お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

リカー・イノベーション 株式会社の企業情報

410610

リカー・イノベーション 株式会社

お酒の新しい価値をつくる。酒造りから小売りまでを一気通貫で取り組む新業態!

酒類業界にアパレルのようなSPAモデルを導入。全国各地の酒蔵の魅力を発信

リカー・イノベーション株式会社は、レガシーな酒類産業において、新しいサービスや業態に果敢にチャレンジしている会社だ。事業としてやっていることは、酒の小売・卸売、全国各地の酒蔵との提携による酒類の企画・開発、小売兼飲食店舗の運営、「お酒」メディアの運営など。日本酒、焼酎、梅酒、国産ワイン、クラフトビールなども取り扱っている。酒を作って、消費者に届けるまでの一連のサービスを『KURAND』、Webメディアを『nomooo(ノモー)』のブランド名で展開している。

お酒のオンラインストア『KURAND』は、アパレル業界ではよく取り入れられているSPA(Specialty store retailer of Private label Apparel)モデルを、酒の世界に持ち込んだ、ユニークな取り組みだ。SPAとは、製造から小売までを垂直統合した販売業態だ。リカー・イノベーションは、それを酒の業界で展開。SPAのAである「Apparel」を「Liquor」に変えて、SPLモデルと呼んでいる。具体的には、足で歩いて探した全国各地の個性豊かな約200の酒蔵と提携し、共同で酒類をプロデュースしている。コンセプトの設計や企画を行い、時には酒米作りや製造現場にも一緒に入り込む。こうして完成した自社ブランド商品の酒類を、オンラインストア『KURAND』で自ら販売する。一つ一つ違う酒蔵が作る酒であり、銘柄にまつわるストーリーも様々だ。それらを丁寧に伝え、時には各種イベントなども開催しながら、酒類の価値を発信し続けているのがリカー・イノベーションだ。

なぜ、このようなビジネスを手がけているのか。「例えば日本酒の市場は、1980年代から長期低落傾向にあります。昭和の初期から中期は、お酒と言えば日本酒。その需要量を生産できる設備を整えていたのに、今の生産量はピーク時の3分の1です。慢性的に設備が余っている状況で、我々は『ならば何かできないか』、『新しいマーケットを創るにはどうしたらいいのか』と考えました」。こう説明するのは、取締役の河端竜児氏だ。新しい市場を切り拓いて、酒造メーカーの余っている設備を稼働させる。そのためには新しい層にお酒を飲んでもらうことが不可欠であり、同社は若者や、アウトバウンド・インバウンド含めた海外のユーザーなどを取り込もうと、様々な取り組みを続けている。

一方、Webメディア『nomooo』は、また違った方面から酒の業界を支援する取り組みだ。酒関連の情報を発信し、ユーザーの裾野の拡大に努めるとともに、サントリーやキリン、宝酒造といった名だたる大手メーカーとも積極的にタイアップ。記事広告や各種イベントなどを手がけ、販促に役立つメディアとして活用されている。

290474取締役 河端 竜児氏
300034実際に足で歩いて探した全国各地の個性豊かな約200の酒蔵と提携し、共同で酒類をプロデュースしている『KURAND』
410612

酒屋の四代目が創業。日本最大級のお酒のECサイトを目指す

このユニークな会社を立ち上げたのは、飲食店などへの酒類販売を手がける会社の四代目にあたる荻原恭朗氏だ。いわゆる「酒屋」も、Amazonやコンビニエンスストアの台頭で、業界全体が右肩下がり。だが荻原氏は、酒屋に生まれ、継いだからには盛り立てようと決意し、2013年、家業を継いで間もなく、一人でリカー・イノベーションを創業した。

河端氏は、荻原氏とは大学の同級生だった。卒業後3年間、金融機関に勤めた後、一年間かけて世界を一周。帰国後、創業間もないタイミングでリカー・イノベーションに参画した。荻原氏の挑戦への共感と、世界を旅するなかで見聞きした「お酒」の文化や、人々のコミュニケーションを豊かにする「お酒」の力への感銘からだ。とはいえ、最初は大変だった。「当初の2~3年は試行錯誤でした。とりあえず、ただお酒を売ってみたけど、なかなかうまくいかなかったり…」と河端氏。それでも地道に全国の酒蔵に通い、課題をヒアリングするなかで、一緒に日本酒をはじめとした酒類を作って広めていくという今のビジネスが、次第に形作られてきた。

オンラインストア『KURAND』も好調だ。2019年10月に正式にオープンしてから、1年弱で会員は10万人以上と急成長。製造から販売まで一貫して行ってるビジネスモデルで、商品開発部、EC運営部、コミュニケーション部、フルフィルメント部などが独立して事業部を保有し、自社商品ブランド製品の企画~オンライン販売までを一貫して行う体制作りができている。これにより年間100種類以上の新商品をリリースすることができ、「酒ガチャ」などユニークな売場企画により着実にリピーターも増やしている。

このほか、自治体や大手企業とのコラボレーションによる「お酒」を広める各種イベント、製品開発などにも積極的に取り組む。数々のコラボ事例は、同社のWebサイトに掲載されている。『KURAND』では、地場の酒蔵やワイナリーを表舞台に引っ張り出し、片やWebメディア『nomooo』では、業界トップクラスのメーカーをクライアントに、マーケティングを支援する。地場産業と超大手企業からなる酒の業界において、リカー・イノベーションは、その両方と取引し、存在感は増すばかりだ。

287335設立当初、Amazonやコンビニエンスストアの台頭で、酒屋業界全体が右肩下がりに。酒屋に生まれ、継いだからには酒屋業界を盛り立てようと四代目の荻原氏が設立。
300037日本酒、焼酎、果実酒、梅酒、日本ワイン、クラフトビールと、あらゆる酒類を製造開発し、オンラインで販売している。
290462

日本のお酒を世界へ。世界最大のマーケットでの挑戦

「我々がここまでできたのは、インターネットが発展し、小資本の会社でも戦えるようになったからです。時代は変わりました。昔と違って、マス媒体にCMを打つ資本力がなくても、やり方はいくらでもあります。若い人には、むしろWebの方が馴染みます。このチャンスを最大限に活かして、今後も様々なことをやっていきたいです」と河端氏。リカー・イノベーションのこれまでもこれからも、チャレンジの連続だ。

つい先日には、中国のアリババグループ傘下の越境ECプラットフォーム「天猫国際(Tmall Global)」にて、『KURAND』旗艦店を正式出店した。保税区モデル越境ECのため、商品の在庫を中国国内の保税倉庫に置くことができるようになり、注文から配送までの期間や送料を抑えられることから、中国の14億人という世界最大のマーケットの拡大が期待できる。

このように日本を飛び出して、世界へとお酒の魅力を発信する準備も着々と進む。創業当初の苦しい試行錯誤の日々を経て、今や事業も会社も花開きつつある。もっと盛大に咲くために、同社は今、プロフェッショナルな仲間を求めている。社員全員に共通するのはお酒好きであること。元杜氏、「利き酒師」資格保持者、老舗酒屋出身者などお酒のプロフェッショナルも多い。なかには大手酒造メーカーから、「お酒で何か新しいことをしたい」とリカー・イノベーションに移ってきたメンバーもいる。

同社がリスペクトする偉大なる先人が、洋酒で新しい価値を広めたサントリーだ。「ウチは和酒で価値を発信し、サントリーのような会社になりたいと思っています。かつてのサントリーのように、新しいことをどんどんやりたいですね。身の丈以上のことにも挑戦します」(河端氏)。リカー・イノベーションという社名の通り、「お酒」の新しい価値を発信すべく挑戦を続ける同社。酒屋を家業にする創業者の使命感からスタートし、今や社員全員が、それぞれの使命感を持って「お酒」と向き合っている。この会社の思いや姿勢、活動に共感する人がいれば「ぜひ仲間になってほしい」。河端氏からのメッセージだ。

290470日本を飛び出して、世界へとお酒の魅力を発信する準備も着々と進む。創業当初の苦しい試行錯誤の日々を経て、今や事業も会社も花開きつつある。もっと盛大に咲くために、同社は今、プロフェッショナルな仲間を求めている。
290473社員全員に共通するのはお酒好きであること。酒屋を家業にする創業者の使命感からスタートし、今や社員全員が、それぞれの使命感を持って「お酒」と向き合っている。
290463

リカー・イノベーション 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、リカー・イノベーション 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 リカー・イノベーション 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
製造・メーカー系 >  食料品・日用品・雑貨・文具
サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
設立年月 2013年12月
代表者氏名 荻原 恭朗
事業内容 ■ 自社ブランド商品のみを販売する、お酒専用のオンラインストア『KURAND』の運営
■ 国内最大級のお酒情報に特化したWebメディア『nomooo』の運営

私たちは、お酒に関わる新しいサービスを作っています。

目指すのは、日本を代表する酒屋。インターネットを駆使して、新しい時代の酒屋をつくります。

日本酒を中心に、酒類業界で製造企画、物流、販売までを一気通貫するビジネスモデル”SPL”で事業を行っています。

製造はファブレスで全国各地の酒蔵に委託し、これまでに全国約200蔵とパートナーシップ契約を結び、酒蔵と共同で約200種類以上の新商品をプロデュースしてきました。これらをお酒のオンラインストア「KURAND」で自ら販売しています。

※SPLとは・・・アパレル業界のSPA(Specialty store retailer of Private label Apparel)の「Apparel」を「Liquor」に変えたものです。SPAは、製造から小売までを垂直統合した販売業態のことを言います。

これからも、日本全国の個性的な酒蔵と提携して、今までにないお酒を生み出し、自社の流通で世界中に展開していきます。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 株式会社ツヴァイ、渋谷区、佐賀県庁、株式会社NTTドコモ、株式会社幻冬舎、八面六臂株式会社、
株式会社日本かきセンター、野村不動産、JA兵庫六甲、株式会社ギンビス、宝酒造株式会社、
サントリーホールディングス株式会社、キリンビールマーケティング株式会社、株式会社博報堂ケトル、
ベル ジャポン株式会社、株式会社リンクバル、株式会社UZUZ、東京都料理飲食生活衛生同業組合、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
従業員数 40人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都足立区梅田5-13-13
410610

リカー・イノベーション 株式会社資本金設立年月日2013年12月従業員数40人

お酒の新しい価値をつくる。酒造りから小売りまでを一気通貫で取り組む新業態!

この企業が募集している求人

×