHITE CROSS」をより一層普及させること、そして「dStyle」「WHITE CROSS CHANNEL」の売上規模を拡大することだ。

「特に『dStyle』『WHITE CROSS CHANNEL』では、エンジニアの方々にサービスの改良や新サービスの導入をどんどん進めていただきたいですね。現在、外部パートナーと作っている部分も、ビジネスのスピード感を加速させるためには内製化が重要。その意味で、社内のエンジニアリング部門強化は必須と考えています」(永畑氏)

さらに同社では、2022年内に計画している上場の前に“もうひとつ”大きな事業を世に送り出す計画を進めている。永畑氏によれば、詳しくは語れないものの「業界を面としてより良くできる新規事業」だそうで、これもまた楽しみなところだ。

さて、今まさに急成長を遂げようとしているWHITE CROSS株式会社だが、同社で求める人材像はどのようなものなのだろうか。引き続き、永畑氏に聞いてみよう。

「当社は、とても真面目な社風です。ヘルステック系のベンチャーですが、浮わついた感じや、軽さのようなものとは無縁ですね。当社のValueに“我々は、真摯さを最重視する”とありますが、あくまで誠実に、真面目に、業界の『黒子』として歯科医療の現場を支えるのが私たちの仕事。ですから、新しいことに挑戦したいし、社会にインパクトを与えるような事業に関わりたいけれども、いわゆるベンチャー的なノリは苦手、というような(笑)、方に来ていただきたいですね」(永畑氏)

今、日本では高騰する医療費の削減が叫ばれているが、その中で、口腔内の健康が、全身の健康と大きく関わっているという点に注目が集まっている。これまで以上に歯科医療が注目され、特に医療費削減に大きく寄与する予防医学の分野で、さらに歯科への関心が高まっていくことは間違いない。

「歯科医療業界は、我々が思うに『最後のブルーオーシャン』です。こんなに大事な歯科医療なのに、たくさんやれることがある。伸びしろの大きさは、どんな業界よりも大きいと感じます。ぜひこのブルーオーシャンで、日本、世界の人々の健康に寄与するビジネスを共に発展させていきましょう!」(永畑氏)

これからの日本に必要なビジネスを展開するWHITE CROSS株式会社にジョインするなら、今しかない。

295291ヘルステック系のベンチャーだが、歯科医療の現場を支えるのが仕事ということもあり、とてもまじめな社風。
295260歯科医療業界はまさにブルーオーシャン。歯科医療業界で貢献できること、がたくさんある。伸びしろの大きさは、どんな業界よりも大きい。
295264

WHITE CROSS 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、WHITE CROSS 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 WHITE CROSS 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 2億6700万円
設立年月 2015年03月
代表者氏名 赤司征大
事業内容 歯科医療情報メディアの運営を中心として、「歯科医療の社会的価値を高める」ことをビジョンに掲げるベンチャーです!

■ 「WHITE CROSS」
歯科医師にとって有益な情報を提供することが目的。2019年5月現在、19500人以上の登録者がいて、うち11000人以上は歯科医師という、日本最大級の歯科医師向けメディア

■「dStyle」
歯科医師、歯科助手や歯科衛生士、事務員など、歯科医療に関わる人材向けの、求人情報を扱うメディア。加えて、歯科スタッフに対する教育メディアという側面も持つ

■「WHITE CROSS CHANNEL」(WHITE CROSS Live)
歯科医師をはじめとする医療従事者向けの、ライブ中継型研修・セミナーサービス。最先端の歯科医療情報を歯科医院や自宅に居ながらにして得ることができる
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 伊藤忠商事株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、ライオン株式会社、共同創業者等
主要取引先 歯科医院、歯科関連企業等
従業員数 15人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 港区南青山3-3-6 クアルソ南青山3F
295251

WHITE CROSS 株式会社資本金2億6700万円設立年月日2015年03月従業員数15人

「歯科医療の社会的価値を高める」をビジョンに活動する、希少な歯科系ITベンチャー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×