お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

KURAND 株式会社の中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

461926

KURAND 株式会社

お酒の新しい価値をつくる。酒造りから小売りまでを一気通貫で取り組む新業態!

酒類業界にアパレルのようなSPAモデルを導入。全国各地の酒蔵の魅力を発信

KURAND株式会社は、レガシーな酒類産業において、新しいサービスや業態に果敢にチャレンジしている会社だ。事業としてやっていることは、酒の小売・卸売、全国各地の酒蔵との提携による酒類の企画・開発、小売兼飲食店舗の運営、「お酒」メディアの運営など。日本酒、焼酎、梅酒、国産ワイン、クラフトビールなども取り扱っている。酒を作って、消費者に届けるまでの一連のサービスを『KURAND』で展開している。

お酒のオンラインストア『KURAND』は、アパレル業界ではよく取り入れられているSPA(Specialty store retailer of Private label Apparel)モデルを、酒の世界に持ち込んだ、ユニークな取り組みだ。SPAとは、製造から小売までを垂直統合した販売業態だ。KURANDは、それを酒の業界で展開。SPAのAである「Apparel」を「Liquor」に変えて、SPLモデルと呼んでいる。具体的には、足で歩いて探した全国各地の個性豊かな約200の酒蔵と提携し、共同で酒類をプロデュースしている。コンセプトの設計や企画を行い、時には酒米作りや製造現場にも一緒に入り込む。こうして完成した自社ブランド商品の酒類を、オンラインストア『KURAND』で自ら販売する。一つ一つ違う酒蔵が作る酒であり、銘柄にまつわるストーリーも様々だ。それらを丁寧に伝え、時には各種イベントなども開催しながら、酒類の価値を発信し続けているのがKURANDだ。

なぜ、このようなビジネスを手がけているのか。「例えば日本酒の市場は、1980年代から長期低落傾向にあります。昭和の初期から中期は、お酒と言えば日本酒。その需要量を生産できる設備を整えていたのに、今の生産量はピーク時の3分の1です。慢性的に設備が余っている状況で、我々は『ならば何かできないか』、『新しいマーケットを創るにはどうしたらいいのか』と考えました」。こう説明するのは、取締役の河端竜児氏だ。新しい市場を切り拓いて、酒造メーカーの余っている設備を稼働させる。そのためには新しい層にお酒を飲んでもらうことが不可欠であり、同社は若者や、アウトバウンド・インバウンド含めた海外のユーザーなどを取り込もうと、様々な取り組みを続けている。

461932取締役 河端 竜児氏
461930実際に足で歩いて探した全国各地の個性豊かな約200の酒蔵と提携し、共同で酒類をプロデュースしている『KURAND』
410612

酒屋の四代目が創業。日本最大級のお酒のECサイトを目指す

このユニークな会社を立ち上げたのは、飲食店などへの酒類販売を手がける会社の四代目にあたる荻原恭朗氏だ。いわゆる「酒屋」も、Amazonやコンビニエンスストアの台頭で、業界全体が右肩下がり。だが荻原氏は、酒屋に生まれ、継いだからには盛り立てようと決意し、2013年、家業を継いで間もなく、一人でKURANDを創業した。

河端氏は、荻原氏とは大学の同級生だった。卒業後3年間、金融機関に勤めた後、一年間かけて世界を一周。帰国後、創業間もないタイミングでKURANDに参画した。荻原氏の挑戦への共感と、世界を旅するなかで見聞きした「お酒」の文化や、人々のコミュニケーションを豊かにする「お酒」の力への感銘からだ。とはいえ、最初は大変だった。「当初の2~3年は試行錯誤でした。とりあえず、ただお酒を売ってみたけど、なかなかうまくいかなかったり…」と河端氏。それでも地道に全国の酒蔵に通い、課題をヒアリングするなかで、一緒に日本酒をはじめとした酒類を作って広めていくという今のビジネスが、次第に形作られてきた。

オンラインストア『KURAND』も好調だ。2019年10月に正式にオープンしてから、1年弱で会員は10万人以上と急成長。製造から販売まで一貫して行ってるビジネスモデルで、商品開発部、EC運営部、コミュニケーション部、フルフィルメント部などが独立して事業部を保有し、自社商品ブランド製品の企画~オンライン販売までを一貫して行う体制作りができている。これにより年間100種類以上の新商品をリリースすることができ、「酒ガチャ」などユニークな売場企画により着実にリピーターも増やしている。

このほか、自治体や大手企業とのコラボレーションによる「お酒」を広める各種イベント、製品開発などにも積極的に取り組む。数々のコラボ事例は、同社のWebサイトに掲載されている。地場の酒蔵やワイナリーを表舞台に引っ張り出し、地場産業と超大手企業からなる酒の業界において、KURANDは、その両方と取引し、存在感は増すばかりだ。

432561設立当初、Amazonやコンビニエンスストアの台頭で、酒屋業界全体が右肩下がりに。酒屋に生まれ、継いだからには酒屋業界を盛り立てようと四代目の荻原氏が設立。
461931日本酒、焼酎、果実酒、梅酒、日本ワイン、クラフトビールと、あらゆる酒類を製造開発し、オンラインで販売している。
461927

日本のお酒を世界へ

「我々がここまでできたのは、インターネットが発展し、小資本の会社でも戦えるようになったからです。時代は変わりました。昔と違って、マス媒体にCMを打つ資本力がなくても、やり方はいくらでもあります。若い人には、むしろWebの方が馴染みます。このチャンスを最大限に活かして、今後も様々なことをやっていきたいです」と河端氏。KURANDのこれまでもこれからも、チャレンジの連続だ。創業当初の苦しい試行錯誤の日々を経て、今や事業も会社も花開きつつある。もっと盛大に咲くために、同社は今、プロフェッショナルな仲間を求めている。社員全員に共通するのはお酒好きであること。元杜氏、「利き酒師」資格保持者、老舗酒屋出身者などお酒のプロフェッショナルも多い。なかには大手酒造メーカーから、「お酒で何か新しいことをしたい」とKURANDに移ってきたメンバーもいる。

同社がリスペクトする偉大なる先人が、洋酒で新しい価値を広めたサントリーだ。「ウチは和酒で価値を発信し、サントリーのような会社になりたいと思っています。かつてのサントリーのように、新しいことをどんどんやりたいですね。身の丈以上のことにも挑戦します」(河端氏)。「お酒」の新しい価値を発信すべく挑戦を続ける同社。酒屋を家業にする創業者の使命感からスタートし、今や社員全員が、それぞれの使命感を持って「お酒」と向き合っている。この会社の思いや姿勢、活動に共感する人がいれば「ぜひ仲間になってほしい」。河端氏からのメッセージだ。

461933日本を飛び出して、世界へとお酒の魅力を発信する準備も着々と進む。創業当初の苦しい試行錯誤の日々を経て、今や事業も会社も花開きつつある。もっと盛大に咲くために、同社は今、プロフェッショナルな仲間を求めている。
461929社員全員に共通するのはお酒好きであること。酒屋を家業にする創業者の使命感からスタートし、今や社員全員が、それぞれの使命感を持って「お酒」と向き合っている。
461928

KURAND 株式会社の社員の声

Icon men1
40代前半
2015年09月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 島根県・青砥酒造で6年間酒造りに従事し、ゼロから新銘柄「蒼斗七星(あおとしちせい)」を造り出し...続きを読む
Icon men2
30代前半
2015年09月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 正解がない中で高い目標に向け新しいことに常にチャレンジし続けれること。たとえ失敗しても部署連携...続きを読む
Icon men3
30代前半
2014年01月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自分の仕事の成果がすぐにわかることです。ユーザー様の声がSNSなどで直接きけるので、自分が担当...続きを読む

KURAND 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、KURAND 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 KURAND 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
製造・メーカー系 >  食料品・日用品・雑貨・文具
サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
設立年月 2013年12月
代表者氏名 荻原 恭朗
事業内容 ■ 自社ブランド商品のみを販売する、お酒専用のオンラインストア『KURAND』の運営

私たちは、お酒に関わる新しいサービスを作っています。

目指すのは、日本を代表する酒屋。インターネットを駆使して、新しい時代の酒屋をつくります。

日本酒を中心に、酒類業界で製造企画、物流、販売までを一気通貫するビジネスモデル”SPL”で事業を行っています。

製造はファブレスで全国各地の酒蔵に委託し、これまでに全国約200蔵とパートナーシップ契約を結び、酒蔵と共同で約200種類以上の新商品をプロデュースしてきました。これらをお酒のオンラインストア「KURAND」で自ら販売しています。

※SPLとは・・・アパレル業界のSPA(Specialty store retailer of Private label Apparel)の「Apparel」を「Liquor」に変えたものです。SPAは、製造から小売までを垂直統合した販売業態のことを言います。

これからも、日本全国の個性的な酒蔵と提携して、今までにないお酒を生み出し、自社の流通で世界中に展開していきます。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 40人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都足立区梅島3-33-6 4F
461926

KURAND 株式会社資本金設立年月日2013年12月従業員数40人

お酒の新しい価値をつくる。酒造りから小売りまでを一気通貫で取り組む新業態!

この企業が募集している求人

461933
バイヤー経験を商品づくりに活かす!お酒のオンラインストア「KURAND」で酒蔵とのパートナーサクセス募集
パートナーサクセス

オンラインストア「KURAND」のサービス強化にあたり、パートナーシップを結んでいる全国の酒蔵さんとのパートナーサクセスを担当するメンバーを募集します。 酒蔵の内情も理解しつつ、双方がハッピーになれる関係性を築くことを期待しています。 日本最大級のお酒のオンラインストアをデザインし、一緒に今までにない新しいお酒をつくり、世界中の多くの方に届けましょう。 【具体的な業務内容】 ...

461933
新規ファンを増やす!お酒のD2Cサービス「KURAND」でWEB広告責任者を募集!
WEB広告運用

オンラインストア「KURAND」のサービス強化にあたり、WEB広告運用の責任者を募集します。 広告代理店から事業会社への転身を考えている方、大歓迎です。 商品の企画開発から販売、物流まで一気通貫して行っているサービスに深くコミットしませんか? 日本最大級のお酒のオンラインストアをデザインし、一緒に今までにない新しいお酒をつくり、世界中の多くの方に届けましょう。 【具体的な業務...

463661
コピーライティング経験を活かす!お酒のD2Cサービス「KURAND」で商品開発のディレクターを募集!
商品開発

お酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」のサービス成長のため、商品開発のディレクションを行っていただける方を募集します。 製品レシピ開発が完了したお酒について、「ワンプロダクト・ワンメッセージ」をコンセプトにファクト分析を行い、お客さまに魅力的に伝わるネーミングを行っていただきます。またラベルデザイナーのディレクションも行い、商品として完成させる工程を担っていただきます。 ...

461933
急成長中のお酒のオンラインストア「KURAND」でWEB/UI/UXデザイン責任者を募集!
WEB/UI/UXデザイナー

お酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」のサービス成長のため、WEB/UI/UX面からリードしていただける方を募集します。 役員と各部署マネージャーと協力しながらサービス運営を進めていくことはもちろん、WEB/UI/UX戦略の策定から実行まで関わっていただきます。 日本最大級のお酒のオンラインストアをデザインし、一緒に今までにない新しいお酒をつくり、世界中の多くの...

463661
魅力的なコラボ企画を実現!お酒のD2Cサービス「KURAND」でアライアンス営業を募集!
アライアンス営業

オンラインストア「KURAND」のサービス強化にあたり、社外とのコラボレーション企画の営業担当を募集します。 常識にとらわれずに新しい企画を立案し、営業を通して案件獲得、また社内でのディレクションまで幅広く担当していただきます。 日本最大級のお酒のオンラインストアをデザインし、一緒に今までにない新しいお酒をつくり、世界中の多くの方に届けましょう。 【具体的な業務内容】 ・他社...

461933
魅力的な自社商品と売り場企画でアプローチ!お酒のD2Cサービス「KURAND」でCRM責任者を募集!
CRM

オンラインストア「KURAND」のサービス強化にあたり、CRM責任者を募集します。1度購入いただいたお客さまに、再度購入いただくための施策立案を期待しています。 日本最大級のお酒のオンラインストアをデザインし、一緒に今までにない新しいお酒をつくり、世界中の多くの方に届けましょう。 【具体的な業務内容】 ・LTV向上のためのカスタマージャーニーの設計管理 ・オンラインストアから...

残り3求人をみる
×