お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 シブヤテレビジョンの企業情報

288604

株式会社 シブヤテレビジョン

渋谷という感度の高い街に根差して、広告事業やライブ・イベント制作などを手掛ける

広告事業やイベント制作、ライブ開催など、流行の発信地・渋谷に根差した事業を展開

渋谷駅前のスクランブル交差点から公園通りに目を向けると、右手に「www.sib.tv」のロゴが入った大きな街頭ビジョンが目に入る。井の頭通りをTOKYUHANDS方面へ向かっている途中でも複数カ所で同じビジョンを見ることができるのだが、実は、これら渋谷の主なメインストリートのほぼ全域をカバーする9基の街頭ビジョンを運営しているのが、株式会社シブヤテレビジョンだ。

同社が展開する事業は、主に3つに分けられる。その一つが、街頭ビジョン運営を含む「広告事業」である。渋谷センター街や道玄坂、公園通り、井の頭通りエリアなどに大量のポスターを連貼りするストリートメディア『SHIBUYA WALL-JACK』や渋谷の商店会や商業施設などと連携して開催するイベントの企画・運営、渋谷センター街のど真ん中にあるPOP UPスペース『n_space』を活用したプロモーションの企画・運営など、自社メディアや施設を活かし事業を行っている。

2つ目が、ライブホール・音楽事業だ。渋谷の中心部に『Shibuya O-Group』として4店舗を運営。流行の発信地である渋谷にキャパシティの異なるライブホールを持つ強みを活かして、ライブやイベントを開催。近年は、eスポーツやレセプションなど、多様化するニーズにも応えている。このライブホール運営のノウハウを活かし、大型ライブイベントや野外フェスなどのキャスティング、プロモーション、国内外アーティストのツアー制作、運営なども手掛けている。また、アーティストのマネジメントも行っており、所属アーティストが教えるボーカルスクール運営といった事業もある。

そのほかの事業として、ドッグホテルやトレーニング、リハビリ、ドッグランなど、犬と飼い主の「楽しみ」「学び」を総合的にサポートする大型複合施設『WANCOTT(ワンコット)』の運営や大型ビジョンで流れる映像の制作、ライブ撮影、WEB制作など、渋谷という街に根差して、幅広い事業を展開している会社なのだ。

「地域密着型の企業として、渋谷の中心地でビジネスを展開している当社は、各商店会様、観光協会様等の地域の皆様や、各商業施設の事業者様等とも友好な関係を築いており、渋谷の街を使ったプロモーションやイベントの実績も複数あります。それが当社の財産であり、強みだと考えております。この絆を基盤とした企画の提案力や実現力が、お客様からも評価いただけるポイントになっています」(執行役員 人事総務局 局長・鈴木 潤氏)

288866同社では、広告事業やイベント制作、ライブ開催など、流行の発信地・渋谷に根差した事業を展開する。
288869渋谷駅前スクランブル交差点をはじめ、主なメインストリートのほぼ全域をカバーする大型ビジョン9基を運営。
288868

変化を続ける渋谷に応じて、事業を拡大・進化

近年、渋谷は流行の発信地という存在はそのままに、街の様相を大きく変えようとしている。東急東横線と東京メトロ副都心線、東武東上線、西武有楽町線・池袋線の相互直通運転によって横浜から渋谷、埼玉が結ばれた。駅東口側にはヒカリエが誕生して行き交う人の年齢層や流れが変わり、現在は渋谷駅周辺の再開発が着々と進んでいる。

株式会社シブヤテレビジョンは、このような渋谷の変化を的確にとらえ、事業を進化させていこうとしている。たとえば、訪日外国人の急増にともなって注目されているナイトタイムエコノミーに着目。夜間の消費活動を喚起すべく、渋谷最大級のライブハウス『TSUTAYA O-EAST』の一角にDJ Bar『東間屋』をオープンした。
「渋谷という街の変化を取り込み、新たなビジネスに挑戦していきたいと考えています。その皮切りが、この東間屋です」(鈴木氏)
人の流れの変化に対応すべく、新たな広告媒体の開発も検討中だともいう。

また、グループ会社の一大プロジェクトとして、2023年の開業を目指して開発中の『Kアリーナプロジェクト』がある。
「当社グループ会社のケン・コーポレーションが、横浜みなとみらいのシンボルとなる世界最大級の音楽専用アリーナとインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテインメントを提供するミュージック・パークを建設予定です。当社が培ったエンターテインメント事業のノウハウを活かして、このプロジェクトに何らかの形で貢献していきたいと考えております」

このように多彩な事業を展開している同社にとっては、各種事業やイベントをいかに認知してもらい、足を運んでもらうか、利用してもらうかが非常に重要になってくる。そのマーケティングの一端を担っているのが、WEBを中心とした自社メディアだ。
「当社は、イベントやライブ、WANCOTTといった施設・サービスなど、プロジェクトごとにブランドサイトをつくってプロモーションを展開しています。その制作を一手に担っているのが、WEBソリューション室です。4月にオープンしたばかりの東間屋のサイトもウチが手掛けたものです」(クリエイティブ事業局 WEBソリューション室 室長・田中雄生氏)
同部署は、外部からのWEB制作にも応じており、自社メディアで磨き上げたUI/UXはクライアントから好評を博しているそうだ。

288870同社が運営しているライブホール「Shibuya O-Group」
多彩なライブイベントに応える5ホールを運営し、エンタメ事業を支える。
288871夜間の消費活動を喚起すべく、渋谷最大級のライブハウス『TSUTAYA O-EAST』の一角にDJ Bar『東間屋』をオープン。
288872

感度の高い人たちが集まる“渋谷”で自分を磨く

渋谷という街で、ライブやイベントを制作していると聞くと、渋谷っぽい華やかな職場をイメージするかもしれないが、その期待をいい意味で裏切ってくれる雰囲気が、シブヤテレビジョンにはある。
「社長もよく口にするのですが、当社は、“いい人”が多いと思います。誠実な人と言い換えればいいでしょうか。落ち着いた雰囲気で、仕事に対する責任感が強い人が多いんです」

そんな社員たちが、気持ちよく働けるよう、環境整備にも力を入れている。たとえば、フレックスタイム制を採用しており、月平均の残業は20時間以下。クリエイティブ系の部署は10時、11時頃に出社する社員が多いという。また、1カ月に土日以外の日数×8時間以上勤務したときは、土日以外にも休日を取得することができる。

「クリエイティブ系の職種は女性が半分以上を占めていて、デザイン室の室長は女性が務めています。管理職の場合、産休・育休が取得しにくいという話も耳にしますが、当社の場合、近々、2回目の産休に入るなど、仕事と子育てを両立しやすい環境があると自負しています」(クリエイティブ事業局・映像制作室・WEB運用サポート室 室長・土屋浩平氏)

このように、社員1人ひとりの働き方を尊重するのは、社員1人ひとりの仕事に対する責任感を信じているからだと田中氏は語る。
「責任を持って最後までやり切れるのは、やはり、仕事が好きだからなのだと思います。私の部署であれば、制作が。だから、自分のスキルを活かして魅力的なWEBサイトをつくってみたい、もっとイベント事業を発信していきたいと思える人は、向いていると思いますよ。あとは、コツコツやっていける人、細かいところまでチェックできる細やかさのある人も力を発揮しやすい環境です」

渋谷という感度の高い人たちが集まり流行を生み出していく街「自分が手掛けた」という手応えを感じながら働きたいなら、シブヤテレビジョンでその力を試してほしいという。

「当社のWEB制作は、いわゆる上流工程から下流工程まで携わることができますし、制作したブランドサイトに対するユーザーの反応を直に感じることもできます。ユーザーと近い立場で仕事ができるんです。それに、渋谷という街の特徴といえるかもしれませんが、日々、最先端のトレンドに触れ刺激を受けながら働くことも。いろんな意味で自分を成長させていける環境が、当社にはあると思います。少しでも興味を持ったなら、一度、話をしましょう。お待ちしています」(田中氏)

288617クリエイティブ系の職種は女性が半分以上を占めていて、デザイン室の室長は女性が務めている。
288618渋谷という感度の高い人たちが集まり流行を生み出していく街づくりに興味がある人はぜひ来てほしい。
288610

株式会社 シブヤテレビジョンに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 シブヤテレビジョンに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 シブヤテレビジョン
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  放送(テレビ/ラジオ)・音楽・芸能
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
資本金 6,000万円
売上(3年分)
2016年 3月 期 2017年 3月 期 2018年 3月 期
3,046百万円 2,987百万円 3,510百万円
設立年月 1998年08月
代表者氏名 鈴木 眞巨
事業内容 ■ 広告事業
街頭ビジョンの運営を中心に、渋谷の活性化を望むコミュニティの思いと、渋谷を発信源に製品やサービスをアピールしたい企業の思いをシンクロさせた多彩なイベントの企画制作を行っています。

■ ライブホール・音楽事業
街頭ビジョン同様、渋谷からスタートした音楽事業です。渋谷での「Shibuya O-Group」としてのライブホール運営を中心に、アーティストの育成やマネジメント、音楽イベントの制作といった事業のコアである「音楽」にこだわった深化を続けています。

その他、「犬と人のための大型複合施設運営」「フォトサービス事業」「次世代のストリートカルチャーを発信」「シブヤコミュニティニュース」など、未知の領域へのチャレンジを続けてます!
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 242人
平均年齢 28.7歳
本社所在地 東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル3階
288604

株式会社 シブヤテレビジョン資本金6,000万円設立年月日1998年08月従業員数242人

渋谷という感度の高い街に根差して、広告事業やライブ・イベント制作などを手掛ける

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×